東京都の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

東京都の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

東京には地方と比べかなり多くの病院があります。

転職を希望している人の中には自身で転職先を探している人もいるかもしれません。

しかし、やみくもにネットを検索しているだけでは自身に合った好条件の求人を見逃してしまっているかもしれません。

転職をするのであれば自身に合った最適の病院を探さなければなりません。

この記事では東京都に限定した看護師の転職事情や実際に転職をした人の口コミを紹介します。

その後、東京で看護師転職するのに特化した転職サイトを解説します。

東京都の看護師転職事情

“東京は日本国内で人口が最も集中する都市であり、人口の集中に比例して病院の数も規模の大小に関わらず多いです。

総合病院のような大人数が利用できるような施設も多くあります。

現在では東京都内のどの病院でも看護師の人数が足りていないという状況もあり、病院同士で看護師の取り合いにもなっています。

この人手の取り合いが起きている為、東京都内の病院に転職をする場合は基本的に地方よりも好条件で募集がされています。

その為、地方に比べて東京都は求人の多い地域であり、転職後に転職前よりも条件が良くなる場合があると言えます。

平均年収に関しては病院によってさまざまであり、最も年収が高く各種の補償も充実しているのは大学病院です。

その為、大学病院など好条件を出しているところに人気が集中しやすく難易度も高くなるという状況があります。

平均年収はどれくらい?

正看護師 586万円
准看護師 481万円
正看護師平均月収 35.6万円
准看護師平均月収 30万円

正看護師と准看護師との間には月収に5万円以上のひらきがあります。

又、ボーナスも合わせた年収になるとその差は100万円以上になります。

正看護師 586万円
保健師 565万円
助産師 690万円

看護師の中でも保健師など地域の学校や施設などで保健指導、疾病の予防や公衆衛生活動に従事する人は正看護師よりも平均年収は少し低くなります。

一方、助産師のように国家資格を持っていて専門的な仕事が出来る人に関しては正看護師よりも年収は上ります。

病院 678万円
クリニック 556万円
介護関連施設 576万円
訪問介護 624万円
企業 542万円

看護師が務める施設の種類によっても平均の年収は変わってきます。

総合病院や大病院などに勤めている人の平均年収はクリニックや介護の関連施設、企業で働く人よりも平均年収が高いです。

病院で働く看護師に次いで年収が高いのは訪問介護をする人です。

訪問介護は介護士福祉士や実務者研修終了以上の資格を持っていなければなりませんので比較的年収は高いです。

主要地域別の平均年収(厚労省が算出した都道府県の平均給与比率から看護師の平均年収を計算しています)

東京 735万円
北海道 472万円
宮城 525万円
秋田 420万円
福島 472万円
岐阜 472万円
大阪 630万円
山口 525万円
香川 472万円
福岡 525万円
沖縄 420万円

都道府県別の看護師の平均年収を見ると東京都は地方に比べて一番平均年収が高い地域だと言えます。

そして、日本第二の都市である大阪府が続きます。

福岡県や山口県などが後に続きますが、平均年収が一番低い沖縄や秋田県と比べると東京都の年収は300万円以上の違いがあることがわかります。

求人はどの地域が多い?

