第二新卒におすすめ転職サイト・エージェントランキング!【口コミ徹底比較】

第二新卒の人といえば、一般には新卒で就職して3年以内の人を言います。

まだ若い第二新卒は企業からは好まれるので、転職するのには最適な時です。

しかし、社会人としての経験が浅いために、自分の力だけで適職を探すのは限度があります。

ですから、アドバイザーがサポートしてくれる転職サイトやエージェントの利用も考えるべきでしょう。

今回は第二新卒におすすめしたい転職サイトをご紹介します。

1位 DODA

DODA

DODAの特徴

DODA(デューダ)は、日本最大級の転職サイトで、たくさんの求人数があることが第一の特徴です。

公開されているだけでも多くの求人数がありますが、DODAのサービスに申し込むことで、もっと多くの非公開求人を紹介してもらえます。

優良企業の求人

第二新卒の求人は新卒で入社した社員が急に辞めた場合などに生まれることが多いのですが、そのとき、企業はDODAなどの有力な転職エージェントを通して、社員を採用しようとします。そのため、大手企業の求人が多くあります。

頼りになるキャリアアドバイザー

質の高いキャリアアドバイザーが多いこともDODAの特徴です。

担当のアドバイザーが求職者の希望や個性を把握し、適した求人情報を紹介してくれます。

各業界の経験者が多くいますので、ITやWEBなどの特定の業界の求人を探している人にも、専門的な視点でアドバイスをくれます。

DODAの詳細ページはこちら

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

的確なアドバイスで不安がなくなりました

転職は初めてだったので不安がいっぱいでしたが、アドバイザーの方に相談することができて、安心して転職活動を続けることができました。職務経歴書の書き方から面接での受け答えまで丁寧に指導してもらえました。DODAに相談していなければ、今の会社には転職できなかったと思います。(26歳・女性)

IT業界での転職もOK

システムエンジニアをしていましたが、残業が多いことに嫌気がさし、勤務条件の良い社内SEを目指して転職をしようと思いました。私を担当したアドバイザーはIT技術にも詳しく、各企業の社風もよく分かっている人でした。私の希望をしっかりと受け止めてくれるアドバイザーに出会えたことが、転職に成功できた勝因かなと感じます。(29歳・男性)

多様な求人で視野が広がる

留学経験があり、語学力を武器に仕事をしたいと思っていたので、商社への転職を決意しました。DODAの非公開求人は数が多く、好条件の求人が多かったと感じます。求人を見るうちに、外資系企業への転職という新しい希望が生まれました。無事転職できて、毎日が充実しています。(26歳・男性)

2位 リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTは、全地域・全年代・全業種に幅広く対応した日本最大手の転職情報サイトで、転職成功者の8割が利用していたと言われるほどです。情報量が多いので、リクナビNEXTで情報収集しながら、他の転職エージェントにも登録するという利用法がおすすめです。

グッドポイント診断で自分の強みを知ろう

リクナビNEXTで受けられる「グッドポイント診断」とは、30分ほどで受けられる自己診断サービスです。履歴書の自己PRにも活用できそうな自分の長所を教えてくれます。

スカウトサービスに登録すればオファーが来る

職務履歴や希望の条件などを登録しておくと、企業や転職エージェントから条件の良い求人のオファーが来るスカウトサービスもあります。リクナビNEXTを利用するなら、登録がおすすめです。

リクナビNEXTの詳細ページはこちら

リクナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人数の多さにビックリ

転職するかどうか悩んでいたときに、何気なくリクナビNEXTに登録したら、たくさんの求人があることに勇気づけられ、転職を決心できました。会社の人間関係や仕事への不満などがたまって、ツライ思いをしている人は、転職サイトを見てみることをおすすめします。自分のスキルや希望の条件を登録しておくとオファーが来るので、働きながらでも転職しやすかったです。(26歳・女性)

グッドポイント診断で自分を知る

私は就活のときから自己PRが苦手で、うまく自分の長所を言うことができませんでした。転職では自信をもってアピールしたい、と思ってグッドポイント診断を受けました。すると自分では気づいていない自分の強みを指摘されましたので、それを利用して履歴書を書き直しました。(24歳・男性)

Uターンに成功

東京で就職しましたが、1年が過ぎるころから、満員電車で通勤する時に息苦しさを感じるようになってしまいました。このままでは心身を病むかもしれないという不安に押しつぶされそうなとき、リクナビNEXTのたくさんの求人の中に自分の出身地の求人を見つけました。思い切って面接を受けると採用されたので、東京を離れることにしました。今はとても元気に仕事しています。(26歳・女性)

