失敗しない看護師転職サイトの選び方!あなたにぴったりのサービスを見つけよう!

「看護師転職サイトで転職したいけど、失敗しそうで怖い」

「友達が看護師転職サイトを使って転職に失敗したから、使うのが不安」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

看護師転職サイトを使って失敗した話を聞くと、看護師転職サイトを使うのが不安になりますよね。

そこでこの記事では、失敗しない看護師転職サイトの選び方について解説していきます。

この記事を読めばあなたにぴったりの看護師転職サイトを見つけられるようになり、役立つサービスを受けられるでしょう。

看護師転職サイト選びで失敗したくない方は、ぜひ参考にしてください。

看護師転職サイトを実際に利用した人たちの口コミ・評判を参考にする

早速、看護師転職サイト選びで失敗しないコツを紹介していきます。

最も簡単にできる方法が、実際に看護師転職サイトを利用した人たちの口コミ・評判を参考にする方法です。

看護転職サイトを利用した生の声が語られているので、公式ページを見ただけではわからない情報を得られます。

いくつか気になる看護師転職サイトを見つけた後、「サイト名 評判」「サイト名口コミ」と調べることで、生の声を見れますよ。

比較をしたいなら求人数の多い看護師転職サイトを選ぶ

看護師転職サイトの比較をする際は、求人数の多いサイトを選ぶのがおすすめです。

求人数の多いサイトは求人の分母が多い分、あなたにぴったりのお仕事を見つけられる可能性が高いからです。

求人数の多い看護師転職サイトは、以下の7つです。

ナース人材バンク 171,639件
看護roo(看護ルー) 48,856件
看護のお仕事 40,127件
ジョブメドレー 25,521件
ナースパワー 22,771件
ナースではたらこ 11,347件
看護プロ 5,561件

※求人数は2019年1月24日現時点でのものです。

詳しい求人数は、各公式HPを参考にしてください。

ナーズ人材バンクが求人数では圧倒的ですね。

その他の介護転職サイトも5000件以上の求人がありますので、チェックしてみてください。

非公開求人が多いと優良求人も見つかりやすい

あなたは非公開求人という言葉をご存知でしょうか?

非公開求人が多い転職サイトは、良い求人を扱っている場合が多いです。

「非公開求人って何?」という方のために、非公開求人についてご説明しますね。

非公開求人とはその名の通り、求人を出している病院が名前を公開していない求人のことです。

仕事内容や配属部署などの情報は全て書かれているのに、病院名だけ書いてない求人を見たことはありませんか?

