ギークリーの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ギークリー

ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

IT系企業に特化している転職エージェントは色々ありますが、ギークリーには他の転職エージェントと比べてどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

実際に利用した人の口コミ・評判をもとにギークリーのメリット・デメリットをまとめました。

一目で分かるギークリーの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ギークリーの運営会社はどんな会社?

ギークリーを運営しているのは、株式会社ギークリーという企業です。

IT業界の転職エージェントであるギークリーの運営を主な業務としており、大手から中小企業まで幅広い規模のIT企業との取引実績があります。

求人の品質にこだわった転職サービスを提供しており、その人の個性にあった求人を紹介しています。

ギークリーのメリット

  • 大手企業の求人が多い
  • 独占求人が充実
  • エンジニアをはじめとするIT業界を経験しているコンサルタントが多数在籍
  • 管理職の求人が多くキャリアアップも出来る

大手企業の求人が多い

大手企業への転職をサポートしてくれる転職エージェントはかなり限られてしまいます。

ギークリーは大手のIT企業との取引実績も多く、転職もその企業に特化した対策をしっかり行うなど手厚くサポートしてくれるため、実際に大手への転職に成功している人も多数います。

独占求人が充実

ギークリーには6000件以上の非公開求人が掲載されています。

他の転職サイトには掲載されていないギークリーだけの独占求人も多く、待遇の良い求人が充実していると言えるでしょう。

また、ギークリー独自の企業とのコネクションも築かれており、コンサルタントと企業の繋がりも強いです。

エンジニアをはじめとするIT業界を経験しているエージェントが多数在籍

ギークリーのコンサルタントはIT業界を経験しているか、IT業界に特化したコンサルティグを3年以上経験しているIT業界の転職のプロばかりです。

そのため、IT業界を熟知しているのはもちろん、専門用語などにもしっかり対応することが出来ます。

コンサルタントをしながら実務をしている人もおり、仕事に関する悩みにも同じ目線で相談に乗ってくれます。

管理職の求人が多く、キャリアアップも出来る

ギークリーではIT企業の管理職系の求人も多数取り扱っています。

そのため、年収を上げたいと考えている方の転職にもおすすめです。

企業へ紹介する人材に関しても質を重視する転職エージェントなので、自分の実力をしっかり評価してくれる職場を紹介してもらうことが出来ます。

ギークリーのデメリット

  • 地方の求人が少ない
  • IT関連職の経験がない人には向いていない

地方の求人が少ない

ギークリーで取り扱っている求人は東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県に集中しています。

そのため、それ以外のエリアの求人は取り扱っていません。

首都圏でIT関連職への転職を考えている方にはおすすめですが、地方で転職を考えているのであれば他の転職エージェントを利用しましょう。

IT関連職の経験がない人には向いていない

ギークリーは待遇の良い求人を厳選しているため、未経験者歓迎の求人はあまり取り扱っていません。

しかも、実務経験をある程度積んでいることが条件となっているため、IT関連職未経験の人だけでなく、まだ働き始めて1~2年程度の方もギークリーを使って転職するのは難しいと言えるでしょう。

ギークリーのコンサルタントサービス

コンサルタントが企業の情報を細かく把握

ギークリーの転職エージェントは企業の求人情報に掲載されている情報だけでなく、その企業の雰囲気や働き方などもしっかり把握しています。

そのため、自分が働きやすい職場を提案してもらうことが可能です。

また、企業とのマッチングもただコンサルタントとのカウンセリングの情報から行うのではなく、今までの転職データもマッチングに取り入れています。

そのため、かなり多角的な視点からマッチングを行うため、希望している職種よりも自分に向いている職場が見つかることもあります。

土日祝日でも対応可能

一般的な転職エージェントは営業時間内しか対応してもらうことができませんが、ギークリーの場合は土日などといった営業時間外でも対応してもらうことが可能になっています。

ギークリーはコンサルタントとLINEを使って連絡を取るため、専用フォームなどを利用する必要がなく、対応がスピーディーでかなり便利です。

ギークリーはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(2.0)
大手
(4.0)
地方
(1.0)

ギークリーは首都圏に特化した転職エージェントのため、地方での転職には向いていませんが、首都圏での転職であれば求人数がかなり多くて便利に使えると言えるでしょう。

しかし待遇が良い求人を集めているため、ある程度のスキルを持っていないと応募条件に当てはまらない場合が多く、IT業界での経験があまりない方や未経験の方にはおすすめしません。

