24歳の転職を成功させるコツと失敗しないための完全ガイド

24歳の転職を成功させるコツと失敗しないための完全ガイド

大学を卒業してから2,3年、高卒の場合でも6年から7年という時期に当たる「24歳」というタイミング。

この時期に転職を考えるのは「まだ早い」という気持ちになってしまったり、「年齢的に転職に不利なのでは?」とマイナスに考えてしまったりするかも知れません。

ですが実際には24歳での転職は成功する確率も高く、将来的なプラスになることも少なくはないのです。

転職を考えている24歳の方へ、今行動を起こすべき理由や成功させるためのコツをご紹介します。

24歳は転職に最適なタイミング

「24歳」は転職を行うのに向いているタイミングと言われています。

他にも27歳も良い時期と言われていますが、今現在も転職を考えている方はそこまで引き伸ばすのは得策ではないでしょう。

さらに転職活動において大きなウリともなる若さは、当然ですが日に日に失っていくことにもなります。

まだ早いでもなく、もう遅いでもない今だからこそ、転職を成功させられる可能性が高いんです。

この時期に転職活動を行うメリットなどを知り、なるべく早くに行動を開始しましょう。

24歳で転職する人の割合

総務省統計局による発表では2018年の転職者比率は15〜24歳が11.3%となっており、それ以上の年齢層よりも高く全体でもトップとなっています。

このデータは15歳〜24歳となっていますが、そのほとんどは18歳以上であることも考えれば非常に高い転職率となっています。

残念ながら24歳だけのデータは見つかりませんでしたが、この年代の方が多く転職していることは確かです。

ですから24歳で転職活動を行うことは決しておかしなことではなく、今では「普通」とすら言えるかも知れませんね。

24歳での転職が有利になる理由

転職する方の割合が高いことは安心感には繋がるかも知れませんが、転職を決意した方の全てが満足できる結果を得られるわけではありません。

ですが24歳での転職を行うことで有利になるのには理由があり、それが転職を成功させる可能性を高めてくれるのです。

24歳という今だから得られるメリットを知れば、一歩踏み出す勇気も出てくるのではないでしょうか?