病院側が非公開で求人を出すのには、大きく2つの理由があります。

既存の看護師よりも高待遇だから

1つ目の理由が、既存の看護師よりも高い待遇で求人を出しており、病院名を出すと都合が悪いからです。

「人手がどうしても足りないので、今すぐ看護師に入ってきて欲しい」

「管理職を務められる看護師がすぐに欲しい」

このような悩みを抱えている病院は一刻も早く人手が欲しいので、既にその病院で働いている看護師よりも高い待遇で求人を出すことがあるのです。

この求人が自分の病院で既に働いている看護師の目につくと、「何で私の給料より新入りの看護師のほうが高いんだ」と批判を受けてしまいます。

非公開求人を出せば、このような批判を防げるんですね。

募集が殺到するのを避けるため

2つめの理由が、病院名を出すと募集が集まりすぎて大変だからです。

有名な病院、評判の良い病院、待遇がいい病院が求人を出すと、たくさんの応募が届きます。

たくさんの応募が届くと全ての応募書類に目を通さなければいけないので、転職会社の負担が大きくなってしまいます。

そこで、非公開求人を出すことで、応募数の釣り合いをとっているわけです。

「求人検索型」か「エージェント型」で選ぶ

看護師転職には、求人検索型とエージェント型の2つの方法があります。

求人検索型とは、看護師の転職情報が載っている求人サイトを使い、自分で求人に応募する方法です。

エージェント型とは、看護師転職のプロにあなたの希望を伝え、あなたの代わりに求人を探してもらう方法です。

求人検索型・エージェント型の看護師転職にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

求人検索型・エージェント型のメリット・デメリットを理解した上で、どちらを利用するかを判断してください。

求人検索型のメリット・デメリット

まず初めに、求人検索型のメリット・デメリットから紹介していきます。

求人検索型のメリットは、大きく3つあります。

  • 自分の希望にぴったりな求人を探せる
  • 自分のペースで仕事を探せる
  • 採用されやすい

求人検索型のデメリットは、大きく3つあります。

  • 自分で探さないといけないので大変
  • 自分に合っている求人を逃す可能性がある
  • 非公開求人を受け取れない

次に、求人検索型のメリットを1つずつ詳しく見ていきます。

メリット

自分の希望にぴったりな求人を探せる

求人検索型のメリット1つ目が、自分の希望にぴったりな求人を探せることです。

求人検索型は、「希望の年収は500万」「土日は休める病院がいい」「日勤だけでOKの職場」など、自分の思うままに条件を絞った検索が可能です。

転職エージェントの担当者には、「今月は5人に転職をしてもらわないといけない」などのノルマがあります。

担当者が自分のノルマに追われていると、稀にあなたの条件にあっていない求人を紹介されることもあるようです。

求人検索型であれば自分の手で仕事を探していくので、あなたの希望にあった求人を見つけられそうですね。

自分のペースで仕事を探せる

求人検索型のメリット2つ目が、自分のペースで仕事を探せることです。

転職エージェントを使うと、「〇〇病院の求人、〇〇さんにぴったりだと思うんですけどどうですかね?」と連絡が来ます。

あなたが仕事で落ち込んでいて、転職を考えたい気分ではない時に電話がかかってくると、きっとうんざりしてしまうでしょう。

求人検索型であれば、「今の仕事も少し落ち着いてきたし、そろそろ転職しようかな」と思ったタイミングで転職活動ができるので、ストレスがありません。

「電話がかかってくるのが嫌だ」という人は、まずは求人検索型で転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

採用されやすい

求人検索型のメリット3つ目が、採用されやすいです。

実は、転職エージェントを使って看護師の採用が決まる時、病院は転職エージェントに何十万というお金を払っています。

病院側は、求人検索型で応募してきた看護師のほうが転職エージェント経由で応募してきた看護師を雇うよりも、コストがかかりません。

もし、求人検索型で応募してきた看護師と、転職エージェント経由で応募してきた看護師のスキルが同じだった時、どちらの看護師を採用するでしょうか?

