From40(フロム40)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

From40

40代・50代に特化した転職サイトとして注目を集めつつある転職サイト「From40」。

シニア・中高年と呼ばれる年代になり、第二の人生に向けて「From40」で転職活動を行おうという人は多いと思います。

実際に登録する前に、利用者の口コミやサービスのメリット、デメリットを知り、自分に適しているかどうかの判断材料にしてみましょう。

一目で分かるFrom40(フロム40)の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい? ×
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

From40(フロム40)の運営会社はどんな会社?

From40は株式会社ダトラが運営する、40代・50代を対象とした転職サイトです。

From40の他にも、介護専門の求人サイト「カイゴジン」の運営、Web版カタログギフト「オフィスギフト」、胡蝶蘭販売サイト「AlonAlon」と提携、運用を代行しています。

同時に、Webマーケティング・コンサルタントも行っており、Webサービスの企画、開発、運営を総合的に行う会社です。

2014年に設立された会社で、現在は大阪市に本社を置いています。

企業理念は、誠実な心で合理性を追求し世界に通じるサービスをつくる。

「機会平等」「進取果敢」「No.1至上主義」「楽勝でできる事を徹底的にやる」の4つの行動指針に基づいて、様々なサービスを提供しています。

From40(フロム40)のメリット

  • 求人情報を探しやすい
  • 簡単に応募できる

求人情報を探しやすい

雇用対策法の改正により、求人募集、採用時の年齢制限は禁止されました。

このことで、年齢に制限なく希望する求人に応募できるようになりましたが、一方で採用の見込みが低い求人案件に応募し、不採用になるケースもあります。

From40では、このような年齢を理由に不採用になる見込みが高い求人情報は排除されています。

40代以降の中高年・シニアに特化した求人サイトは珍しく、希望の求人情報を探しやすいのが魅力です。

簡単に応募できる

応募したい求人情報が決まったら、わずか6項目の記入で簡単に応募ができます。

複雑なパソコン作業が苦手な方でも、2~3分もあればあっという間に応募完了する気軽さは魅力です。

自分の情報を公開して企業からのスカウトを待つ「From40ネオ」というサービスでは記入項目が増えますが、登録画面の表示が分かりやすく、登録しやすいように工夫されています。

From40(フロム40)のデメリット

  • 求人職種に偏りがある
  • 求人情報が少ない都道府県もある

求人職種に偏りがある

40代以降に特化した転職サイトということもあり、募集されている職種には偏りがあります。介護、軽作業、ドライバーなどの募集が多く、一般事務や営業などオフィス系の求人は少ないです。

これまでの経験を活かして転職したいと考えていても、その職種が募集されていない可能性もあります。

特にオフィスワークを希望している方は希望の求人を見つけにくいかもしれません。

無資格・未経験OKの仕事は多く掲載されているので、職種にこだわらず新たな職種にチャレンジすることも検討できれば、応募したい企業に巡り合えそうです。

求人情報が少ない都道府県もある

都市部では多くの求人情報が掲載されているのですが、地方都市では求人情報の掲載が1桁という地域もあります。

親の介護や将来のことを考えてUターンやIターンを希望し、転職情報を探している方もいると思いますが、希望勤務地と希望職種のどちらもを完璧に叶えるのは難しいかもしれません。

ただし、地方都市ならどこでも求人が少ないというわけではないため、希望勤務地が決まったらまず検索してみることをおすすめします。

40代以上におすすめの転職サイトは?

From40(フロム40)は40代以上の方を対象とした転職サイトですが、From40以外にも40代におすすめの転職サイトはいくつかあります。

ここからはFrom40(フロム40)の登録を考えている方は、ぜひこちらのサイトも検討してみてください。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、一定の実績とキャリアを積んだ40代の方におすすめの転職サイトです。

年収400万円以上から求人を取り扱っており、役職や管理職の求人を多く紹介してもらうことができます。

全国400人を超える転職コンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれるので、キャリアアップの最後のチャンス…と考えている方は、ぜひ登録してみてください。

JACリクルートメントの公式サイトはこちら

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは年収アップを狙って転職を考えている人におすすめの転職サイトです。

年収600万円以上の求人が多く掲載されており、管理職や専門職の求人も多数紹介されています。

40代~50代の求人が多く、ミドル層の転職にも人気の転職サイトです。

ビズリーチの公式サイトはこちら

その他、40代におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でランキング形式で紹介しています。

40代におすすめの転職サイト比較ランキング【2018年版】

From40(フロム40)のスカウト求人サービス

From40には企業からスカウトメールが届く「From40ネオ」というサービスがあります。

保有資格、実務経験、希望勤務地など、まずは15項目の質問に表示に従って答えるだけで簡単に登録できます。

その後、詳細な職務経歴を記入し、企業からのスカウトを待ちます。オファー率が約85%と高く、職務経歴や直近の年収を把握した上で企業がオファーを出すため、スムーズに採用まで進むことが多そうです。

年収やキャリアがアップしたり、地元に戻って転職する希望が叶ったケースもあります。

登録さえ済めばあとはオファーを待つだけなので、忙しくて転職活動を頻繁に行えない人も希望の転職先と出合える可能性があります。

サイトには掲載されていない非公開求人もあります。

大手企業からの求人もあるようなので、気になる方はまず登録しておくのがおすすめです。
※オファー率は2017年11月現在の登録者数と総オファー数から算出した数値です。

From40(フロム40)の電話連絡はしつこい?

