トリマーエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

トリマーエージェント

求人情報 不明
非公開求人 不明
直接面談 あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
タイプ エージェント複合型
対象エリア 全国

ペット、主に犬や猫の美容師として知名度も上がりつつある職業のトリマー。動物が好きな人は憧れている人も多いでしょうし、いつか転職したい、と考えている人もいるでしょう。でも転職しようと考えていても、果たして仕事があるのか不安ですよね。そのトリマーの転職に特化しているのが「トリマーエージェント」です。

専門的な職業なので、専門のエージェントを使った方が納得できる転職をすることができます。ただ転職は人生の分岐点でもあるので、転職エージェント選びも慎重に行わなければなりません。そこで、トリマーエージェントのメリット、デメリットを解説します。実際に転職した人の口コミや、利用するのに向いている人の特徴なども紹介するので、参考にしてみてくださいね。”

一目で分かるトリマーエージェントの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

トリマーエージェントの口コミ一覧

前職もトリマーをしていましたが、個人経営の小さなショップだったのでとにかく待遇がひどかったです。スタッフはオーナー(店長)と私以外にアルバイトが2名いるだけで、カットやシャンプーはほぼ私が行っていました。オーナーは事務作業でほとんど出てこないので、業務量は多いのに給料が低く、休みもあまり取れないので転職を決意しました。紹介してもらった求人は大手ペットショップが多く、ボーナスや休みもきちんとしているので安心でした。経験もあることから、スムーズに転職することができて良かったです。
20代 女性 トリマー
前職もトリマーでしたが、大きなペットショップに在籍していてスタッフの数も多く、カットの機会は思ったほどないのが現状でした。様々なカットに対応できるように、もっと技術を身に付けたいと思ったので転職を決めました。業務量が多くてもいいからスタッフの少ない個人経営や小規模のペットショップを中心に紹介してもらい、量販店内のペットショップに決まりました。スタッフの退職時期が重なってしまったため人が足りない状態で、転職してからは忙しいですが毎日動物に触れ、シャンプーやカットの機会も増えたので嬉しいです。
30代 女性 トリマー
前職はペットショップの店員をしていました。元々動物が好きで、実家でも犬猫、インコを飼っていたことから、この業界を目指そうと決めていました。ペットショップで働き始め、トリマーの仕事を間近で見ているうちに自分もトリマーとして動物の近くで働きたい、と考えるようになり転職を決意しました。とはいえ、技術も知識もないので専門学校に通い、エージェントを利用してペットサロンに転職しました。男では珍しいと思っていましたが、意外と温かく受け入れてもらえて良かったです。力仕事な上立ちっぱなしなので大変ですが、毎日充実しています。
30代 男性 ペットショップ店員
前職は美容師でも人間の方でした。子供の頃から手先は器用で、人形の髪の毛を切ったり結んだりして遊んでいて将来は美容師になりたいなぁと考えていて、夢を実現しました。ただ、人見知りの性格からか、なかなかお客さんと楽しく話が出来ず悩んでいたところ、トリマーの仕事を見つけました。昔から動物は大好きでしたし、動物が相手ならシャンプーやカット中に会話する必要もないのでは、と考え転職を決めました。接客業としての面もありますが前職ほど苦痛に感じないですし、なにより毎日動物たちに癒されて幸せです。
20代 女性 美容師

トリマーエージェントのメリット

  • 非公開求人が多い
  • トリマー求人専任アドバイザーがいる
  • カウンセリングが丁寧

非公開求人が多い

トリマーエージェントは業界最大級の非公開求人を保有しています。トリマーへ転職したいけれど、そもそも求人があるのか不安、と感じる人は多いでしょう。

ですが、トリマーエージェントなら経歴や希望に沿って、公開求人のほか、非公開求人から最適な求人を紹介してくれます。

一般の求人サイトには掲載されないような好条件の求人も数多くあるので、トリマーを目指す人にとっては大きなメリットと言えそうです。

非公開求人はトリマーエージェントを利用した人にしか紹介されないので、他の転職サイトを使うよりも様々な求人を見ることができ、選択肢が広がります。

トリマー求人専任アドバイザーがいる

トリマーエージェントには名前の通りトリマー求人に特化したエージェントなので、キャリアアドバイザーもトリマー専門のアドバイザーです。そのため動物業界でも特にトリマーについて知識が深く、求職者が知らない情報や業界を目指す上で知っておくべき情報などを教えてくれます。

何人もの求職者を転職させてきた実績があるアドバイザーが多いので、何でも相談できますし、誰か頼りになる人がいるのは転職活動においては心強いでしょう。

一人で転職を進めるよりも効率的に活動できるので、転職するまでスムーズに進むのがメリットと言えます。

カウンセリングが丁寧

トリマーエージェントでは、専任アドバイザーのカウンセリングが丁寧だと評判です。トリマーからの転職はもちろん、他業界・他業種からの転職の場合は業界に対する不安や疑問も多いため、それらを解消する手助けをしてくれます。

どんなトリマーを目指したいのか、希望する条件は何か細かく聞いてくれるので、カウンセリングを通してキャリアプランを明確にすることができるのは大きなメリットとなるでしょう。

トリマーエージェントのデメリット

  • トリマーの求人しかない
  • 異業種からの転職だとやや難しい
  • アドバイザーの対応に差がある

トリマーの求人しかない

トリマー求人に特化した転職エージェントなので、当たり前ですがトリマーの求人しかありません。

もちろんそれに関連する求人もありますが、数は少ないのがデメリットです。トリマーとして働きたい、という人には向いていますが、職種は考えておらず漠然とペット業界で働きたい、と考えているなら、同じ運営会社が提供している他のエージェントや転職サイトを利用するのが良いでしょう。

