バブナビの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

バブナビ

障がいを抱えている方のための就職・転職サイトのバブナビは、業界内で求人掲載数がNO.1です。

全国2,000件を超える求人件数の中から、働きたい企業を検索することができます。

積極的な転職スタイルだけでなく、企業からスカウトメールを受け取れる仕組みもあるため、受動的な転職スタイルでも利用できます。

この記事では、障がい者の方から高い評価を受けている求人サイト、バブナビの詳細情報を徹底解析します!

一目で分かるバブナビの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

バブナビの口コミ一覧

年齢 25歳
性別 女性
職種 事務職
転職前の年収 280万円
転職後の年収 300万円
転職理由 職場環境が合わなかった

障がい者に理解のない企業で働いていたので、バブナビに登録しました。求人サイトは複数登録していましたが、バブナビが最も求人情報が多く選択肢が豊富で、検索機能も優れていました。特に魅力的だったのが、配慮事項ごとに検索ができるところです。私の場合は通院しながらの勤務を希望していたので、通院に配慮可能な項目から理想の求人が簡単に検索できました。新しい職場では周りを気にすることもなく、働きながら通院することができます。
年齢 34歳
性別 男性
職種 事務職
転職前の年収 400万円
転職後の年収 400万円
転職理由 働きにくい環境だった

前の職場の人間関係は雰囲気は良好でしたが、車椅子の私にとっては働きにくい職場でした。車椅子でも働きやすい環境があればと思って転職活動を始めたところ、バブナビが目に入りました。バブナビは情報が豊富で、WEBサイトを一通り読み通すだけで転職に関する知識が身につきます。さらに、求人検索が単なる地域や職種だけでなく、企業の特徴や障がいによっても分けられています。車椅子でも働ける職場も多数見つかり、車椅子用のトイレまである会社に転職することができました。管理職にも障がい者の方がいるので、理想的な職場に転職できて良かったです。
年齢 27歳
性別 女性
職種 カスタマーサービス
転職前の年収 250万円
転職後の年収 250万円
転職理由 Uターン

障がい者になったので、実家に戻ってUターン転職をすることにしました。障がい者転職サイトで色々調べましたが、地方の求人でもある程度の案件が見つかったのは、バブナビだけでした。地方でも主要都市ではあったので、バブナビが主催しているBABカンファレンスにも参加できました。BABカンファレンスでは一気に複数社と面談できるので、非常に効率的でした。その中の1社の選考が進み、最終的に内定をもらうことができました。バブナビに登録しなければ、まだ仕事を探していたかもしれません。
年齢 30代
性別 男性
職種 専門職
転職前の年収 400万円
転職後の年収 400万円
転職理由 職場を変えたかった

前職で働いているときに障がい者になったので、精神的に参っていました。職業柄仕事内容には影響がありませんでしたが、仕事を終えると転職情報を調べるようになり、バブナビに辿り着きました。バブナビでは、キャリアカウンセラーのアドバイスが受けられます。キャリアカウンセラーに相談したところ、障がい者が働きやすい職場を紹介してくれました。キャリアカウンセラーのサポートのおかげで転職活動も上手くいき、転職に成功しました。現職は障がい者への理解が進んでいるので、前職よりも働きやすくなりました。
年齢 30代
性別 男性
職種 事務職
転職前の年収 380万円
転職後の年収 450万円
転職理由 いい求人情報が見つかった

バブナビは以前から登録していましたが、スカウトメールの受け取り設定をしたまま放置していました。それからスカウトメールはたまに来る程度でしたが、ある時に良い雇用条件のスカウトメールを受け取ったので、応募してみました。応募してからは、転職ノウハウなどを徹底的に学んで、本番に臨みました。バブナビで面接対策した通りの質問を受けたので、合格することができました。バブナビの情報とスカウトメールは使えるので、気になる方は登録しておいたほういいです。

