薬剤師におすすめの転職サイト比較ランキング【2018年】

薬学部を卒業し国家試験に合格した方が得られる薬剤師の資格は、「薬の専門家」と呼ばれ大変価値がある物です。

この資格を活かすことで高収入を得ることも可能ですが、職場によっては大き過ぎる責任を背負わされてしまったり残業時間も多かったりと、好条件とはとても言えない環境であることも少なくはありません。

そんな環境で働いている方は勇気を出して「転職サイト」へ登録をしませんか?

ただ登録時に1つだけ注意していただきたいのは「薬剤師専門の転職サイト」を選ぶということです。

業界の内部事情に詳しいサイトを選ぶことで理想の転職が可能となります。

そんな「薬剤師専門の転職サイト」の中でも、利用した方から「頼りになる」と高い評判を得ている8つのサイトをランキング形式で発表します!

この中に、きっと皆さんの理想を叶えてくれるサイトがあるはずですよ。

目次

1位 リクルートグループ運営で抜群の安心感と求人数を誇る「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師転職や就職活動の経験が無い方でも名前を知っているリクルートグループの「リクナビ」

そのリクナビの薬剤師に特化した人材紹介サービスが「リクナビ薬剤師」です。

求人件数は日本最大級の35,000件を誇り、特に「ドラッグストア・調剤薬局・大手企業」の求人数は群を抜いています。

魅力的な非公開求人も数多く紹介してもらえ、その中には他のサイトでは見ることのできない独占求人もたくさんあります。

登録当日に電話面談を受け翌日には求人を紹介してもらうことも可能なスピードを誇り、「最短3日」という短期間での転職を実現してくれるサイトです。

項目別おすすめ度
4.67
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
ハイクラス
(5.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(5.0)
異業種
(4.0)

リクナビ薬剤師を実際に利用した人たちの口コミ・評判

本当に対応がスピーディーでした!
最短3日で転職できるとサイトにも書かれていたんですが、確かにそれもウソとは思えない早さです。
登録したらすぐに電話がかかってきて、これまたすぐに求人を紹介してもらえました。
私は特に急いでいたわけでは無かったのですが、それでも1ヶ月とかからず転職先が決まりました。
急いでいる人ならリクナビ薬剤師を選べば間違いないと思います。
さすが有名なリクナビだけあって、電話での話し方一つとってもさすがに教育されてるなぁと感じました。
マニュアル通りのサポートなんでしょうが、きっちり仕事してくれる感じで安心して任せることができました。
前に働いていた職場よりも明らかな大手を紹介してもらえたのでビックリしましたが、安定した職場に移れて本当に良かったです。

リクナビ薬剤師の詳細はこちら

2 位 年間20,000人もの薬剤師が利用している「薬キャリ」

薬キャリ

薬剤師の為の転職サイト「薬キャリ」は、東証一部上場企業であるエムスリーグループが運営しており安心して使えるサイトです。

薬剤師向け転職サイトの中でナンバーワンと言われ、年間20,000人もの薬剤師の方が利用しているのは「求人数が多い」からこそです。

もちろん数だけでなく質も高く、転職支援サービスに登録することで豊富な非公開求人を紹介してもらうことも可能となります。

また、希望条件を満たす求人を毎週メールで知らせてもらえる「新着求人メール」などサービス面も充実しています。

転職エージェントを利用する際にはエージェントとの面談が必要となりますが、薬キャリでは電話での面談が基本ですのでオフィスまで出掛ける必要がありません。

直接会っての面談は労力も時間も多く消費し負担に感じる方も少なくありませんが、電話面談なら気楽に申込みやすいのも薬キャリのメリットと言えます。

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(5.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(3.0)

薬キャリを実際に利用した人たちの口コミ・評判

登録が終わってからの展開が凄く早かったです。
当日中に電話をもらい希望条件を伝えたらすぐに求人を紹介してもらえました。
あまりの早さにビックリしたくらいです。
何か問い合わせをしてもすぐに回答がもらえるしスピード感が抜群です。
おかげさまで短期間で希望条件を満たす調剤薬局への転職ができました。
薬キャリは電話で面談を受けられると聞いて登録しました。
他のサイトみたいに、スーツ着て遠くまで出掛けて面談を受けるのは物凄く面倒に感じていたので。
電話で色々と話しましたが、こちらの考えを理解してくれて素早く求人を紹介してもらえました。
紹介数も多かったですが、自分で検索してみても凄い数の求人が見つかります。
家からわりと近いドラッグストアへの転職となりましたが、条件的にも満足しています。