きっと求人検索型で応募してきたコストがかからない看護師の方を採用するでしょう。

もちろん、転職エージェントを使って転職できますが、病院に感謝されるのは求人検索型の転職です。

デメリット

自分で探さないといけないので大変

求人検索型のデメリットの1つ目が、自分で探さないといけないので大変なことです。

1つ1つの求人を自分の目で確かめる作業は、中々骨が折れます。

転職エージェントを使えば、転職アドバイザーがあなたにあった求人を探してくれるので、あなたは連絡が来るまで待っているだけで大丈夫です。

仕事から帰ってきてただでさえ疲れている時に求人を自分で探さないといけないのは、かなりの負担になりそうですね。

自分に合っている求人を逃す可能性がある

求人検索型のデメリットの2つ目が、自分に合っている求人を逃す可能性があることです。

求人検索型では、自分で条件を絞って求人を探していきます。

「この条件を満たしていればどこの病院でも良いかな」と思っていても、条件の組み合わせによっては表示されない可能性があるのです。

例えば、あなたが「年収500万貰えるならどこの病院でもいい」と思っているとします。

ところが、求人を検索するときには「年収500万以上」「東京勤務」など、複数の条件を設定しがちです。

東京勤務という希望を入れてしまったことで、神奈川県で年収500万以上貰える病院は検索から外れてしまいます。

このように、求人検索型で仕事を探すと、無意識であなたに合った求人を逃してしまう可能性があります。

非公開求人を受け取れない

求人検索型のデメリットの3つ目が、非公開求人を受け取れないことです。

非公開求人についての説明をしましたが、求人検索型では非公開求人を受け取れません。

一方で、転職エージェントを使えば、転職アドバイザーがあなたにあった高待遇の求人を紹介してくれる可能性があります。

少しでもいい条件で転職したいと考えている人にとっては、求人検索型はデメリットになってしまうでしょう。

エージェント型のメリット・デメリット

次に、エージェント型のメリット・デメリットを紹介していきます。

エージェント型のメリットは、大きく3つあります。

  • 希望に合った求人を探してくれる
  • 面接や履歴書のアドバイスをしてくれる
  • 待遇の交渉をしてくれる

エージェント型のデメリットは、大きく2つあります。

  • 転職アドバイザーによって提案力が異なる
  • 仕事を辞めづらくなる

初めに、エージェント型のメリットを1つずつ詳しく見ていきます。

メリット

希望に合った求人を探してくれる

エージェント型のメリット1つ目が、希望に合った求人を探してくれることです。

転職エージェントを使えば、転職アドバイザーがあなたの希望をヒアリングしてくれます。

転職アドバイザーはあなたが大切にしたい条件を理解しているので、「もしかしたらこの求人、〇〇さんにあっているかも」と、思ってもいなかった条件の求人を紹介してもらえる可能性があります。

