求人革命マンモスの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人革命マンモス

業界初の便利機能が多数備わっている転職サイトといえば求人革命マンモスです。

求人数は決して多くはありませんが、求職者目線のサービスが多くて使いやすいです。

この記事では、求人革命マンモスにはどのようなメリットやデメリットがあるのか、利用するのに向いている人や登録から内定までのプロセスなどについて広く紹介しています。

実際に利用した人たちの口コミもあります。転職は人生を左右する大きなイベントなので、ぜひ今後の転職活動に役立ててください。

一目で分かる求人革命マンモスの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い? ×
たくさんの求人は紹介してもらえる? ×
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

求人革命マンモスの運営会社はどんな会社?

求人革命マンモスは主に20代の若い人をターゲット層にしている転職サイトのことです。

トとした転職サイトです。採用が成立して企業から報酬が支払われる成功報酬型の転職サイトですので、求職者は無料でサイトを利用することができます。

また、いろいろな便利機能が搭載されていますし、採用が決まったらお祝い金が出るなど求職者目線のサービスが充実しています。

運営元は株式会社BroadBankで求人広告事業、人材紹介事業、人材コンサルティングを主な事業内容としています。

求人革命マンモスのメリット

  • 介護業界と小売業界に特化している
  • 採用が決まったらお祝い金をもらうことができる
  • チャット機能でリアルタイムに会話をすることができる
  • スカウトサービスもある
  • スキルアップへのサポートが充実した企業が人目でわかる
  • 職業体験をすることができる

介護業界と小売業界に特化している

求人広告マンモスに掲載されている求人の多くは介護や小売のものが多いです。

そのため、介護や小売に勤めたいと思っている人におすすめです。

これらの業界は比較的受かりやすい業種でもありますので、求人広告マンモスをうまく活用すれば短期での転職を果たすこともできます。

採用が決まったらお祝い金をもらうことができる

入社が決まったらお祝い金をもらうことができる転職サイト自体、あまり多くはありませんが、求人革命マンモスの場合はそのお祝い金が最大50万円と破格の金額になっています。

ただし、入社が決まった日に振り込まれるわけではなく、入社してから1ヶ月は勤務しなければいけません。

自分があとどのくらいの日数を経ればいいのか確認したい人は求人革命マンモスの便利機能を利用するといいでしょう。

初めての出社を終えたら「初出社完了申請」を行います。

そこからカウントダウンが始まって、お祝い金の条件の日数を終えると「入社祝い金申請」が表示されるようになって、そのボタンを押せば申請完了になります。

すると翌々月までにはお祝い金が自身の口座に振り込まれます。

転職活動中はお金がかかりますし、入社にあたって引越しをしたいと思っている人にはありがたい経済支援です。

チャット機能でリアルタイムに会話をすることができる

求人革命マンモスにはチャット機能があり、各企業の採用担当者とリアルタイムでやりとりをすることができます。

これは求人革命マンモス独自の機能です。

求人情報の右側に「Real Time Ask!」という表示があります。

そこには「ON AIR」文字があって赤く点灯していれば企業の採用担当者が在籍しているということを意味していて、直接チャットをすることができます。

面接日程のスケジュール調整などを迅速にすることができますし、求人情報に関して疑問に思ったことや不明なことについて質問したらきちんと返信してくれます。

こうした機能も積極的に利用するといいでしょう。

ちなみに、企業側には求職者の個人情報は開示されませんので、安心してください。

スカウトサービスもある

企業が求職者情報を閲覧して興味を持ったらスカウトメールを送ってきます。

スカウトメールの内容はいろいろで、「応募してみませんか」というものから「書類選考免除」や「一次面接免除」や「役員面接」を保証したものまで幅広いです。

スカウトメールが来るということはその企業が採用する可能性があるということです。

そのため、希望していない業界や企業からスカウトメールが来たとしても、食わず嫌いをするのではなく、求人内容に少しでも興味を持ったら応募してみることです。

ちなみに、マッチングメールサービスというものもあって、求職者が「お気に入り」に入れた企業がその求職者に興味を持ったときに送られてくるものです。

どんどん積極的に活用していくことをおすすめします。

スキルアップへのサポートが充実した企業が人目でわかる

スキルアップへの支援制度が整っている企業に対してはサポータブルカンパニーマークが付与されています。

そのため、入社後にきちんとサポートをしてくれる企業がすぐにわかります。

そうした企業に応募したらしっかりとサポートしてくれますし、未経験者に対するサポートも充実している企業などもこのマークが付いています。

もし職種や業界未経験で不安のある人はこうした企業を狙っていくのも1つの手かもしれません。

職業体験をすることができる

求人革命マンモスには「マンモストライアル」という独自の職業体験制度があります。

全企業がこのマンモストライアルの対象になっているというわけではありませんが、求人情報に「トライアルも募集します!」という表示があれば職業体験をすることができるようになっています。

