看護師におすすめ転職サイトランキング【口コミ徹底比較!】

看護師におすすめ転職サイトランキング

職場に行くのが嫌すぎる…と、転職を考えている看護師のみなさん!

仕事で忙しく、なかなか日中に時間が取れない看護師の皆さんには、転職サイトを有効活用することをおすすめします。

あなたの要望に応える求人を簡単に探せるので、夜勤なし・残業少なめの病院への転職を夢見るあなたにもおすすめです。

またエージェントサービスを活用すれば、あなたの代わりにエージェントが求人を探してくれるので、仕事で忙しい看護師にもおすすめです。

今回は看護師の転職におすすめの、絶対登録すべき特化型転職サイトをご紹介します。

1位 看護roo!(看護ルー)

看護roo

  • 業界最大手の看護師転職サイト
  • 顧客満足度96.2%超え!
  • 転職に役立つコラム記事も豊富

名前を聞いたことがある方も多いとは思いますが、業界最大手である看護roo!はやはり鉄板です。

全国中の信頼できる医療機関の求人を掲載しており、求人を探す段階で内部情報を詳しく知ることができるのは大きなメリットです。

キャリアパートナーがあなたの相談に乗ってくれるので、転職すべきかお悩みの看護師にもおすすめの転職サイトです。

また履歴書添削や面接指導など、あったら嬉しい安心の転職サポートが充実しています。

看護roo!の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(5.0)
エージェントの質
(5.0)
異業種
(1.0)

看護roo!を実際に利用した人たちの口コミ・評判

看護roo!初めての転職だったので、ちゃんとした病院が見つかるか不安でしたが、キャリアパートナーの人が励ましてくれて心強かったです。転職するまでは業界のことなんて全く知りませんでしたが、人手不足ということで、当初想像していたよりもかなり好待遇の求人を紹介してもらえました。職場の雰囲気や給与体系の実態など、内部情報を事前に教えてくれたので安心して転職することができました。

看護roo!にはほんと感謝ですね!前の職場はサービス残業だらけで正直地獄でしたが、新しい職場は勤務時間がきちんと管理されていて、当直後の休日も確保されているのでほんと楽になりました。まだ子どもも小さいので、一緒にいられる時間を作れて良かったです。たまの残業もちゃんと残業代が支払われるので安心して働けてます。

2位 ナース人材バンク

ナース人材バンク

  • 地域密着型の求人を多数紹介
  • 最新の求人が更新されるペースが早い
  • 年間10万人以上が利用する看護師転職サービス

大手総合病院から地域密着型の病院まで、様々な選択肢の中から転職先を探したい方には「ナース人材バンク」がおすすめです。

公開求人・非公開求人、ともに業界トップクラスの掲載数を誇っているので、他の転職サイトでは見つからなかったお宝求人が見つかる可能性大です!

給与の高い求人や、土日休みの求人など、要望に合わせた求人特集も行われているので、あなたにぴったりの求人がないか普段からチェックしておくといいですよ。

キャリアパートナーの質も高く、利用者の満足度も高い看護師転職サイトです。

ナース人材バンクの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(5.0)
異業種
(1.0)

ナース人材バンクを実際に利用した人たちの口コミ

担当の方がとても親切でした。あれがいい、これがいいと結構わがまま言っていたのですが、そのたびに新しい求人を紹介してくれました。登録してから転職まで半年もかかってしまいましたが、最後まで親切にサポートしてくれて感謝しています。面接対策などキャリアパートナーのサポートがなかったら、絶対採用されてなかったと思います(笑)

面接とか超苦手なので、転職が億劫になっていたのですが、すごく励ましてくれたので何とか前の病院から抜け出すことができました。以前の職場ではパワハラや医師のセクハラが当たり前だったので、今はほんと天国ですね。看護師って職場によって全然きつさが違うんだと実感しました。