例えばあなたが、「平日は子供が幼稚園から14時に帰ってくるから、仕事ができない」と思い込んでいたとします。

転職エージェントを使っていれば、転職アドバイザーが「8時〜13時で勤務可能なお仕事があるので、一度見てみませんか?」と声をかけてくれることがあります。

転職エージェントを使えば、自分一人では見つけられない求人にも巡り会えるかもしれませんね。

面接や履歴書のアドバイスをしてくれる

エージェント型のメリット2つ目が、面接や履歴書のアドバイスをしてくれることです。

転職エージェントは転職してもらえると自分たちの利益になるので、面接を通過できるように様々なアドバイスをくれます。

転職アドバイザーによっては、面接に同行してくれる転職アドバイザーもいるようです。

一人で転職活動を進めるのが不安な人は、転職エージェントを利用しましょう。

待遇の交渉をしてくれる

エージェント型のメリット3つ目が、待遇の交渉をしてくれることです。

先ほども説明しましたが、転職エージェントは看護師の方に転職してもらえると自分たちの利益になるので、できるだけ多くの看護師に転職してもらいたいと思っています。

そのため、看護師の方が「もう少し給料が高ければ、この病院で働きたいな」と思っていれば、進んで病院側に待遇の交渉をしてくれるでしょう。

自分自身で「給料を上げてください」と伝えるのは中々勇気がいると思いますので、給与の交渉は転職エージェントに任せるのがいいと思います。

デメリット

転職アドバイザーによって提案力が異なる

エージェント型のデメリット1つ目が、転職アドバイザーによって提案力が異なることです。

転職アドバイザーも人間ですから、性格や仕事のスキル、仕事経験、営業の仕方など、人によって様々です。

もし、あなたを担当してくれることになった転職アドバイザーが入社1年目の社員であったとしましょう。

実務経験が少ないので、「顧客に寄り添う」力がないあまり、条件に合わない求人を紹介してしまうことがあるかもしれません。

あなたについてくれる転職アドバイザーが当たりかどうかは、実際に転職エージェントに登録してみるまでわかりません。

もし、転職アドバイザーが合わないなと思えば、担当を変えてもらうことができるので、とりあえず転職エージェントに登録してみるのも1つの手です。

仕事を辞めづらくなる

エージェント型のデメリット2つ目が、仕事を辞めづらくなることです。

看護師が転職エージェント経由で病院に転職した場合、病院は転職エージェントに数十万というお金を払っています。

あなたが転職エージェント経由で病院に転職し、職場環境があわなくて辞めたいと伝えたとしましょう。

その時に、「あなたを採用するのにいくらかかったと思ってるんだ」と言われてしまう可能性があります。

とはいえ、辞めさせないのは法律違反になってしまいますので、「どうしても辞めたいんです」と伝えれば病院側も承諾してくれるでしょう。

転職したい地域に強い転職サイトを選ぶ

看護師転職サイトを選ぶときには、転職したい地域に強い転職サイトを選ぶことが大切です。

転職したい地域に強い転職サイトは、非公開求人をたくさん持っていたり、病院との繋がりが強く転職しやすかったりするなどのメリットがあります。

転職サイトの対応地域を表にまとめたので、参考にしてください。

ナース人材バンク

北海道・東北 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北陸・甲信越 新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 岐阜、静岡、愛知、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国・四国 鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

看護roo(看護ルー)

北海道・東北 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北陸・甲信越 新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 愛知、岐阜、静岡、三重
関西 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山
中国・四国 広島、岡山、鳥取、島根、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

看護のお仕事

北海道・東北 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北陸・甲信越 山梨、長野、新潟、富山、石川、福井
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、栃木
東海 愛知、静岡、三重、岐阜
関西 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山
中国・四国 鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

ジョブメドレー

北海道・東北 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北陸・甲信越 山形、長野、新潟、富山、石川、福井
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 岐阜、静岡、愛知、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国・四国 鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

ナースパワー

北海道・東北 東北:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北陸・甲信越 山梨、長野、新潟、富山、石川、福井
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 愛知、静岡、岐阜、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国・四国 鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

ナースではたらこ

北海道・東北 北海道、福島、宮城、青森、岩手、山形、秋田
北陸・甲信越 新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 岐阜、静岡、愛知、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国・四国 鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

看護プロ

北海道・東北 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
北陸・甲信越 新潟、富山、石川、福井、山梨、長野
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 岐阜、静岡、愛知、三重
関西 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国・四国 鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
九州・沖縄 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

※転職サイトの対応地域は2019年1月24日現時点でのものです。

詳しい転職サイトの対応地域は、各公式HPを参考にしてください。

運用実績・運営会社で転職サイトを選ぶ

看護師転職サイトを選ぶ際は地域に強い転職サイトを選ぶ以外に、運用実績や運営会社を見ることも大切です。

運用実績や運営会社について調べることで、ある程度信頼できるか否かを確かめられます。

サービスの提供が上手くいっていなければ、東証一部に上場したり、長い運用実績を出したりはできないからです。

下の表に各サイト運営会社の名前、会社概要のリンクをまとめましたので、参考にしてください。

ナース人材バンク 株式会社エス・エム・エス・キャリア
看護roo(看護ルー) 株式会社クイック
看護のお仕事 レバレジーズメディカルケア株式会社
ジョブメドレー 株式会社メドレー Medley, Inc
ナースパワー 株式会社ナースパワー人材センター
ナースではたらこ ディップ株式会社
看護プロ 株式会社ローザス

※会社概要の情報は2019年1月24日現時点でのものです。

詳しい会社概要の情報は、各公式HPを参考にしてください。

看護師転職サイトは複数登録して比較しよう!

ここまで様々な看護師転職サイトを紹介してきました。

「この地域は強いけど、この地域はまだ開拓できていない」など、それぞれの転職サイトによって強みや弱みは異なります。

もし、あなたが転職サイトを使って転職を考えているのであれば、転職サイトのメリットを最大限に活かすために、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

この記事に内容を参考に、あなたにぴったりのサービスを見つけてください。

また看護師におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

看護師におすすめ!転職サイトランキング【口コミ徹底比較!】