コトラの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

コトラ

金融業界の転職に強みがあり、コンサルやIT、経営幹部の転職支援にも特化した転職支援サイトのコトラ。

キャリア10年を超える経験豊富なコンサルタントが在籍し、少数精鋭ならではの丁寧なサポート体制に定評があります。

この記事では、コトラの口コミを基にして、メリット・デメリット、そして転職の流れや運営会社までを徹底解析していきます。

コトラはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.00
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)

コトラは、在職中に転職活動する方をサポートする体制が整っています。

経験豊富なコンサルタントが在籍しているので、初めての方の転職でも問題ありません。

自分のペースを維持しながら、じっくりと活動することができます。

しかし、経営幹部の転職支援に特化しているので、第二新卒の方には向いていません。

求人情報の量は、多くも少なくもなく普通です。

コトラは、金融業界に専門特化したエージェントとして知られていたほど、金融業界に強い転職エージェントです。

最近では、金融業界に加え、IT・コンサル業界の仕事にも力を入れています。

大手の求人情報が多い傾向ですが、東京・大阪・福岡など大都市に限られていて、地方の求人はあまりありません。

コトラの口コミ一覧

年齢 34歳
性別 男性
前職 証券
転職前の年収 750万円
転職後の年収 800万円
転職理由 キャリアアップ

中堅証券会社でキャリアを積んできましたが、35歳を目前にして、大手証券会社へのキャリアアップを果たそうと、転職活動を開始しました。そして金融業界に関しては、業界特化型のコトラがいいのではと、登録してみました。実際にコンサルタントから紹介された案件は、希望通りのものが多く、選考にパスするために、一緒に戦略を立てることができます。結果、狙い通りの結果になりました。金融業界を志望するのであれば、コトラはおすすめできます。
年齢 36歳
性別 男性
前職 銀行
転職前の年収 950万円
転職後の年収 1000万円
転職理由 キャリアアップ

大手都市銀行で法人営業をしていましたが、M&A業務への志望が強くなり、転職活動を始めました。金融系に強いエージェントを探した結果、コトラが良いのではと考え、登録完了しました。コトラは紹介する案件の説明が詳しく、かなりの時間をかけてくれたので、理解が深まりました。そして、面接時のアピールポイントや注意点なども教えてくれたので、難関と言われる某社の面接を突破できました。コトラに絞ったのが正解だったと感じています。
年齢 30歳
性別 男性
前職 コンサル
転職前の年収 680万円
転職後の年収 780万円
転職理由 年収アップ

コンサル業界でもっと稼ぎたいと年収アップを期待して、転職することに決めました。その際に探した3社の中で、コトラのコンサルタントが最も優秀でした。コトラのコンサルタントは、最新のジョブマーケットの動向から、適切な書類作成方法、面接官の特徴まで深い情報を教えてくれます。その情報が面接で生かされるので、書類・面接通過率もグッと上がったと感じています。結果的に、以前よりも100万円以上の年収アップに成功しました。
年齢 35歳
性別 女性
前職 IT
転職前の年収 660万円
転職後の年収 700万円
転職理由 会社に魅力を感じた

IT業界で働き続けていましたが、知人の紹介で登録したコトラのコンサルタントから、より魅力的な会社の紹介を受けました。それまであまり職場への不満を感じていませんでしたが、いい縁かもしれないと考え、紹介された会社に応募しました。その後、トントン拍子で進み、1社目で内定が貰えました。コトラとの付き合いは転職後も続き、円満に新しい職場に定着するための、アフターフォローサービスが受けられます。終始手厚い対応を受けたので、他の知人から相談を受けたら、私もコトラを紹介しようと考えています。
年齢 45歳
性別 男性
前職 証券営業
転職前の年収 1000万円
転職後の年収 1000万円
転職理由 ワークライフバランス

