未経験の20代でも転職できる職種を紹介!内定のコツや転職活動時の注意点

未経験の20代でも転職できる職種を紹介!内定のコツや転職活動時の注意点

今の仕事をしていて仕事内容や給与の面で不満が募り、

「転職して違う業種で働きたいな・・」
「思い切って仕事変えようかな」

などと思う事がある方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時に、

「未経験の転職はできるのか」
「どんな職種が未経験を採用しているのだろう」

と疑問を持つことでしょう。

今回はそんな方に、未経験の20代でも歓迎している職種や転職先を選ぶ基準、転職を成功させるためのポイントを紹介していきます。

20代前半20代後半で転職の難易度は変わる

20代でも前半と後半で転職への難易度が変わり、20代前半は比較的転職がしやすいです。

理由としては、20代前半は「第二新卒」というジャンルに部類され、これからキャリアを積んでいけるということや、ポテンシャルや人柄を重視した採用を行われるので、未経験の職種に転職をするにもさほどの困難が無く転職することが出来ます。

ですが、20代後半になると20代前半よりも転職の難易が上がります。

企業サイドから見ると、未経験を採用する際に若い年齢の人材よりも年齢の高い20代後半を採用するメリットが無いからです。

こういってしまうと20代後半の方には未経験職種への転職ができないと思われるかもしれませんが、20代後半でも採用してくれる企業もありますし、実際に転職に成功している人もたくさんいます!

後半では転職に成功するためのポイントも紹介していますので、そちらを参考に転職活動を行ってみてください。

20代前半でも転職できる?転職を成功させるポイントを徹底解説!

20代後半が使うべきおすすめ転職サイト・エージェントランキング【2020年】

おすすめの転職先の業界を選ぶ5つのポイント

ここからはどういう業界を選べばいいのかのポイント4つを紹介していきます。

規模が急激に大きくなっている業界

規模が大きくなっている企業はそれに比例して人材を求めている企業が多い

です。特にIT関係やweb関連の業界、人材派遣業界などは特に目覚ましく規模が拡大していっています。

そのため人でも不足しています。仕事量は多くなってしまうかもしれませんが、スキルやキャリアを積みたい人には合っている業界だと言えます。

離職率が低い業界

離職率とは数年以内にその会社を辞めた人たちの割合のことで、企業を選ぶ基準の1つとなります。

離職率は業界によってかなり差があり、離職率が高い業界には、残業が多いうえに残業代が出ない、休みが少ないなど何かしらの要因があります。そのため離職率の低さは業界を選ぶ際の1つの基準になります。

労働環境が整っている業界

転職を考えているという方の多くに「今の仕事が辛い」「激務過ぎて体力的にキツイ」という理由の方が多いと思います。

せっかく転職したのにその転職先が仕事量が多い・残業代を支払わない、などがあるブラック企業では転職をする意味がありません。

見極めるのが難しくはありますが、業界研究をしてよい労働環境の業界を選択しましょう。

未経験20代にオススメの業種

ここからは、未経験の20代でも幅広く採用を行っている企業を紹介していきます。

web業界

一見難しそうに思えるweb業界ですが、未経験で募集している企業が多く、パソコンのスキルが無い人でも転職することが出来る業界です。

というのも、20代の内はwebの知識を習得するのが早い人が多く、成長率・ポテンシャルを企業側から見込まれての採用をされます。

Web業界は衰退することが無いと言われる業界ですので、入社してスキルを身に付けていけば一生モノのスキルを身に付けることが出来ます。

【IT・WEB】絶対登録すべきおすすめ転職サイトランキング【口コミで比較】

営業

営業職は特別なスキルや、知識が必要なく未経験者でも比較的入りやすい職種です。

扱う商材に関しては入社してからでも、身に付けることが出来ますし、営業はスキルや知識というよりは、対人関係の仕事ですので社交性や人柄を重視した採用をされます。

営業職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

介護職

少子高齢化に伴って、介護職の需要が急激に高まっています。

介護職はきつい仕事と思われがちですが、近年なる人が多くなってきている傾向です。

またもう一つの特徴として働きながら資格を取得していくことができ、資格を取る時の費用は会社先で負担してくれるところが多いです。

資格を取得すると仕事の幅は広がりますし、収入も上がります。

【介護】絶対登録すべきおすすめ転職サイトランキング【口コミで比較】

飲食業

街を歩くと次々に新しい飲食店が出来たり、海外からのお店が増えたりと飲食店が急激に増えてきており、飲食業界では慢性的に人手が足りていない状態が続いています。

人と接するのが楽しく接客を仕事にしたいと思っている人には、おすすめしたい業種です。

飲食業界におすすめ転職サイト・エージェントランキング【2019】

転職を成功させるための5つのポイント

退職理由・志望動機を明確にしましょう

「なぜ前職を辞めたのか」

「この職を志望した動機は何か」

は必ず聞かれることですので、明確にしておく必要があります。

退職理由を仕事がきつい、給料が低いなどと後ろ向きな理由では企業側は良い印象を持ちませんし、志望動機が曖昧になっていても企業側からしたら、具体性が無く入社して何がしたいのかがわかりません。

嘘を言うことは薦めませんが、企業側から良い印象を持たれる退職理由・志望動機を考えておきましょう。

自己分析を深めておく

一度目の就活の際にしたような、自己分析を深めておくことも大切です。

就活の時と今では状況が全く違います。

就活の時には気付かなかった自分の強みや仕事上の特徴に、今では別の気づきがあるかもしれません。

転職を考えている今だからこそ、一度自分を見つめ直す機会かもしれません。

面接対策をしておく

転職では、当たり前ですが必ず面接があります。

面接のときにどういうことを聞かれるのか想定し答えを用意しておくことや、履歴書・職務履歴書も必須になりますので用意しておきましょう。

特に職務履歴書に関しては、初めて転職をする人には初めて書くものですので書式やルールに戸惑うかもしれませんが、転職エージェントに相談したり、web上に上がっているものを参考にして作成してみましょう。

転職先の情報を入念に確認する

今の職場よりも良い職場環境を目指していたのにも関わらず、転職したら前の職場と環境が変わらなかったり、さらにひどい環境で前の職場の方がよかったなんてことが無いとは限りません。

そうならないためにも、転職先の情報は入念にチェックしておく必要があります。

転職エージェントを活用しよう

転職を成功させる一番手っ取り早い方法が転職エージェントに相談することです。

転職エージェントとは、ずばり転職のアドバイスをしてくれる転職のプロです。

自分の希望している条件や、自分に合っている職種・業界などをアンケートや話していく中で教えてくれます。

履歴書・職務履歴書の添削や面接の練習をしてくれるサービスもありますので、転職で困っていることがある人は活用してみてください。

おすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代転職者が最も利用した転職エージェントです。

知名度も高いので利用するのにハードルが低いのも特徴の一つです。

マイナビエージェント詳細ページ

doda

doda

Dodaは業界内でもトップクラスの知名度を持っており、10万を超える求人数をもっています。対応もとても親身で親切と利用満足度の高い転職エージェントです。

doda詳細ページ

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、1都3県での転職実績に定評のある転職エージェントで、転職成功者の7割が年収をアップさせています。

type転職エージェント詳細ページ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートが運営しているサービスで、掲載企業も10万件を超え、幅広い選択肢の中から転職先を選ぶことが出来ます。

リクルートエージェント詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件