ハイクラス向けおすすめ転職サイト・エージェントランキング

ミドルクラスからハイクラスを目指していきたいという人にとって重要なのが転職エージェントの活用ですが、どの転職サイトを使うと良いのでしょうか。

ハイクラス向けの転職サイトやエージェントのランキングを見てみましょう。

1位 JACリクルートメント

JACリクルートメント

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
JAICのおすすめポイント

ハイクラスに特化した転職エージェントとして知名度が高いのがJACリクルートメントです。

管理職やエグゼクティブ、スペシャリストなどの希少なポジションに特化して求人を集めていて、利用している人の大半が30代後半以上の人になっています。

日系企業も外資系企業も網羅していて、転職の選択肢が豊富なのが魅力です。

大手企業とのつながりが強いだけでなく、ベンチャー企業や中小企業からもハイクラスの求人を獲得できる力を持っています。

豊富な選択肢の中から自分に合っているものを選んでキャリアアップの転職を遂げたいと考えている人なら、登録しておいて間違いはないでしょう。

着実に実績も上げてきていて信頼性もある転職エージェントです。

JACリクルートメントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

弁護士事務所で働いてきた経歴を生かして企業で法務に携わりたいと考えていました。大手企業で安定して働きたいと伝えたら、10年近く働いてきたのをうまくアピールしてもらえたようで速やかに転職先が決まりました。

私はIT系のサービスエンジニアで働いてきましたが、開発にも携われるようになりたいと考えていました。JACリクルートメントに相談したらプロジェクトマネージャー候補の求人を紹介してもらえて理想的な転職ができたと思います。

JACリクルートメントをの詳細ページ

2位 ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチはハイクラスに特化した転職エージェントで、特に専門職に強いのが特徴です。

求人数はそれほど多くはないものの、どれもがハイクラスで高年収の求人になっています。

サービスをフルに利用するためには優良のプレミアム会員にならなければならないので注意が必要です。

プレミアム会員になっているとどの求人にも自由に応募することができます。

有名企業との直接面接を行えるオファーをもらえることもあり、職務経歴が優れている人ほど登録しておく価値が高いでしょう。

ビズリーチには各業界の大手企業やスタートアップベンチャーの求人が豊富にあり、地域についても全国をカバーしているのでこだわりに合わせて転職先を探せるのも魅力です。

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(1.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

ビズリーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

中小の製薬企業で働いてきたのですが、先行きが不安になって転職を決意しました。研究のスキルは十分にあったので、それをアピールしておいたらスカウトメールを受け取ることができ、大手の製薬企業に転職できました。

登録したら当面はプレミアム会員になれるようだったので、その期間中に転職を終えようと必死に求人に応募しました。ビズリーチは電話などを使わずに全部オンラインで手続きできる仕組みになっているので使いやすくて良かったです。

ビズリーチの詳細ページ

3位 Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
Spring転職エージェントのおすすめポイント

Spring転職エージェントは顧客満足度の高さで定評がある転職エージェントで、マッチングの的確さで優れています。

職種ごとに専門性の高いコンサルタントが対応する仕組みを持っているからです。

市場の動向だけでなく個々の企業の状況についても詳しく理解し、求人一つ一つについて企業側が何を求めているかを把握しています。

豊富な情報提供を得て納得した上で応募したいという人に向いているでしょう。

扱っている求人の幅も広く、第二新卒からキャリアアップを目指せます。

ハイクラスの求人も多数抱えていて、キャリアに応じた求人を紹介してくれるので安心感があるのがメリットです。

サポートも充実していて全体的にレベルが高い転職エージェントとなっています。

Spring転職エージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

たった一社しか紹介してもらえなくて驚いたのですが、それだけで転職できてしまったのはSpring転職エージェントの実力の高さを表していると思います。書類の書き方のアドバイスもかなり充実していたので助かりました。

年収を上げたいという気持ちがあって相談したところ、キャリア的にもっと要求しても大丈夫と言われました。半信半疑ながらその通りにしていくつかの求人に応募していたら、本当にその通りの年収で雇ってもらうことができて良かったです。

Spring転職エージェントの詳細ページ

4位 WORKPORT(ワークポート)

