ファインドシェフエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

findchef

求人情報 120件以上
非公開求人 非公開
直接面談 あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
タイプ 求人検索型+エージェント型
対象エリア 全国+海外

海外の料理人転職に特化したファインドシェフエージェント。海外への転職を希望するから…という理由でファインドシェフエージェントに登録しようとする人は多いでしょう。しかし、登録をする前にこの記事を読んで、客観的に評価されたファインドシェフエージェントのメリットやデメリットを確認しておきましょう。

海外への転職は人生の中でも大きなイベントとなります。そのため、転職の結果に大きな影響を与える転職サイトの選択も慎重にしなければなりません。ここでは実際にファインドシェフエージェントを利用した人たちの口コミや評判を参考にして、ファインドシェフエージェントのメリットやデメリット、またファインドシェフエージェントを利用するのにおすすめな人を解説していきます。”

一目で分かるファインドシェフエージェントの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ファインドシェフエージェントの口コミ一覧

ファインドシェフエージェントを実際に利用した人たちの口コミを紹介します。

転職は人によって状況が異なります。そのため、人によって受ける印象も変わります。なるべく自身の状況に合った意見を参考に、転職サイトを選びましょう。

高校を卒業してから、日本料理屋で見習いとして料理人修行を始めました。年齢を重ね最終的な目標である、自分の店を持つという夢を真剣に考え始めました。インターネットで転職先を探しているときにファインドシェフエージェントを見つけました。そのとき、海外での起業という発想が生まれました。私はファインドシェフエージェントを使用して海外に転職しました。現在はコネクションを作って海外で起業しようと、努力している真っ最中です。
25歳 男性 日本食料理屋の見習い
私が寿司職人として働き始めてからの夢は、寿司という日本が誇るべき文化を世界中に広めたいということでした。日本の寿司屋で20年以上の修行を経て、板場も任されるようになりました。自分の腕にも自信がついてきたので、昔からの夢である海外進出を考え始めました。ファインドシェフエージェントにはアメリカでの求人もあったため、エージェントと相談してアメリカに転職を決めました。現在はアメリカにある会社で働いていますが、毎日が満員御礼で楽しく働かせてもらっています。
45歳 男性 寿司職人
日本料理屋ではいまだに、昔の伝統のような上下関係が残っています。そのため30歳をこえても、先輩や料理長からのパワハラがひどく辛い職場でした。料理人の転職は基本的に、人からの紹介がほとんどです。人からの紹介で転職しても、今の先輩や料理長とのしがらみは消すことができません。そのため、思い切ってすべてのしがらみを消すためにファインドシェフエージェントで海外転職をしました。語学力はありませんが、職場の仲間は親切なので楽しく仕事ができるようになりました。
33歳 男性 日本料理屋の料理人
私は日本のレストランで働いていましたが、老後までを考えるとこのままの仕事では貯蓄もできないと思い転職を決めました。語学に自信はありませんでしたが、海外で働くというあこがれは抱いていました。私は料理だけではなく、レストランのマネージメントをしていた経験もありました。そのことをファインドシェフエージェントのエージェントに伝えると、アジア地域から多くの求人を紹介してくれました。今は香港で日本人観光客向けのレストランで働いています。
39歳 男性 レストランの料理人

ファインドシェフエージェントのメリット

  • 海外への料理人転職に強い
  • 語学力が無くてもエージェントがサポートしてくれる
  • 自身の得意な料理分野や経験に合った求人がみつかる

海外への料理人転職に強い

ファインドシェフエージェントは海外への料理人転職に特化した転職サイトです。

日本国内には多くの料理人転職サイトがありますが、その多くは日本国内での転職に限られてしまいます。

海外では日本食への関心も高まっているため、料理人の求人は多いものの日本人料理人の人手不足の状態です。

ファインドシェフエージェントは海外企業との連携に力を入れているため、多くの海外企業の求人を引き受けています。

そのため海外の企業と日本人料理人をマッチングすることが可能になっているのです。

日本人の料理人が海外へ転職を希望しファインドシェフエージェントに会員登録すれば、料理の種類や経験に沿った求人が見つかりやすくなっています。ファインドシェフエージェントは、海外への転職を希望する料理人にはおすすめの転職サイトです。

語学力が無くてもエージェントがサポートしてくれる

ファインドシェフエージェントに会員登録すれば、語学力に自信が無くても海外転職が可能になります。

ファインドシェフエージェントは語学力が堪能なエージェントが転職までの求人の検索から書類作成、面接・交渉にいたるまですべてをサポートしてくれます。海外への転職で、とくに気をつけなければならないのは契約です。

