50代におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【2018年版】

50代におすすめ転職サイトランキング

定年を控える50代は、キャリアアップの最後のチャンスです。

老後の預金が不安という方、また早期退職を考えている方は、転職サイトを活用して理想の求人を探すところから始めてはいかがでしょうか。

今回は50代の方にぜひ使って欲しい、口コミでも評判のおすすめ転職サイトをランキング形式でご紹介!

ハイクラス向けの転職サイトから、未経験・異業種に強い転職サイトまで揃えているので、ぜひ参考にしてください。

1位 ビズリーチ

ビズリーチ

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(4.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
現時点で部長クラスの役職に就いている方や、役員の方におすすめなのがビズリーチです。

ビズリーチでは即戦力を求める求人が多く紹介されており、50代の方であればいきなり役員待遇での転職も可能です。

年収1000万超の優良求人も多数紹介しているので、50代からのキャリアアップを考えている方はぜひ登録してみてください。

ビズリーチの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ビズリーチを実際に利用した人たちの口コミ

上場企業に入社して以来、同じ会社で働き続けていましたが、50代になったのを機に転職を決意しました。この歳から始めて転職するのは勇気のいることでしたが、ビズリーチのエージェントの方が真摯に対応してくれたので、前向きに転職活動を続けることができました。ベンチャー企業の執行役員など、興味の惹かれる求人も多く紹介してもらい、良い人生経験になりました。新しい会社でも部長というポストを用意してくれ、年収を増やすこともできたので大成功でした。

上層部との意見の食い違いから転職を決意。自分の経歴でどんな求人が紹介されるのか、不安でもあり、楽しみでもありました。実際思ったよりもいい待遇の求人が多く、嬉しい驚きでした。ビズリーチを使ってみた感想は、意外とエージェントの熱がすごいということですね。真剣に私の今後のキャリアを考えてアドバイスしてくれたので、信用することができました。求人の紹介など逐一報告してくるので、本気で転職したい人におすすめ。

ビズリーチの無料相談はこちら

2位 JACリクルートメント

JACリクルートメント

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(4.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
エージェントの徹底サポートを求めるなら、JACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントは、ミドル~ハイクラスの求人を多く取り扱っており、エージェントもミドル層以上の転職に強いスタッフが揃っています。

あなたの経歴・スキル・経験を正しく評価し、あなたに合った求人を紹介してくれるのが特徴です。

利用者の約75%が35歳以上と、50代の転職に強い転職エージェントです。

JACリクルートメントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

JACリクルートメントを実際に利用した人たちの口コミ

同年代くらいの人がエージェントについてくれたので安心した。他の転職サイトは若い人が多く、信頼関係を築くのが難しかったので。歳が近いということで、転職に関する悩みも色々と相談しやすかった

有名企業の求人が多かったのが印象的。それもポスト付きの案件が多かったので、ある程度実績を積んだ人なら結構いい待遇の求人を紹介してもらえると思います。私もここから紹介を受けて、前職と比べて年収100万円以上アップしました。

JACリクルートメントの無料相談はこちら

3位 Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(3.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

50代の顧客満足度で選ぶならSpring転職エージェントがおすすめです。

それぞれの業界・職種に精通した専属のコンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれるので、あなたの市場価値に見合った適切な求人を紹介してくれます。

コンサルタントのサポート対応の質も優れており、あなた専属の担当者が徹底的に転職活動を支えてくれます。

Spring転職エージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

Spring転職エージェントを実際に利用した人たちの口コミ

コンサルタントの対応が非常に丁寧にで物腰も低かったので好感が持てました。以前利用したエージェントはかなり態度が横柄だったので、サービスによってここまで差があるのかと驚きです。こちらの要望通りの求人も紹介してもらえたので、スムーズに転職活動を進めることができました。

管理職の求人が多く、、50代以上でも歓迎している求人が多かったです。年収も800万円~1000万円クラスのものが多かったので、この年代の転職にはぴったりでした。エージェントの方は私よりも一回り年下ですが、誠意をもって対応してくれたので、転職中不満に思うことはなかったですね。

Spring転職エージェントの無料相談はこちら

4位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(5.0)
ハイクラス
(3.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

求人数の多さ、エージェントの質、転職サポートの充実度で選ぶなら、マイナビエージェントは外せません。

独占求人・非公開求人を多く抱えているので、他の転職サイトでは紹介されていない優良求人を紹介してもらうことができます。

あなたの代わりにエージェントが面接日時の打ち合わせや、採用担当者との交渉を行ってくれるので、働きながら転職したい方にもおすすめです。

転職するなら一つは大手に登録しておくことをおすすめしますが、その中でもマイナビエージェントは口コミでも評判が良いのでおすすめです。

マイナビエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ

早く転職先を見つけることができたので、早期退職をすることができました。規模は中小企業ですが役職つきで転職でき、以前の会社と比べて年収は若干下がった程度だったので成功だと思います。50代を過ぎての転職はかなり厳しいと聞いていましたが、マイナビエージェントではかなり企業を紹介してもらえたので、しっかり選ぶことができました。