同じペット業界でも、職種によって必要な経験や技術は異なるので、トリマーを目指すならトリマーエージェント、その他も視野に入れるなら他のサイト、と使い分けるのがおすすめです。

異業種からの転職だとやや難しい

トリマーは特殊な仕事ではありますが、トリマーになるために必要な資格というのは実はありません。

ただし、実務経験があるか、専門学校を終了しているか、というのがひとつの基準となるようです。

基本的に技術は働きながら磨いていくので、とにかく経験しないことにはキャリアアップは望めないのです。おそらく異業種からトリマーへの転職を考える人もいるでしょうが、経験がないので初めから好条件の求人は期待できません。

紹介してもらえる求人はトリマーという仕事に限られているので、転職がスムーズに進まなかったり、どうしても年収が下がってしまうのはデメリットと言えます。とはいえ、動物が好きで、お金よりもやりがいを求めるなら利用しても良いかもしれません。

アドバイザーの対応に差がある

トリマーエージェントにはトリマー求人専任のアドバイザーが在籍しています。

ペット業界、トリマーという仕事に詳しく、知識も豊富なので頼りになりますが、アドバイザーによって対応に差がでるのはデメリットと言えます。

アドバイザーも人間なので、一人ひとり性格は違います。友達のように親身になってくれる人もいれば、事務的に淡々とこなす人もいます。

トリマーエージェントで転職するまでの流れ

  1. トリマーエージェントに登録
  2. アドバイザーからの連絡
  3. 仕事を紹介してもらう
  4. 企業へ推薦・選考
  5. 条件交渉
  6. 内定

のようになっています。以下で詳しく見ていきましょう。

登録

まずはトリマーエージェントに登録をします。専用フォームから希望勤務地、経験年数のほか、氏名、住所、連絡先、生年月日など必要事項を入力して登録します。

プルダウンで選択するものが多いのでそれほど時間はかかりません。

登録が終わったら送信を押して終了です。入力したメールアドレスに自動返信があるので、念のため確認しておきましょう。来ていないと重要なメールが届かない可能性があります。迷惑メールに振り分けられていないか、ドメイン指定などで必ず受信できるようにしておきましょう。

希望条件のすり合わせ

登録が終わると近いうちに担当アドバイザーから連絡がきます。その際に登録内容に間違いがないか、希望の転職時期や条件、これまでの経歴など、さらに詳しい事について訊かれます。

アドバイザーはこれらの内容をもとに求人を探して紹介してくれるので、できるだけ細かい条件を伝えておきましょう。

ここを適当に済ませてしまうと、後々紹介してもらうときに、これはここが違う、これも違う、というように実際の条件とのミスマッチでなかなか転職することができません。

紹介

事細かに条件を伝えると、アドバイザーは経歴や条件からあなたに最適な求人を探して紹介してくれます。

中には条件と合わないものもあるかもしれませんが、それはアドバイザーが「あなたの経歴ならこういう求人も紹介できますよ」というものなので、興味がなければ断ってしまっても大丈夫です。

妥協してしまうと入社後、思っていた感じと違う、という理由で再度転職を検討しなければならなくなります。

アドバイザーは断られるのも覚悟しているので、断ったからといって不利になることはありません。

推薦・選考

希望の求人が見つかったらアドバイザーから推薦してもらえます。

履歴書の書き方・添削、面接の進め方なども丁寧に教えてもらえるので初めての転職でも安心です。

また、面接日時の調整やスケジュール管理もアドバイザーに任せることができるので、在職中でもスムーズに転職することが可能です。

条件交渉

なかなか自分では交渉しにくい給与や休日などに関してはアドバイザーが代わりに交渉してくれるので、希望はどんどん伝えた方が良いでしょう。

もちろん場合によってはすべてを条件通りに進めることは難しいかもしれませんが、できるだけ添うように整えてくれます。

内定

条件面に納得できれば内定となります。内定したからといって終わりではなく、入社日の調整や退職に関することなどもアドバイザーが相談にのってくれます。

内定後の不安や疑問、入社後のキャリアカウンセリングなども随時行ってくれるので、不安なく新しい職場で働くことができます。

トリマーエージェントはどんな人におすすめ?

状況別おすすめ度
4.14
求人をたくさん見たい
(4.0)
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

トリマーエージェントはトリマーを目指している人はもちろん、初めての転職や在職中の人にもぴったりの転職エージェントです。アドバイザーは人によってバラつきはあるものの、概ね丁寧な対応で、履歴書の添削や面接の受け答え、スケジュール調整などを行ってくれます。自分ではやりにくい交渉も代行してくれるので、在職中でもスムーズに転職活動することができます。

全国対応ですが、地方の求人はやや少なめです。また、経験者優遇の求人も多く見られるので、異業種からの転職で心配ならば他の転職エージェントと併用するのが良いでしょう。”

トリマーエージェントの運営会社はどんな会社?

トリマーエージェントは株式会社TYLというところが運営しています。近年のペットブームにより2017年に設立した会社で、まだ歴史は浅いですが、「ペットの家族化推進」をポリシーに掲げている会社です。

拠点は東京都で、トリマーエージェントのほかにも獣医師や動物看護師、ペットショップスタッフなど、動物やペットに携わる仕事に特化した転職サイト「アニマルジョブ」「ペットナースエージェント」などいくつか運営しています。また、犬や猫の情報サービスやペット保険に関するポータルサイトの運営、動画配信サービスなど、動物に関わる事業を幅広く展開していて、ペット業界従事者向けの就職イベントも行っています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件