薬キャリの詳細はこちら

3位 初めての転職も強力サポート!「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

求人情報の読み方から教えてくれる「マイナビ薬剤師」は、初めての転職に不安を感じている方も安心して利用できる薬剤師向けの転職サイトです。

転職・求人サイトとして非常に高い知名度と実績を誇るマイナビですから、サービスに対する質も安心感もバッチリです。

さらに非公開求人を含めて求人数も非常に多く全国をカバーしていますので、理想の「場所と条件」で転職できる期待は充分です。

薬剤師向け転職サイトの多くは知名度的にも馴染みの無いサイトが多いのですが、マイナビ薬剤師であれば何も心配する必要はありません。

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(5.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(4.0)

マイナビ薬剤師を実際に利用した人たちの口コミ・評判

マイナビ薬剤師を選んだ1番の理由は「安心感」です。
マイナビなら信用できるし、大手だから良い求人がたくさん集まるはずとも考えました。
その考えは当たりだったみたいでキャリアドバイザーさんの対応も全く問題ないし、初めての転職に挑む私に丁寧に転職のコツを教えてくれました。
やっぱり大手と呼ばれるだけのことはあります。
「とりあえずマイナビ」って感じで登録しても良いと思いますよ〜。
登録前に求人数とかを色々なサイトでチェックしたんですが、地方でも求人がたくさんあったマイナビ薬剤師を選びました。
担当の方もしっかりサポートしてくれて、おかげさまで条件の良いOTCのみのドラッグストアへ転職することができました。
給料アップで通勤も近くなって言うこと無しです。

マイナビ薬剤師の詳細はこちら

4位 豊富で幅広い選択肢の求人が魅力の「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

「ヤクジョブ」は70,000件もの求人を抱えその多くが公開求人となっていることで、コーディネーターの紹介を待つだけでなく自分で条件に合う案件を見つけることが可能です。

正社員・パートなど様々な働き方を選択することができるだけでなく、単発・スポット派遣や正社員になることを前提とした派遣など派遣での働き方に力を入れているのも特徴です。

幅広い業種の案件を抱え、全国対応をしているので誰にもとっても使いやすいサイトです。

質問への回答など、対応スピードの早さでも業界随一を誇ります。

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(5.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(5.0)
異業種
(5.0)

ヤクジョブを実際に利用した人たちの口コミ・評判

サイトが持っている求人数は凄く多いみたいですが、非公開求人となると多くはない様です。
また色んな職種の求人があるのは本当ですが調剤薬局が多いですね。
これは、どこでもそうかも知れませんが。
でも求人数が多いというのはそれだけで大きなメリットですし、私自身もヤクジョブのおかげで家から近いところに新規オープンしたドラッグストアに就職できたから、決して悪いってことは無いです。
口コミなどで評判が良かったので登録しました。
門前薬局への転職をヤクジョブで希望したら、すぐに求人が紹介されてあっという間に内定まで進んでしまいました。
のんびり転職活動するつもりだったのですが、こんな短時間で転職先が決まったことに驚きです。
急いで転職したい人にとっても頼りになるサイトかも知れませんね。

ヤクジョブの詳細はこちら

5位 求人数で他社を圧倒する「アプロ・ドットコム」

アプロ・ドットコム

薬剤師専門の人材紹介会社として20年以上の実績を持つ「アプロ・ドットコム」は、約80,000件もの求人を抱える他社を圧倒する求人数が自慢です。

大半が公開求人となっていますので、転職エージェントに頼らずに自分自身で豊富な求人の中から自分の求めている条件にマッチする案件を探し出すことも可能です。

正社員としてはもちろんですが、ハート・契約・派遣・短期バイトなど様々な働き方にも対応してくれます。

たった1日だけ勤務可能な求人情報をメールで配信する、「単発求人プレミアクラブ」という他には中々無いサービスも行っています。

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(5.0)
第二新卒
(2.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(3.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(4.0)

アプロ・ドットコムを実際に利用した人たちの口コミ・評判

オープンになっている求人がとても多いので、自分で検索しても良い求人がたくさん見つかります。
でも非公開求人の数は多くない様なので、最初から非公開求人には期待しない方が良いと思います。
転職エージェントサービスも使えますが、求人を探すのは自分で行った方が良いかも?
私は担当の方から的はずれな求人紹介を結構されちゃいましたし。
でも、求人数がめちゃくちゃ多いのは単純に凄いです。
非公開求人が多くないのは転職エージェントとしてはどうなのかなと思います。
でも、求人の紹介はしっかりしてくれる印象。
電話連絡もありますが、メール中心だったのは働きながらの転職をするには良かったです。
ちょっと時間はかかりましたが、おかげさまで大手ドラッグストアに転職することができました。

