いい就職ドットコムの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

いい就職ドットコム

若い世代が仕事を探すのに苦労することはよくあります。

いい就職ドットコムは既卒や第二新卒に特化した就職支援を行っているサイトです。

仕事先を探すときに利用するとどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

実績が増えているので口コミも豊富になってきています。評判を見て利用するかどうかを検討してみましょう。

一目で分かるいい就職ドットコムの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
登録手続きは簡単にできる?
提案力は十分にある?

いい就職ドットコムの運営会社はどんな会社?

いい就職ドットコムの運営をしているのはブラッシュアップ・ジャパン株式会社です。

東京都新宿区に本社を持ち、大阪・名古屋・横浜といった主要都市に支社を構えて事業を行っています。

採用・就職支援サービスに特化していて、いい就職ドットコムの運営が主体となっているのが特徴です。

次世代を担う若者の未来を切り開くための機会を提供し、日本の未来を光り輝かせることを目指しています。

2001年に創業してから一貫して就職支援を行ってきているため、既卒や第二新卒が納得できる仕事を見つけるためのノウハウを持っているのが魅力です。

取引先数も5000社ほどになり、資本金も1250万円に到達していて信頼性の高い企業として成長しています。

いい就職ドットコムのメリット

  • 既卒と第二新卒に特化した求人がある
  • 個別企業紹介が充実している
  • セミナーによるサポートが豊富にある

既卒と第二新卒に特化した求人がある

一般的な転職サイトではある程度のキャリアを積んだ人の中途採用を狙った求人が多くなっています。

しかし、いい就職ドットコムはニッチを埋めるためのサービスを行っていて、既卒と第二新卒に特化して求人を集めているのが特徴です。

新卒で就職に失敗してしまった人も、すぐに就職できない理由があった人も既卒扱いになると就職に苦労しがちになります。

また、第二新卒もキャリア採用を受けにくいデメリットがありますが、いい就職ドットコムを利用すると企業側が既卒や第二新卒を求めているので速やかに内定を獲得できるでしょう。

個別企業紹介が充実している

既卒や第二新卒として仕事を探す理由として、企業とのマッチングがうまくいっていないケースは多々あります。

いい就職ドットコムでは個別企業紹介を徹底して行っているのが特徴で、マッチング率が高いのがメリットです。

基本的に求人に応募するときにはアドバイザーから直接企業情報についての説明を受ける仕組みになっています。

疑問を全て解決した上で応募できるので納得して就職先を決められるのがいい就職ドットコムの魅力です。

セミナーによるサポートが豊富にある

いい就職ドットコムではセミナーを多数実施しています。

業界や企業についての情報を提供するセミナーだけでなく、就職に向けたスキルアップのためのセミナーも実施しているので能力やノウハウの不足で就職に失敗した人も安心です。

自由に参加できるシステムなのもメリットでしょう。

いい就職ドットコムのデメリット

  • 若い世代にしか利用できない
  • 求人数が決して多いわけではない
  • 首都圏を離れると求人が少ない

若い世代にしか利用できない

いい就職ドットコムは既卒と第二新卒に特化しているので若い世代にしか利用できないのがデメリットです。

20代でも後半になるとなかなか受け入れてもらえる企業が見つからない場合が多く、30代になるともはや応募するのが困難になります。

企業側が若手を求めているのが特徴なので、自分の年齢をわきまえて利用することが大切です。

30代におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング!【2018年版】

求人数が決して多いわけではない

求人数が多いほど就職先の候補が多く、仕事の内容や給与などの待遇の良さを比較して選べる魅力があります。

いい就職ドットコムの求人数は決して多いわけではなく、希望条件によっては数少ない選択肢から就職先を選ばなければならない場合もあるのがデメリットです。

既卒や第二新卒に限定して求人を集めているため、企業の種類にも偏りがあります。

大手は少なく、新卒を取り逃したり採用したのに退職や内定辞退をされてしまった中小企業や小規模事業者が多いのが特徴です。

首都圏を離れると求人が少ない

いい就職ドットコムの求人はオフィスがある東京、大阪、名古屋、横浜という大都市圏には多数あります。

しかし、少し離れるだけで急激に求人数が少なくなってしまい、地方では全職種、全業種を合わせても一桁しか求人がない場合もあるのが実情です。

首都圏で働きたいと考えている場合には役に立ちますが、地方で働きたい人はいい就職ドットコムでは役不足になってしまうでしょう。

数少ない求人の中にたまたま興味があるものがあれば活用することは可能です。

いい就職ドットコムはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(3.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(3.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(1.0)
地方
(2.0)
いい就職ドットコムを使うのに向いているのは既卒の人と第二新卒の人です。

キャリアを生かした転職をするのが難しい若い人が利用すると有利に仕事先を獲得できます。

また、都市部の中小企業で働くことを狙っている人にも適しています。

基本的には新卒を取り逃した企業からの募集が多く、大手からの求人は少なめだからです。

優良中小企業の求人の探し方!あえて中小を選ぶ理由とは?