証券営業のフロントで部下を抱えながらガムシャラに働いてきましたが、身体の不調が重くなり始めたので、ワークライフバランスのある会社で第二の人生を歩みたいと考え、コトラに登録しました。時間があったので、転職サポートのメルマガを購読したり、面接対策の項目を読んで学んだり、有意義な情報をインプットできました。また、転職体験記を読んだことで、背中を押された気分になりました。時間をかけた結果、今までの知識とキャリアを生かし、大手保険会社のホールセラーに転職できました。保険会社のホールセラーはワークライフバランスが良く、終電帰りのような長時間業務から解放されるので、希望通りの仕事に就くことができたと満足しています。

一目で分かるコトラの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
サイトの求人検索はしやすい?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
オンラインで登録できる?

コトラのメリット

  • 金融業界に関しては、かなり幅広い職種に対応している
  • コンサルタントが経験豊富で、ベテランが揃っている
  • あらゆる転職サポート情報が用意されている

金融業界に関しては、かなり幅広い職種に対応している

金融業界への転職を考えている方にとっては、コトラは最適な転職サイトの一つかもしれません。

金融業界に関しては、かなり幅広い職種の案件が用意されています。

金融の花形であるフロントの法人営業、エリート向けのインベストメントバンキング業務、ファンドマネージャーなど投資信託業務など、多岐に渡ります。

そして、それぞれの職種に転職するためのノウハウも、しっかりと保有しています。

また、金融業界以外では、IT・コンサルティングファームに強みがあります。

ITは、営業や経営企画から、クリエイティブ、プログラマーにSEまで揃っています。

コンサルティングファームも同様に、戦略コンサルから、財務・金融コンサル、ITコンサルなど、豊富な案件が用意されています。

コンサルタントが経験豊富で、ベテランが揃っている

コトラのコンサルタントは、業界経験が10年を超えるような、ベテランが揃っています。

ベテランのコンサルタント達は、金融出身など、それぞれの業界経験者が多いです。

そのため、金融業界のことを深く理解していて、かなり詳しい情報を知ることができますし、相談しやすい存在になっています。

また、コトラは大企業ではありませんが、中規模ならではの機動力と、手厚いフォローが人気です。

登録から内定までフォローしてくれるだけでなく、転職後も転職先にフィットできるよう、アフターフォローを実施しています。このアフターフォローは、1回まで無料で受けられます。

あらゆる転職サポート情報が用意されている

コトラのメリットは、金融業界に強く、ベテランのコンサルタントが在籍しているだけではありません。

WEBサイト上では、転職活動に役立つ、生きた情報が豊富に提供されています。

金融業界の転職動向、アセットマネジメント業界、フィンテック業界など、個別業界の動向がレポート化されています。

また、金融業界の用語集や、主要企業一覧など、事前に学ぶべき基礎知識を吸収することも可能です。

さらに、20代から50代までと幅広い世代の転職者のリアルな転職事例と体験記も、読むことができます。

コトラのデメリット

  • 金融・IT・コンサル業界以外の求人情報は、ほとんど見つからない
  • 厳選された良質な案件はあるが、数は多くない
  • 勤務地が、関東・大阪・福岡などに限られている