3位 マイナビ看護師

マイナビ看護師

  • マイナビが運営する転職サイトだから安心
  • 大手グループの求人が多い
  • 求人検索サービスが利用しやすい

転職と言えば「マイナビ」という人は多いと思いますが、看護師の方には看護業界に特化した「マイナビ看護師」がおすすめです。

全国各地の病院の求人を紹介しており、地方の求人も多く掲載されているのが特徴です。

他の転職サイトを利用していたけど、希望している地域の求人がなかなか見つからない…という方は、マイナビ看護師のような大手転職サイトにも登録してみることをおすすめします。

中途採用にあまり慣れていない病院などは、とりあえず…とマイナビなどの大手転職サイトに求人を出しているケースが多いですよ。

マイナビ看護師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(3.0)
エージェントの質
(3.0)
異業種
(1.0)

マイナビ看護師を実際に利用した人たちの口コミ

就職のときもお世話になったので、転職でもマイナビを利用しました。大きな総合病院だけでなく、結構田舎の内科とかの求人も出ていたので、求人数はかなり多かったですね。地元のUターン転職を考えていたので、選択肢が多かったのは助かりました。

「残業なし」とか自分の要望で求人がかなり絞りこめたので、ようやくどこに応募するか決めることができました。転職って学生とは違ってなかなか時間が取れないので、どの会社に応募するかでかなり迷っていたのですが、マイナビを利用してようやく転職先を決めることができました。。

4位 ナースフル

ナースフル

転職のプロであるリクルートが運営する「ナースフル」

看護業界に精通した専門アドバイザーがサポートしてくれるので、初めての転職で不安…という方にもおすすめです。

面接の日程や事前見学の調整など、キャリアアドバイザーがすべて代行して行ってくれるので、働きながら転職活動をしている方でも安心です。

転職したいけど内定が出るか不安な第二新卒の方などにおすすめの転職サービスです。

ナースフルの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(5.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(1.0)

ナースフルを実際に利用した人たちの口コミ・評判

ナースフルはアドバイザーの質高かったですね。面接の日程など上手に調整してくれたので、少ない休みでもどんどん面接を受けることができました。面接したあとも結構病院側と交渉してくれたみたいで、心強かったです。

紹介してくれた非公開求人はどれも質が高かったですね。結構企業系の求人も多く、病院にうんざりしていた私には助かりました。完全土日休み、夜勤なしで給料アップと最高でした!

5位 看護のお仕事

看護のお仕事

施設側の内部情報に精通したアドバイザーが揃っている「看護のお仕事」!

長年培ってきた病院や看護師とのネットワークを使って、転職する前に職場の内部情報を細かに教えてくれます。

また応募が殺到するから…と、病院側の要望で非公開になっている求人の数も多く、なかなか転職が決まらずに焦っている方におすすめの転職サービスです。

看護のお仕事の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(1.0)

看護のお仕事を実際に利用した人たちの口コミ・評判

事前に職場の情報を色々と聞けるのはほんとに助かりました。ネットで調べても小さい病院の口コミなんて出てこないし、看護のお仕事のサービスを使って安心して転職することができました。新しい職場は後輩いびりもないし、人として尊敬できる先輩が多いので、安心して働けています。

給与以外は完ぺきな求人があったのですが、アドバイザーに相談したところ、交渉してくれて何とか年収をアップさせてくれました。自力で転職するとしたら、絶対こんな上手に交渉できなかったと思うので感謝です。

6位 ナースではたらこ

ナースではたらこ

実際に職場で働くナースの口コミを見ることができる「ナースではたらこ」!