ワークポート

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
WORKPORTのおすすめポイント

WORKPORTは業界に特化した転職コンシェルジュによるサービスを受けられる点で、キャリアアップを目指しやすい転職エージェントです。

ほぼあらゆる業界について専門知識を十分に持っていて業界にも顔が広い転職コンシェルジュを抱えています。

そのため、その業界でさらに高みを目指して行きたいという人はキャリアプランニングから相談することが可能です。

WORKPORTではハイクラスの求人についてはそれほど多くはありませんが、求人の全体数は多いので、自分のレベルに合った転職先を見つけやすくなっています。

転職サポートとして書類対策や面接対策にも力を入れているので、初めての転職の人も安心して転職活動に取り組めるでしょう。

WORKPORT(ワークポート)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

WORKPORTを使ってみて初めて自分の専門分野を理解してもらえました。クリエイターとして働いていた経験を生かしたかったのでよく理解してくれる担当者に恵まれて良かったです。転職先での待遇もかなり良くなりました。

介護の仕事をずっとしてきていて、もっと別の角度から介護に寄与できる形で働きたいと考えるようになりました。介護用品の開発部長候補として採用してもらうことができ、魅力的な求人を紹介してくれて感謝しています。

WORKPORTの詳細ページ

5位 エンエージェント

エンエージェント

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(2.0)
地方
(4.0)
エンエージェントのおすすめポイント

人材紹介業界でよく知られているエン・ジャパングループの転職エージェントであるエンエージェントは、ニーズに合った求人を紹介してくれることで定評があります。

対面でのキャリアカウンセリングを行うサービスを標準としているのが特徴で、自分の強みや性格を正確に理解してもらった上でサポートをしてもらいたいという人に向いている転職エージェントです。

一般的な求人がメインになっていますが、ハイクラスの求人も抱負に取り扱っているのでキャリア次第では積極的に紹介してもらえます。

今後のキャリアに関する要望もしっかりとヒアリングしてくれるので、どのようなキャリアパスを進みたいかに応じて適切な転職先の候補を挙げてもらえるでしょう。

エンエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

IT系のキャリアと営業職のキャリアを持っていたので、うまく組み合わせて仕事をしたいとエンエージェントに相談しました。マネジメント職をIT系の企業で紹介してもらうことができ、やりがいのある仕事ができています。

今までは食品の製造担当職でした。もっと上の立場で働きたいと思って転職を考えたところ、エンエージェントから紹介してもらえた工場長のポジションが気に入りました。三つも同時に紹介してくれたのが良かった点で、その一つに採用してもらえました。

エンエージェントの詳細ページ

6位 DODA

DODA

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(2.0)
地方
(5.0)
DODAのおすすめポイント

業界最大手の一つとして知られるDODAでも転職エージェントサービスを行っています。

ハイクラスに特化しているわけではないので必ずしも優良求人を手に入れられるとは限りませんが、扱っている求人数は業界トップクラスです。

その中には管理職採用のものも散見されるため、自分のキャリアをエージェントに伝えれば相応の求人を紹介してもらえるでしょう。

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の二人から同時に求人の紹介を得られるのが、DODAの特色になっています。

自分の希望を重視してくれるキャリアアドバイザーの求人と、キャリアから考えて提案してくれる採用プロジェクト担当の求人を比較していると自分を見つめ直す機会も得ることが可能です。

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

当たり障りのないスタンスで対応してくれたのがとても心地よい感じでした。自分のペースを乱さずに転職活動を続けることができたからです。紹介してもらえた求人の数も多くて、在職中でも転職先を見つけるのが簡単でした。

DODAの求人に係長クラスのものがあったので応募したのですが不採用になってしまいました。その後にエージェントに相談したら書類の書き方を指導されました。そして、別の課長クラスの求人で採用されることができ、素晴らしい指導力があると感銘を受けました。

DODAの詳細ページ

7位 マイナビ転職エージェントサーチ

マイナビ転職エージェントサーチ

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
マイナビ転職エージェントサーチのおすすめポイント

人材紹介業界でも有名なマイナビが運営しているマイナビ転職エージェントサーチは、多様な会社に所属している転職エージェントが紹介している求人を網羅性高く探せるのが魅力です。

求人を検索できるだけでなく、エージェントで検索して自分の能力を正しく理解できる人を選び出すという方法で転職先を探すこともできます。

自分の得意業界や分野に強いエージェントを探せる検索機能があるのが特色なので、業界に詳しい人脈を作り上げていきながらキャリアを生かした転職をしたいという人に向いているでしょう。