金融・IT・コンサル業界以外の求人情報は、ほとんど見つからない

コトラは、元々は金融業界に特化した専門エージェントでした。

そしてその後、IT業界・コンサルティングファーム業界の案件も追加されていきました。

そのため、他の業界の案件はほとんど見つかりません。

グラフィックデザイナーやアートディレクター、営業やライターなど、広告業界の案件は数少なく存在します。

これら以外の業界も検討している方は、利用しないほうがいいでしょう。

もしくは、コトラと他社を併用して、うまく使い分けて利用してみるといいかもしれません。

厳選された良質な案件はあるが、数は多くない

金融・IT・コンサル業界に特化して、業界出身の方を中心とした、ベテランのコンサルタントが揃っているコトラ。

そのため、紹介される案件の質は高く、即戦力になり得るハイクラス人材にとっては良い転職エージェントです。

その反面、案件の絶対数は大手ほど多くありません。

とにかくたくさんの案件を紹介して欲しいと考えている方は、大手の転職エージェントを利用した方がいいでしょう。

勤務地が、関東・大阪・福岡などに限られている

コトラが抱えている案件は、大手企業や優良企業、外資系企業などが多いです。

難易度は高めですが、ハイキャリアの好待遇での案件が豊富にあります。

そのため、必然的に勤務地が本社になりやすく、東京・大阪・福岡など、大都市、もしくは海外勤務になる傾向があります。

その結果、大都市以外の地方の勤務地で検索しても、ほとんど案件が出てきません。

仮に、地方での仕事を探している方は、コトラの利用は向いていないかもしれません。

全国型の転職エージェントを利用したほうが、希望する案件に出会えるかもしれません。

コトラで転職するまでの流れ

  1. 登録
  2. キャリアコンサルティング
  3. 求人紹介
  4. 職務経歴書の作成
  5. 面接
  6. 内定

登録

コトラへの登録は、WEBサイト経由から行えます。

トップページの右上に、赤枠に白地で、「転職支援サービスに登録する」というボタンがあるので、クリックします。

クリックすると、会員情報登録の画面に移ります。

そちらに、メールアドレスとパスワード、そしてメルマガを登録する方はチェックを入れて、個人情報の取り扱いに同意したら次へと押します。

次の項目で、基本情報を登録していきます。

すべての入力が終わり、間違いがないか確認できれば、登録完了です。

キャリアコンサルティング

登録完了後、コトラのコンサルタントから連絡が入ります。

対面でコンサルティングを受けることもできますし、多忙の方は電話でも対応しています。

どのような仕事を探しているのかといった内容です。

コンサルタントからは、現在のジョブマーケットの動向、各企業の求人状況など、最新情報が提供されます。

求人紹介

コンサルティングが終われば、経験やスキル、希望に沿った形で、マッチングする最適なポジションの紹介が受けられます。

複数の案件が紹介されますので、じっくりと比較検討し、質問や疑問があればその場で解消していきます。

職務経歴書の作成

応募する企業が決まれば、職務経歴書を作成します。

職務経歴書の作成にあたっては、ベテランのコンサルタントが、適切な書き方を教えてくれるので安心です。

面接

履歴書と職務経歴書が通れば、面接に移ります。

面接対策も念入りに行うので、リラックして本番に臨めます。

企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上での、的確な面接アドバイスが受けられます。

内定

最終面接に合格すれば、内定となります。

内定後の手続きに関しても、コンサルタントの力を借りながら行っていきます。

また、転職後も希望者はアフターフォローが受けられるので、コンサルタントとの良好な関係が続きます。

コトラの運営会社はどんな会社?

コトラの運営会社は、東京都港区赤坂1-7-19キャピタル赤坂ビル2階に本社を構えている、株式会社コトラです。

代表者名は大西利佳子、資本金は1億円。紹介事業許可年は、2003年1月になります。

設立は2002年と歴史があるので、継続性のある、経営基盤のしっかりとした優良企業です。

株式会社コトラは設立以来、ハイスペック人材の転職支援で実績を残し、事業を拡大し続けています。

企業理念には、「人が変われば企業が変わる」「組織とヒトの活性化を通じ、付加価値の高い組織とヒトの創出に貢献すること」が掲げられています。

ハイスペック人材をサポートするために、クライアントの経営層から現場担当者まで幅広いコネクションを築き上げています。

そして、大手企業で10年以上のキャリアを持つ人材をコンサルタントとして多く迎え入れ、日々転職支援業務に励んでいます。

会社名 株式会社コトラ
代表取締役 大西利佳子
資本金 1億円
許可番号 人材紹介: 13-ユ-010833 人材派遣: 般13-011201
職業紹介有料業者認定番号 1502006(01)
本社所在地 東京都港区赤坂1-7-19キャピタル赤坂ビル2階
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件