寿司エージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

寿司エージェント

求人情報 数件程度
非公開求人 非公開
直接面談 なし
履歴書添削 なし
面接対策 なし
タイプ 求人紹介型
対象エリア 海外

寿司屋の見習いとして働いて技術を学んでいたり、日本料理の板前として将来は自分の店を持ちたいと思っていたりする人は多いでしょう。

そのステップアップとして転職先を探したいと思ったときに有用なサービスの一つとして候補になるのが寿司エージェントです。

寿司エージェントとは一体どのようなサービスなのでしょうか。

転職したい人をどんな形でサポートしてくれるのかを口コミから理解してみましょう。寿司職人や板前として転職に使うとどんなメリットやデメリットがあるのかも紹介します。必ずしも誰もにとって魅力的なサービスを提供しているわけではないため、自分に合っているかどうかを判断できるようになりましょう。

一目で分かる寿司エージェントの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

寿司エージェントの口コミ一覧

高校を卒業してから板前修業を始めてずっと老舗の料亭で鍛錬を積んできました。一人前と言われるようになってから数年経ったので、そろそろ独立したいと思っていたものの、暖簾分けをしてもらうことはできないというのがわかっていました。どの地域で独立しようと悩んでいたときに、寿司エージェントの存在を知って海外に目を向けることができたのが良かったと思っています。和食の文化を世界に広めていきたいという気持ちが強くなり、まず寿司エージェントを使って短期留学の紹介をしてもらいました。そのときに気に入ったシンガポールでいつかは独立したいと思い、転職先もシンガポールの有名店を紹介してもらいましたが、良い待遇で受け入れてくれてとても嬉しく思っています。
41歳 男性 料亭の板前
いつかは都内で寿司屋を経営したいと思っていましたが、なかなか機会に恵まれずにいました。寿司エージェントの紹介を職場の同僚から受けて、語学力があるならトライしてみたらどうかと後押しされました。妻も海外で生活してみたいと同意してくれたので、寿司エージェントの海外転職支援を受けてみたのです。どの国が良いかで悩みましたが、マレーシアでスタートアップ店の求人に応募してみたら採用が決まりました。いつか独立すると考えると必要な経験を積めると考えられるのでこれからが楽しみです。
38歳 男性 寿司職人
将来的には板前になって自分で考えた日本料理を提供できるようになりたいと思い、昔からある京料理店の見習いとして就職しました。ただ、皿洗いなどの雑用が多くてあまり板前修業として良い場所ではなく、このままでは独立することも難しいと思ったのが転職のきっかけです。寿司エージェントを使って転職したいと思った理由は、もともと海外で働くのに興味を持っていたからでした。日本料理の価値が世界的に高まっているので、国内では無理でも海外でなら独立できると考えていたのです。寿司エージェントの視察ツアーを利用して数国の様子を見てきたのが正解だったと思います。お陰で今はマレーシアで修業できるようになり、近い将来には自分のお店を作ろうと頑張ることができています。
26歳 男性 京料理店の見習い

寿司エージェントのメリット

  • 海外への転職活動の窓口になってくれる
  • 今後のキャリアプランの相談ができる
  • スキルや経験に合った仕事を探せる

海外への転職活動の窓口になってくれる

マレーシア、タイ、シンガポールなどの東南アジアを中心として韓国やオーストラリア、アメリカといった地域にネットワークを持っているのが寿司エージェントの特徴です。

海外へ転職したいと考えると求人情報を手に入れることすら難しいのが一般的ですが、寿司エージェントに相談すればネットワーク内にある国からの求人情報を簡単に提供してもらえます。

海外の日本料理店や寿司バーなどとの連絡の仕方なども教えてもらえるので、スムーズに海外への転職活動を進めることが可能です。

また、短期留学についてもサポートしているので、予め一度は国を訪問して状況を確認してから転職するかどうかを決めたいという人も安心できるでしょう。

今後のキャリアプランの相談ができる

寿司エージェントではキャリアプランに関する相談サービスを提供しているのもメリットです。

これから板前や寿司職人としてどんなキャリアパスを歩んでいくかで悩んでしまうことは珍しくありません。

ただ、業界事情をよく知っている人も多くはないため、自分だけで悩むか同僚に相談して解決しようと考えるかといった選択肢しかない場合も多いでしょう。

しかし、寿司エージェントは和食業界、寿司業界などの料理人に関する事情に詳しく、年齢やキャリアに応じてどんな可能性があるかを提案してくれます。

そして、その良し悪しを丁寧に教えてくれるので、自分にとって魅力的なキャリアパスはどんなものなのかがはっきりとわかるようになるでしょう。

スキルや経験に合った仕事を探せる

海外への転職のときにも国内で転職先を探す場合と同じようにどこに転職するかはよく考えなければなりません。

自分が培ってきたスキルを活かせる現場でなければ採用してもらうのは難しくなります。

また、実力を発揮しているという実感が得られず、仕事が嫌になってしまう可能性もないわけではありません。

今までどんな経験を積んできて、どのようなスキルをアピールできるのかを寿司エージェントの担当者と相談すると、どんな仕事が適しているかがわかります。

プロの視点から自分のスキルや経験の価値についても再認識させてくれるでしょう。そして、希望との兼ね合いも考慮して候補となる転職先を紹介してもらえるのがメリットです。