看護師の転職を募集している病院の数は、東京都内の地域によっても求人が多い地域と少ない地域で、ある程度の差があります。

東京23区別に看護師の求人募集をしている病院数を比較することで、求人の多い地域上位3区を紹介します。

1位 世田谷区

世田谷区は都内でも看護師の求人募集をしている病院が最も多い地域です。

京王線、東急線、小田急線など都内でも主要な路線が走っていて、病院利用者にとっては交通の便が良いため病院の数も多くあります。

その数の多さも勿論ですが、病院の規模や職種に関しても多くの募集を行っています。

病院の規模は総合病院や大学病院などの大病院から、クリニックや個人経営の病院まであります。

小さな病院でも母体として大きな病院の系列である場合には給料面や補償に関して、母体となる病院と変わらない料金を支給される場所もあります。

そして、職種に関してもリハビリテーションセンターや老人ホームのような施設、訪問看護を行う施設もあります。

給料面に関しても月収20万円~40万円の求人もあり幅広いです。

2位 大田区

大田区が位置している地域を走っている電車は京浜線、東急線、京急線、都営線です。

世田谷区と変わらないくらい病院利用者にとっては交通の便が良いです。

モノレールもある為、大田区以外の地域から利用する人もいます。

職種に関しては地域密着型の中型・大型病院からの求人が多く見られます。また小さなクリニック病院からの求人も多いようです。

給料面に関しては25万円~40万円と平均的な金額です。

ただし大田区の場合だと、正看護師や准看護師だけの募集ではなくパートタイマーやアルバイトとしての募集もあります。

専門的な知識が必要な看護師の募集も行っています。

例えば、透析だけを専門に行っている病棟では透析に深い知識がある看護師の募集をしています。

総合病院や大学病院は少ないですが比較的、中型・大型病院もあるので転職先の職種は多い地域と言えるでしょう。

3位 足立区

足立区は常磐線、東武線、京急線、千代田線、都営線と多くの電車が乗り入れています。

東京の中心よりもやや外れた場所に位置していますが、病院数は多く求人も全体として多くなっています。

病院の規模としては小さくて地元密着型のクリニックからの募集が多く見られます。給料面に関しては23万円~40万円と平均的です。

しかし、40万円程度の給料をもらえる募集は大病院が出している数件か、専門的な分野での募集にとどまります。

時給社員の募集も行っていますので働く時間を調整したい人に対しても転職先があります。

有料老人ホームや生活習慣病などを治すクリニックからの募集が大半です。

また保育園の施設内で看護師として働くという募集も行っています。

東京都の看護師求人の特徴

日本の首都である東京は住んでいる人口、利用する人口共に全国で一番の規模です。

したがって病院数、患者受け入れ人数も全国一です。

一般的に東京には病院が多いですが、人口当たりの看護師の人数割合は少ないと言われています。

つまり、看護師の人手不足の状態にあります。

このことから、看護師の求人数がとても多いということが言えます。東京都の看護師の転職求人数は他の地方に比べて最も多いです。

都心には有名な総合病院や大学病院が点在しています。更に、専門のクリニックなども多くありますので求人数だけでなく、その職種も多岐にわたっています。

職種の種類の上でも全国で一番の種類があります。勤務する施設のジャンルも総合病院から保育施設まで幅広いです。

雇用形態においても正看護師から時給社員としての雇用と色々な雇用形態が選べます。

年収に関しても勤める病院の規模や専門的かどうかによって個人で異なりますが、地方よりも平均して多くの年収を稼ぐことが可能です。

東京都のおすすめ求人

ネットで東京都内の看護師の転職募集を検索すると多くの病院がヒットします。

転職を希望する個人によって要望は異なるでしょう。

しかし、ここでは給料面と労働環境などの総合的な観点から募集の中でもおすすめの求人TOP3を紹介します。

1位 医療法人社団美実会アリシアクリニック

アリシアクリニック

資格 看護師・准看護師
雇用形態 正社員
求人内容 美容系
給与 月収33万円~
年収 453万円~
福利厚生 手当通勤手当
調整手当
資格手当
皆勤手当
職務手当
雇用保険
労災保険
健康保険
退職金
育児休暇制度
社員割引制度など
勤務時間 10時50分~20時00分(休憩60分)

美容系のクリニックである為、急患などはありません。夜勤という体制もないので体力面に自信が無くても大丈夫です。

勤務時間も決まっていて残業はありません。週休は2日制が保たれているほか、夏季休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇など休日も多いです。

