20代男性向きの転職サイト・エージェントランキング7選!転職のコツも紹介

20代男性向きの転職サイト・エージェントランキング7選!転職のコツも紹介

「今の企業から離れて新しい企業で再スタートしたい!」「他の業界で活躍してみたい!」と考えている20代男性のみなさん。

自分の年代で転職活動をしても成功するのか、不安になってはいませんか?

新しい環境に身を置くのは確かに一大決心ですが、実は20代は他の年代に比べて転職しやすい年代であるといわれています。

特に男性がスムーズに転職活動をするには、20代が一番やりやすい年代です。

しかし転職活動の流れもよくわかっていない以上、不安は付きまといますから、転職サポートが受けられる転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめです。

そこで今回は20代の男性におすすめの転職サイト・エージェントを厳選して紹介。

20代の男性が転職活動を成功させるためのポイントも、併せて紹介していきます。

20代男性におすすめな転職サイト・エージェント7選

20代男性におすすめな転職サイト・エージェントは以下の通りです。

  • マイナビジョブ20’s
  • doda
  • ビズリーチ
  • マイナビエージェント
  • type転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • ハタラクティブ

以下で各サービスの特徴を紹介していきます。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは第二新卒を含む20代専門の転職エージェントです。

第二新卒での転職活動だと、何から始めればいいのか、転職先はどうすればいいのかが判断がつかないこともあるでしょう。

運営のマイナビは20代専門の転職支援サービスを提供し続けてきたノウハウを生かして、皆さんに合った求人を紹介してくれます。

また受験した適性診断を元に、今後のキャリアについても一緒に考えてくれるので、どの企業に転職するか決まり切っていない方におすすめです。

非公開求人も多数揃っているので、他の転職サイトににはない求人を紹介してほしい!という方にも利用価値が高いでしょう。

コンサルタントのサポートも充実しているので、一人では転職活動が不安な方は是非利用を検討してみてくださいね!

対面の面談で自分ではわからないことまで教えてくれたし、書類選考で使う履歴書の記入のコツまで教えてくれた。マイナビジョブ20’sの担当さん、かなり丁寧だと思う

マイナビジョブ20’s公式サイト

doda

dodaエージェント

dodaは転職業界の中でも、特に求人数の多い転職サイト・エージェントです。

総求人数が多いことに加えて、転職サイトと転職エージェント2つの顔を持っています。

自分で求人を検索したい場合は検索機能を活用して、条件に応じて求人を絞り込むことができます。

一方で転職のサポートを受けたい場合には、専門のキャリアアドバイザーに転職サポートを依頼することが可能です。

また定期的に転職フェアを開催しています。

週に2~3回のペースで、転職活動に活用できるセミナーを実施しています。

無料で参加できるので、転職が初めての人でも事前準備を整えられるメリットがあるのです。

「安心できる転職支援サービスを利用したい」という方は、是非dodaを利用してみてください。

スカウト機能が色々な職種で送られてきて楽しかった。希望してた求人とはまた違った視点で楽しめる求人が揃っていたので、まだ転職先が定まり切っていない自分としては助かりました。

doda公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは20代の中でもハイクラスの求人を取り扱っている転職エージェントです。

専門のヘッドハンターが、皆さんの経歴を確認して求人を紹介してくれるので、自分から求人を探す必要がありません。

またビズリーチの特筆すべきポイントは、なんといっても紹介される求人の年収が高いところ。

年収600万円以上の求人から1000万円以上の求人まで、高収入の求人を取り扱っているのです。

しかも高いポジションの求人や大手企業の案件も取り扱っているので、転職を機にキャリアアップを果たしたい20代男性におすすめです。

ヘッドハンターから紹介される求人で、自分の転職市場での市場価値がわかりますので、今後の転職活動に活かしたい方にも向いています。

ヘッドハンターさんの返信がかなり速かった印象。メールもきちんと整った文章で送られてくるので読むのに頭を使わなくてもいいし、求人の提案もスムーズに対応してくれた。

ビズリーチ公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材会社マイナビが運営する、20代の転職支援を中心とした転職エージェントです。

