エン転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

エン転職

求人情報 5000件以上
非公開求人 80%以上
直接面談 なし
履歴書添削 なし
面接対策 なし
タイプ 求人検索型
対象エリア 全国

『エン転職』は人材紹介事業の分野で1位2位を争う規模を誇る大型転職サイトです。

大手転職サイトはとりあえず登録しておく人が多いものの、エン転職の本当の魅力を知っていますか?

実は大手転職サイトにもそれぞれのメリット・デメリットがあるので、自分との相性を確かめることが大切です。

今回は総合型の転職サイト・転職エージェントサービスを展開している、エン転職の魅力に迫ります。

一目で分かるエン転職の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

エン転職の口コミ一覧

年齢 32歳
性別 男性
前職 一般事務
転職前の年収 410万円
転職後の年収 450万円
転職理由 現状の収入に満足いかなかったから

事前に企業の情報を把握できるから、ミスマッチが起きにくいと感じた。担当者も真摯に対応してくれたので、比較的早く転職先を決断することができました。
年齢 24歳
性別 男性
前職 営業職
転職前の年収 240万円
転職後の年収 260万円
転職理由 上司との相性が悪かっため。ノルマのない仕事に就きたい。

入社して1年しか経っていなかったので、転職できるか不安でしたが、担当者のサポートのおかげで頑張ることができました。
年齢 26歳
性別 女性
前職 接客業
転職前の年収 280万円
転職後の年収 310万円
転職理由 土日休みの職場へ転職したかったから。もっとプライベートを充実させたい。

エン転職は女性向けの求人も多かったので、比較的早く転職を決めることができました。働きながらの転職でしたが、エージェントの人が頑張ってくれたと思います。

エン転職のメリット

  • 非常に使いやすい
  • 検索機能が充実している
  • 面接対策レポート
  • 入社後サポート
  • 女性の仕事探しをサポート
  • 企業の内部情報を把握できる