第二新卒扱いで転職が可能

若手を欲しがる企業は非常に多く、「第二新卒」は転職活動において優遇されたり求められる傾向があります。

この第二新卒として扱われるのは学校を卒業してから「3年以内」が基本です。

年齢的には25歳くらいまでの求職者を指すことになりますので、24歳で転職を考えている皆さんは、バッチリこの枠に入っているのです。

年齢としては少しの差であっても、第二新卒として扱われるかどうかで転職の成功率は大きく変わります。

ギリギリの25歳で転職活動を始めるよりも、転職にかかる期間も考慮すれば少し余裕のある24歳の方が安心感も高くなるはずです。

社会人としての常識があると期待される

企業が第二新卒を求める大きな理由の一つが「社会人としての経験値」です。

ビジネスマナーを含め社会人としての常識を身に着けている人材は、転職後もスムーズに働ける期待が持てます。

また教育にかかる時間や費用が短縮できる可能性も大きくなります。

同じ第二新卒であっても就職してすぐや1年程度の勤務歴では、しっかりと社会人としての常識が見についているかは不安が残ります。

ですが、2〜3年働いてると考えらえれる24歳ならば大丈夫と思われやすいのです。

職歴が活かしやすい

決して深い知識や高いスキルでないとしても、2〜3年働いていれば基礎的な知識やスキルを身に着けてきているはずです。

それでいて会社のやり方に染まりきっておらず、転職後の企業での仕事の仕方にもすぐに馴染むことが難しくない。

そう考えられるのが24歳というタイミングです。

まだまだ半人前で独り立ちできるほどの能力は無いと思っていたとしても、そこまでの職歴を活かせたり評価してもらえる場所はたくさん見つかります。

新しい分野へも挑戦しやすい

20代前半である24歳の方たちは、社会の中で見ればまだまだ若手です。

現在は高齢化も進み、企業で働く人材の平均年齢も上がり続けています。

その中で見れば24歳という年齢は非常に若く、新しい分野へ挑戦することも決して難しくありません。

これが20代後半や30代となっていくごとに、未経験の分野に対して挑戦できる可能性はドンドンと低くなってしまいます。

「若さ」という後から手に入れることはできないメリットが最大限に活かせるのも「今」なのです。

24歳の転職のデメリットと注意点

24歳が転職活動で評価されやすい年齢であることは確かなのですが、逆にそれがデメリットとなってしまうことも全く無いとは言えません。

ですが、デメリットとなり得る危険性をしっかりと理解しておけば対処することも可能です。

転職に有利なはずの年齢が不利に働いてしまう原因を学び、できるだけの対処をしておきましょう。

第二新卒の中では求められるハードルが高い

若く社会人としての常識もあり、ある程度の知識も学んでいると思われるからこそ、第二新卒の中でも24歳は転職で有利になれます。

しかしこれは「求められるハードルが高くなる」ということにも繋がります。

企業側としては「これぐらいの能力はあるだろう」と予想しているのに、面接などで常識や知識のなさを露呈してしまってはガッカリされてしまい、内定を受けられる可能性も低くなります。

あまり不安になり過ぎる必要は無いのですが、転職に有利になるには年齢に見合った能力を身に着けておくことが必要となるという意識は、少しは持った方が良いかも知れませんね。

職歴が無かったり勤務期間が短いと評価されにくい

24歳でも仕事をしたことがないとすれば社会人としての常識は期待できません。

2〜3年の社会人経験があることが24歳が評価されやすくなり理由ですから、職歴がなかったり勤務期間が短い場合には評価が低くなってしまう危険があります。

もちろん何かの理由があって働いていない期間があるのなら理解も得られるはずですが、説明できるだけの理由がない場合には過度の期待はするべきではありません。

24歳で2回目の転職は危険

転職を成功させている24歳の多くは「はじめての転職」です。

もしすでに転職経験のある大卒の方の場合は、働き始めてから2〜3年の間に3社目の勤務先を探しているということになります。

この場合には、「転職希望者の方に何か問題があるのでは?」と勘ぐられてしまう危険は否定できません。

しっかりと説明することができれば別ですが、書類審査の段階で不利になる可能性も考えられます。

あまりにも短期間で転職を繰り返すことになると24歳という年齢もメリットにはならなくなりますので、2年から3年の勤務歴は残せるようにすることをおすすめします。

20代前半でも転職できる?転職を成功させるポイントを徹底解説!

