タクシーハローワークの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

タクシーハローワーク

タクシーハローワークはタクシードライバーの需要が高まっている影響で注目する人が増えてきている転職サイトです。

タクシーハローワークを利用して転職を遂げた人はどのような感想を持っているのでしょうか。

メリットやデメリットを理解する上で参考になるので、詳しいサービス内容を把握した上で評判も確認してみましょう。

一目で分かるタクシーハローワークの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる? ×
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい? ×
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
一回あたりの求人紹介数は多い?
キャリア提案力は十分にある?

タクシーハローワークの運営会社はどんな会社?

タクシーハローワークを運営しているのは株式会社日本総合ビジネスです。

2005年に設立してから株式会社日本総合ビジネスはタクシーに特化した転職、就職、求人のサポートを事業として展開してきました。

インターネット事業としてタクシー職業情報サイト、タクシー求人サイト、無料転職相談センターを運営し、さらに警備員求人サイトも起ち上げています。

厚生労働省により認められたキャリアコンサルタントを抱えていて、充実した内容のサポートを人材にも企業にも行えるのが魅力です。

全国ハイヤー・タクシー連合会や関東自動車無線協会にも所属し、信頼性の高い企業として成長を遂げてきています。

このため、相談すればタクシーに詳しい人に対応してもらえると期待できるでしょう。

タクシーハローワークのメリット

  • タクシードライバーの求人に特化している
  • タクシードライバーに詳しいキャリアコンサルタントと相談できる
  • 条件交渉をしてもらえる
  • アフターフォローまで徹底したサポートがある

タクシードライバーの求人に特化している

タクシーハローワークの魅力はタクシードライバーの求人に特化して10年以上も専門事業として展開してきている点です。

大手から中小まで幅広くタクシー会社とのつながりがあり、求人の網羅性が高くなっています。

タクシー会社によって条件や待遇にも現場の風土にも違いがあるため、自分に合った環境が整っている職場を探しやすいでしょう。

タクQの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

タクシードライバーに詳しいキャリアコンサルタントと相談できる

キャリアコンサルタントがタクシードライバーに特化しているのもタクシーハローワークのメリットです。

地理試験に関する知識も持っていて、適切なアドバイスを受けて知識を付けながら転職活動を進められます。

タクシードライバーとは何かという基礎から話をしてもらうことも可能です。

条件交渉をしてもらえる

タクシーハローワークはタクシー会社との太いパイプラインを持っているので交渉力があります。

待遇に関して要望があるときにはキャリアコンサルタントに伝えることで交渉してもらえるので安心です。

アフターフォローまで徹底したサポートがある

キャリアコンサルタントによるサポートが申し込み時点から転職を完了した後まで続くのもタクシーハローワークの魅力です。

アフターフォローを徹底していて、うまくマッチングできていなかったときには待遇の改善を求めたり、転職先を探したりしてもらえます。

タクシーハローワークのデメリット

  • 東京都内の求人しかほとんど扱っていない
  • 相談すると転職を断りにくい
  • キャリアコンサルタントが少ない
  • タクシードライバーの求人しかない

東京都内の求人しかほとんど扱っていない

タクシーハローワークは東京都内の求人に特化しているのが特徴です。

埼玉県や神奈川県にも求人がないわけではありませんが、それ以外の地域になると求人はありません。

地方から出てきて東京で働きたいという場合にもサポートしてもらえるものの、地元で働きたいという人には向いていません。

相談すると転職を断りにくい

タクシードライバーの人材が不足している影響で、タクシーハローワークも人材紹介に力を注いでいます。

申し込みをして相談を始めてしまうとタクシードライバーになってもらおうという意志が強いことがわかり、だんだんと転職を断りにくくなってしまいがちです。

少しタクシードライバーに興味を持ったから相談してみたいという人は覚悟を決めておきましょう。

キャリアコンサルタントが少ない

タクシーハローワークにはキャリアコンサルタントが若干名しか所属していません。

アドバイザーとしてそれほど長い経歴を持っていない人もいるので、運が悪いとあまり充実したサポートを受けられないリスクがあります。

また、キャリアコンサルタントと相性が合わなかったときに交代してもらえる人が少ないのもデメリットです。

タクシードライバーの求人しかない

タクシーハローワークにはタクシードライバーの求人しかないのもデメリットです。

ハイヤーの募集はありますが、キャリアを積んできた人が管理職になりたいと思っても難しいので注意しましょう。

タクシーハローワークはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
2.80
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(1.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(5.0)
地方
(1.0)
タクシーハローワークで転職するのに向いているのはタクシードライバーになりたいと考えている人です。

