パソナのウーマンキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

パソナウーマンキャリア

男女関係なく社会人を数年経験するとキャリアアップやスキルアップのため転職を考える人も多いでしょう。

転職サイトはたくさんありますが、女性の転職に特化した転職サイトがパソナのウーマンキャリアです。

ここでは、ウーマンキャリアを実際に利用した人の口コミ評判やメリット・デメリット、どんな人に向いているかを解説していきます。

パソナのウーマンキャリアはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.67
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

女性の転職に特化したサイトなので、女性が利用するのに特におすすめです。

また、初めての転職や自分のペースで転職したい人にも適しています。

女性の転職にたくさん携わってきたアドバイザーが、女性ならではの悩みやキャリアプランなどに親身に向きあってくれます。

例えば、産休や育休の取得、社内環境やポジションなどについて寄り添って支援してくれます。

また女性におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

女性におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【2018年版】

パソナのウーマンキャリアの口コミ一覧

年齢 32歳
性別 女性
前職 研究職
転職前の年収 280万円
転職後の年収 310万円
転職理由 当初からやりたい仕事ではなくモチベーションが上がらない

もともと研究職を希望していて就いた仕事でしたが、すぐに異動になってしまいました。そこから再異動を希望していましたがなかなか希望通りにならず、それなら転職しようと登録しました。しかし、希望職種自体に募集が少なく、アドバイザーの方も親身になって数ヶ月探してくれましたがなかなか見つからないので、最悪別の職種に、と諦めかけていた時にぴったりの求人が見つかりました。珍しい案件のためか、応募するとすぐに面接が決まり採用となりました。パソナのウーマンキャリアでは大手企業の求人が多い印象で、中小企業はあまりないようです。とは言え、非公開求人も多数あるので、もしまた転職することになったら利用したいです。
年齢 28歳
性別 女性
前職 営業職
転職前の年収 260万円
転職後の年収 300万円
転職理由 収入が低い

中小企業で営業職についていました。仕事自体は好きでしたが、年齢のわりに収入が低くボーナスもあまり期待できないため、将来的に不安になり転職しようと登録しました。アドバイザーの方に相談すると私くらいのキャリアや仕事ぶりであれば他の企業の営業でも十分通用する、と言っていただけました。大手企業を中心に全部6社面接を受け、業界もほぼ変えず営業職で3社から内定をもらえました。年収もだいぶ上げられたので本当に良かったです。
年齢 25歳
性別 女性
前職 サービス業
転職前の年収 220万円
転職後の年収 240万円
転職理由 人間関係に疲れてしまった

サービス業で働いています。仕事は好きなので問題ないのですが、女性ばかりの職場でギスギスした人間関係に疲れてしまい転職を決意しました。業界はどこでも大丈夫で、人と接する仕事がしたいので接客業を中心に紹介してもらいました。自分でもサイトで検索してみましたが、求人数はまぁまぁ多いかな、と感じました。アドバイザーの方が親切で、履歴書の書き方や面接対策までしっかり行ってくれました。そのお陰か、3社受けて2社から内定をもらうことができました。当初希望していなかった収入アップもでき満足です。
年齢 34歳
性別 女性
前職 SE
転職前の年収 350万円
転職後の年収 330万円
転職理由 残業がきつい

年齢が年齢なので転職は難しいかな、と思っていましたがウーマンキャリアに登録して良かったです。SEとして働いていましたが、残業が多くて毎日へとへとでした。休日出勤も月に数回あるし、サービス残業もあるので正直体が持たないと思いました。アドバイザーの方も共感してくれて、職業柄残業は仕方ないものの、できるだけ待遇の良いところを紹介してくれました。結果的に年収は下がりましたが体は楽になったので仕事の効率も良くなったと思っています。
年齢 30歳
性別 女性
前職 営業職
転職前の年収 270万円
転職後の年収 300万円
転職理由 やりがいが感じられない

