アカリクWEBの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

アカリクWEB

アカリクWEBは大学院生、大学院卒の人向けの修士・博士に特化した転職サイトです。

ポスドクやエンジニアなどといった専門職に特化しており、大学院卒の人が持っている資格を活かして就職・転職できるサイトはかなり限られているのでこのようなサイトは珍しいと言えるでしょう。

そんなアカリクWEBを実際に利用して転職した人の口コミをもとに、こちらのサイトのメリット・デメリットを比較してみました。

ここで紹介した情報を参考に転職活動をしてみましょう!

一目で分かるアカリクWEBの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

アカリクWEBの運営会社はどんな会社?

アカリクWEBを運営しているのは株式会社アカリクという企業です。

アカリクWEB以外にも大学生・大学院生やポスドクの人が学業・研究と並行しながら企業を運営することが出来るように支援をしたり、研究や教育活動をサポートする事業を行っています。

大学生・大学院生をサポートすることに特化した企業であり、有能な人材が大学・大学院で学んだことを活かす職場で働くことが出来る環境を提供します。

アカリクWEBのメリット

  • 大学院生が学んだことを活かせる職場が充実!
  • イベントが多いから色々な職場から話が聞ける!
  • 理系職の求人が充実!
  • 地方に住んでいても安心!

大学院生が学んだことを活かせる職場が充実!

せっかく大学院へ進学しても、なかなか仕事が見つからずに研究していたこととは全く関係ない職業に就いてしまうことは多いです。

それが原因であまり仕事が長続きしないという人も多いですが、アカリクWEBで取り扱っている求人の大半が大学院卒の人向けの求人なので、自分が大学院で学んできたことを活かすことが出来る職場を見つけることが出来ます。

アカリクWEBは研究職の求人も多いので、大学院で研究してきたことをさらに仕事として続けることも可能です。

イベントが多いから色々な職場から話が聞ける!

アカリクWEBは都内を中心に定期的に企業説明会を開催しています。

即就業可能な求人も多数あることから、すぐに働きたいという大学院生の方におすすめです。

理系職の求人が充実!

アカリクWEBで取り扱っている求人は研究職やエンジニアが中心のため、理系大学院生が働ける求人が多く、ターゲット層に当てはまる人にはかなり便利なサイトと言えるでしょう。

一般の転職サイトではなかなか理系の専門職の求人は見つかりません。

それに対してアカリクWEBで取り扱っている求人のほとんどが理系向けなのでかなり求人の検索も楽です。

地方に住んでいても安心!

アカリクWEBではエージェントサービスも行っています。

そのため、大学院生の就職・転職に関するノウハウを持っているエージェントから専門的なアドバイスをもらいながら就職活動・転職活動を進めることが可能です。

基本的には実際にエージェントに会って対面で転職に関する話し合いを進めていきますが、地方に住んでいて実際にエージェントに会うのが難しい場合、Skypeで面談したりと柔軟に対応してくれるので地方在住でも安心して利用できます。

アカリクWEBのデメリット

  • 求人応募のハードルがかなり高い
  • 文系職の求人が少ない

求人応募のハードルがかなり高い

アカリクWEBに掲載されている求人は、大学院生向けの求人ばかりなので、応募のハードルがかなり高いです。

ただ大学院で研究をしているだけでなく、結果も要求されます。

実際に自分が研究している分野において、コンテストで入賞経験があることが必須条件となっていたり、大学院生の求人なので企業も優秀な人材を求めるためにこのようなハードルの高さになっていると言えるでしょう。

そのため、ただ何となく大学院で勉強をしているという人にはアカリクWEBを使った転職はおすすめしません。

ただ、大学院で行った研究を企業にアピールすることが出来る自信がある方にはかなり良いサイトと言えるでしょう。

文系職の求人が少ない

アカリクWEBで取り扱っている求人の9割が理系職の求人です。

そのため、大学院で文系の分野を専攻している場合、アカリクWEBを使った就職・転職はかなり狭き門と言えるでしょう。

アカリクWEBはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(5.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

アカリクWEBは難易度の高い理系学部(工学系・理学系・医学系)の求人が大半となっています。

しかも大学院卒向けの求人ばかりなので、かなり深い知識が無いと難しいです。

ただ、実際にエージェントと会ってどんな企業が自分に合っているか話し合いをしながら就職・転職活動を進められるので、初めてエージェントを利用する方でも安心して利用できるサイトと言えるでしょう。

それに、面談で適性を判断しながら就職・転職活動を進めていくため、エージェントの推薦で企業に応募している人の書類選考の通過率は8割を超えており、優秀な人材が自分のレベルに合った職場を探すことが出来ます。

