クライス&カンパニーの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーは当初からヘッドハンティングに基づく人材紹介を行ってきているサイトです。

数ある転職サイトの中でクライス&カンパニーはどのような特徴を持っているサイトなのでしょうか。

メリットやデメリットについて紹介していきます。

クライス&カンパニーを使って転職した人の口コミも参考にして利用する意義を考えられるようになりましょう。

一目で分かるクライス&カンパニーの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい? ×
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?
一回あたりの求人紹介数は多い?
提案力は十分にある?

クライス&カンパニーの運営会社はどんな会社?

クライス&カンパニーの運営会社は株式会社クライス&カンパニーです。

1993年に設立してからヘッドハンティングを基軸とする人材紹介会社として事業を展開しています。

エグゼクティブやコンサルタント専門の転職支援サイトも運営している他、株式会社リージョナルスタイルを関連会社として設立して、地方での転職や地域活性化にも尽力し、広く人材紹介事業を行っています。

地域を問わずに企業とつながりがあるため、全国エリアで転職サポートを受けられるでしょう。

長い歴史を持っていることから様々な業界で活躍している企業とのつながりが強いことや、常に最新の動向を踏まえて企業と人材の橋渡しをしているのはクライス&カンパニーの特徴です。

クライス&カンパニーのメリット

  • 30代の人がハイクラスを目指しやすい
  • 国家資格を保有するキャリアカウンセラーが豊富
  • 企業との強力なつながりがある
  • 転職力強化プログラムを利用できる

30代の人がハイクラスを目指しやすい

転職のハードルが高い30代の転職に向いているのはクライス&カンパニーのメリットです。

30代となると企業としてはマネージャークラスの能力があることを求めています。まだマネージャークラスとしては若いにもかかわらず、十分な能力がある人を探しているのです。

その求人を豊富に抱えているため、30代の人がハイクラスを目指しやすくなっています。

国家資格を保有するキャリアカウンセラーが豊富

GCDF資格を持つキャリアカウンセラーが豊富に在籍しているのはクライス&カンパニーを利用するメリットです。

知識もスキルも習熟していて世界に認められるレベルになっています。

社内でキャリアコンサルタントトレーニングプログラムを毎月実施し、能力向上を常に高める努力をしているのも魅力です。

企業との強力なつながりがある

25年もの歴史を持つクライス&カンパニーは企業との強いつながりを持っています。

企業からの求人の獲得力でも情報収集力でも優れているため、魅力的なハイクラス求人を紹介してもらえる可能性が高いのがメリットです。

転職力強化プログラムを利用できる

転職に際して不安がある人も転職力強化プログラムを利用できるのがクライス&カンパニーの魅力です。

コミュニケーションスキルを上げるためのトレーニングを受けたり、職務適性検査を受けてから応募したりできます。

また、入社前セミナーで転職後に活躍するためのノウハウを伝授してもらうことも可能です。

クライス&カンパニーのデメリット

  • マネージャー候補でないと活用しにくい
  • ヘッドハンターを動かすアピール力が必要
  • 求人紹介数は少ないことが多い
  • エントリー直後が勝負になりやすい

マネージャー候補でないと活用しにくい

クライス&カンパニーはヘッドハンティングを行っていて、非凡な人材を獲得してマネージャークラスに転職させることを目指しています。

十分なキャリアを持っていて、マネージャー候補になれる程度の人でないと求人を紹介してもらいにくいのがデメリットです。

30代後半の転職で成功する人の特徴とは?キャリアアップを実現する人の特徴

ヘッドハンターを動かすアピール力が必要

ヘッドハンターは企業との信頼関係を築くことにより求人を手に入れています。

そのため、人材を推薦するときには慎重になり、面談のときには適材かどうかをよく吟味しているのが特徴です。

そこでヘッドハンターを動かせるアピール力がないとなかなか良い求人に応募できないのがデメリットになります。

求人紹介数は少ないことが多い

ヘッドハンターと企業との信頼関係の影響で、クライス&カンパニーでは一度に紹介してもらって応募できる求人数が少ないのが一般的です。

同時に応募して内定を複数もらい、内定を断るといった形で信頼関係に傷をつけるわけにはいきません。

複数応募ができる場合もありますが、あまり数は増やせないでしょう。

転職サイト・エージェントを掛け持ちする際の注意点!複数登録のメリット・デメリット

エントリー直後が勝負になりやすい

エントリー直後には求人をたくさん紹介してくれていても、だんだんと減ってきてしまう傾向があるのもクライス&カンパニーを使うデメリットです。

転職する意志があまり強くないと考えられてしまったり、希望に合う求人がなかなか見つからなくなったりしてしまうのが原因となっています。

クライス&カンパニーはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.00
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(1.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(3.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(3.0)
福祉関係
(2.0)
アパレル関係
(2.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)
クライス&カンパニーで転職するのに向いているのは30代でマネージャークラスを目指したい人です。