転職する前に実際に働く人たちの生の声が聞けるというのは、かなり安心ですよね。

さらに年収やボーナスなど、募集要項では分からない細かな部分も、キャリアアドバイザーが代わりになって問い合わせてくれるので安心です。

ナースではたらこの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(3.0)
エージェントの質
(3.0)
異業種
(1.0)

ナースではたらこを実際に利用した人たちの口コミ・評判

面接対策が非常にありがたかったです。昔から面接が苦手でうまくできるか不安でしたが、何度も模擬面接をしてくれたのでリラックスして本番を迎えることができました。あらかじめ病院の求める人物像なども共有してもらっていたので、うまくアピールすることができたと思います。

地方の病院の求人も多く、幅広い選択肢から転職先を選ぶことができました。実際に働いている人たちの口コミなども参考にできたので、転職後もギャップなく働くことができています。

7位 ナースパワー

ナースパワー-

看護師を紹介して30年の歴史を誇る老舗転職サービス「ナースパワー」

全国14カ所に拠点を持ち、各地方の求人を多数紹介しているのが特徴です。

他の転職サイトでは求人を出していない病院でも、ナースパワーでは求人を出している…なんてケースも多いですよ!

基本的に自分で求人を探して応募する形となるので、自分のペースで転職を進めたい方におすすめです。

ナースパワーの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(2.0)
エージェントの質
(2.0)
異業種
(1.0)

ナースパワーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

面接対策が非常にありがたかったです。昔から面接が苦手でうまくできるか不安でしたが、何度も模擬面接をしてくれたのでリラックスして本番を迎えることができました。あらかじめ病院の求める人物像なども共有してもらっていたので、うまくアピールすることができたと思います。

8位 MEDFit(メドフィット)看護師

 

医療業界や介護業界などの求人を手広く紹介する「MEDFit(メドフィット)看護師」

通常の看護師転職サイトでは、医療機関や病院の求人からしか選ぶことはできませんが、ここでは介護業界など幅広い選択肢の中から看護師の求人を探すことができます。

あなたの要望を訊きながら、エージェントが色々と提案してくれるので、今の仕事はやめたいけどどこに転職すべきか分からない…という方におすすめです!

MEDFit看護師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(2.0)
エージェントの質
(2.0)
異業種
(3.0)

9位 MCナースネット

MCナースネット

医療業界の転職サービスを手広く運営する、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する「MCナースネット」

全国の病院から、派遣・短期・常勤勤務の求人を掲載しており、あなたのライフワークに合わせた働き方を実現できる転職サイトです。

転職後のアフターフォローも充実しており、100%看護師の味方になってくれる転職サイトです。

MCナースネットの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(5.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(3.0)

看護師転職サイトを利用するメリット・デメリット

メリット

  • 看護業界に精通したコンサルタントが転職をサポートしてくれる
  • 看護師の求人に特化しているから求人が探しやすい
  • 祝い金が貰える転職サイトも多い
  • 転職サイトにしか掲載されていない非公開求人がある

コンサルタントサービスのある看護師転職サイトでは、看護業界の転職に精通したコンサルタントの転職サポートを受けることができます。

病院の内部事情にも詳しいので、職場の雰囲気など転職する前に知ることができるのは大きなメリットです。

また病院との交渉もコンサルタントを通して進めることができるので、転職後に後悔したくない方にもおすすめです。

デメリット

  • コンサルタントからメール・電話で連絡が来る
  • 一部の医療機関では転職サイトに求人を掲載していない
  • 悪質なコンサルタントは質の悪い求人でも無理やりおすすめしてくる

コンサルタントサービスなる看護師転職サイトへ登録すると、メールや電話でコンサルタントから連絡が来るようになります。

働きながら転職活動を進めている人にとっては、日中に電話をかけられるのは困る…という方も多いようです。

また悪質なコンサルタントは、とにかくノルマを達成しようと、室の悪い求人でも無理に応募させようと勧めてくるケースもあります。

そのため今回紹介したような、信頼性の高い転職サイトに登録することをおすすめします。

看護師の転職には転職サイトの活用が必須!