3位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

マイナビの転職エージェント

マイナビエージェントは、対象とする年代が20代から35歳程度の若い人が中心です。就職に関して大手の株式会社マイナビが運営するだけあって、多くの企業との信頼関係が築かれているため、条件の良い求人に出会える可能性が高いのが特徴です。

若手に特化

求人数ではDODAやリクナビNEXTには及びませんが、若手に特化していることを考慮したら、利用する価値のあるエージェントだと言えます。非公開求人やマイナビエージェントの独占求人もあります。経験の豊富なキャリアアドバイザーが求職者にマッチした求人を紹介してくれるのはもちろん、退職や入社の手続きまでサポートしてくれます。

マイナビエージェントの詳細はこちら

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

想像以上の情報を得られた

新卒後、最初に入社したのは女性の活躍できる場が少ない企業でしたから、将来のために転職したいと思って、マイナビエージェントに相談しました。私の思いを分かってくれたアドバイザーから、キャリアアップにつながる会社の求人情報を紹介してもらえました。採用に向けた対策も十分してもらえたことで、安心して面接に臨めました。(26歳・女性)

親身になってくれたアドバイザー

会社の営業不振が社内でささやかれ始めたのが、転職を考えたきっかけです。しかし実は最初は、会社に残るべきか転職すべきか悩んでいました。アドバイザーさんが親身になって業界の動向について詳しい情報を集めて、転職へと背中を押してくれました。「私と関わりを持った人には充実して仕事をしてほしいのです」と言うアドバイザーさんの言葉に感動を覚えました。(26歳・男性)

給料アップ!

メーカーの開発職に就いていましたが、給料が上がらず研究環境も良くなかったことから、転職を考え始めました。新卒のときに頼りにしていたマイナビの転職エージェントということで登録しましたが、大手の企業の研究職の非公開求人を予想以上にたくさん見ることができました。無事に転職することができて、給料もかなりアップしました。(27歳・女性)

4位 ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブの特徴

未経験でも大丈夫

ハタラクティブは、20代に特化した第二新卒や未経験者向けの転職エージェントです。経験のない人向けの求人が多数用意されているため、経験のない人でも安心して就活に向かえるというのが特徴です。6万人以上のカウンセリング実績をもとに、5~10年先を見て、将来に渡ってイキイキと働けそうな仕事を紹介します。就職経験のない人は不安になって焦って、自分に合わない企業に就職してしまう危険もありますから、多くの若い人の就職をサポートしてきたハタラクティブのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

企業に対応した面接

面接対策も、企業に合わせて行ってくれます。万一上手くいかなかったときも、どこが悪かったのかフィードバックしてくれますから、次第に面接の受け方が身についてきます。特に、東京と周囲の3県(神奈川・千葉・埼玉)で働こうとする人にはおすすめしたいエージェントです。

ハタラクティブの詳細はこちら

ハタラクティブを実際に利用した人たちの口コミ・評判

アルバイト経験しかない私でも、正社員になれました

大学卒業時に、どうしても就職したかったメディア系会社の就活に失敗。すっかり自信をなくして就活の意欲を失いアルバイトを続けていました。しかし、ハタラクティブのアドバイザーからのアドバイスを受けて、私の几帳面な性格を生かせる事務職の正社員を目指すことにしました。今まで考えたことのない会社にチャレンジすると、意外にあっさりと採用されてビックリしました。自分の思い込みで業種を絞りすぎていたと反省しています。(25歳・女性)

不安な気持ちに打ち勝って

大学を中退してフリーターとなってしまいました。このままではいけないと、一念発起してハタラクティブに登録したものの、正直、自分は何をしたいのか分かりませんし、特別なスキルもありません。アドバイザーはそんな僕の不安をよく分かってくれて、励ましながら仕事を紹介してくれました。模擬面接を何度も納得できるまで実施してくれたことが自信となって、紹介された営業職で正社員になることができました。(24歳・男性)

とにかくプロに相談したかった

新卒で就職した会社は、長時間の残業や休日出勤が当たり前の会社でした。辞めたいと思いましたが、周囲の人たちは「3年間はがんばれ」と言います。転職についてプロに相談したいと思って、ハタラクティブに登録したのですが、すぐに、いろいろな会社の求人情報を得ることができ、転職に前向きになれたことが大きな収穫でした。転職した会社は、前の会社とは違って良い労働環境で、本当に質の良い情報を手に入れることが大切だと実感しました。(25歳・男性)

5位 第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoの特徴

第二新卒・若手に特化

「第二新卒エージェントneo」は、名前の通り第二新卒を中心とした20代の若手のための転職エージェントで、既卒・フリーターにも対応しているのが特徴です。転職に慣れない人のために、専任の就活アドバイザーが話を聞いて、最適な転職プランを共に考えてくれます。職務経歴書や履歴書などの書類の添削や模擬面接などを通じて、転職が成功するように手厚くサポートしてくれます。