いい就職ドットコムで転職するまでの流れ

いい就職ドットコムを利用するときには次のような流れで手続きを進めていくことになります。

  1. 会員登録
  2. アドバイザーとのカウンセリング
  3. 業界セミナー・企業セミナーへの参加
  4. 個別企業紹介
  5. 書類作成・応募
  6. 書類選考・面接選考
  7. 内定・入社

会員登録

まずはいい就職ドットコムに会員登録をします。

オンラインフォームから氏名や住所、電話番号などの個人情報を入力して送信するだけでできる簡単な作業です。

アドバイザーとのカウンセリング

会員登録を終えると入力した連絡先にアドバイザーから連絡が入ります。

日程調整をして時間を確保してカウンセリングを受けるのがこの段階です。

カウンセリングでは就職先に対する希望や考え方、第二新卒の場合には培ってきたキャリアやスキルなどをヒアリングしてもらい、どのような職種や業種への転職が適しているかを明確にします。

業界セミナー・企業セミナーへの参加

業界や企業についての知識が不足しているときにはアドバイザーからセミナーへの参加を促されます。

強制参加ではありませんが、希望に応じて好きなセミナーに参加して知識を付けることが可能です。

個別企業紹介

セミナーを通して知識を付けたら求人を選定します。

オフィシャルサイトから自分で検索するか、アドバイザーから紹介してもらうのが通常の方法です。

そして、興味のある企業が決まったらアドバイザーから個別企業紹介を受けて、より詳しい情報に基づいて応募するかを判断します。

書類作成・応募

応募すると決めたら履歴書などの必要書類を作成して応募します。

アドバイザーから添削を受けて魅力がある書類に整えた上で応募することが可能です。

書類選考・面接選考

応募すると書類選考が行われ、合格すると1回から3回程度の面接があります。

模擬面接を受けて準備を整えた上で面接に臨めるのが特徴です。

内定・入社

面接を受けて合格すると内定通知を受けられます。

その後に入社日の打ち合わせを行い、定まった期日に入社手続きをすれば就職完了です。

いい就職ドットコムの口コミ一覧

年齢 24歳
性別 男性
前職 アルバイト
転職前の年収 120万円
転職後の年収 250万円
転職理由 既卒として就職先を探したい

私がいい就職ドットコムを利用しようと考えたのは二年も連続で就職に失敗したからでした。

このままでは履歴書がひどくて書類選考すら通らなくなると思い、プロに紹介してもらおうと思ったのです。個別企業紹介を受けてみて、私の希望している和気あいあいとした雰囲気の中小企業を紹介してもらえました。こんなに失敗を繰り返してきていた私でも受け入れてくれる企業が見つかって本当に良かったと思っています。

年齢 23歳
性別 男性
前職 電子部品製造会社の営業職
転職前の年収 300万円
転職後の年収 300万円
転職理由 ブラック企業を選んで就職してしまった

就職先として選んだ企業がかなりブラックでサービス残業ばかりでした。もっとプライベートを充実させるか、稼げるようになるか、どちらかであれば満足できるという漠然な考え方で転職活動を始め、間もなくして出会ったのがいい就職ドットコムです。

もっと明確な目的を持って転職先を決めた方が良いとアドバイザーに促してもらうことができたのが良かったと思います。キャリアアップを目指せる仕事を始めたいと考え、マーケティングについて学んで就職先を決めることができました。営業を経験していたのが転職後の職場で役に立っているので、良い転職だったと思います。

年齢 26歳
性別 女性
前職 会計事務所の会計士
転職前の年収 340万円
転職後の年収 320万円
転職理由 仕事にやりがいを感じられなかった

私は公認会計士の資格を取得したので会計事務所に自然な流れで就職したのですが、仕事にやりがいを感じられずに悩んでいました。転職の可能性を考えていい就職ドットコムに相談したところ、IT系にも強い私のスキルに着目してWebアナリストの道を提案してくれました。資格の取得も提案してもらったのですが、その前にまず応募してみたいと伝えたところ、快く引き受けてくれたのも印象が良かった点です。資格なしではスキルをアピールしにくくてかなり苦労しました。それでも受け入れてくれるWeb系の企業があり、半年ほどで転職を遂げることができました。