営業職についていましたが、私が女性だからか男性の先輩社員と同行することが多く、仕事に対してやりがいが感じられませんでした。そこで、主体的に動けるよう転職しようと決めました。ウーマンキャリアは女性の転職に特化していることもあって、アドバイザーの方のプラン説明や対応も丁寧で好感が持てました。女性の営業が多い企業を中心に紹介していてだいたので、ほぼ希望通りの転職ができたと思います。

一目で分かるパソナのウーマンキャリアの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

パソナのウーマンキャリアは女性の転職サイトなので、丁寧な対応ときめ細やかな配慮が評判となっているようです。

女性向けのサイトなので求人は少し限られてしまいますが、質は高いです。

パソナのウーマンキャリアのメリット

  • 女性の転職に強い
  • アドバイザーの質が高く、満足できる結果が出せる
  • 年収アップが期待できる

女性の転職に強い

創業当初から女性の転職に力をいれていて、女性の初めての転職に強く親身なサポートが受けられます。

転職を初めてする場合何から始めたら良いのか、どう行えば良いのか分からないことが多く不安になります。

特に女性の場合は結婚、出産の有無によっても待遇や収入が変わってくる場合が多いので、転職先をどう選べば良いのか悩んでしまうでしょう。

パソナのウーマンキャリアでは、女性アドバイザーがそうした悩みやキャリアプランに親身になってサポートしてくれるので初めての転職でも安心です。

アドバイザーの質が高く、満足できる結果が出せる

ウーマンキャリアのアドバイザーは女性の転職に数多く携わってきた経験や実績があります。

また、女性特有の悩みやキャリアプランなどについても詳しく、前向きに親身になって対応してくれます。

結婚や出産、育休取得状況や復職後の様子、仕事内容など、自分一人では知ることができない現場のリアルな情報を教えてくれるのも強みです。

転職してどのような仕事がしたいのか、ポジションにつきたいのかなど具体的な方向性についても一人一人にあわせた支援を行っているため、転職後の齟齬が少なく納得のいく転職ができます。