海外では契約書の内容が非常に細かく、グレーゾーンを無くすため書類も大量になります。すべての内容に目を通し、契約に間違いや自身にとって不利になってしまう条件が無いか読み通すだけでも大変な手間となります。

しかしその点で、ファインドシェフエージェントのエージェントは海外への転職に精通しているため、書類の内容の吟味や提出書類の作成まですべてを引き受けてくれます。そのためファインドシェフエージェントは、語学力がに自身が無い人でも安心して利用できます。

自身の得意な料理分野や経験に合った求人がみつかる

ファインドシェフエージェントを利用すれば、自身の得意な料理分野や経験に合った求人が見つかるのもメリットです。

料理人と一言でいっても、料理の分野は多様であり自身の得意分野に合った求人を見つけるのは難しいです。さらに海外での転職となると、料理分野も限られてきてしまいます。

ファインドシェフエージェントの営業スタッフは海外企業との連携を行い、世界各国から多様な料理分野の求人を集めてきています。

そのため、ファインドシェフエージェントが扱っている求人は海外であるにもかかわらず、料理分野も多様になっています。ファインドシェフエージェントを利用すれば、自身の得意料理や経験に沿った求人を見つけることができるのです。

ファインドシェフエージェントのデメリット

  • 求人がアジア地域に偏っている
  • 一人のエージェントが多数の担当を抱えている
  • 他の転職サイトに比べて、会社の口コミや評判などの情報が少ない

求人がアジア地域に偏っている

ファインドシェフエージェントは全世界の地域の求人を扱っていますが、アジア地域に求人数が偏っています。

ファインドシェフエージェントの営業スタッフはアジア地域に限らず、ヨーロッパや北米、アフリカまで求人を探しにいっています。しかしながら、韓国や中国、香港などのアジア地域の求人が集中してしまっています。

ヨーロッパや北米、アフリカなどの地域を希望する人は、少ない求人の中から転職先を検索しなければなりません。

海外への転職は日本国内での転職以上に難しく、失敗をすることもできません。

求人の少ない地域を希望する際にはエージェントと入念に相談し、求人内容と自身の希望を照らし合わせてから決めるようにしましょう。

一人のエージェントが多数の担当を抱えている

ファインドシェフエージェントでは、少数のエージェントが多数の担当者を抱えているという点もデメリットです。

海外への転職に精通していて、語学力も堪能なエージェントは少数です。そのため一人のエージェントが複数の担当者を抱えているため、一人ひとりへのサポートが行き届かなくなる場合があります。

中には新人のエージェントもいるため、料理人としてミドル世代に位置する人にとっては不安になることもあるでしょう。転職をする際には、エージェントとの共同作業が多くなります。

そのため、エージェントとの人間関係は転職をするうえで非常に大事な要素です。

ファインドシェフエージェントではエージェントが担当者を多く抱えている場合、相談の時間をあまりとることができません。

自身に合わないエージェントだったり、不安になってしまうエージェントだったりした場合は、担当者を代えてもらうなどの対策をとりましょう。

他の転職サイトに比べて、会社の口コミや評判などの情報が少ない

ファインドシェフエージェントは他のサイトに比べて、インターネット上に会社の口コミは評判などの情報が少ないです。

転職をするうえで大事な点の一つは、良質で自身に合った転職サイトを見つけることです。

ファインドシェフエージェントはインターネット上に情報が少なく、判断の材料があまりありません。

転職サイトを利用する時には実際に利用した人からの情報で、多くの疑問を解消したいものです。

たとえばエージェントはきちんとサポートしてくれるのか、求人の数はどのくらいあるのか、などです。

ファインドシェフエージェントは無料で会員登録する前に、メールや電話などで説明を受けることができます。会員登録をする前に説明を受けて、自身が納得できるまで質問をして疑問を解消しておきましょう。

ファインドシェフエージェントで転職するまでの流れ

  1. ファインドシェフエージェント無料会員登録
  2. 求人を検索する
  3. 書類作成し応募する
  4. 面接とテストクッキング
  5. 内定が取れ次第、ビザなどの発行
  6. 海外転職成功

それではファインドシェフエージェントを利用した転職は、どういった流れで転職にまで至るのでしょうか。

ここからはファインドシェフエージェントを実際に利用して、転職をするまでの流れを詳しく解説していきます。

ファインドシェフエージェント無料会員登録

まずはファインドシェフエージェントの公式サイトから無料会員登録をおこないます。

氏名や生年月日などの個人情報のほかに、これまでの職歴と経験年数も記入します。職歴にはこれまでの主な調理経験の分野を具体的に記入し、その他飲食店でのマネージメントの経験も登録します。また調理師関係の資格の有無も聞かれます。