十分なキャリアをアピールできるだけでなく、キープレーヤーとなれるビジネススキルがあることが求められます。

上を目指す気概があれば転職力強化プログラムを利用できるので、目的意識を持って努力できる人にも向いているでしょう。

クライス&カンパニーで転職するまでの流れ

クライス&カンパニーを利用するときには次のような流れで手続きを進めていくことになります。

  1. エントリー
  2. 専任コンサルタントの決定
  3. カウンセリングの実施
  4. 応募企業の決定と推薦
  5. 企業との面接
  6. 内定と入社

エントリー

最初に必要な手続きはクライス&カンパニーへのエントリーです。

いますぐ転職、いつかは転職の二通りから選ぶことができ、キャリア情報や連絡先などを入力することで簡単に行えます。

履歴書や職務経歴書を送ってより詳細な情報を与えて吟味してもらうことも可能です。

専任コンサルタントの決定

エントリー情報に基づいて専任コンサルタントが決定され、一週間以内には連絡が来ます。

求人情報を提供してもらうことができますが、その前にカウンセリングの日程調整を行うのが通例です。

カウンセリングの実施

カウンセリングでは現在までのキャリアについてより詳しい内容のヒアリングを受けます。

また、転職に関する希望を伝える機会にもなり、今後のキャリアプランに関する相談をすることも可能です。

今までから将来に至るまでのキャリアパスに関わるあらゆる相談をすることができ、その内容に基づいて専任コンサルタントが求人を選定するという仕組みになっています。

なお、専任コンサルタントとのカウンセリングは初回だけでなく希望に応じていつでも行うことが可能です。

応募企業の決定と推薦

求人紹介を受けて応募企業を決めたら専任コンサルタントから企業に推薦をしてもらうことができます。

予め履歴書と職務経歴書を専任コンサルタントに渡しておきますが、その情報にヒアリングの内容を加味して推薦を行ってもらえるのが特徴です。

企業との面接

書類推薦で合格になると企業との面接が行われます。

面接の日程調整は専任コンサルタントに任せることが可能です。

内定と入社

面接に合格したら内定をもらうことができ、給与条件や入社日などの交渉が必要になりますが、専任コンサルタントに代行してもらうことが可能です。

雇用契約を結び、入社手続きをしたら転職は終わりです。

クライス&カンパニーの口コミ一覧

年齢 35歳
性別 男性
前職 技術開発職
転職前の年収 630万円
転職後の年収 700万円
転職理由 管理職として技術開発に携わりたい

エンジニアとして研究職から技術開発職に移り、着実に技術者として出世するキャリアパスを歩んできました。

ただ、社内では開発職で主任以上を目指すのが難しい事情があったのが転職を決めた理由です。主任として4年間働いていた点はクライス&カンパニーのキャリアカウンセラーにも評価してもらうことができ、すぐに紹介してくれた求人がとても魅力的でした。残念ながら実力不足でその求人には応募しても落ちてしまいました。その後、3つ受けてようやく最終面接を切り抜けることができ、課長クラスでの内定を得られました。

年齢 34歳
性別 男性
前職 大手企業のマーケティング職
転職前の年収 580万円
転職後の年収 700万円
転職理由 経験を生かして年収を上げたい

Webマーケティングを主な仕事としてかなり実績を上げてきたので、もっと稼げる企業で働きたいと思うようになりました。

クライス&カンパニーならワンランク上を目指せると思って相談したところ、ちょうどWebマーケティングのマネージャーの募集があるとのことで紹介してもらえたのです。他のエージェントも使っていましたが、これほど魅力的な求人を紹介してくれたのはクライス&カンパニーだけでした。推薦の内容が良かったのかたった一回の面接で内定をもらうことができ、スピーディーに転職を遂げられました。

年齢 39歳
性別 男性
前職 SE
転職前の年収 740万円
転職後の年収 800万円
転職理由 コンサルタントとして出世したい

私はプログラマーからSEになるというキャリアパスで下流工程のわかるSEとして活躍してきました。

上流工程をいつまでも担えるようになりたいと考え、ITコンサルタントになった方がまだ先まで働けると思ったのが転職したきっかけでした。40代になると転職が難しくなるのでクライス&カンパニーに相談して速やかに転職したい意志を伝えたところ、中小のコンサルティングファームでのマネジメント職を提案してもらえました。キャリアに興味を持ってもらえたお陰で採用までは一直線で進み、楽しく仕事ができるようになっています。