総合型の転職エージェントとして運営されているものの、各々の業界に特化した転職支援を行ってくれることでも知られています。

特にIT業界とメーカー系の業界に専門性があり、業界に詳しいキャリアアドバイザーが転職サポートを担当してくれます。

非公開求人の中には大手企業の求人もありますから、転職を機にキャリアアップを目指したい20代の男性におすすめです。

また書類選考の通過率が高いのも推しポイント。

転職活動の最初の関門である書類選考の通過率は、なんと5割を超えています。

マイナビエージェントでは、書類を企業に送る前に担当のコンサルタントさんから丁寧に指導を受けることもできます。

事前に不備を訂正してもらえるので、採用担当者に伝わりやすい履歴書に仕上がるのです。

転職サポートの期限も設けられていないので、のんびり転職活動をしたい20代男性におすすめです。

業界に特化しているコンサルタントが対応してくれるのはありがたいです。IT業界への転職を希望していたので、担当さんが丁寧に対応してくれて細かい情報を教えてくれて、転職にかなり役立ったと思います。

マイナビエージェント公式サイト

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは20代を専門に転職支援を行っている転職エージェントです。

特筆すべきは、利用した人の約7割が転職で年収UPに成功している点です。

せっかく職場を変えたとしても、収入に満足できないと転職に満足できずに再転職してしまう可能性もあるのです。

首都圏に集中して求人を紹介しているので、都市部で転職したい方におすすめのサービスです。

またブラック企業の案件を出来るだけブロックしているのも魅力の一つ。

転職活動をする上で気になるのはブラック企業の有無ですよね。

ブラック企業を徹底的に排除しているので、安心して転職できます。

キャリアアドバイザーがきちんと企業について把握しているので、事前情報がしっかりしている転職サービスを利用したい!という方におすすめのサービスです。

type転職エージェント公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職業界で公開求人数・非公開求人数ともにトップの転職エージェントです。

特筆すべきは全国に展開している影響力です。

全国各地に支店を置いているので、地方に住んでいる方でも地元の求人を紹介してもらえる可能性があります。

運営している株式会社リクルートは、様々な転職支援サービスを展開しており、転職支援のノウハウを非常に多く保持しています。

面接が苦手な人のために無料の面接セミナーも開催しています。

通常の面接セミナーと異なる点は、受講者である皆さんが面接官の立場に立ってセミナーを受ける点です。

採用担当者の目線から面接を見れるので、何を見られているのかを理解することが可能です。

手厚い転職サポートを受けたいのであれば、是非リクルートエージェントを利用してみてください!

リクルートエージェント公式サイト

20代男性が転職サイト・エージェントを有効活用するコツ

転職サイト・エージェントはサイトに掲載されている利用法を守るだけでも、十分に転職活動に役立てることができます。

しかし皆さんが希望通りの転職先を見つけるためには、下記の3つのコツを覚えながら利用すると、効果的です。

  • 大前提!複数の転職サイト・エージェントに申し込もう
  • 転職したい業界に特化したサービスを利用しよう
  • キャリアアドバイザーと合わなかったら変更しよう

以下で詳しく解説していきます。

大前提!複数の転職サイト・エージェントに申し込もう

転職サイト・エージェントを利用するときには、複数のサービスに登録することをおすすめします。

日本には様々な転職サイト・エージェントがありますが、運営している会社はそれぞれで異なります。

サービスごとに掲載している求人や提携している企業が異なるので、一つの転職サービスのみ利用していると応募できるはずの求人を逃してしまうこともあります。

複数の転職サイト・エージェントを並行して利用しておくことで、選択肢を増やすことが可能です。

ただし一度に多数のサービスを利用してしまうと、メールボックスがいっぱいになってしまったり、連絡が取れなくなってしまうこともありますので、2~3個に収めておくことをおすすめします。