海外への転職サイトであるため語学レベルや希望する国も登録しておきましょう。ファインドシェフエージェントの会員登録に必要な情報は以下の通りです。

個人プロフィール

  • 氏名
  • 住所
  • 年齢
  • Email
  • 電話番号
  • 携帯番号
  • スカイプ
  • Line

職務経歴・資格

  • 職務経歴
  • マネージメント経歴
  • 学歴
  • 資格
  • 語学レベル

希望条件

  • 職務希望地域
  • 転職希望時期
  • 転職希望給与
  • 海外での家族の同居

求人を検索する

ファインドシェフエージェントに登録すると、自身の希望する地域や給与、取得している資格などから求人を絞り込むことができるようになります。

会員登録時の個人の細かい情報によって、ある程度は希望の条件を満たした求人が見つかるでしょう。

しかしながら、サイト上の情報だけでは自身にぴったりで条件のよい求人が見つかるとは限りません。

ファインドシェフエージェントは担当のエージェントに相談すれば、自身に合った最適な求人を探してくれます。

転職先の会社選びを失敗しないためにも、必ずファインドシェフエージェントの担当エージェントと一緒に求人を検索しましょう。

書類作成し応募する

自身が希望する会社が決まった後は、履歴書やレジュメの作成の段階に入ります。

海外への転職では、条件や契約に関する書類にミスは許されません。履歴書やレジュメを作成するときは、必ず語学に堪能で海外転職に詳しいエージェントにアドバイスと添削をおこなってもらいましょう。

ファインドシェフエージェントのエージェントは海外の転職に精通しているので、面接での質問内容やコツも教えてくれます。そのため、面接は安心して臨むことができるようになります。

面接とテストクッキング

面接の時はファインドシェフエージェントのエージェントが、応募先の企業と自身の間に入り交渉をおこなってくれます。

面接時に在職中でも、エージェントが代わりに交渉を進めてくれるので時間に余裕が無い人でも大丈夫です。

応募した会社によっては、面接時にテストクッキングを要求されることもあります。テストクッキングは自身の得意料理で、思う存分に料理の実力を発揮しましょう。

内定が取れ次第、ビザなどの発行

会社から内定が取れれば、海外での就労するための書類を準備する段階に入ります。

就労ビザの発行は自身で行わなければなりません。しかし、はじめての人にとっては、複雑な手続きで時間もかかってしまいます。

ファインドシェフエージェントでは海外転職の手続きに慣れているエージェントが、必要書類などの準備のサポートも行ってくれますので手続きも全てスムーズになります。

海外転職成功

内定が取れて就労ビザなどの必要書類が全てそろえば、海外転職は成功となります。

ファインドシェフエージェントのエージェントに、海外での生活の注意点の説明を聞き新たな職場での仕事を頑張りましょう。”

ファインドシェフエージェントはどんな人におすすめ?

状況別おすすめ度
4.43
求人をたくさん見たい
(4.0)
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

ファインドシェフエージェントは第二新卒や在職中、はじめて転職する人などにおすすめの転職サイトです。海外、とくにアジア地域の求人を豊富に取り扱っているので、アジア地域への転職を行いたい人におすすめしています。料理人やシェフの海外転職に特化しているため、他業種への転職には適していません。

ファインドシェフエージェントでは第二新卒やはじめて転職をする人に対しても、細かいサポートをしてくれます。語学力の無い人でもきちんと契約時や交渉時などにサポートも行いますので、登録をしてみる価値のある転職サイトです。”

ファインドシェフエージェントの運営会社はどんな会社?

ファインドシェフエージェントは株式会社グローバルイニシアティブが運営する転職サイトです。2003年3月に設立され、香港や韓国、そして日本にもグループ会社を持つ世界規模の人材紹介会社です。事業内容は転職や採用の支援、国際人材紹介そして採用のコンサルティングまで、利用者の転職を職探しから就職まで全てのプロセスをサポートします。人材紹介会社として15年以上のキャリアを築いている会社で、現在は東京都渋谷区恵比寿の山本ビル3階に本社を置いています。

株式会社グローバルイニシアティブは「日本と世界×人と仕事」が経営のキーワード。

グローバルな人材の紹介や個人の育成を目指し、国や国籍、人種などを超えた人材を企業にマッチングさせる努力をしています。「ファインドシェフエージェント」は日本食の料理人を海外の店舗に紹介するという独自性のあるサービスを展開。実際に利用している人々から高い評価を得ています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件