転職をしようと考える看護師の多くが、日ごろから激務に追われており、肝心の転職活動に充てる時間を確保できない状況があります。

そのため看護師の転職にこそ、転職サイトの活用は必須となのです。

今回紹介した転職サイトのほとんどには、専門のキャリアアドバイザーがついているので、あなたの代わりに要望を満たす求人を探して紹介してくれます。

また病院側との連絡も代行してくれるので、面接を受けるだけでOK、というケースも珍しくありません。

履歴書の書き方や面接対策など、初めて転職をする看護師にも心強いサービスが揃っているサイトをおすすめします。

実際に利用した人たちの口コミや評判は必ずチェックしよう!

看護師転職サイトは、先ほど説明したように担当者がついて、あなたの転職をサポートするサービスがほとんどです。

そのため転職が成功するかどうかは、担当者の力量による影響もかなり高くなってきます。

もちろん信頼できない担当者であれば、途中で変えてもらうこともできますが、色々と気まずいですし何より時間を無駄にしてしまいます。

そのため転職サイトへ会員登録する前に、実際に利用した人たちの口コミや評判を見て、エージェントの質はチェックしておきましょう。

電話連絡がしつこいという口コミが多い転職サイトはやめた方がいい?

転職サイトの評判を調べていると、電話連絡がしつこいといった口コミを多く見かけます。

確かにただでさえ忙しい仕事中に、何度も電話を掛けてこられるのは非常に不愉快ですよね。

しかし何度も電話を掛けてくれるというのは、それだけ多くの求人を紹介してくれて、あなたの転職を熱心にサポートしてくれているという証でもあります。

新卒で採用されたときのことを思い出し、転職が決まるまでは多少連絡がうるさくなっても仕方がない…と覚悟を決めることも大切です。

しかし夜中に電話を掛けてきたり、転職を急かしたりしてくる転職サイトは悪質なので、別の転職サイトに乗り換えることも検討してください。

電話のしつこい転職サイト・エージェントの対処方!連絡を無視したらどうなるの?

看護師の平均年収はどれくらい?転職を決意する基準は?

職員数/経験年数 新卒 1年以上 5年以上 10年以上 15年以上
99名以下 210万円 284万円 396万円 418万円 536万円
100~999名 253万円 323万円 358万円 388万円 429万円
1000名以上 331万円 398万円 465万円 492万円 583万円

上記は厚生労働省が発表した看護師の平均年収をまとめた表です。

病院の規模によって平均年収は大きく変わっており、小規模の病院であれば一般職と変わらない程度の年収しか貰えないケースも珍しくありません。

同規模の平均年収と比べて、あまりに低いようなら他の病院への転職を検討してもいいでしょう。

また年収アップを目指すのであれば、総合病院など規模の大きい病院への転職をおすすめします。

看護師の平均年収はどれくらい?転職で年収をアップさせる方法

看護師は退職金を貰えるのが普通?

一般企業であれば約75%以上の企業が退職金制度を導入していますが、医療福祉業界では約50%の企業しか退職金制度を導入していません。

離職率が高く、退職金制度を維持するには企業側の負担が大きいからです。

しかし規則には明記されていなくても、最後の給与に上乗せする形で退職金を支給してくれる病院もあります。

このあたりは病院の経営状態や、経営者の意向によって決まるので、就職前に見極めるのは難しいでしょう。

また退職金制度のある病院でも、3年~5年と勤続年数で条件が設けられていることが多いので、退職前に確認しておくことをおすすめします。

看護師でも退職金は貰えるの?平均相場や退職金の貰い方を解説

看護師の転職を成功に導く志望動機・自己PRとは?

病院によって求める人物像は異なりますが、共通して主体的に学習意欲のある人材は重宝される傾向が強いです。

医療業界は常に最新の機器が導入され、常に最新の医療知識を更新し続けなければなりません。

そのため面接での自己PRでも、学習意欲や主体性をアピールしておくことが大切です。

また前の病院を退職してしまった理由など、なるべくポジティブに聞こえるように説明しましょう。

看護師の転職は面接が決め手!好印象を与える志望動機・自己PRを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です