非常に使いやすい

エン転職は会員数約600万人の内、約67%以上が35歳以下の若者で構成されています。

若者が気軽に求人を検索できるように、使いやすいサービスになっていることが特徴です。

例えばマイページには画面上部に求人検索・スカウト・カレンダーといったメニューバーがあり、使いたいサービスをクリックするとそのページに移行します。

必要な情報だけを簡単にチェックできるため、「使いやすい」と評判です。

さまざまな事業でIT化を図っているので、その時のノウハウが活かされていると言えるでしょう。

さらに、エン転職のアプリはパソコン版とほぼ変わらない充実した機能が搭載されています。

求人検索機能は勿論ですが、スカウトやメッセージを携帯端末からチェックすることも可能です。

通知機能があるため、気になる求人やメッセージが来た時は速やかに連絡して貰えます。

その他にエン転職では、↓のサービスを利用することができます。

  • スマート業界地図2017
  • CAREER HACK

スマート業界地図2017

「スマート業界地図2017」は業界別に現在の動向や関連ニュースが掲載されているので、業界分析に役立ちます。

現在離職している人が市場の動向を探るために、活用しているケースもあるそうです。

CAREER HACK

「CAREER HACK」には、さまざまな分野で活躍している人のインタビュー記事が掲載されています。

仕事の内容や働き方を知りたい時に活用するのが得策です。

さらに、2016年9月には

  • 応募締め切り日がマイページに表示される
  • 応募時に面接可能な日を設定できる
  • 応募時に質問を設定できる

といった新機能が追加されました。

締切日が表示されれば気になっていた求人を逃すことがありません。

面接日と質問を設定できる機能は、企業側にメリットがあります。

企業は応募者の面接可能日を簡単に把握できるため、スケジュールを調整しやすいです。

転職理由などの質問を設定しておけば、応募者のデータを収集できます。

このように個人と企業にメリットのあるサービスを展開することで、利用者と求人数の増加を図っています。

検索機能が充実している

大手転職サイトは数多くの求人を取り扱っているため、検索機能が充実している傾向にあります。

エン転職は充実した機能に使いやすさをプラスして、ハイクオリティな検索機能を実現しています。

まず、検索は職種・勤務地・キーワード以外に、「誰に・どこで役立つか」から検索可能です。

自分が誰のために、どのような目的で働きたいか重視して求人を検索できるユニークなサービスになっています。

表示されているキーワードをクリックするだけで検索できるので、1度試してみてください。

詳細条件では年収・学歴・業種、こだわり条件では

  • 募集の特長
  • 待遇・職場環境
  • 仕事の特長
  • 会社のタイプ
  • 上場区分

という5種類のカテゴリーが用意されています。

非常に細かい条件まで用意されているので、自分の求めている求人を探しやすいです。

それぞれの条件別に該当する求人数が表示されているため、条件を設定する時の目安になります。

面接対策レポート

エン転職は求人企業に関して1社ずつ担当者が取材を行うことで、転職エージェント並みの企業情報を持っています。

その特性を活かして、会員向けに「面接対策レポート」を提供しています。

面接対策レポートは選考試験前に、応募した企業に特化した面接対策を教えて貰えるサービスです。

過去の選考試験や業界特有の面接に関する情報を把握できるため、質の高い事前準備を行えます。

事前準備をすれば緊張せずに本番に臨めるので、利用者満足度は98%を記録しています。

入社後サポート

「入社がゴールではない」と考えているエン転職は転職活動だけではなく、入社後もこまめにサポートしてくれることが特徴です。

  • 活動サポートメール
  • エンカレッジ無料講座
  • アンケート&プレゼント

の3つのサービスが展開されています。

活動サポートメールは職場で活躍するためのテクニックを入社してから3年後まで、こまめに送付してくれるサービスです。

エン転職は企業向けに150以上の講座を展開しているため、そのノウハウを活かして転職成功者向けの無料動画講座を配信しています。

入社して1年後にはアンケートが実施され、アンケートに答えるとギフト券や高級文具から好きなものを選んでプレゼントして貰うことが可能です。

女性の仕事探しをサポート

女性歓迎求人だけをまとめた『エン転職WOMAN』では、女性の仕事探しをサポートしています。

勤務地や職種から検索する方法もありますが、土日祝日休み・子育てママ活躍中・産休や育休ありなど女性が重視する条件に絞ってワンクリックで求人を探すことができます。

一般的なエン転職とは別の専門サイトで求人を探せるので、非常に便利です。

企業の内部情報を把握できる

これまでさまざまなメリットを紹介して来ましたが、エン転職最大のメリットは『カイシャの評判』を使って企業の内部情報を把握できることです。

カイシャの評判は100万件以上の社員の口コミに基づいて、企業の内部情報を掲載しています。気になる企業の名前を検索するだけで、

