ナース人材バンクを運営するSMSキャリアとはどんな会社?

“看護師に特化した転職支援サービス、『ナース人材バンク』。

紹介数は業界でもNo.1とのことで、全国どのエリアにも対応可能です。

また専任のコンサルタントが仕事探しはもちろん、履歴書作成や面接の対策など、様々なサポートを行ってくれるのも魅力です。

そんなナース人材バンクですが、どんな企業が運営しているのでしょうか。

今回は運営会社について、信頼性や事業への想いなどを調べてみました。サービスを利用する際の参考にしていただければと思います。

運営会社は、株式会社エス・エム・エスキャリア

ナース人材バンクを運営しているのは、株式会社エス・エム・エスキャリアという会社です。

会社情報について、以下に少しまとめます。

本社 東京都港区
資本金 1億円
従業員数 800名
売上高 HPでは記載なし
株式上場 東京証券取引所マザーズ
営業所 東京本社、札幌事業所、仙台事業所、名古屋事業所、大阪事業所、大宮営業所、東京事業所、京都事業所、神戸事業所、千葉事業所、横浜事業所、広島事業所、福岡事業所

転職支援サービスを運営している会社でここまでの規模はなかなか目にしないため、業界では大きな会社といえるでしょう。

運営事業について

株式会社エス・エム・エスキャリアが運営しているのは、ナース人材バンクだけではありません。

ここでは運営事業について一部ご紹介します。

ケア人材バンク

ケア人材バンク

ナース人材バンク同様に、職種特化型の転職支援サービスです。

こちらのサービスはケアマネージャーを専門にしています。

ナース専科 求人ナビ

ナース専科求人ナビ

看護師専門のサービスですが、転職支援の機能はなく、あくまで求人サイトという立ち位置です。

コーディネーターによるサポートを受けたい方は、ナース人材バンクのほうがオススメです。

ナース専科 コミュニティ

ナース専科

看護師・看護学生のためのコミュニティサイトです。

掲示板でお互いに相談をしあったり、実際に看護師として働く方のレポートなども読むことができます。

情報収集に最適なサイトです。

PT/OT人材バンク

理学療法士専門の転職支援サービスです。

ナース人材バンク同様に職種に特化し、転職支援サービスを提供しています。

理学療法士に特化したサイトは、業界でも珍しいと思います。

看護奨学金NAVI

看護師になりたい方向けに、病院奨学金制度がある病院を紹介しています。

臨床看護シミュレーションアプリ「ほすぴぃ」

業界初、患者さんの看護を体験できるアプリです。

臨床現場で活かせる知識などをシミュレーションの中で学ぶことができます。

国家試験問題に関するクイズなどもあり、資格取得のためにも有効です。

病院向け採用ソリューション事業

病院の採用活動をサポートするコンサルティング事業です。

株式会社エス・エム・エスキャリアは、採用活動に関してはプロ。

病院の採用活動を全面的にサポートすることで、現場の人材確保を実現しています。

上記のほかにも、様々なサービス・事業を展開しており、その事業の幅はかなり広いといえます。

一貫して言えるのは、医療に関わる課題を解決するツールであるということ。

業界に特化しているからこそ見えてくる課題や、蓄積できるノウハウも多いはずです。

事業への想い

Webサイトに掲載されている代表取締役のメッセージを、一部ですがご紹介します。

当社は、2015年1月から、それまで株式会社エス・エム・エスで運営していた医療介護のキャリア関連事業を切り出し、新会社を設立した上で、新たに事業運営を開始しました。
(中略)
これを踏まえ、新会社においては「従事者不足を解消する情報インフラを構築することで、質の高い日本の医療介護サービスの継続提供に貢献する。」という理念を掲げて、社員一丸となって事業運営を行ってまいります。

メッセージからも分かるように、元々は株式会社エス・エム・エスという会社の一部門だったようです。

医療介護に関する転職系事業が分社化され、株式会社エス・エム・エスキャリアが設立されています。

メッセージには「従事者不足を解消する情報インフラを構築」とあります。

確かに医療を取り巻く人材は、日本全体で不足の傾向にあります。

諸外国と比べても、100床あたりの看護師数は外国平均の25%ほどと少ない状態です。

こうした実情は業界全体で問題視されており、病床に対する看護師の比率が下がると、患者の死亡率が上がってしまうというデータすら出ています。

国も対策を取っていないわけではないですが、現場の業務環境や結婚・子育てなど様々な要因が重なり、離職者が多い現状は解決できていません。

ナース人材バンクはこうした課題に真摯に向き合い、転職支援という形で業界に貢献しているサービスだといえるでしょう。

業務環境が悪いと思っている看護師にはより良い職場を紹介し、子育てとの両立を考えている看護師には時短勤務が可能な職場を紹介する。

そうすることでミスマッチを減らし、離職率の低下にも一役買っているといえます。

親会社の株式会社エス・エム・エスについて

同社の親会社は、株式会社エス・エム・エスという企業です。2003年設立の企業で、資本金は21億6765万円、連結の従業員数は約2000名を数える大きな企業です。

介護事業者向けのサービスや、薬剤師・看護師など医療関係のサービスを提供している会社です。

高齢者向けの食事宅配検索サービスや葬儀社マッチングサービスなど、近年の高齢化を受けての事業も手掛けているようです。

こうした規模の会社が親会社にあることは、大きな安心材料にもなるでしょう。

ちなみにグループ会社は他に、国内で6社、シンガポールや韓国、マレーシアなど東南アジアエリアに9社ほどあるようです。

結局、株式会社エス・エム・エスキャリアは信頼できる?

ここまで、ナース人材バンクの運営会社である株式会社エス・エム・エスキャリアと、その親会社の株式会社エス・エム・エスについてご紹介してきました。

では、実際にこの会社は信頼ができるのでしょうか。結論から言うと、かなり安心できる企業ではないかと思います。

事業内容や想いもさることながら、資本金や従業員数、上場していることなどを踏まえても安心材料は多いでしょう。

最終的に利用するかを見極めるのは、自分自身

サービスを利用するにあたって、その会社が信頼できるかどうかは重要な判断基準です。しかし実際にサービスを利用するとなったときに、直接触れ合うのは現場のコーディネーターです。

いくら会社が信頼できても、コーディネーターの対応が悪かったり、言動が信頼できなかったりすると、サービスを使う気にはなれないと思います。

自分自身でサービスに登録し、本当に使っていくべきサービスなのかをぜひ見極めていただければと思います。

ナース人材バンクの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!