マイナビ転職エージェントサーチでは必ずしもハイクラスの求人だけを扱っているわけではないので、自分の能力に合った求人を探せるのもメリットです。

マイナビ転職エージェントサーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

できるだけ多くの候補から転職先を探したいと考えてマイナビ転職エージェントサーチを使いました。求人ベースで使うと何人ものエージェントと遣り取りをするのは大変でしたが、最終的に納得できる転職先を見つけることができました。

スキルを高く評価してくれる職場を探したかったのでエージェント検索をしてIT系に強い人に相談しました。9年もキャリアがあったお陰でプロジェクトリーダーの求人をもらうことができ、飛躍的に仕事にやりがいが増えています。

マイナビ転職エージェントサーチの詳細ページ

8位 ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ

項目別おすすめ度
求人数
(2.0)
第二新卒
(1.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
ロバートウォルターズのおすすめポイント

ロバートウォルターズはイギリス発祥のスペシャリスト向けの転職エージェントです。

必然的に外資系や日系でもグローバル展開をしている企業からの信頼が厚いのが特徴になっていて、キャリアアップをして海外を視野に向けた事業に関わっていきたいという人に向いています。

英語力を生かすこともできますが、アジア圏やヨーロッパ圏の言語を扱える人も強みを生かした転職をすることが可能です。

扱っている業界は幅広いですが、グローバル企業の絶対数が少ないことから求人はやや少なめです。

世界的に有名な企業で高いポジションを手に入れたいと考えている人は登録しておきましょう。

自分の能力を求めている企業からのオファーを受けられる可能性があります。

ロバートウォルターズを実際に利用した人たちの口コミ・評判

今までアメリカで働いていたのですが、日本が恋しくなって転職を決めました。外資系の企業で日本で働きたいという希望を漠然と伝えたら、今までと同じファイナンス系の求人をたくさんもらうことができ、採用まで二ヶ月もかかりませんでした。

ヨーロッパ圏で働きたいという漠然としたイメージで転職しました。外資系企業の海外支社で働ける求人を探し出してくれたので必死に書類を整え、面接対策もして臨みました。レアな求人を紹介してもらえて嬉しかったです。

ロバートウォルターズの詳細ページ

9位 キャリアカーバー

キャリアカーバー

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(1.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)
キャリアカーバーのおすすめポイント

キャリアカーバーは人材紹介業界でもトップクラスのシェアを持っているリクルートが運営しているハイクラス向けの転職エージェントです。

業界最大手の一つとしてエグゼクティブ向けの求人であっても豊富に抱えていて、多様な業種や職種へのキャリアアップの転職ができます。

大手企業からの信頼も厚いため、大手に転職したいという人にも向いているでしょう。

所属しているヘッドハンターの数も800名以上となっているため、うまくヘッドハンターにキャリアを理解してもらって魅力的な求人の紹介を得られると期待できます。

スカウトサービスも充実しているので、自分なりのアピールをして企業から抜擢して欲しいと考えている人にも最適なサイトです。

キャリアカーバーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

大手という安心感だけでキャリアカーバーを選んで結果的には正解でした。他と比較したわけではないのでわかりませんが、よく話を聞いてくれるコンサルタントに恵まれたお陰で期待通りの転職ができました。

メーカーの商品開発を担ってきて、もう少し上流の仕事をしたいと考えてキャリアカーバーに相談しました。プロジェクトマネジメント職がかなり豊富にあったタイミングだったようで合計8社受けました。2つから内定をもらえて悩みましたが、以前と同じ分野のメーカーを選んで活躍できています。

キャリアカーバーの詳細ページ

10位 転機

転機

項目別おすすめ度
求人数
(2.0)
第二新卒
(1.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)
転機のおすすめポイント

転機は本当にトップを目指したいと考えているハイクラス向きの求人だけに特化している転職エージェントです。

十分なキャリアを持っていて、社長の右腕になるようなキャリアアップを果たしたいと考えている人に向いています。

企業のトップにいる経営者との面談をした上で転職するかどうかを決められるのでミスマッチのリスクが低いのも魅力です。

この転職で本気で力を注いでいく企業を見つけ出し、将来的にはトップまで上り詰めて行けるようにしたいという願いを持っている人にうってつけの転職エージェントでしょう。

転機ではほとんどの求人が独自案件となっていて他のサイトでは見つけられないため、登録して紹介を受けてみるのは賢明な判断です。

転機を実際に利用した人たちの口コミ・評判

営業スキルを生かしてスタートアップ企業で活躍したいという希望を叶えてくれたのが転機でした。美容系の企業からの募集で採用してもらうことができ、二名の部下と一緒に忙しくも楽しい仕事ができています。