タクシードライバーに興味があるけれど詳細がわからないから聞いてみたいという人にも向いています。

東京都内で転職を希望する人なら選択肢が広いので、自分の希望に合った条件で働ける企業が見つかりやすいでしょう。

タクシーハローワークで転職するまでの流れ

タクシーハローワークを使って転職するときには次のような流れで進めていきます。

申し込み

タクシーハローワークの転職支援を受けるためにはオンラインフォームか電話で申し込みを行うのが基本です。

近くにオフィスがある場合には訪問して申し込みをすることもできます。

電話についてはフリーダイヤルで気軽にかけられるようになっているのが特徴です。

キャリアコンサルタントとの転職相談

申し込みをするとキャリアコンサルタントとの転職相談を行えます。

オフィスにて対面で話をすることも電話で対応してもらうことも可能です。まずタクシードライバーの仕事についての説明や勤務形態、賃金体型などについて詳しい説明を受けられます。

その上で希望する勤務時間や勤務エリアなどの相談を行い、寮の有無や二種免許の取得の必要性なども加味して条件を絞り込んでいきます。

現在の状況についてのヒアリングも受け、問題解決策としてタクシードライバーになるのが適切かどうかについてアドバイスを受けることも可能です。

企業紹介・応募

転職をすると決めたら希望の条件に合わせてキャリアコンサルタントが求人を選定して紹介してもらえます。

職場の雰囲気なども考慮して説明を受けることができ、納得して応募したい求人が見つかるまで丁寧にサポートを受けられるでしょう。

そして、履歴書や職務経歴書について詳しいアドバイスを受けながら作成して応募します。

面接・内定

面接による選考を受けて合格すれば内定してもらえます。

面接に際しては基本マナーから質問の対策まで幅広くサポートを受けることが可能です。

そして、面接日程の調整や内定後の条件交渉については全てキャリアコンサルタントに代行してもらえます。

転職を成功に導く志望動機の書き方!面接のプロがポイントを解説!

入社

内定を受け取ったら必要書類を準備して入社日に手続きを行います。

このような流れで行われるのがタクシーハローワークを使ったときの転職です。

タクシーハローワークの口コミ一覧

年齢 40歳
性別 男性
前職 食品メーカーの製造職
転職前の年収 400万円
転職後の年収 480万円
転職理由 ライフスタイルを変えたい

今まで製造職でルーチンワークを行ってきましたが、人とのコミュニケーションがある仕事をしたいと思いました。ライフスタイルも少し変えたいと思っていたので、隔日勤務のあるタクシードライバーは魅力的な候補でした。タクシーハローワークなら詳しい説明を受けられると思って相談に行ったのが正解で、やはりタクシードライバーになりたいと思えるようになりました。希望条件もかなり多く列挙したのですが、それでも条件に合う大手のタクシー会社を紹介してもらえて満足しています。とても教育が充実している会社なので初心者でも全く問題ありませんでした。
年齢 29歳
性別 女性
前職 銀行の営業職
転職前の年収 460万円
転職後の年収 450万円
転職理由 もともと憧れを持っていた、婚約して仕事を変えるタイミングだと考えた

私は経済学部を出たので何となく銀行に就職してしまいました。人と話をするのが好きなので営業職は楽しかったのですが、もともと車が好きでタクシードライバーに憧れを持っていました。婚約したのをきっかけにして憧れていたタクシードライバーに転職しようと決めたのです。タクシーハローワークに相談してみたら昼日勤のみの待遇で働けるタクシードライバーの求人が多数あるとわかって安心しました。結婚生活をするには必須だと思っていたからです。すぐに転職を決めて二種免許も取得し、やりたい仕事ができるようになって生き生きと過ごせています。
年齢 37歳
性別 男性
前職 配送業者のドライバー
転職前の年収 440万円
転職後の年収 500万円
転職理由 教育費を稼ぐためにもう少し稼げるようになりたい

大型トラックのドライバーとして長年働いてきたのは運転が好きだからでした。ただ、子供が私立に通っていたので家族を養う上でもう少しお金が必要と感じ、頑張れば稼げる仕事がしたくなったのです。タクシードライバーは営業成績次第で給料が上がると知り、詳しい話を聞こうとタクシーハローワークに相談しました。夜日勤ならもっと稼げるという話ももらいましたが、家族との団らんの時間がなくなってしまうと思い、隔日勤務の現場を選ぼうと考えました。ただ、家族と相談したら隔日勤務もだめだと言われてしまい、最終的には昼日勤がメインでたまに夜日勤や隔日勤務がある待遇のタクシー会社に転職して働いています。