また、昼休みの時間にランチが支給されるという特典もついています。

更に給料面では手当が多く資格の有無や自身の頑張り次第では収入も大幅に上がります。

美容系の仕事に興味がある人におすすめです。休日が多いのでプライベートも充実させられます。

病院の所在地も東京の都心に位置しているので、どこからでも通いやすいという利点もあります。

2位 医療法人社団爽玄会碑文谷病院

医療法人社団爽玄会碑文谷病院

資格 看護師・准看護師
雇用形態 正社員・パート・アルバイト
求人内容 病棟・外来・夜勤専従
給与 月収33万円~
年収 470万円~(30歳~正看護師・常勤)
※夜勤専従30,000円/回(曜日固定であれば月4回~相談可能)
日勤常勤(病棟/外来)
<正看護師>月給29万円~/年収430万円~
<准看護師>月給28万円~/年収400万円~
【賞与回数】年2回(過去実績5ヶ月)
福利厚生 手当通勤手当(上限30,000円)
残業手当
役職手当
夜勤手当
雇用保険 労災保険
健康保険
厚生年金保険
退職金
慶弔見舞金制度
退職金は勤続3年以上の方
勤務時間 日勤:08時30分~17時30分(休憩60分)
夜勤:16時30分~09時00分(休憩120分)
二交替制夜勤回数4~5回程度

規模は大学病院のように大きくありませんが脳神経外科の分野では日本でも有数の病院です。

この病院での治療によって回復していった患者も多くいてやりがいのある仕事です。

就業時間も二交代制になっていて夜勤を行う回数も月に数回なのでスケジュールの調整がしやすいです。

病院内でのカンファレンスによって患者の情報を共有しスタッフが一丸となって病気の回復を目指しています。

3位 株式会社チャールズ・ラボラトリーズ

チャールズ・ラボラトリーズ

資格 保健師
助産師
看護師
准看護師
臨床検査技師
臨床工学技士
理学療法士
作業療法士
診療放射線技師
視能訓練士

言語聴覚士

雇用形態 正社員
求人内容 正看護師
給与年収 500万円~700万円
福利厚生 手当通勤手当(1ヶ月の定期代相当額または実費)
残業手当
その他手当(職能手当)
雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
勤務時間 日勤10時00分~19時00分(休憩60分)
休日 休暇週休2日制
祝日
年末年始休暇
有給休暇

企業での求人になります。新しい薬の説明や施術の際に立ち会うのが主な仕事となります。週休2日制で祝日の休みも取れるので休日は多いです。

そして、なんと言っても、年収が500万円~という給料面での待遇が魅力です。

福利厚生などの手当てに関しても充実しています。会社が自身の業績を認めれば更に賞与も受けることが出来ます。

看護師の資格を持っていて、給料をとにかくアップさせたいという人にはおすすめの求人です。

東京都へ転職した看護師の体験談

看護師の転職も個人によっては事情も希望する条件もかなり異なります。

ここで、東京都への転職した看護師の体験談を紹介します。

具体的な体験談を知ることで、転職する先を選択する際に自身の状況や要望に合った人の体験談を参考にすると良いでしょう。

体力の衰えを感じ勤務体制を変える為に転職をした女性の体験談

年齢 40歳
転職前の年収 420万円
転職後の年収 480万円

私は東京にある中型クラスの病院に勤めていました。しかし、人手不足で夜勤も他の人よりも多めに出ていました。しかし、30代後半になるにつれて夜勤が続くとどうしても体力的につらくなってきました。将来的にこのままの状況を続けていくのはどうしても無理だと判断して転職を希望しました。都内に住んでいたので募集は多くあったのでその中から自身の出勤体制が選べる病院を選択しました。夜勤を多くこなしていたので前に働いていた病院でもそれなりの給料はありました。しかし、転職した先の病院で夜勤は月に数回程度にもかかわらず年収が多くなったので生活面でも助かりました。現在は私生活も充実していて近々有給を使って海外旅行にでも行こうと思っています。

