マスメディアンの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マスメディアン

豊富なカテゴリの求人を持つ転職サイトマスメディアン。

どのような職種の仕事もすぐに見つかりそうで、転職がしやすそうなイメージを受けます。

しかし、転職はその後の一生を左右する重大なイベントで、転職サイト選びは慎重に行わなければなりません。

今回は実際に転職サイトのマスメディアンを利用した人たちの口コミを参考にメリットやデメリットを紹介します。

一目で分かるマスメディアンの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

在籍中でも転職活動がしやすいのがマスメディアンの特徴です。

マスメディアンの運営会社はどんな会社?

マスメディアンは、株式会社マスメディアンによって運営されているサイトで、設立は2001年の12月になります。

この会社は広告界専門の出版と教育事業で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループの人材紹介会社です。

業界を網羅する情報力とネットワークを駆使し、人材ノウハウを最大限に利用してキャリアアップや転職希望者、事業成長を願う採用企業をバックアップしています。

これまで4万人を超える転職支援の実績があります。

特に広告・Web・マスコミ職種の中では、最大規模の求人数を誇ります。

このサイトを利用した際にはプロのコンサルタントが利用者の転職をバックアップしてくれます。

コンサルタントが利用者に変わって書類作成や日程調整などをすべて代行してくれるのです。

マスメディアンのメリット

  • 宣伝会議グループがある
  • 4万人超の転職支援実績
  • 転職活動の手間暇を削減
  • 専門分野で圧倒的な求人数

宣伝会議グループがある

マスメディアンは、販促会議、宣伝会議、ブレーン、広告会議などのクリエイティブマーケティング関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社となっています。

そのため、宣伝会議の人脈や情報ネットワークを最大限に活用して利用者の転職をサポートしてくれます。

4万人超の転職支援実績

マスメディアンにて転職成功者の実績は4万人を超えています。

そのため、転職支援実績から培った転職ノウハウと宣伝会議のグループ力を駆使した情報・人脈・ネットワークとともに、利用者の転職を強力にバックアップしてくれます。

これまで培ったノウハウや、転職実績から企業が人材専攻にて注目しているポイントや、これまでどんな人がプラス評価され採用されているかなどもコンサルタントからアドバイスしてもらえます。

転職活動の手間を削減

転職先への書類提出や面接日程などの細かい作業は、コンサルタントがすべて代行します。

利用者は転職活動にかかる様々な手間と時間を大幅に短縮することができます。

専門分野で圧倒的な求人数

マスメディアンでは特に、広告、Web、マスコミ職種を専門分野としています。

この分野では、最大規模の求人数となっています。情報ネットワークや宣伝会議の人脈を最大限に利用して、人事部だけでなく経営者や部門責任者との直接人材に関する相談をすることが可能です。

そのため、極秘求人や非公開求人、特命依頼などを受けることもあり、圧倒的な求人数を誇っているのが特徴です。

【IT・WEB】絶対登録すべきおすすめ転職サイトランキング【口コミで比較】

マスメディアンのデメリット

  • 専門分野以外は求人数が少ない傾向
  • コンサルタントの当たり外れが大きいこともある
  • 転職を急がされることもある
  • ブラック求人も紛れている可能性も

専門分野以外は求人数が少ない傾向

マスメディアンでは、広告・Web・マスコミ職種を専門に扱っています。

そのため、その他の分野の求人に関しては、求人数が少ないのがデメリットとなっています。

ただし、専門分野に関しては、全国各地の求人を網羅しています。

コンサルタントの当たり外れが大きいこともある

コンサルタントにより専門知識に関する当たり外れが多いこともあります。

コンサルタントによっては、自分の希望する職種とはかけ離れた提案をされてしまうことがあります。

そのような場合はコンサルタントを変更してもらうと良いでしょう。

転職を急がされることもある

コンサルタントによりますが、場合によっては転職を急がされてしまうことがあります。

これは、コンサルタントが多くの利用者を抱えている場合があり、一人に対してあまり時間をかけられないことに起因しています。

あまりにも自分のペースで転職活動ができないような場合はコンサルタントを変えてもらった方が良いかもしれません。

ブラック求人も紛れている可能性も

コンサルタントなどが慎重に企業を選んでいるため、あまりブラック企業はありませんが、求人数が多い分、ブラック企業を排除できていない可能性があります。

ブラック企業の体質が嫌で転職したのに、再度ブラック企業に就職してしまっては意味がありません。

企業選びの時には、コンサルタントとよく話しあい、企業体質についても良く相談すると良いでしょう。

【怖すぎ】ブラック企業あるある!一つでも当てはまったら転職を!