ファイナンスに関わって長かったのでキャリアアップを目指しました。CFOの求人が豊富にあったのが転機を選んだ理由です。資格もキャリアもあったお陰か内定は簡単にもらうことができ、年収も二倍近くに跳ね上がって満足しています。

ハイクラスの転職にはエージェントの活用が絶対

ハイクラスの転職を目指すときには企業の立場に立つことが重要です。

管理職やエグゼクティブの抜擢を行うというときには、十分に企業にとって貢献してくれると考えられるキャリアと能力を持っている人材を獲得しなければなりません。

その手段として企業としても人材紹介会社を利用して適材を紹介してもらおうと考える傾向があります。

そのため、ハイクラスのポジションを探したいと考えたら転職エージェントに相談するのがほぼ必須になっているのです。

公開されている求人ではなかなかマッチングに成功せず、たとえ採用してもらえたとしてもミスマッチで苦労するリスクがあります。

その観点からも転職エージェントとよく相談して転職するのが重要です。

転職エージェントの内定率ってどれくらい?自力でやるより転職しやすい?

ハイクラス転職を実現するための3つのポイント

担当コンサルタントは厳選する

ハイクラスの転職をする上では担当コンサルタントとのマッチングがうまくいっているかどうかが成功の可否を分けます。

コンサルタントが自分の人材価値を正確に把握できていない場合には企業側とのマッチングができないからです。

自分が活躍したい業界や業種、職種に詳しいことは必須ですが、それに加えてコミュニケーションの取りやすさや理解力の高さも重要になります。

そして、自分の能力を企業側にアピールできるスキルがあるのが望ましいでしょう。

そのような逸材に担当してもらえるように、いくつかの転職エージェントに登録して比較検討をするのが大切です。

そして、良い担当者に恵まれたら本気で転職活動を進めましょう。

年収だけでなく業務内容や社内環境もチェックする

キャリアアップを目指そうというときに年収に目がくらんでしまうことはよくあります。

しかし、ハイクラスの転職をするときに重要なのは年収は考慮事項の一つとするのに留めておくことです。

転職してからどのような業務に従事するのかを正しく把握し、自分の能力を生かして活躍できるかを確認する必要があります。

それが転職後に成果を上げることにつながり、ポジションも上がってさらに年収も上がると考えられるからです。

また、その努力を続けられる社内環境が整っているかも確認しておかなければなりません。

社内の士気が高いことで部下の働きを生かせるようになり、成果もワンランク上に上げられるでしょう。

優良中小企業の求人の探し方!あえて中小を選ぶ理由とは?

将来性のない会社の10の特徴!あなたの会社は大丈夫?

過去の実績ではなく未来のことをアピールする

キャリア志向の強い人ほど自分の過去の実績をアピールしようと考えてしまいがちです。

しかし、企業が求めているのは過去の栄光ではなく、転職してきた人材がいかにして企業の成長や事業の展開に寄与してくれるかだということは忘れてはなりません。

過去のことは理解してもらうだけに留めて、それを生かしてどのようにして志望先の企業の未来を明るくしていけるのかを具体的に伝えるのが肝心です。

少し分野が離れているだけでどの能力をどこに生かせるかがわかりにくいことはよくあります。

それを明確な形でアピールすると有望な人材として認識されて、期待しているような形で抜擢されるようになるでしょう。

転職を成功に導く志望動機の書き方!面接のプロがポイントを解説!

30代からの転職はハイクラス求人を狙おう

30代になると経験の浅い分野への転職は難しくなりがちです。

年齢的な問題を克服するには今までのキャリアを最大限に生かすという考え方が重要になります。

ハイクラスへの転職は十分にキャリアを積み上げてきて、なお若さもある30代だからこそ開かれている道です。

自分のキャリアや培ってきたスキルを棚卸しして、どのような方向性で活用していけるかを考えてみましょう。

その考え方がマッチする企業を見つけることができればハイクラスへの転職が実現できます。

サポートとして有用なのが転職エージェントなので、ハイクラス求人を狙いたいと考えたらまずは登録してみるのが大切です。