年収アップが期待できる

女性の転職に力をいれていると同時にキャリアアップにも力をいれているため、転職後の収入アップが見込めます。

若いうちは収入が低いかもしれませんが、場合によっては自分次第で収入を上げることもできるのです。

また、女性は出産後復職しても以前のような仕事を任せてもらえたり、収入が上がったりすることはほとんどありません。

むしろ下がる方が多いでしょう。

パソナのウーマンキャリアではそうした女性特有の悩みやキャリアプランを積極的に解消しています。

女性が多い職場の紹介や育児中の女性が働いている企業の紹介など、一人一人のキャリアに最適な求人で結果的に収入を上げることができます。

パソナのウーマンキャリアは女性の転職に特化していて、女性ならではのきめ細やかな対応や親身なアドバイス、サポートを承けられるのがメリットです。

子供がいるからキャリアアップを諦めたり、希望の求人がないから諦めていたりする場合は登録して相談してみると良いでしょう。

アドバイザーができるだけ条件に添えるようサポートしてくれます。

パソナのウーマンキャリアのデメリット

  • 大手と比べて求人数が少なく希望の求人が見つかりにくい
  • 専門性の高い求人に関するアドバイスはやや弱い
  • 女性しか利用できない

大手と比べて求人数が少なく希望の求人が見つかりにくい

転職サイトは数多くあり業界大手に比べると全体の求人数はやはり少ないようです。

条件を細かくすればするほど希望通りの求人は見つかりにくいと言えるでしょう。

実際に利用した人の口コミでも求人がなかなか見つからず数ヶ月探した、というものもチラホラ見かけます。

パソナのウーマンキャリアで幅広い業界と多くの職種の求人が紹介可能とされていますが、求職者の経歴や希望によって紹介可能案件は増減するので注意が必要です。

専門性の高い求人に関するアドバイスはやや弱い

ウーマンキャリアはどちらかというと総合型の転職サイトなので、専門分野に特化した転職サイトと比べると高度なアドバイスはあまり期待できないでしょう。

例えば、ITやweb系の業界は日々進化していて、常に新しい情報にアップデートされていきます。

また、ファッション分野もそれに近いところがあります。

専門分野に特化していれば最新情報に対応でき知識も得られますが、ウーマンキャリアのような総合型だと多少遅いため最新の情報とは言えないでしょう。

さらに、様々な業界に対応するため、アドバイザーは広く知識をつけるため深い知識を持っている人は少ないです。

業界に詳しい人ならアドバイスに物足りなさを感じるかもしれません。

女性しか利用できない

女性のための転職サイトなので、男性が利用できないのがデメリットと言えばデメリットでしょう。

とはいえ、同じパソナグループには男女ともに利用できるサービスがありますし、他にも求人サイト、転職サイトは多数あるのでそちらを利用すると良いでしょう。

口コミや評判を見ると、全体的にパソナのウーマンキャリアに関するデメリットはあまり見られません。

強いて言えば上で挙げたような求人数や専門的なアドバイスの有無ですが、それもアドバイザーの対応や提案力、サポート体制などを考えるとメリットの方が大きく、マイナス点にはなりにくいのではないでしようか。

ウーマンキャリアを利用している年齢層を見ると20代~30代前半が中心で、比較的若年層向けかと思われますが、女性の転職に特化しているため利用できる年齢に制限はありません。

アドバイザーの方も女性で親身になってくれるので、幅広い年齢層の女性が使いやすく相談しやすい転職サイトとなっています。

パソナのウーマンキャリアで転職するまでの流れ

  1. サイトに登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 応募から面接、採用まで

サイトに登録

サイトに登録することから始めます。

登録は無料で2~3分あればすぐに登録することができます。

プロフィールを登録すると申し込み完了となり、記入した内容から求人状況について調べます。

そして、経験や志向、希望条件などから最適な求人をピックアップしてくれます。

もちろんサイトから自分で求人を検索することも可能です。

キャリアカウンセリング

登録してから1週間前後でアドバイザーから電話、もしくはメールで連絡が来ます。

都合の良い日時で面談を行い、経験や要望を加味した上で、アピールポイントを分析し最適な求人を紹介してくれます。

面談が難しい場合は電話でのカウンセリングも可能です。

求人状況次第では面談やカウンセリングが難しいこともありますが、長期的なサポートもしてくれます。

また、何となく転職を考えている場合でも、将来ビションを考えるのをサポートしてくれたり、転職しない方向についてアドバイスをしてくれたり、より良い方向に行けるような支援をしてくれます。

転職する場合には、履歴書の作成や面接対策までしっかり行ってもらえます。

サイトからでは分からない実際の雰囲気や仕事内容、人間関係なども教えてくれるので参考になるでしょう。

応募から面接、採用まで

希望する企業があればアドバイザーから推薦してくれ、面接日程の調節や交渉なども代行してくれます。

在職中でも面倒なことはアドバイザーが代わりに行ってくれるので安心です。

不採用になった場合でもなぜ落ちたのか企業側の評価も教えてくれるので、次の面接や選考の参考になります。

もちろん採用となった場合は、なかなか自分ではしにくい収入面や待遇についての交渉もアドバイザーが代行してくれます。

スムーズに退職、入職するためのアドバイス、サポートもしっかりしているため初めての転職でも安心です。

パソナのウーマンキャリアの運営会社はどんな会社?

パソナのウーマンキャリアは株式会社パソナが運営しています。

主に人材派遣やサービス、委託・請負業などを行っている企業です。

事業本部は東京千代田区大手町にあり、その他に新丸の内ビルディングにも拠点があります。

東京以外では大阪支店、名古屋支店、横浜支店、静岡支店、広島支店、福岡支店となっていて、各都道府県にも拠点があり利用しやすいです。

パソナは働くことに関わる様々な問題や課題に対して取り組んでいる企業で、雇用や人材ビジネスの立場から日本社会の発展に貢献しています。

中でも、ウーマンキャリアは2016年から始まったサービスです。

女性の転職活動支援サービスを行っており、女性の活躍や長期的なキャリア形成について専門チームが作られているのが特徴です。