アプロ・ドットコムの詳細はこちら

6位 製薬業界の様々な業種に転職できる「アンサーズ」

アンサーズ

「アンサーズ」は製薬業界の様々な職種を紹介してくれる、薬剤師としての経験を活かしながらも新たな世界へ挑戦する後押しをしてくれる転職サイトです。

大小ほとんどの製薬企業と深い関係を持っているだけでなく、医療機器メーカーなどを含めた製薬業界のありとあらゆる業種を紹介してもらえます。

他の求人サイトと違い長期的な転職活動に向いているのがポイントで、1年2年先の転職へ向けてコツコツと活動をしていきたいと考えている方も歓迎しています。

「慌てずに時間をかけて良い求人が見つかれば転職したい」という方も、アンサーズなら問題はありません。

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(5.0)

アンサーズを実際に利用した人たちの口コミ・評判

製薬業界全体を転職先として考えているだけあって、他の薬剤師向け転職サイトでは見ることができない求人が多数ありました。
私が興味を惹かれたのは「臨床開発モニター」です。
担当の方も私に向いていると太鼓判を押してくれ、条件面の交渉を含めてサポートしてくれました。
新しい世界に飛び込むのは勇気が入りましたが、今は充実して働けています。
求人数があまり多くないですね。
多くの業種を取り扱っていますが、職種ごとの求人数は選ぶ職種や勤務地によってはかなり少なかったりします。
ニッチな求人が見つかるのは魅力的なのですが、ちょっと時間がかかりそうです。
急ぎでの転職には向かないサイトだと思いますが、じっくり時間をかけて探せば良い求人は見つかりそうです。

アンサーズの詳細はこちら

7位 可能な限り訪問し職場情報をチェックしている「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ

「ファルマスタッフ」は薬剤師の転職支援を20年近く行っており、豊富な実績による質の高い求人紹介を行ってくれます。

求人数自体も大変多いのですが、可能な限り職場へ訪問することで実際の職場の雰囲気や環境に関する情報もチェックし、より詳しい職場情報を紹介してもらえます。

担当エージェントが面接の日程調整や給与などの条件交渉をしてくれえるのはもちろん、面接への同行までもが可能ですので「面接は苦手」という方も安心です。

正社員だけでなく、派遣として働きたい方へのサポートも充実しています。

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(5.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(3.0)

ファルマスタッフを実際に利用した人たちの口コミ・評判

夫が転勤となり引越し先での職場となる調剤薬局を探していたのですが、ファルマスタッフさんは求人情報がとても詳しくて助かりました。
駅からどれくらいで職場まで着くとかも教えてくれたので参考になりました。
土地勘の無い私の為に当日は面接への同行もしていただき、無事に面接を受け内定を得ることができました。
引越し後も、特に問題なく働けています。
これは私が住んでいる地域だけかも知れませんが、求人は多いですが調剤薬局が大半でした。
あと、他の転職サイトではあった書類の添削サービスとかはやってないそうです。
私は無くても何とかなりましたが、他のサイトではあるサービスをしていないとなるとサポート面で少し劣るのかなと思いました。
まぁ、調剤薬局で働きたい方には向いているサイトだと思います。

ファルマスタッフの詳細はこちら

8位 満足度95.8%の質の高い転職サポートが評判の「薬剤師転職ドットコム」

薬剤師転職ドットコム

東証一部上場企業であるアインファーマシーズのグループ企業である株式会社メディウェルが運営している「薬剤師転職ドットコム」は、転職サポートが充実しており働きながら転職先を探すのにとても便利な転職エージェントです。

「納得のいく転職」に拘る薬剤師転職ドットコムは求人情報の詳しさにも定評があります。

条件面だけの情報ではなく、職場の理念・環境・募集背景などに関する情報にも詳しいので転職後の不安も少なくて済みます。

履歴書・面接対策や面接への同行に条件面の交渉などは他のサイトでも行われますが、その一つ一つのサービスの質が高いので「利用者満足度95.8%」という高い評価を得ることに成功しています。

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(5.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(4.0)