  • 社員の平均年収
  • 残業時間
  • 福利厚生
  • 研修制度
  • 仕事のやりがい
  • 職場の雰囲気

といった情報を把握できます。

ブックマークや他社と比較できる機能が搭載されているので、企業のリアルな特徴をチェックして保存することが可能です。

レーダーチャートで企業の総合スコアを分かりやすく表示し、その後カテゴリー別に詳しい情報が掲載されています。

気になる企業があれば、そのまま求人をチェックする方法もあります。

転職サイトに登録するだけで、転職エージェント以上のサービスを無料で利用できることがエン転職の魅力です。

エン転職のデメリット

  • 求人数が少ない
  • スカウトメールが多い

求人数が少ない

後で詳しく説明しますが、エン転職は求人数が非常に多いわけではありません。

エン転職は求人の量より質にこだわっている転職サイトと考えてください。

求人数が少ないからこそ、1社ずつ調べて内部情報を提供できるのです。

また、大規模な求人サイトと比較すれば求人数は少なめですが、業界全体で見れば求人数が多いグループに含まれます。

つまり、実際は求人数が少ないわけではなく、少な過ぎず多過ぎない適度な量を実現しています。

スカウトメールが多い

スカウトメールが多いのは、エン転職に限った話ではありません。

実は非常に高待遇な求人が紛れていることもあるので、サッと目を通して一応確認するのが得策です。

エン転職のスカウトサービス

スカウト機能

職務経歴など基本情報を登録しておけば、スカウト機能によって企業からオファーして貰うことが可能です。

働きながら求人を探すのが難しい時、時間短縮できることがスカウト機能のメリットとなります。

さらに、想像していなかった分野から声がかかることもあるので、有効活用することが大切です。

エン転職のスカウト機能には

  • オファー
  • 企業からスカウト
  • 転職エージェントからスカウト

の3種類があります。

オファーは希望条件と求人がマッチした時に、求人情報の案内が届くタイプです。

企業からスカウトされた時は採用担当者がスカウトメールを送付しているので、一次面接免除・社内見学ありといった特別なサービスが付帯している可能性があります。

先述した「スカウトメールが多い」というデメリットを解消したい人は、企業からのスカウトを重視してチェックすると良いかもしれません。

転職エージェントからのスカウトは、オファーと似ている部分があります。

しかし、キャリアアドバイザーが転職希望者の要望や個性を理解した上で最適の求人を紹介しているため、オファーより質が高いと考えてください。

「興味がある」と返事した場合、キャリアアドバイザーと面談して求人に応募するか決定します。

エン エージェント

スカウト機能以外に、『エン エージェント』という転職支援サービスを展開しています。

非公開求人が約15000件あるので、エン エージェントを利用している人が多いです。

ちなみに、非公開求人は募集人数が少ないなどの理由で、エン転職に掲載されていない求人を指します。

つまり、エン エージェントに無料登録すれば、エン転職の求人数が少ないデメリットを解消できるということです。

専任のキャリアアドバイザーが書類添削・模擬面接・面接日や入社時期の調整などのサポートを行ってくれます。

エン エージェントのキャリアアドバイザーはエン転職と同じように、業界知識が非常に豊富です。

自己分析や業界分析で客観的な意見を聞けるので、理想の職場に転職できる可能性が高まります。

ちなみに、面談場所は東京以外に大阪・名古屋・福岡・横浜に設けられています。

エンエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

適性診断テスト「3E-p」

エン エージェントでは初回面談時に、転職希望者の人柄を理解するために適性診断テスト「3E-p」を実施しています。

職歴やスキルでは分からない人柄をキャリアアドバイザーが把握できるので、希望している求人を紹介して貰いやすいです。約15分程度の診断を終えると、

  • 性格特性
  • 創造的思考性
  • コミュニケーション力
  • エネルギー量
  • 職務適性

の5点から自分の性格が分かります。

偏差値でその人の特長を表示するため、非常に見やすいです。

求人に応募する時は推薦文で、キャリアアドバイザーがその人の魅力を企業側に伝えてくれます。

診断結果が反映されているので、よりリアルな情報を企業側に伝えることができます。

エン転職の電話連絡はしつこい?

エン転職は基本的にメールのやり取りが多く、メールだけで考えると連絡頻度は非常に多いです。

特に転職前は企業や転職エージェントからのスカウトメールが続々と届きます。

転職エージェントからの求人紹介もスカウトメールが利用されるため、電話連絡はそれほど多くありません。

ちなみに、転職後は入社して2週間・1ヶ月・2ヶ月という頻度で、活動サポートメールが届きます。

1年が経過すれば半年に1回のペースで、入社して3年が経過するまでサポートしてくれます。

電話のしつこい転職サイト・エージェントの対処方!連絡を無視したらどうなるの?

エン転職の求人数と質のレベルは?

