ものコレの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ものコレ

ものコレは正社員として製造職で働きたいと考えている人たちの転職サポートをしているサイトです。

モノづくりに関わっていきたい人にとって魅力がありますが、他のサイトと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

デメリットも踏まえて利用するようにしましょう。口コミを参考にすると良し悪しを判断できるようになります。

一目で分かるものコレの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
一回あたりの求人紹介数は多い?
希望を通しやすい?

ものコレの運営会社はどんな会社?

ものコレを運営しているのはUTエイム株式会社です。

UTエイム株式会社は1995年にエイムシーアイシー有限会社として設立してから製造業の構内作業業務請負事業を展開してきました。

その後に吸収合併などを繰り返し、UTグループの一員として2012年にUTエイム株式会社に社名を変更しています。

日本のモノづくりを支えるために全国各地の企業にサービスを提供しているのが特徴です。

製造業に特化してアウトソーシングサービスや人材派遣を行っていますが、正社員雇用に対して強いこだわりを持っています。

安定して求職者が働けるようにすることを第一目標として考え、大勢の社員を抱えて全国各地で活躍してもらうという形を整えているのがUTエイム株式会社です。

ものコレのメリット

  • 全国各地で製造職を探せる
  • 扱っている業種や職種が広い
  • 請負タイプと派遣タイプから選べる
  • キャリアアップ制度がある

全国各地で製造職を探せる

ものコレは全国各地に製造職の求人を持っています。

地域によって差はあるものの、大抵の都道府県には複数の選択肢があるので希望の仕事を探せる可能性が高いのがメリットです。

扱っている業種や職種が広い

ものコレで扱っている業種や職種は多岐にわたっているのもメリットです。

業界だけ考えても電子部品分野、自動車関連分野、住宅分野や医薬員分野など様々な選択肢があります。

職種でも軽作業や検品、試験・評価やメンテナンスなどの様々な候補から選べるのが魅力です。

転職しやすい職種・業種とは?未経験からの異業種におすすめの仕事4選!

請負タイプと派遣タイプから選べる

ものコレで応募できる求人には請負タイプと派遣タイプがあって自由に選ぶことが可能です。

請負タイプの場合にはUTエイムに所属している複数の人がチームになって赴任先で働くことができます。

アウトソーシングを受けたときにUTエイムが選択するスタイルで、現地に独自のオフィスを設置して働くのが特徴です。

一方、派遣タイプの場合には一般的な派遣業務と同じで期間を限定して派遣先で仕事に従事できます。

キャリアアップ制度がある

ものコレを使うとキャリアアップ制度を活用できるのもメリットです。

トップレベルマネージャーを目指すためのスーパースクールや、ビジネススキルを磨いて製造職からワンランク上を目指すための研修も開講されています。

キャリアパートナーを用意してもらって研修への参加や資格の取得、さらには転職まで提案してもらえるサービスも利用可能です。

30代後半の転職で成功する人の特徴とは?キャリアアップを実現する人の特徴とは?

ものコレのデメリット

  • 個々の地域で見ると求人が少なめ
  • 面談応募のコンサルティングは質が低め
  • 大手からの求人は少なめ
  • オペレーターとのコミュニケーションが必要

個々の地域で見ると求人が少なめ

ものコレはほとんどの都道府県で求人を見つけられるのは良いですが、複数の求人がある地域でもせいぜい数十件です。

全体としては数百単位で求人があるものの、個々の地域で見ると少なめで選択肢が多くはありません。

面談応募のコンサルティングは質が低め

ものコレではキャリアコンサルティングにはそれほど力を入れていません。

面談応募をするときにも仕事内容やキャリア形成についての相談をできるだけで、悩みの解決はできても別の角度からの提案は得られない場合がほとんどです。

業界に詳しい人にコンサルティングしてもらって応募したい人にはあまり適していません。

大手からの求人は少なめ

求人を出している企業が中小企業のことが多く、大手が少なめなのがものコレの特徴です。

大手で安定した基盤を持っている企業で働きたい人にとってはデメリットでしょう。

しかし、運が良くて工場がある地域で求人を探していれば大手からの求人を見つけられないわけではありません。

努力をする必要があるという程度で認識しておくと良いでしょう。

第二新卒は大手企業に転職するチャンス!?大手へ転職する秘訣とは?