転職したい業界に特化したサービスを利用しよう

20代男性が転職サイトを利用するときには、転職したい業界に特化したサービスを利用しましょう。

転職サービスの中にも、各サービスごとに得意分野が分かれています。

例えばIT業界の転職に強みを持っているサービスもありますし、建設業界や広告業界に精通しているサービスもあります。

また看護師や介護士などの専門職の転職をサポートしてくれるサービスもあります。

皆さんの転職したい業界に合わせて、利用する転職サービスを選択することで、求人を職種ごとに指定する手間が省けます。

キャリアアドバイザーと合わなかったら変更しよう

転職サイトや転職エージェントではキャリアアドバイザーが皆さんの転職活動をサポートしてくれますが、中には相性の悪い担当者もいます。

キャリアアドバイザーと合わないと感じたら、すぐに変更を依頼することをおすすめします。

キャリアアドバイザーは求人を紹介したり、転職先と交渉してくれたりと、利用するうえで重要な役割を果たしてくれます。

人間的に相性が悪いなど、担当とうまくやっていけないと、意思の疎通がうまく取れずに希望していない転職先を紹介されてしまう可能性があります。

転職サイト・エージェントでは、担当の変更にも柔軟に対応してくれるので、会わないなと感じたら変更を依頼してみる事をおすすめします。

担当者の変更を依頼したからと言って、料金を請求されることはありませんので、安心してください。

20代男性は転職しやすい?転職事情を紹介

20代は転職しやすいといっても、男性だったらどうなんだろう?と疑問に思う方も居るでしょう。

確かに日本では性別によって、転職が難しくなることもありますから、不安になりますよね。

以下では20代男性にフォーカスした転職事情を紹介していきます。

性別問わず20代の転職しやすい傾向に

実は20代は男性・女性性別関わらずに転職しやすい傾向にあります。

世代全体でみても20代は社会のなかでは若い部類に入ります。

企業としてみれば、今後長く働いてくれる可能性がありますから、積極的に採用していきたいのです。

皆さんもご存じの通り、最近では若手の短期間の離職率が上がっています。

転職を一種のキャリアアップの一環としてとらえる人も増えてきて、転職自体が気軽にできるものに変わっているのです。

そのため各企業も若い人材を手放さない・取り入れるために、募集して自社で育てようとするのです。

未経験でも採用される可能性が高い

20代の男性は業務が未経験でも採用される可能性が高いことで知られています。

転職=経験のある人しかできないという認識を持っている方も多いですが、若手に経験を求めるのは働いている年数的に無理があります。

企業は自社で積極的に採用して、自社で育て上げるために様々な研修を用意しています。

勿論専門職の場合経験が重視されることもありますが、一般職や総合職で経験必須になることは少ないでしょう。

20代後半になるとスキルを重視される

20代男性全員が転職しやすいのではなく、20代前半までがタイムリミットであることも、おぼえておくといいでしょう。

20代前半はまだ大学を卒業したばかりで、仕事もマナーも覚えられていない段階ですから、未経験やスキルがなくても採用される可能性はあります。

しかし20代後半になってくると、段々と役職になる人も増えてきますから、採用担当者からも経験を重視して採用選考が行われることもあります。

年齢があがっていくにつれて、スキルを重視されるようになるので、経験関係なくポテンシャルで採用してほしい20代男性は20代前半で転職活動を進めることをおすすめします。

転職回数が多いと転職しづらくなる

20代のうちに何回も転職を重ねていると、段々と内定をもらいづらくなってしまいます。

1~2回であれば転職を繰り返していても仕方がないと判断されますが、何回も繰り返していると「本人に問題があるのではないか」と診断されてしまう可能性があります。

転職回数が多いことが後あと不利になる可能性がありますので、まだしていない或いは回数が少ない段階で転職することをおすすめします。

20代男性の転職におすすめの職種

皆さんの中には、「今の職種から離れたい」と考えている方も居ることでしょう。

20代男性の転職におすすめの職種は、以下の通りです。

営業職

20代で営業職を経験しておくことは、後々生きてくることも多いです。

営業職は企業の中でも特にアクション量が求められる職種です。

顧客に定期的に連絡をしたり、商品の理解度を深めたり話術を身に着けたりと、社会で活躍するために必要な能力がすべて詰まっているといっても過言ではありません。

また実際に企業の出している求人を見てみると、営業職の需要が高いことが分かります。

需要が高いということはそれだけ採用される可能性が高いということになりますから、確実に転職活動を成功させたいという人におすすめな職種です。

ブラック企業には注意

営業職の採用を行っている企業の中には、稀にブラック企業が紛れていることもあります。

求人に掲載されている内容とは異なる条件で働かされたり、休日がなく働きづらさを感じてしまうこともあるかもしれません。

ブラック企業を避けるためには、求人の掲載頻度に着目してみる事をおすすめします。

ブラック企業は求人をだしてもすぐに社員が離職してしまうため、継続して求人を出さないと人材が集まらないことも多いのです。

ただし転職エージェントで紹介してもらえる求人は、一定レベルの質が担保されていることが多いですから、安心です。

エンジニア

エンジニアも20代男性におすすめの転職先です。

「エンジニアになるのって難しくない?」と考える方も多いですが、実はエンジニアは未経験でも採用してくれる企業があるんです。

実はエンジニアが属するIT業界は、急速な業界の発展に伴って人材不足が加速している傾向にあるのです。

そのため若手を採用して自社で育成して、将来自社で活躍してもらおうとします。

また一度使用する言語や考え方を覚えてしまえば、スキルを身に着けてキャリアアップのための転職も実現可能です。

20代の強みを生かして転職活動を成功させよう

いかがでしたか?

20代男性は他の年代の男性と比べて転職しやすい年代に当てはまりますから、出来るだけ早い段階から転職活動を進めるようにしましょう。

20代の強みを生かして転職活動を成功させられるように、全力で取り組んでいきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件