後悔しない転職先の選び方!絶対にチェックしておくべきポイント

マスメディアンはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.10
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
マスメディアンは在籍中の転職に向いています。

また、広告・Web・マスコミ職種を専門に扱っていますので、Web関係の求人は豊富にあります。

その他の、医療関係や福祉関係アパレル関係については求人がないのが特徴です。

また、大手の企業については探せばありますが、特に多いというわけではありません。

なお、求人は全国各地を網羅していますので、地方へのIターンやUターン手職に有利になります。

自分のペースで転職できるかどうかについてはコンサルタントにより異なる傾向があります。

マスメディアンで転職するまでの流れ

マスメディアンで転職するまでの流れは以下のとおりです。

  1. 申し込みを行う
  2. コンサルタントと面接
  3. 紹介を受ける
  4. 書類を提出する
  5. 面接をする
  6. 内定をもらい転職成功

申し込みを行う

最初に、マスメディアンの転職支援サービスの申込を行います。

申込はホームページから行うことができ3分程度で当労苦が完了します。

全てのサービスは無料で利用することが可能です。

コンサルタントと面接

次に、コンサルタントとの相談と面談が実施されます。

広告・Web・マスコミ業界などに精通したプロのキャリアコンサルタントが、相談者の経歴や希望をじっくりとヒアリングしてくれます。

また、その際には転職に関する疑問や悩みなども相談に乗ってくれます。

この時の所要時間は約1時間から1時間30分を予定しています。

紹介を受ける

コンサルタントにより、相談者に適合する求人を紹介してもらえます。

その際には、転職先の企業の人事部からの情報だけではなく、経営者や現場との人脈を持つマスメディアンにしかない特命・非公開求人も紹介してもらうことができます。

書類を提出する

応募したい会社を絞ることができたら、企業に書類を提出して応募・書類選考となります。

この際には、書類の書き方などはコンサルタントからアドバイスを受けることが可能です。

企業への応募書類の提出はコンサルタントが代行するので、印刷や郵送の手間も省けます。

なお、コンサルタントから応募を無理に強いることはないので、利用者も焦ることなく企業を選べます。

面接をする

書類選考が通ると企業との面接となります。

企業との面接日や日程などはコンサルタントが代行して調整してくれますので、仕事が忙しくて転職活動ができないという人も仕事を辞めずに転職活動ができます。

マスメディアンでは、コンサルタントが面接に同行してくれますので、利用者に変わって利用者の強みを企業に訴えてくれます。

内定をもらい転職成功

面接で合格すると内定をもらうことができます。

内定をもらった後には、入社日や給与などの細かな条件をコンサルタントが利用者に変わって調整してくれます。

また、現職のスムーズな退職に向けてコンサルタントからのアドバイスをもらうことも可能です。
マスメディアンでは、入社後のフォローもあり、入社後の相談や悩みも受け付けてくれます。

マスメディアンの口コミ一覧

年齢 32歳
性別 男性
転職前の年収 320万円
転職後の年収 350万円
転職理由 キャリアアップ

これまで大手の広告代理店にて勤務をしていました。現職にはそんなに不満はなかったのですが、これからは広告もWebの時代だと思い、そのスキルを磨くためにWeb業界への転職を決意しました。

転職の際にはマスメディアンを利用しました。それは、Web業界に強いと聞いたからです。コンサルタントに自分の希望やスキルなどを伝えると、自分にあった企業をいくつか紹介してもらえました。最初はどこが良いかわからなかったのですがコンサルタントが親身になって相談に乗ってくれて話し合っているうちに自分にぴったりだと思える企業が見つかりました。実際に転職してみて自分が思い描いている通りの企業で本当に良かったです。

年齢 27歳
性別 男性
転職前の年収 270万円
転職後の年収 300万円
転職理由 Webデザイナーになりたかった

これまでホームページ作成の仕事をしていました。これからは誰もが自分でホームページを作れてしまう時代になってくると思い、Web業界への転職を決意しました。

インターネットで転職サイトを探してみるとWeb業界につい良いと言われているマスメディアンと巡り会えました。コンサルタントがついてくれましたが、コンサルタントはとても深い知識を持っていて、自分に合う職場をいくつかピックアップしてくれました。コンサルタントには色々と相談に乗ってもらえてとても良かったと思っています。今では、前の職場よりも生き生きと働けている気がしています。

年齢 42歳
性別 男性
転職前の年収 420万円
転職後の年収 400万円
転職理由 Uターン転職のため

前職ではWebデザイナーの仕事をしていました。特に職場に不満はなかったのですが、親の事情の問題でUターン転職をしなければなりませんでした。

仕事を変えたくなかったのでWeb関係の仕事を見つけることにしました。そんな時マスメディアンというサイトを知りました。早速登録するとオペレーターの人も感触が良く、このサイトを利用して転職しようと決意しました。ついてくれたコンサルタントの人もとても好感触でした。地方にはあまりWeb関係の仕事はないかと思っていましたが、数日後にコンサルタントから仕事を紹介してもらえました。うまくUターン転職ができて良かったと思っています。