また、都市部だけでなく地方の求人も多数取り扱っているので、地方に住んでいる方でも専門職の求人を探すことが可能です。

アカリクWEBで転職するまでの流れ

  1. 登録
  2. エージェントと連絡
  3. 面談
  4. 書類選考
  5. 面接
  6. 内定
  7. 転職成功

それでは、実際にアカリクWEBを使って就職・転職活動をする場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。

そこで、アカリクWEBで転職が決まるまでのながれを紹介します。

登録

まずはサイトの登録を済ませましょう。

アカリクWEBに加えて、アカリクWEBのエージェントサービスであるアカリクAGENTにも一緒に登録を済ませておくのがおすすめです。

登録の際に記入することに関しては、自分の氏名や連絡先などといった個人情報に加えて、学歴も記入する必要があります。

学歴に加えて、アカリクWEBでは専門職の求人ばかりを取り扱っており、大学・大学院で研究していたことも必ず記入しなければいけません。

また、転職の場合は職務経歴や希望する待遇なども記入しておきましょう。

エージェントと連絡

登録が済んだら、その次の日あたりにエージェントから連絡が来ます。

電話で実際にエージェントと会って面談をする日を決めて、面談を行いましょう。

面談

面談では、今までどんな研究をやってきたか、どんな職場で働きたいかなどといった転職に関するヒアリングが行われます。

できるだけ自分の理想に近い職場で働くためにも、自分が希望する条件はできるだけ細かくエージェントに伝えておきましょう。

書類選考

ある程度応募する企業が決まったら、働きたい企業に履歴書を送りましょう。

書類選考対策としてエージェントが履歴書の添削をしてくれるので、このサービスを活用して、しっかり自分がやってきたことを企業にアピールすることが出来る履歴書を作成しましょう。

面接

書類選考が通ったら面接です。

アカリクWEBの場合、面接練習にも対応してくれるので、エージェントと面接の予行練習をしたうえで本番に挑みましょう。

内定

面接に通ったらいよいよ内定です。

内定の際に待遇なども企業側から提示されるので、納得がいく条件であれば内定を承諾しましょう。

また、待遇面で納得のいかない点がある場合、エージェントに相談すればその点が改善される可能性もあるため、このような場合はすぐにエージェントに相談をしましょう。

転職成功!

内定に承諾したらいよいよ就業です。

アカリクWEBの口コミ一覧

年齢 28歳
性別 男性
前職 事務職
転職前の年収 400万円
転職後の年収 600万円
転職理由 大学院時代に研究していたことを仕事にしたかった

大学院を卒業する際に就職活動をしていましたが、なかなか就職活動が思うようにいかず、未経験でもOKという条件だったので事務職として働くことにしました。ただ、実際に仕事をしていると、毎日同じ仕事ばかりで、どうして大学院に行ったのだろうかと疑問に感じ、まだ異なる業種に転職しても問題ない年齢だったので、今まで自分が研究してきた分野の仕事に転職を決めました。
大学院で学んでいたことはかなり専門的なものだったのですが、大学院時代の就職活動は学んでいることが専門的すぎるという理由で面接に落ちたことも多く、それなら大学院に特化した転職サイトで転職をすれば有利になると思ってアカリクWEBを選びました。
大学院卒であることが前提なので待遇が良い求人ばかりで、キャリアアップもしっかりできる職場が充実していたので、アカリクWEBは転職活動において大活躍してくれました。
年齢 30歳
性別 女性
前職 経理
転職前の年収 350万円
転職後の年収 700万円
転職理由 自分の知識を活かせる仕事がしたかった

経済学を大学院で専攻しており、企業の財務に関する仕事がしたかったのですが、就職活動が上手くいかなかったのであきらめて企業の経理として仕事をしていました。ある意味今回の転職は私にとってリベンジであり、無事に転職に成功出来て良かったです。
エージェントの方の対応もとても丁寧で、自分が大学院時代に研究してきたことを企業に面接でアピールするにはどのようにしたら良いかなど適切なアドバイスをくれたので、面接本番も安心して挑めました。
年齢 27歳
性別 男性
前職 エンジニア
転職前の年収 300万円
転職後の年収 800万円
転職理由 上流工程の仕事がしたかった

3次受け企業のいわゆるIT土方の仕事をしていたのですが、せっかく大学院でプログラミングを学んで結果も出していたのに、評価されずにやりたい言語で仕事をすることもできなかったので、環境を変えたいと思い、転職することにしました。アカリクWEBで紹介してもらった企業は大学院時代にやってきたことをしっかり評価してくれる企業ばかりだったので、このサイトを利用してよかったと思っています。
それに取り扱っている求人は大手の企業が多く、最先端の技術を職場で学ぶことが出来るのでかなり今の仕事にはやりがいを感じています。