それに対して、ある程度IT業界での実務経験がある方の場合は思っているよりも高くスキルを評価してもらうことが出来ることも多く、今の職場よりもハイレベルな環境で働きたい方や年収アップを狙いたい方におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

ギークリーで転職するまでの流れ

それでは、ギークリーを使って転職活動をする場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。

ギークリーに登録してから内定が取れるまでの流れを紹介します。

登録

まずは登録をしないとコンサルティングサービスを利用することが出来ませんので、ギークリーの転職支援サービスに登録を済ませましょう。

申し込みフォームでは氏名などといった簡単なプロフィールに加えて、経験してきた職種や年収を入力します。

また、履歴書などをアップロードすることも可能なため、細かいプロフィールを企業側に伝えたいのであればアップロードするのがおすすめです。

面談

登録が済んだらコンサルタントから連絡が来るので、日程を調整してギークリー本社にて面談を行います。

面談では、今までの職歴やどのような職場で働きたいのかなどと、いった転職活動の方向性を決めるために必要な情報を聞かれます。

求人の紹介

面談で話した内容をベースにコンサルタントが希望に近い求人を紹介してくれます。

非公開求人やギークリー独占求人なども紹介してもらうことが出来るので、優良企業で働きたいと思っているのであれば出来るだけ面談の段階で細かく希望を話しておくと良いでしょう。また、人によっては面談の段階で求人を紹介してもらえることもあります。

応募

書類選考のために応募書類をコンサルタントと相談しながら作成しましょう。

企業の採用担当の目に留まるような履歴書作りなど、応募する企業に特化したアドバイスをもらうことが出来ます。

面接

書類選考に通ったら面接です。

面接スケジュールはコンサルタントが代わりに調整してくれます。

面接前に応募企業ではどんなことを聞かれるのかなどといったドバイスをもらうことが出来ますし、模擬面接にも対応してくれます。

内定

内定が出たら、企業と給与や入職日の交渉を行います。これに関してもコンサルタントが相談に乗ってくれるので安心です。

ギークリーの口コミ一覧

Webデザイナーとして働いていたのですが、もっと稼げる職場で働きたいと思い、ギークリーに登録しました。コンサルタントの方と話をしていく中で、今の時代はデザイナーとしてのスキルだけでなく、プログラミング言語などプラスアルファのスキルが要求されると言う話を聞き、一度転職活動をストップして、アドバイス通りにプログラミング言語を勉強する期間を3か月ほど設けてから転職活動を再開しました。やはりプログラミングが出来るのと出来ないのでは応募することが出来る求人の数も違いましたし、出来るだけ有利な転職活動が出来るように的確なアドバイスをもらうことが出来て感謝しています。コンサルタントの方もかなり熱心で、最初はコンサルタントとのやり取りをLINEで行うと聞いて不安に感じていましたが、遅い時間や土日でも丁寧に対応してくださり良かったです。
趣味でサイト運営をやっていたのですが、プログラマーとして働きたいと思い、色々な転職サイトに登録した中の一つがギークリーでした。しかし、趣味レベルだと応募することが出来る求人がなく、実務経験を積んでいない人にはギークリーはあまりおすすめ出来ません。ですが、コンサルタントの方と面談をした際に、今のIT業界はどんな人材を欲しているかなどといった業界の情報を教えてもらえました。結果として利用した転職サイトはギークリーではありませんでしたが、コンサルタントの方の情報はのちのち転職活動に役立ちましたので感謝しています。
過去に2回転職を経験していますが、転職サイトを通じてだったので初めて転職エージェントを利用しました。転職サイトとの違いとしてはやはり掲載費用がかかっているということもあり、求人にお金をかけることが出来る余裕のある企業が中心となっていて、いわゆるブラック企業は少なかったように感じます。また、転職の際に必要な企業とのやり取りをコンサルタントの方が代わりにやってくれたので、仕事をしながらでもスムーズに転職活動を進めることが出来ました。また、面談をして感じたのは管理職などある程度レベルの高い求人が集まっている分、ギークリー側もある程度スキルがある人材をターゲットに絞っているのだろうなということです。スキルチェックもシビアで自分のスキルを見直す良い機会にもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です