給料面の改善を求めて大学病院の転職希望していた女性の体験談

年齢 33歳
転職前年収 360万円
転職後年収 500万円

看護学校を卒業してすぐに務めた病院に約10年いました。各種の介護士が取得すべき資格も取得できるものは取得していたのですが、昇給はあまりしませんでした。そして、前の病院で働いている時から大学病院での勤務は給料が高いことを知っていたので転職を希望しました。登録した転職サイトを常に確認していて、私が希望する大学病院からの看護師の募集があればすぐに応募しました。大学病院は給料も高いため結構な人数の応募があったみたいで、資格等をたくさん持っている私でも一度某大学病院は落ちてしまいました。しかし、二度目の応募で見事に内定をもらいました。それまで働いていた病院を辞めて、現在の大学病院に移りました。給料が上がったのでうれしかったです。そして、この病院に移ったことで改めて介護の仕事にやりがいを感じています。

専門的な介護をしたいと思い地方から東京に転職した女性の体験談

年齢 28歳
転職前年収 330万円
転職後年収 360万円

私は新潟県にある病院で働いていました。この病院には内科、小児科、外科、泌尿器科などがありました。しかし、病院の方針なのか人手不足なのかはわかりませんが全ての職種に携わらなければなりませんでした。私が看護学校にいたときは内科で働きたいという希望がありました。勿論、前の職場にも内科はありました。でも、色々な分野で看護師として働かなければならなくて、何もわからない状態で仕事をしていたこともありました。患者さんのことを思うと胸が痛いです。内科で専門の介護士として働きたいという希望もあったので東京にある内科専門の病院に転職しました。先輩も専門の介護に関して教えてくれているので、知識も増えましたし何より患者の喜ぶ顔を見ていると幸せな気分になります。

東京都でおすすめの看護師転職サイト

東京都にある病院に転職をしようという場合は転職サイトを利用すると便利です。

最新の現場の状況や募集の情報を知ることが出来ますし、サイトのスタッフが病院と自身の間に入ってくれてスムーズに転職を進めてくれます。

ここでは東京都の看護師転職に強いサイトを紹介します。

1位 看護roo!カンゴルー

看護roo

看護roo!は看護師の転職サイトとしては最大手で求人数がかなり多い部分が魅力です。

サイト上の簡単操作で希望するエリアや施設、職種など様々な方法で求人を探すことも出来ます。

また、無料で登録することでネット上にはない求人も紹介してくれる転職サービスです。

自身の希望にあう病院がネットに無くても担当のスタッフが自身の希望に合わせた病院を探してくれるので安心。

ネット上でコミュニティも作っていて、現在働いている人々の口コミや実際にこのサイトを利用して転職した人の体験談なども読むことができます。

看護roo!の詳細ページ

2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師も多くの求人があるサイトです。転職を希望する人には様々なニーズがあります。

マイナビ看護師はこれまでの経験から転職を希望する看護師が気になる多くの条件を把握しています。

その為、就労条件別におすすめの求人を紹介しています。また専門のキャリアアドバイザーによって自身の希望に沿った転職先を見つけてくれます。

なかなか聞けない病院内の事情も質問することができ、悩みを相談するのもおすすめです。マイナビ看護師は一人で転職するのが不安な人におすすめです。

マイナビ看護師詳細ページ

3位 看護プロ

看護プロ

看護プロのおすすめポイントは口コミが多く、最新情報をすぐに更新している部分です。

転職する前と後では条件が全く違ったという場合もあります。自身が希望していた条件に合った病院を見つけたはずなのに就職後、その条件が違うのであれば転職をした意味がありません。

また、職場ではどのような人が働いていてどのような雰囲気なのかということも働くうえでは大事です。

そのため、実際に現場で働いている人に現状を聞き生の声を聞くということは転職するうえでとても大事な情報です。

このサイトでは今現在働いている人の生の声を多く聞くことが出来ますので実際に現場で働いているような雰囲気も知ることが出来ます。

看護プロ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件