From40に掲載されている求人情報から直接応募する場合は、応募後に企業から直接連絡が来るため、エージェントからの連絡はないと考えてよいでしょう。

面談の日時を決めるなど、応募先企業とのやり取りは自分で行う必要があります。

From40ネオに登録し、企業からのオファーが届いた場合は、エージェント面談が行われます。

その後エージェント選考を経て、企業面談へと進むため、最初の段階で連絡が来る可能性があります。

From40(フロム40)の求人数と質のレベルは?

40代以降に特化して求人情報を掲載していることもあり、他サイトと比べると求人数は少なめです。

しかし、少子高齢化社会を迎え、人手不足が叫ばれる昨今、働き手として元気なシニアの需要は高まっており、以前は1000件に満たなかった求人数も、現在では東京都だけで1000件を優に超えています。

東京都で検索すると、パート・アルバイトよりも遥かに正社員の募集が多く、キャリアアップして働きたい方も利用しやすい状況です。

ただし都道府県によっては職種、待遇を選べない地域もあるため、希望地域によって質の差があると言えます。

また、事務系の求人は少なく、地域によってはほとんどの求人が介護・福祉関係というところもあります。

給与が高めの職種の掲載が少ないため、相対的に他サイトと比較すると若干給与は低めかもしれません。

From40(フロム40)はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(1.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(1.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(4.0)
福祉関係
(4.0)
アパレル関係
(2.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)

From40はシニア・中高年の方や現在勤務している方に特におすすめの転職サイトです。

すべてのサービスを無料で利用でき、シニア世代の人も手軽に登録、応募ができる仕様になっています。

特に介護・福祉系の仕事は未経験OKなものも多く、職種を変えてスキルアップしたい方にも向いています。

経歴や希望にあったオファーが高確率で届くスカウトメール「From40ネオ」は、無料で登録できるため、自分のペースで転職したい方は登録しておくのがおすすめです。

事前に職務経歴、所有している資格、年収を公開しているため、それを踏まえたオファーが届き、希望とよりマッチした求人に出合うことができます。

これまでの経験を活かして活躍したいと考えている人は、詳細に経歴を書き込んでおくとよいでしょう。

From40(フロム40)で転職するまでの流れ

ここからはFrom40を実際に利用して転職する際のステップを紹介します。

From40から求人応募

トップページから希望勤務地をクリックし、希望職種で絞り込んで求人情報を探します。

応募したい案件が見つかったら名前と電話番号を応募フォームに入力。これで応募は完了します。

応募に必要な項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 電話番号
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 質問・要望など

応募先企業から連絡

応募先の企業からメールか電話で連絡があります。

面接の日にちなどについて直接相談します。

面接

応募先の企業との面接が行われることが多いです。

面接の日時を決めることや、日時の変更などは自分でスケジュール管理して連絡する必要があります。

面接の印象は重要なので、決まった日時は必ず守って行くようにしましょう。

転職成功

応募先企業から合格の連絡が来れば晴れて転職成功です。

応募先の企業も40代・50代の人材を希望しているため、年齢が原因で不採用となることは少ないでしょう。

From40(フロム40)の口コミ一覧

最後にFrom40を利用した方の口コミを紹介します。

シニア世代の転職では「これが最後のチャンス」と転機を求めて仕事を探す人も多いようです。

また、自分のこと以外の様々な事情で転職を考える人もいます。

今のあなたの状況に似たケースもあるかもしれません。

転職サイト選びの参考にしてみてください。

Uターンで地元に転職

年齢 42歳
性別 男性
前職 営業
転職前の年収 460万円
転職後の年収 410万円
転職理由 将来、両親の介護のことを考えて
親の介護のために地元にUターンすることを決意し、From40を利用して転職活動を行いました。40代になってからの転職だったので、本当に求人があるのか、転職できるのか、とても不安でしたが、「ここに載っている情報は中高年を欲しいと思ってくれている企業なんだ」と思うとやる気が俄然湧いてきました。このタイミングを転機にしようと思い切って未経験OKの求人に応募し、転職することができました。地元に戻ることもでき、両親にも喜んでもらえ、良い転職活動になりました。

キャリアアップ・年収アップを目指して

年齢 45歳
性別 男性
前職 課長クラス
転職前の年収 610万円
転職後の年収 700万円
前職では人員削減のため仕事の負担が増え、残業続きの毎日でした。自分のための自由な時間をもう少し欲しかったことと、キャリアアップを目指すなら今しかないと転職を決意しました。在籍したまま転職活動をしたかったので、スカウトメール「From40ネオ」にまず登録し、オファーを待つことにしました。仕事が忙しくサイトの求人情報をチェックする余裕はありませんでした。そのため、他サイトに登録してもエージェントの方とやりとりをする時間はないと考え、スカウトメール登録のみで半信半疑活動していたのですが、オファーをいただいた企業に転職することができました。前職の年収よりもアップする結果になり、大変うれしく思っています。

仕事をしていない期間を経て転職成功

年齢 40歳
性別 男性
前職 エンジニア
転職前の年収 580万円
転職後の年収 650万円
前職がハードな職場で体調を崩し、しばらく休職していました。40歳になり、そろそろ働きたいという希望は持っていたのですが、書類選考で落とされることが続いていたので半ば諦めていました。登録が簡単だったこと、40代からの転職サイトという言葉に惹かれて「From40」で求人を探しました。並行して「Fromネオ」にも登録したのですが、オファーの来る確率が高いと紹介されていたので、随分と気が楽になりました。結果的には、サイトで見つけた求人に応募し、介護職に転職することができました。今後、資格を取ってスキルアップをするという目標もできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です