バブナビのメリット

  • あらゆる条件から自由に求人情報を検索することができる
  • 面談で役立つ転職ノウハウを自分のペースで学ぶことができる
  • 経験豊富なキャリアカウンセラーのアドバイスが無料で受けられる

あらゆる条件から自由に求人情報を検索することができる

バブナビに掲載されている求人情報は、全国で2,000件を超えています。

豊富な求人情報の中から、自分に合った企業を選ぶことができます。

そして、仕事の検索方法も多様です。都道府県から検索する方法、募集職種から検索する方法といった一般的なものから、配慮事項から検索する方法や、企業の特徴から検索する方法などもあります。

配慮事項を具体的に調べると、車椅子の使用可能、通院の配慮可能、電話対応の配慮可能など、障がい者それぞれが持つ、配慮して欲しい項目から検索できる仕組みになっています。

また、企業の特徴という項目では、障がい社員の平均勤続年数3年以上、管理職の障がい社員在籍中など、障がい者が働きやすい環境が整備されている企業を検索することができます。

面談で役立つ転職ノウハウを自分のペースで学ぶことができる

バブナビのWEBサイトには、障がい者が転職する上で必要になる情報がたくさんあります。

転職・就職ノウハウというコーナーには、転職で役立つ情報が項目ごとに細かく紹介されています。

障がい者採用に関する予備知識を読めば、障がい者に関する法律や障がい者手帳の取得方法などを学ぶことができます。

就職・転職活動「準備編」を読めば、就職活動の流れや自己分析のやり方が分かります。

就職・転職活動「選考編」では、自己PRや面接時のポイントを学ぶことができます。

他にビジネスマナーを学べるコーナーもあります。このように、バブナビは転職ノウハウがWEBサイト上に満載なので、いくらでも学べる環境があります。

経験豊富なキャリアカウンセラーのアドバイスが無料で受けられる

一般的な転職サイト・転職支援サービスではキャリアカウンセラーがいますが、障がい者の転職支援サイトでは在籍していないのが普通です。

しかし、バブナビには、経験豊富なキャリアカウンセラーが在籍しています。

バブナビ転職エージェントに登録すれば、キャリアカウンセラーのサポートが無料で受けられます。

転職活動をすべて一人でやり切るのは大変なものです。キャリアカウンセラーがいれば、悩んだり分からないことがあってもすぐに解消できます。

案件に関しても詳しい情報を持っているので、仕事のイメージがつきやすくなります。

バブナビのデメリット

  • 日本全国に展開しているが地方になると求人件数にバラつきがある
  • 企業からのスカウトメールは誰にでも届くわけではない
  • キャリアカウンセラーの対象エリアは首都圏に限られている