転職するときに直面する不安の1つとして、入社前と入社後のギャップが大きいのではないかというものです。

面接や企業研究だけではわからないことも、実際に職場で働いてみることで現場の雰囲気や仕事内容を把握することができます。

リアルな現場を知りたい人は積極的に利用してみましょう。

求人革命マンモスのデメリット

  • 求人数が少ないこと
  • 求人がエリアごとに偏っていること

求人数が少ないこと

求人革命マンモスは常時1000件の求人募集がありますが、他の大手転職サイトに比べるとどうしても少ない数字です。

いろいろな企業と出会いたい人には向いていないかもしれません。

求人がエリアごとに偏っていること

求人革命マンモスは全国対応になっていますが、首都圏に求人が集中しています。

地方にはあまり求人が多くないです。

求人革命マンモスはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(2.0)
IT・WEB・エンジニア
(1.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(5.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(3.0)
地方
(1.0)

求人革命マンモスでは未経験者歓迎や第二新卒歓迎の求人が多くて、若い人が転職する上で非常におすすめです。

また、小売業界や介護業界の求人も多くて、そうした業界に転職したい人にも向いています。

さらに、企業規模としては大手企業から中小企業まで幅広くて、どちらを志望している人にもおすすめできます。

求人革命マンモスで転職するまでの流れ

求人革命マンモスを利用するには、最初に公式サイトで登録をしないといけません。

住所、氏名、年齢などの簡単なプロフィールを記入するだけで登録完了になります。

企業に応募するには自身のこれまでの経歴を書く必要があります。

それから便利機能を利用しながら、企業に応募していきます。

転職活動をしていて企業から内定が出て、求職者も入職を希望すれば、晴れて転職成功になります。

入社してから1ヶ月が経過したらお祝い金が支給されます。

求人革命マンモスの口コミ一覧

年齢 30歳
性別 女性
勤務地 東京都

業界初の便利機能がいろいろとあると聞いて登録してみました。実際に利用してみると他の転職サイトと違った便利さがありました。たとえば、面接日程のときにリアルタイムでチャットができるのはありがたかったです。他のサイトでは、企業にこちらの希望日程をいくつか回答した後に、他の企業から面接日程の連絡が来たときは、既に回答している企業からの返信を待ってからでないと返事ができないことが多かったのです。しかしながら、このサイトだとすぐに日程が決まってそうしたストレスなく転職活動ができました。結局、応募した求人からは内定がもらえなかったですし、求人数が少なかったことから、他の転職サイト経由で内定をもらいました。ただ、利用していて便利だなと思うところがすごく多くてもっと求人数を多く扱ってほしいと思いました。
年齢 29歳
性別 男性
勤務地 埼玉県

私は前職では介護職をしていたのですが、人間関係が悪化したことから転職を決意しました。介護業界に特化しているサイトということで登録してみたのですが、書類の通過率が他の転職サイトよりも高いなと思いました。おそらく求人革命マンモスを利用している求職者の数が少なくて競争があまり激しくないのではないかと推察します。実際にライバルが少なかったせいか、中堅企業から内定をもらいました。年収が若干上がったので、求人革命マンモスを利用して良かったなと思います。
年齢 26歳
性別 男性
勤務地 東京都

私は学歴も資格もなくて、転職に大きな不安を持っていました。実際に転職サイトや転職エージェントを利用しても書類選考で落ちることが多かったです。しかしながら、求人革命マンモスには「急募で人を探している会社の求人特集」というものがあって、本当に急募している企業がいて私でも書類に通過することが多かったです。この急募求人を出している企業の面接を10社ほど受けた結果、そのうちの1社から無事に内定をもらうことができました。入社してからしばらく経ってからお祝い金として10万円が振り込まれたこともありがたかったです。