24歳での転職がおすすめの理由

転職活動を有利にしてくれる以外にも、24歳での転職で得られるメリットは他にもあります。

憧れていた企業で働ける可能性を高めてくれたり、収入アップや将来のキャリアップを見据えた転職にも24歳はとても良いタイミングとなってくれるんです。

新卒時には無理だった大手に転職できるチャンスがある

新卒時に本当は働きたかった企業を諦めたという方も、今ならば転職することができるかも知れません。

なぜなら、ここ数年で第二新卒の転職市場での価値は大きく高まっており、また有効求人倍率も増え大手も人手不足を理由として多数の求人募集を行っているからです。

いつまでも求人があれば良いのですが、そうとは限りません。

今というチャンスを逃す手はありませんよ。

収入面を含め、条件が良くなる可能性が大きい

転職すると収入が一旦下がってしまうというイメージがあるかも知れません。

ですが24歳という年齢で高給を得ている方は少なく給与自体が高くないことがほとんどですので、逆に転職後に収入が上がる可能性も低くはありません。

またしっかりと下調べをして転職活動を行えば、条件面の良い働き先を見つけることも難しくは無くなります。

「今より良い環境で働きたい」という願いも、24歳の転職でならば叶えやすくなるのです。

キャリアップに繋がりやすい

24歳が転職に適している時期であることは企業側も把握しており、それを理解して転職活動を行う人材に対して「意識が高い」と考えている傾向があります。

このタイミングで転職活動を行うことで将来を見据えて行動を取っていると思ってもらうことができればキャリアアップに繋がりやすくもなるはずです。

計画的な転職はキャリアップへの一つの方法であることは確かです。

男女ともに24歳での転職がおすすめ

女性の転職活動においては、年齢という要素は男性以上にポイントになりがちです。

結婚しても働き続ける方は増えてはいるものの、出産となれば産休を取ることになりますし、そのまま退職して子育てを始める方もいらっしゃるからです。

ですがまだまだ若い24歳であれば、企業側もそこまで結婚や出産に対して意識することもありません。

つまりは24歳という年齢は、男性だけでなく女性にとっても転職が行いやすい年齢ということになりますね。

24歳で転職を成功させるコツ

24歳の今から転職活動を行う皆さんに、幾つかのコツをご紹介します。

前準備をしっかりしておくことで、面接時の受け答えもスムーズに行えるようになり、内定を受けられる可能性が高まります。

年齢的にも高いスキルや知識を持っている方は稀ですから、考え方などをしっかりとまとめておくことが転職成功への近道となるのです。

前向きな転職理由を用意する

まだまだ若い24歳ですから「勢い」や「自分側の都合」で退職したと思われがちなのは事実です。

ですので、企業側が納得できるだけの転職理由を用意しておくことが重要になります。

その理由は前向きな内容であることが大切です。

より一層の成長のためや昔からの夢を叶えるためなど、「前に進むために転職を決意した」ということが伝わる理由を考えておきましょう。

ネガティブな理由は非常に危険

当然とも言えますが、ネガティブな理由での転職は企業側からの評価を低くされやすくなってしまいます。

特に面接時などで前にいた職場の文句と捉えられることを話し過ぎてしまうのは危険です。

職場環境の問題などを伝え、応募先でそれが解決できそうであれば伝えるのはアリですが、あまりにも自分勝手な理由などは避けるように気をつけるのが無難です。

自己PRに力を入れる

目立った実績のない第二新卒の場合、他の応募者との差別化を図るためにも自己PRはとても重要になります。

前にいた職場で得た経験について語ったり、自分の考え方や挑戦してきたことを伝えるのも良い方法です。

また学生時代の部活動やアルバイト経験も、上手く伝えることができれば十分なアピールポイントになってくれます。

若者らしい、やる気やフレッシュさも大切ですが、自分のウリを見つけることができれば転職活動が一気に有利になるはずです。

希望条件をしっかりと絞り込む

自分が今回の転職に求めるもっとも重要な条件、いわゆる「就活の軸」をしっかりと作っておくことも大切です。

そして、その条件を求めるに至った理由もまとめておくとさらに良くなります。

また環境面など求めている条件に優先度を付けることで応募先を絞りやすくなり、転職活動に必要な期間の短縮や、転職失敗の危険を減らす効果も得られます。

24歳におすすめの転職エージェント

24歳の方が転職を成功させるには「転職エージェント」の利用がおすすめです。

転職のプロによるサポートを受けることができれば、転職活動の負担は格段に少なくなります。

さらに様々なアドバイスも受けることができますので、内定を受けられる可能性なども高めることが可能となります。

転職エージェントがおすすめの理由

  • アドバイザーによるキャリアの棚卸しが受けられる
  • 豊富な求人から条件に合う求人紹介が受けられる
  • オープンにされていない非公開求人と出会える
  • 書類添削や面接対策が受けられる
  • 条件交渉や面接の日程調整などを代行してもらえる

転職エージェントを利用することで、上記したようなサポートを受けることが可能となります。

どれも自分で行うのが大変だったり、サポートを受けているかどうかで内定率が大きく変わるものばかりです。

しかもほぼ全ての転職エージェントは無料で利用できますので、経済的な負担も無くデメリットもほとんどありません。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

  • 「20代に信頼されている転職エージェント」No.1
  • はじめての転職に強い
  • 詳しい企業情報が聞ける

マイナビエージェントは20代に強い転職エージェントとして知られており、初めて転職を行う24歳の方にとって強い味方になってくれます。

求人紹介などを行うキャリアアドバイザーだけでなく、企業の人事担当とのやりとりを専門的に行うアドバイザーが在籍しており、求人票だけではわからない詳細な情報を手に入れることも可能です。

マイナビエージェント詳細ページ

doda

doda

  • 非公開求人を含めて10万件を遥かに超える求人を抱えている
  • 数ある転職サイト、エージェントの中でもトップクラスの知名度と実績
  • スカウトサービスや求人検索も利用できる

大手の安心感を求めるのであれば、テレビCMでも頻繁に見かけることのなるdodaを選べば安心です。

常時10万件を遥かに超える求人があり、その多くはオープンにはなっていない非公開求人です。

また求人検索やスカウト機能などの様々な方法で仕事探しが行えるので、自分に合った方法で転職活動を進めていくことが可能です。

doda詳細ページ

「24歳」と「転職エージェント」で転職成功確率は大幅アップ!

転職に適したタイミングの1つである「24歳」と、仕事探しの大きな助けとなる「転職エージェント」が揃えば、理想の転職ができる可能性は大幅にアップします。

もし「来年でも良いかな…」なんて思っていたら、この両方が揃うせっかくのチャンスを逃しかねません。

もちろんあせって転職活動を始める必要はありません。

ですがもし、真剣に新しい挑戦について考え出しているのであれば、このチャンスを掴むために行動を始めるべきかも知れませんね。

20代におすすめする転職サイト・エージェントランキング!【2019年版】

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件