オペレーターとのコミュニケーションが必要

オペレーターに連絡しないと応募できないシステムになっているので、オペレーターとのコミュニケーションが重要になるのがものコレで仕事を探すときの特徴です。

自分の能力やキャリア、希望などをうまく伝えられない人は仕事を獲得するのに苦労しやすいので気をつけましょう。

ものコレはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
2.50
在籍中の転職
(1.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(1.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(2.0)
地方
(4.0)
ものコレで転職するのに向いているのは良い人たちに囲まれながら製造職で働きたい人です。

UTエイムに所属している人たち一緒に仕事をすることになりますが、全体として円満な雰囲気の職場が作り上げられていて安心できます。

また、業種や職種にこだわりたい人も仕事を探しやすいので向いているでしょう。

ものコレで転職するまでの流れ

ものコレで転職するときには次のような流れで手続きを行っていきます。

求人を検索して応募

ものコレを使って転職する際にはまず自分で検索をして応募したい求人を探します。

オフィシャルサイトでは都道府県、業種や職種、こだわりから検索できる他、特集記事も組まれているので好みに応じて適切な方法を選びましょう。

給与や資格などの条件、仕事内容を確認して納得したら応募手続きを行います。

応募には氏名、メールアドレス、居住地、電話番号だけしか必要はありません。

応募すると採用担当者からメールで連絡が届くシステムになっています。

また、電話での応募もでき、求人に記載されている仕事ナンバーと氏名などの情報を伝えるだけの簡単な仕組みです。

面談の実施

面談は採用担当者との間で行います。

経歴や志望動機などを伝えるだけの比較的簡単な質疑応答を行うだけなので、一般的な転職の面接対策をしてあれば通常は対応可能です。

面接日は希望に応じて設定することができ、面接時にもスーツに身を固める必要はありません。

仕事帰りなどに立ち寄る形で面接を受けても大丈夫です。

職場見学

希望すれば職場見学を実施させてもらうことも可能です。

ものコレにコンタクトを取ったときに職場見学をしたいことを伝えておくと日程を調整してもらえます。

ただし、どの施設でも見学できるというわけではなく、セキュリティの都合で許可が降りない場合もあるので注意しましょう。

採用・入寮・入社

面談の結果として採用が決まると電話で連絡があります。

遠方から勤務する場合には入寮を希望でき、赴任後に入社手続きを行うのが一般的です。

配属前教育・配属後教育・就業

入社後は配属部署が決まる前に教育を受けられます。

そして、配属部署が決まった後はOJTで教育を受ける現場が多く、一定期間の教育を受けると一人前の人材として就業可能です。

ものコレの口コミ一覧

年齢 30歳
性別 男性
前職 製造職
転職前の年収 440万円
転職後の年収 500万円
転職理由 人付き合いが大変だった

私はもともと大手メーカーで製造職として働いていましたが、人付き合いで苦労を重ねてきてしまいました。現場のスタッフはあまりマナーの良い人が多くなかったからです。違う環境で製造職として働きたいと考え、ものコレの存在に気づきました。製造職に特化した派遣事業を行っているというのに着目し、自分のように人付き合いが苦手でも良い職場で働けると考えたのです。求人を見ても魅力的なものが多かったのですぐに応募して雇用してもらいました。まずは今までと同じ業種の現場で働いてみていますが、現場の雰囲気が良くてとても満足しています。
年齢 29歳
性別 男性
前職 フリーター
転職前の年収 150万円
転職後の年収 400万円
転職理由 フリーターを脱却したい

独身でフリーターを続けていて、そろそろ正社員にならないとまずいという意識を持つようになりました。転職活動をしてみてもなかなか採用してもらえる現場がなくて途方に暮れていたときに見つけたのがものコレのサービスです。経験も学歴も年齢も不問でキャリアアップの支援も受けられるという点で魅力的でした。また、全国に職場があるというのも、どこで働くのでも構わないと思っていた私に最適だったと思います。これからずっと働いていくのにちょうど良い方法だと思っています。応募から就業までもとても速やかで、これなら早めにフリーターを辞めておけば良かったと感じたほどでした。
年齢 39歳
性別 女性
前職 専業主婦
転職前の年収 0万円
転職後の年収 380万円
転職理由 再就職したい

専業主婦になるために退職してしまい、子供が育ってきたのでまた働く道を探していました。ものコレなら製造職で働けると思い、再就職を思い立ったときにすぐに応募しました。夫がエンジニアということもあってモノづくりに興味があったからです。夫と同じ電子部品系のメーカーで働ける求人を見つけることができ、車で通える範囲に職場を獲得できました。夫婦で専門的な内容で話ができるようになり、以前よりも会話が弾むようになったので再就職にUTエイムを使って正解だったと思います。