日本全国に展開しているが、地方になると求人件数にバラつきがある

バブナビは、日本全国に展開しています。

東京都だけで500件以上の求人情報がありますが、地方でも主要都市では多くの求人情報が見つかります。

北海道は130件近くあり、愛知県には約200件の求人情報があります。

大阪府は150件ほどあり、福岡県には60件ほどの求人情報があります。

このように主要都市には一定数の案件がありますが、バラつきもあります。

秋田県になると約20件の求人情報、山梨県や和歌山県では7件ほどしかありません。

全くない県はほぼありませんが、求人情報に差があります。

企業からのスカウトメールは、誰にでも届くわけではない

バブナビに登録しておくと、企業からスカウトメールを受け取ることができます。

個人を特定できない匿名化された情報として企業が閲覧して、そのプロフィールに魅力を感じたら、スカウトメールを送るというシステムがあります。

個人情報を控えた状態でスカウトメールを受け取ることができるので、待ちの姿勢で転職活動をすることができます。

しかし、このスカウトメールシステムは万能ではありません。

あくまでも魅力を感じたプロフィールに対して送られるスカウトメールなので、スカウトメールが届かない方もいます。

そのため、スカウトメールだけで転職活動をするのではなく、スカウトメールも使いながら自分で求人検索をして、同時並行で転職活動をするのがスマートかもしれません。

キャリアカウンセラーの対象エリアは、首都圏に限られている

バブナビには、無料で相談できるキャリアカウンセラーがいます。

キャリアカウンセラーからは、悩み相談などのカウンセリングに、求人紹介、書類作成や面接対策のアドバイスまで、ありとあらゆることを教えてもらえます。

一人では限界もありますので、キャリアカウンセラーと協力して転職活動をするほうが効果的な場合も多々あります。

しかし、頼れるサポーターのキャリアカウンセラーの利用は、首都圏の方に限られています。

日本全国に出向いてカウンセリングすることはできません。対象エリアは、東京都を中心とした首都圏限定です。

バブナビはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

バブナビは、障がい者の就職・転職を支援する求人サイトです。

転職だけでなく就職支援もしているので、転職希望の方だけでなく、第二新卒の方でも不自由なく利用することができます。

また、キャリアカウンセラーのサポートを受けることもできますが、その選択は任意です。

そのため、自分のペースで転職活動することが可能です。

バブナビで紹介されている求人情報は特定の業界に絞られていないので、すべての業界の求人情報にアクセスできます。

また、バブナビは全国展開しているので、大手から地方まで案件が揃っています。

バブナビで転職するまでの流れ

  1. サイト登録
  2. 情報収集
  3. キャリアカウンセラーのカウンセリング
  4. BABカンファレンスへの参加
  5. 面談
  6. 内定

サイト登録

バブナビの利用を決めたら、WEBサイトからサイト登録をします。

サイト登録は2つのステップで終わります。

ステップ1で、基本情報を登録します。ログインIDとパスワードを設定し、個人情報を入力していきます。

そして、障がい種別や障がい箇所、障がい手帳の有無など、障がい情報を入力します。

すべての入力を終えたら、ステップ2に移ります。

ステップ2は、メール配信とスカウトメール希望条件の登録です。

プロフィール情報をしっかりと埋めるほど、スカウトメールが届く可能性が上がります。

この入力も終われば、サイト登録完了です。

情報収集

サイト登録が完了したら、バブナビのWEBサイトからログインします。

ログインすると会員情報が見れるので、あらゆる情報を閲覧して情報収集していきます。

サイト経由での求人検索や、転職ノウハウなどを閲覧し、基本的な知識を身につけていきます。

キャリアカウンセラーのカウンセリング

キャリアカウンセラーのアドバイスが必要な方は、バブナビ転職エージェントにも登録して、キャリアカウンセラーのカウンセリングを受けます。

キャリアカウンセラーは登録者の状況をしっかりとヒアリングし、適切なアドバイスや求人紹介をしてくれます。

アドバイスだけでも問題ありませんし、キャリアカウンセラーを利用するかどうかも自由です。

BABカンファレンスへの参加

バブナビには、無料で参加できるBABカンファレンスがあります。

こちらは求職中の方々と、障がい者採用に積極的な多くの企業が参加する合同就職・転職イベントです。

複数の企業の採用担当者と面談ができるので、効率的に転職活動をすることができます。

参加は自由です。

面談

希望する企業があれば、面談をスタートさせます。

面談に際して準備しておく知識等は、バブナビにすべて掲載されています。

内定

最終面接に突破すれば、晴れて内定となります。

バブナビの運営会社はどんな会社?

バブナビの運営会社は、株式会社 D&Iです。

株式会社 D&Iは、「壁を乗り越え、誰もが挑戦できる社会へ。」という企業理念のもと、2009年8月20日に設立されました。

株式会社 D&Iの本社は、東京都港区芝にあります。企業ビジョンは、「ダイバーシティ社会の実現」です。誰もが当たり前に働ける社会を実現したいと考えています。

企業ミッションは、「教育・雇用を通じて挑戦する人・挑戦できる社会を創る」と掲げています。

このような企業ミッションを掲げている株式会社 D&Iの事業内容は、障害者雇用促進事業、教育事業、雇用創出事業の三本柱です。

障害者のための就職・転職総合サイト バブナビは、障害者雇用促進事業の中に含まれています。