とにかく転職先を確保したい一心でしたが、マイナビエージェントは良い求人を紹介してくれたので良かったですね。未経験の業界ですが、手取りは30万円超えているので、この歳からの転職では成功だと思います。他のサイトではビルの清掃員など、ブルーカラーの求人が多かったですが、ここは名前の知れた企業も紹介してくれたので信頼できました。

会社の吸収合併に伴い転職先を探しましたが、結局マイナビエージェントさんに紹介してもらった企業へ転職しました。この年で転職をしても年収が大幅に下がるのでは?と不安でしたが、ベンチャー企業の役員待遇の求人を紹介してもらうことができました。管理職の転職と言えばビズリーチという印象でしたが、マイナビエージェントでも結構ハイクラス向けの求人が紹介されていました。

マイナビエージェントの無料相談はこちら

5位 From40(フロム40)

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(5.0)
ハイクラス
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
ハイクラス向け求人は難しい…という方におすすめなのが、From40(フロム40)です。

From40(フロム40)は40代以上の人を対象にした転職サイトで、未経験・異業種歓迎の求人も多く取り扱っています。

年齢を理由に不採用となる求人は一切排除されているので、早く転職先を見つけたい50代の方にもおすすめです。

From40(フロム40)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

From40(フロム40)を実際に利用した人たちの口コミ

未経験・異業種歓迎というと力仕事ばかりかと思っていましたが、From40には事務職などデスクワークも多かったので安心しました。リストラのため早く転職先を探さなければと焦っていましたが、From40のおかげで何とか無理なく働ける会社を見つけることができました。

これまで何度も年齢を理由に断られてきたので、From40(フロム40)はすごく便利でした。すぐに人材が欲しい企業ばかりなので、応募してから面接までの流れも早かったです。

6位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(5.0)
ハイクラス
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

もう一つ大手のエージェントサービスに登録しておきたい方におすすめなのが、リクルートエージェントです。

マイナビエージェントと並んで、国内最大級のエージェントサービスで、多くの非公開求人を抱えているのも特徴です。

より多くの選択肢から求人を選びたいのであれば、マイナビ系のエージェントとリクルート系のエージェントサービスに登録しておくといいでしょう。

リクルートエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

7位 キャリアカーバー

キャリアカーバー

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(3.0)
ハイクラス
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(5.0)
地方
(2.0)
リクルート系のエージェントの中でも、ハイクラスの転職におすすめなのがキャリアカーバーです。

誰もが知る大手企業から、中小企業のエグゼクティブ求人など、好待遇の求人を多く用意しています。

もちろん独占求人も多く抱えているので、他の転職サイトでは理想の求人がなかなか見つからない…という方におすすめです。

リクルートキャリアカーバーの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

8位 ワークポート

ワークポート

項目別おすすめ度
3.33
求人数
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)
ワークポートは内定率が非常に高いエージェントサービスです。

あなたの市場価値を正しく評価し、マッチングした企業を紹介してくれるので、確実に転職をしたい50代の方におすすめ。

エージェントサービスの評判がよく、初めてエージェントサービスを利用した方からも好評です。

確実に転職を決めたいならワークポートがおすすめです。

WORKPORT(ワークポート)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

9位 レバテックキャリア

レバテックキャリア

項目別おすすめ度
3.33
求人数
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(5.0)
地方
(2.0)
IT・WEB業界での転職を考えている50代の方には、レバテックキャリアがおすすめです。

IT・WEB業界の転職に長年携わってきたエージェントが転職をサポートしてくれるので、あなたの要望をかなえてくれます。

エグゼクティブ職やスペシャリスト職の求人も多く抱えているので、役職つきでの転職を考えている方にもおすすめです。

レバテックキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

10位 パソナキャリア

パソナキャリア

項目別おすすめ度
3.33
求人数
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(5.0)
地方
(2.0)
アドバイザーにすべてお任せして転職したい!という方には、パソナキャリアがおすすめです。

転職のプロがあなたの要望をヒアリングし、あなたのキャリアにぴったりの求人を紹介してくれます。

幅広い業界の求人を紹介しているので、これまで実績を積み上げてきた業界・職種で転職を考えている方や、未経験・異業種への転職へチャレンジしたい方にもおすすめです。

パソナキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50代の転職を成功させるには?