厳選した求人が自慢

第二新卒エージェントneoが実際に訪問して、職場の雰囲気や環境を確かめた企業だけを紹介しているので安心です。社会保険がない企業や離職率が高い企業は断わっています。入社が決まったら、内定者のために研修も実施していますから、社会人の経験の少ない人も自信を持って入社できるでしょう。対象エリアは関東と関西です。

第二新卒エージェントneoの詳細はこちら

第二新卒エージェントneoを実際に利用した人たちの口コミ・評判

実践的なアドバイスに感謝

就活がうまくいかず、アルバイトをしていました。仲の良かった友人が、ちゃんとした会社で働いている姿を見て、少し焦りを感じて第二新卒エージェントneoに登録しました。アドバイザーとの面談を通して自分の長所を見つけることができ、少し落ち着いて就活を始めることができました。結果として、自分の能力を生かせる企業に入社することができました。(25歳・男性)

優良企業を見つけることができた

新卒で入社した会社で営業職をしていましたが、自分の性格と合っていなかったのか、仕事がつらくてたまりませんでした。インターネットで第二新卒エージェントneoを見つけ、ここなら私に合った仕事が見つかるのではないかと思って、相談しました。実際、自分ひとりでは絶対に見つけられないような良い環境の企業を紹介してもらえました。無事に内定を得ることができたのは、志望動機や自己アピールの仕方などを、丁寧に指導してもらったおかげだと思います。(23歳・女性)

思い込みを捨てることも必要

どうしても大企業に入りたくて、就職浪人してしまいました。しかし、大企業に入った友人がすぐに退職したのを見て、必ずしも有名企業が良いとは言えないのではないかと感じました。第二新卒エージェントneoでは、すべての企業を自分たちの目で確かめて紹介すると聞いて、その姿勢に共感を覚えて登録しました。紹介された企業の面接で、本当に自分を必要としてくれる会社だと思ったのでそこに就職し、現在はとても満足しています。(26歳・男性)

第二新卒におすすめの転職サイトの特徴

エージェントサービスの評価が高い

良い転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが質の高い転職サービスを展開してくれます。

具体的に言うと求職者のセールスポイントや弱点を理解して、個性を生かす仕事を紹介します。

自分の適性は自分では分からないこともありますが、転職のプロのアドバイザーは冷静に判断します。

企業側から利用料が払われているので、求職者はすべてのサービスを無料で受けられるのがメリットです。

企業風土にも詳しい

また、日頃から企業訪問を行って各企業がどのような人を必要としているか熟知していますから、求職者にぴったりの仕事を紹介することができます。

過去の転職者から企業の実態を聞いているため、外から眺めているだけでは分からない企業風土についても詳しいのです。

求人の数・業種・職種が多い

第二新卒は、若さと可能性が売りです。

自分で業種や業界を絞り込まずに自由な発想で企業を眺める方が、満足のいく結果になることが多いです。

良い転職エージェントは、求人数も、業種も職種も豊富です。

あまり業種を絞らない

多数の求人がありますから視野を広くして企業を見ましょう。

ただしITスキルなど特別の技能のある人や、医療・介護など特定の業界での経験を生かしたい人であれば、特定の業界に特化した転職サイトを利用すると良いでしょう。

企業から人気の第二新卒

第二新卒は一度会社に就職している人が多く、ビジネスマナーを一通りは身につけているため、企業からは人気のある年代です。

自分の道を狭めて考える必要はありません。自信を持ちましょう。

転職サポートが充実している

“良い転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーから充実したサポートを受けることができます。

求人を紹介するだけでなく、どうしたら採用されるか細かなアドバイスをしてくれ、一緒に転職活動を戦ってくれる心強い味方です。

たとえば、履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策も考えてくれます。

転職が上手くいかないときも、アドバイスをもらえば次からの活動に生かせます。

企業に推薦文を書いてくれることや、面接日程や採用条件に関して企業との間に立って交渉してくれることもあります。

担当者との相性も大事

担当者との相性が悪いと感じるときは、担当者の変更をエージェントに要求すれば、他のアドバイザーと代わってくれますので我慢せずに伝えましょう。

2~3社の転職サイトに登録して比較することが大切

第二新卒の人は、初めての転職をしようとしていることが多いので、分からないことや不安なことがいっぱいです。

転職サイト・エージェントが良いものかそうでないか、担当者が自分に合っているかどうか、1つに登録するだけでは分かりません。

また、転職を希望する地域によっては、取り扱う求人数が少ないこともあります。

ですから複数のサイト・エージェントに登録して、比較しながら転職活動をすることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です