薬剤師転職ドットコムを実際に利用した人たちの口コミ・評判

初めての転職でしたので、薬剤師の転職を専門としていて一部上場企業のグループ会社で運営もしっかりしていそうな薬剤師転職ドットコムを選びました。
コンサルタントの方との面談とかやり取りがどんな感じになるのか不安だったのですが、とても丁寧で凄く安心しました。
ガツガツした感じじゃなかったのも良かったです。
転職への同行はしてもらいませんでしたが、書類や面接に関するアドバイスもしていただけてスムーズな転職活動が行えました。
今回、ドラッグストアから調剤薬局の正社員への転職をサポートしてもらいました。
他の転職サイトだと求人票の中身がスッカスカだったりしたんですが、ここの求人情報には知りたいことがちゃんと書いてあって参考になりました。
担当者さんに質問したらより詳しい情報も引き出せるので、気になることがあれば質問することをおすすめします。

薬剤師転職ドットコムの詳細はこちら

9位 最大40万円のお祝い金も魅力の「ジョブデポ薬剤師」

ジョブデポ薬剤師

最大で40万円ものお祝い金を貰うことができる「ジョブデポ薬剤師」は、抱える求人数も多めで非公開求人にも期待できる転職サイトです。

転職を終えた後に条件を満たすことでお祝い金がもらえる転職サイトは他にもあるのですが、最大40万円という額は中々見つけることができません。

同じ職場に転職できるのならお祝い金がもらえる方がメリットが大きいのは間違いありませんね。

原則、電話でコンサルタントと面談をすることになりますので「時間がない・面談の為に遠出をしたくない」という方にとっても使いやすいサイトです。

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(3.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(4.0)

ジョブデポ薬剤師を実際に利用した人たちの口コミ・評判

ジョブデポ薬剤師を選んだ理由の1つは間違いなく「お祝い金」です。
転職もできて、お金ももらえたら凄くお得ですから。
そういう目的で選んだサイトですが、意外に求人数も多く担当の方の対応もしっかりしていて頼りになりました。
結果的にジョブデポ薬剤師で転職を決めましたので、お祝い金が楽しみです。
「なるべく残業が無くて、休みもしっかりあって〜」など、色々とわがままな条件を出させていただきましたが期待通りの求人を紹介してもらえました。
調剤薬局から調剤薬局への転職なので仕事内容的にもすぐ慣れることができましたし、条件は前より良くなったので思い切って転職して正解でした。

ジョブデポ薬剤師の詳細はこちら

薬剤師は都会より地方の方が好待遇?!

多くの職種では、地方よりも都会の方が給料面での水準は高く設定されていることが多いですよね。

でも薬剤師の場合は話が変わり、地方の方が給料が高くなることも多いんです。

その理由は「地方は人材が不足しているから」です。

地方であれば小さな調剤薬局でも思った以上の高収入好待遇が得られる可能性は充分です。

現在は都会で暮らしている方も、転職をする際には思い切って地方で働くということも考えてみてはどうでしょうか?

例えば旦那さんの転勤で地方に引っ越すことになり転職せざるを得ない方がいるとしても、結果として家庭の収入はアップするかも知れませんよ。

働きやすさは調剤薬局、高収入ならドラッグストア

薬剤師の方が転職の際に「働きやすさ」を求めるなら調剤薬局がおすすめです。

長時間の残業があることは稀で、ノー残業&週休2日制という職場もたくさんあります。

女性がたくさん働いていることもあり子育てをしている方に対しての理解が高い場所が多く、働くママさんにも人気です。

もし「高収入」を求めるのなら、高い年収が期待できるドラッグストアはどうでしょうか?

役職経験のある方などは製薬企業を狙ってみるという方法もありますが、その様な経験をお持ちの方は多くはありません。

ですが、ドラッグストアであれば役職経験を求めないことも多いのでハードルは低くなります。

ただ長時間勤務を強いられることもあり得ますので、その点は理解しておく必要がありますね。

若手なら大手もアリ!ある程度の年齢になれば中小の職場を候補に!

これは決して薬剤師に限ったことではありませんが、20代30代の若手の方なら大手に転職してコツコツと年収アップを目指すという選択肢も有効です。

ですが、40代50代ともなると大手では入社することも容易ではなくなります。

もちろん特別な資格や経歴があれば高いポストで受け入れてくれますが、そこまでのキャリアが無いのに大手に拘っていては転職の機会を逃すことになり兼ねません。

ある程度の年齢の薬剤師の方は、中小では「即戦力」として高い評価をしてもらえる期待があります。

現在の年齢やキャリアを振り返り、先を考えて転職先の会社規模を選択することは大変重要です。