エン転職の求人数は約5000件で、近年急激に増加しています。

求人の増加率で見るとDODA・マイナビ・リクナビといった大手転職サイトが前年比約130%であるのに対して、エン転職は約160%になっています。

他の転職サイトの求人数は↓の通りです。

リクナビNEXT 約7000~8000件
マイナビ転職 約7000件
DODA 約3000件

求人数で見ると、エン転職は中規模クラスです。

しかし、求人広告の掲載料が安い・利用者が急激に増加しているなどの理由から、エン転職は人気が高まっています。

今後はより多くの求人が集まる可能性が高いので、大規模な転職サイトになるかもしれません。

独占求人は約80%あり、未経験者が応募可能な求人も約80%存在します。

未経験者応募可能な求人が非常に豊富で、未経験者が転職しやすい転職サイトと言えるでしょう。

年収は300~499万円の案件が多いので、全体的に年収は低めです。

中小企業が多く、20~30代向けの求人がメインになっています。

職種に関してはサービス業が全体の約25%を占め、次いで約24%のメーカー・約18%のITが多い傾向にあります。

業界や職種自体はバリエーション豊富なので、さまざまな要望に応えることが可能です。

量より質を重視しているエン転職は、求人の質の高さで見ると業界トップクラスと言っても過言ではありません。

エン転職はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(4.0)
福祉関係
(4.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

エン転職は非常に使いやすいシステムなので、初めて転職する人に最適です。

未経験者や社会人経験が少ない人でも応募できる求人が多いため、フリーターや異業種転職を考えている人にも向いています。

中小企業は条件がマッチすればスピーディーに採用される可能性があり、早く転職したい人が利用する方法もアリです。

また、カイシャの評判を活用すれば転職前に企業の情報を把握できるので、適性不一致で転職に失敗した経験がある人もエン転職を利用すると良いかもしれません。

その他に丁寧にサポートしてほしい・女性転職希望者・20~30代の若い人も、エン転職が向いている人と言えます。

エン転職で転職するまでの流れ

会員登録

ホームページからエン転職に登録する場合、Facebookアカウント・Googleアカウント・メールアドレスの3種類から選ぶことが可能です。

メールアドレスを選んだ場合は、名前・メールアドレス・パスワードを設定します。

指定アドレスに編集部からの挨拶メールと、カイシャの評判の宣伝メールが届けば登録完了です。

プロフィール登録では

  • 基本情報
  • 最終学歴
  • 現在・直前の職種に関する内容
  • 転職希望先の条件
  • 実務経験やスキル
  • 職務経歴

といった内容を設定します。

職務経歴以外は画面上に選択肢が用意されているので、クリックするだけでOKです。

ちなみに、職務経歴はサンプルやテンプレートがあるため、簡単に設定できます。

基本情報を登録しておけばエントリー時に再入力する必要はありません。

書類通過率やスカウト率がアップするので、できるだけ全ての情報を埋めておきましょう。

転職エージェントの申し込みから内定まで

転職エージェントサービスを利用する時は、ホームページから申し込みを済ませてください。

1~3日くらいで担当者から連絡が来るので、後日60~90分の面談を受けます。

そして、面談時に求人を紹介して貰い、気になるものがあれば応募します。

勿論、エン転職のサイトから自分で気になる求人に応募しても構いません。

求人を探すと同時に書類添削や面接指導を行い、選考試験に備えます。

面接指導はキャリアアドバイザーと採用担当者がコミュニケーションをとって、その企業に合った対策を教えてくれます。

無事選考試験に通過すれば、内定を獲得できるというのがエン転職の一般的な流れです。

入社後も活動サポートメールを通して、エン転職のサービスは続きます。

エン転職の運営会社はどんな会社?

エン転職を運営している『エン・ジャパン株式会社』は2000年1月に設立した、比較的新しい会社です。

これまでの人材紹介会社のやり方にこだわらず、ITなどの最新技術を積極的に取り入れて使いやすいサービスを展開しています。

その他に『エン派遣』や『ミドルの転職』といった個人向けサービスを展開しつつ、企業にもサービスを提供しています。

採用・教育・評価の3部門に着目して、個人と企業を繋げる役割を果たしています。

企業理念は商標登録するほど重視している、「人間成長の実現」です。

成長しながら仕事を充実させると同時に、心を豊かにすることに力を入れています。

人材紹介事業を展開しているため、自社でも人間の成長や個々の豊かな人生にこだわっているのです。

近年はアジア太平洋エリアを中心にグローバル事業を展開し、海外進出を図っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です