寿司エージェントのデメリット

  • 国内での転職は難しい
  • 公開されている求人はほとんどない
  • 充実したサポートがあるわけではない

国内での転職は難しい

寿司エージェントに相談するデメリットとして挙げられるのが、あくまで海外への転職に特化したサービスだということです。

国内の日本料理店や寿司屋などは対象外となっているので、次はまず国内でもう少し修練を積めるところに転職し、それから海外に行こうという場合にも活用できません。

国内も視野に入れて転職活動をしていきたい場合には、他のエージェントサービスなども使う必要があるということは念頭に置いておきましょう。

ただ、寿司エージェントのサポートを受けたからといって必ずしも海外に転職しなければならないわけではありません。

可能性の一つとして海外も考えたいという場合には、まず相談だけでもしてみるのは良い考え方でしょう。

公開されている求人はほとんどない

寿司エージェントでは求人がほとんど公開されていないのもデメリットです。

求人検索などのコンテンツも存在していません。求人情報はコラムの欄にときどき掲載されるようになっていますが、いつもいくつかの求人があるというわけではないのも事実です。

海外にどんな職場があるのかを国ごとに紹介してくれているものの、その和食店や寿司バーなどから求人が必ずしもあるわけではありません。

転職先の候補を知りたいと思ったら登録して寿司エージェントの担当者から紹介を受けなければならないのです。

公開情報からまずは海外を転職先にするかどうかを考えたいという場合には、使いにくいので気をつけておかなければなりません。

充実したサポートがあるわけではない

寿司エージェントは求人検索型でもエージェント型でもない特殊な転職サイトになっています。

基本的には普通のエージェントサービスのように手取り足取りサービスをしてくれるわけではなく、求人を紹介してもらえるだけというのが特徴です。

求人への応募は自分でやらなければならないのが原則で、海外への郵便の送り方などを説明してもらえる程度のサポートしか受けられません。

一般のエージェントサービスを利用した経験がある人の場合にはサポートが充実していないのが問題点とすら考えられるでしょう。

あくまでスキルや経験、希望に合っている求人情報をしてくれるサービスで、応募に関するサポートは受けられないという覚悟で利用するのが大切です。

寿司エージェントで転職するまでの流れ

  1. 海外の転職先紹介の申し込み
  2. キャリアに関するコンサルティング
  3. 事前準備の検討
  4. 応募と選考から入社へ

寿司エージェントを使うとどのような流れで転職活動を進めていくことになるのでしょうか。

人によって少し違いが生じることもありますが、大まかな流れを把握しておきましょう。

海外の転職先紹介の申し込み

寿司エージェントを使って転職するときにはまずは海外の転職先紹介に申し込む必要があります。

オフィシャルサイトのエントリーフォームに指名、年齢、メールアドレス、電話番号を入力し、フリーフォーマットで経歴を入力して送信することで手続きは完了です。

海外の転職先紹介以外にも寿司エージェントのサービスで興味があるものがある場合には、興味のあるサービスの欄でチェックを入れておきましょう。

キャリアに関するコンサルティング

申し込みを完了すると寿司エージェントの担当者が決まり、電話またはメールで連絡があります。

この初回の連絡は日時調整のためのもので、キャリアに関するコンサルティングを受ける機会を設けたいと言われることになります。

これまでのキャリアや培ってきたスキルについての詳しいヒアリングを受け、転職に関する希望を伝える機会になるのがこのコンサルティングです。

希望に応じてキャリアプランやライフプランについても相談することができます。

事前準備の検討

この段階ですぐに求人を紹介してもらうこともできますが、その前に事前準備についても検討を促されることがあります。

海外での生活経験がない人のために短期留学のプランを紹介したり、視察ツアーを実施していたりするのが寿司エージェントの特徴です。

留学やツアーを経験してから転職を検討する場合にはその申し込みへ進むことになります。

一方、それよりもすぐに転職するのを希望する場合には求人を紹介してもらえるというのが一般的な流れです。

応募と選考から入社へ

求人紹介を受けて候補が決まったら、その書類に記載されている指示に従って応募手続きを行います。

現地の言葉で履歴書を用意しなければならないのが一般的です。応募したら書類選考の後、面接による選考が実施されます。

海外なので現地に行くとは限らず、テレビ電話を使って面接になることも少なくありません。

このような選考を経て内定を受けられたら、入社日を決めて引っ越しの準備をします。ビザの取得なども海外とやり取りをしながら進める必要があるので忘れないようにしましょう。

寿司エージェントはどんな人におすすめ?

状況別おすすめ度
2.86
求人をたくさん見たい
(4.0)
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(3.0)
大手
(2.0)
地方
(3.0)

寿司エージェントは和食や日本料理の板前、あるいは寿司職人のように日本の伝統料理を手がけている人が、海外で大きな成功を遂げたいと思っている場合に向いているサービスです。

マレーシアを中心とした東南アジアやオセアニア、アメリカなどでは寿司を代表とする日本食のブームが起こっていて人材が強く求められている状況があるので、この機会を逃さずに世界デビューしたいという人なら魅力的な形で転職を遂げられるでしょう。

そのための相談サービスも充実していることから、悩みが多くて海外転職を決断できない人にも向いています。

寿司エージェントの運営会社はどんな会社?

寿司エージェントは日本の東京にあるスタートアップスクエア株式会社とマレーシアにある、Agensi Perkerjaan Job Search Asia Sdn.Bhd.の共同プロジェクトとして運営されています。

Agensi Perkerjaan Job Search Asia Sdn.Bhd.はマレーシアでリクルーティング事業を行っている会社で、日系企業との繋がりが強いのが特徴です。

一方、スタートアップスクエア株式会社は起業家の支援や経営コンサルティングを主要業務としている会社で、マレーシアにもオフィスを持っています。

この地域的な接点から関係が生まれ、スタートアップスクエア株式会社が海外での日本食店の開店をサポートしつつ、Agensi Perkerjaan Job Search Asia Sdn.Bhdノ.のウハウを用いて人材紹介を行うという形が作り上げられました。

そして、寿司エージェントが日本料理人向けのサービスとして提供されています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件