20代や30代など若い世代と比べて、50代ではどうしても未経験・異業種への転職は難しくなってしまいます。

  • 若い世代と比べて新しい仕事の呑み込みが遅い
  • 若い世代より給料が高い
  • 若い社員ばかりの職場に馴染みにくい
  • 定年まで近いから人材を育てる時間がない

このような理由から、未経験・異業種への転職では50代は厳しいと言われています。

しかしこれまで同じ業界・同じ職種で働いてきた人や、実績を積んだ人は転職することで、大きく年収を増やすことも可能です。

特にこれから規模を拡大しようとしているベンチャー企業や中小企業では、経験を積んだ50代の管理職の方たちの需要は非常に高いです。

役員待遇で転職することができれば、一気に年収1000万円~2000万円を超えることも珍しくありません。

また改めて退職金も貰えるので、転職に成功すれば生涯年収は大きく跳ね上がります。

50代の転職を成功させる秘訣は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

50代の転職を成功させる三つの秘訣!人事のプロが語る採用の秘訣

50代の転職で有利になる資格とは?実は役にたたない資格もご紹介

50代でも転職しやすいおすすめの業界とは?

ここ数年の日本は、景気の回復と少子化に伴い、深刻な人手不足に悩まされています。

そのため50代で未経験であっても、転職できるおすすめの業界は増えてきています。

20代や30代の人材がなかなか集まらない業界であれば、50代からでも新たにキャリアを始めることも可能です。

50代、また未経験の50代の方でも転職しやすい業界は、こちらの記事でさらに詳しく紹介しています。

50代でも転職しやすい業界はどこ?未経験でもOKの業界はある?

50代の平均年収はどれくらい?いくらから転職を考えるべき?

男性 女性 合計
50代前半 655.7万円 291.3万円 496.4万円
50代後半 631.7万円 270万円 480.4万円

50代の平均年収は、前半と後半に分けて上記の通りです。

まだ女性の社会進出が進んでいなかったこともあり、男女では平均年収に大きく差がついています。

しかし結婚や出産等で退職していない女性であれば、男性と同様に稼いでいるのも特徴です。

50代となると定年退職が近づいてくる年齢でもあります。将来的に必要なお金を計算し、60歳以降も仕事を続ける必要がある方は、早めに転職しておくのも一つの手段です。

またある程度実績を積んだ方であれば、50代から転職をすることで、大幅に生涯年収を増やせる可能性もあります。

50代の平均年収は転職すべき基準については、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

50代の平均年収はどれくらい転職をして年収を上げることは可能?

50代の転職で転職サイト・エージェントを使うメリット・デメリット

  • 働きながら転職を進めることができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 適切な市場価値を評価してくれる

働きながら転職を進めることができる

仕事で忙しく自分の時間を作れない50代の方は、転職を決意してもなかなか時間を確保できず、いつの間にか熱意を失ってしまうケースも珍しくありません。

そんなとき転職エージェントを有効活用すれば、あなたの代わりに転職活動を進めてくれるので、働き盛り真っただ中の50代の方にもおすすめです。

エージェントサービスでは求人の紹介だけでなく、面接日時の打ち合わせや、企業側との交渉も代行して行ってくれるので、転職活動に掛ける時間を大幅に削ることができます。

非公開求人を紹介してもらえる

一般公開すると応募が殺到するような優良求人は、求人検索型の転職サイトには公開されません。

その代わり転職エージェントが非公開求人を抱えており、企業の要望とマッチングする人材にのみ紹介するようになっています。

そのため自分の力だけで求人を探しても、非公開求人を紹介してもらうことは絶対にできません。

一般には中途採用を公募していない大手企業でも、転職エージェント経由であれば募集しているところも多数あります。

そのため優良な求人を探すのであれば、営業力の強い大手転職エージェントに登録することが大切なのです。

適切な市場価値を評価してくれる

今50代を迎える方は、まだ終身雇用制度が生きていた年代で、あまり転職の経験がない方も多いです。

しかし転職では自分の市場価値を正しく把握し、自分にマッチングした企業へ申し込むことが大切です。

そんなときエージェントサービスを利用していれば、数多くの転職者の中からあなたがどのような評価を貰えるか、正しく判断してくれるので助かります。

転職活動は身の丈に合わない企業に応募してもいけなければ、市場価値に見合わない待遇の求人に転職するのも失敗です。

自分が社外からどの程度評価してもらえるのか不安な方は、一度転職エージェントへ登録することをおすすめします。

あなたの業界に特化した転職サイトもおすすめ!

今回のランキングではIT・WEB業界に特化したレバテックキャリアを紹介しましたが、同様に業界ごとに特化した転職サイトは数多くあります。

業界特化型の転職サイトでは、エージェントが業界の情報に精通しているので、適切な転職サポートを受けられるのが最大のメリットです。

総合系の転職サイトに登録したけれど、なかなかいい求人が見つからないという方は、転職特化型の転職サイトもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です