千葉県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

千葉県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

人口600万人を超える、関東を代表するベッドタウン、千葉県。海に囲まれた自然豊かな地域でありながら、東京に隣接していて簡単にアクセスできることから、暮らしやすいエリアになっています。

そんな千葉県には、大規模・中規模な病院が多いため、看護師のニーズは高く看護師の平均年収は全国平均を超えています。

この記事では千葉県で看護師の転職を検討している方に向けて、千葉県の看護師転職事情を徹底解析し、高収入求人やおすすめ看護師転職サイトを紹介します。

千葉県の看護師転職事情

日本看護協会出版の平成29年看護関係統計資料集によると、千葉県では約4.4万人の看護師が働いています。

この数は、人口10万人に対して、711人という数値になり、全国平均を大きく下回っています。

また千葉県は看護師だけでなく、医療関係従事者の数が全体的に不足しています。

そして、看護師の数の少なさは、慢性的なものになっています。

千葉県にある病院の数は、約290施設、一般診療施設は約3,770施設あります。

これらの千葉県の病院は、全体的に人手が足りていないので、転職可能性の高い地域であると言えます。

平均年収はどれくらい?

全国の平均年収 420万円
全国の看護師平均年収 478.3万円
千葉県の看護師平均年収 515万円

厚生労働省が発表した、平成29年賃金構造基本統計調査によると、全国の平均年収が420万円になります。

それに対して、全国の看護師の平均年収は478.3万円になります。看護師は、一般的な職業と比較しても、高めの平均年収になっています。

さらに、千葉県の看護師の平均年収は515万円です。

この金額は、全国の看護師の平均年収478.3万円を、33.2万円上回っています。

ここから、千葉県の看護師は平均よりも高待遇ということが分かります。

また、高めの年収であるにも関わらず、年間休日数はしっかりと確保されています。

常勤求人の平均休日数は112日と、オンオフのバランスの取れる仕事環境になっています。

求人はどの地域が多い?

千葉県は、全体的に看護師の人手が不足しています。

そして、平均年収が高めです。

そのため、転職しやすいエリアになっています。

それでは、特に求人の多いエリアはどの地域になっているのでしょうか。

次は、千葉県で求人が多いエリアTOP3を紹介します。

1位 千葉市

千葉市は、エリアごとに細かく分かれているほど、広大な市になっています。

そのため、千葉市の人口は約100万人と、千葉県で最大の人口を誇っています。

千葉市は、大規模病院から、一般診療所まで、幅広い病院が点在して存在するエリアです。

そして、多くの医療機関で、看護師の募集を行なっています。千葉市はエリアが広いので、選択肢が豊富で、自分のニーズに近い求人が見つけやすくなっています。

また、千葉市は千葉市夜間応急診療や休日救急診療所など、夜間や休日の急病患者へのより手厚く対処できるよう進めていますが、医師も看護師も不足しています。

千葉市は、千葉県で最も求人数の多いエリアであり、同時に高待遇の求人が見つかるエリアです。

2位 船橋市

船橋市は、60万人以上の人口を擁する、千葉県の中心的エリアです。

船橋市は、東京メトロで東京都心部に直通というアクセスの良さもあり、古くから東京のベッドタウンとして成長してきました。

いまでも、人口の3割が東京で働いていて、ベッドタウンとして利用されています。

船橋市は人口が多いため、必然的に病院の数が増え、地域医療の中心となっています。

具体的には、専門的なガン治療を行なっている船橋市立医療センター、周産期母子医療センターのある、船橋中央病院などがあります。

その一方で、病院数に対する看護師の数が少なく、数多くの医療機関で、積極的に看護師の募集が行われています。

船橋市は、千葉県で2番目に看護師の求人が多いエリアです。

3位 松戸市

松戸市は、千葉県の北西部にある地域です。人口の数も多く、千葉市、船橋市に次ぐ、千葉県で3位の人口を擁しています。

その理由は、東京に隣接しているという立地の良さ、そして鉄道路線が発達しているため、多方面にアクセスしやすい環境です。

松戸市も、東京都心部のベッドタウンとしても栄えているので、都内通勤率の高いエリアの一つです。

そんな松戸市には、大規模な病院が複数あります。地域ガン診療連携拠点病院に指定されている、松戸市立病院。最新設備が揃っている、千葉西総合病院。循環器・心臓血管外科で全国的に有名な新東京病院など、有名な病院が数多くあります。

松戸市も看護師を積極的に募集していて、高条件での募集が数多く見られます。

千葉県の看護師求人の特徴

千葉県は南北に長く、エリアが広大なので地域によって変わります。

東部や南部は、農業や漁業が盛んになっていて、病院の数はあまり多くなく、ゆったりとした雰囲気になっています。

そのため、看護師の求人数もあまり多くなく、待遇もそこまで良いものはありません。

一方、西部や北は、東京に近いほど都会になり、看護師の求人数が充実してきます。

そして、同時に、待遇の良い求人が増えていきます千葉県全体の人口密度は、全国6位と高く、大規模病院や一般診療所の数は豊富にあります。

東京に近い西部や東部のエリアであるほど、求人数が多く、年収が高くなります。そして、職種や雇用形態にも幅が広がり、勤務先の選択肢が広がる傾向になります。

千葉県のおすすめ求人

次に、千葉県にある求人を見ていきましょう。

千葉県全体で考えると、看護師の求人数は膨大あります。待遇の良い求人も豊富です。

それでは、千葉県にあるおすすめ求人にはどのようなものがあるのか、TOP3を紹介していきます。

1位 千葉メディカルセンター

千葉メディカルセンター

千葉メディカルセンターは、昭和41年に設立された、歴史のある総合病院です。

安全で、質の高い医療を提供している病院になっています。

診療科目は豊富で、内科・外科・産婦人科など、19の科目があります。

そして現在、正看護師の仕事を、複数募集しています。夜勤ありの常勤で、配属先が手術室であれば、給与は月収307,300円以上になっています。

また、賞与が年2回の5ヶ月分が支給されます。給与と賞与を合わせると、高収入求人になっています。

一方、年間休日数は122日と、平均以上の休日数が確保されています。さらに、冬季休暇、産前産後休暇、育児休暇、慶弔休暇、有給休暇が取れます。

希望者には寮もあり、独身であればマンションタイプの、エアコン付き、バストイレ別の1Kの部屋が借りられます。

また、保育施設、託児所が低料金で利用できます。

このように、福利厚生が手厚く、教育制度も整っています。千葉メディカルセンターは、休暇制度や教育制度が充実しています。

住所は、 千葉県千葉市中央区南町1-7-1。JR外房線の蘇我駅から徒歩5分になります。

2位 板倉病院

アットホームな職場で働きたい方は、板倉病院がおすすめです。

板倉病院は総合病院でなく、100床以下の一般病院です。この病院は、人間関係の良さが自慢で、快適に働くことができます。

院長、医師、看護師の中に上下関係はなく、フラットな環境になっています。

総合病院にはない、アットホームな雰囲気の病院なので、ストレスを溜め込みにくい職場です。

その一方で、総合病院並みの福利厚生が用意されています。直接病院が運営している、保育所と寮が利用できて、利用料は相場の半分になっています。

小規模病院のアットホームさと、大規模病院の福利厚生が整っているので、職場環境として恵まれています。

板倉病院では、夜勤のない日勤常勤の正看護師、病棟への配属で、月収300,000円以上からの求人募集があります。

給料は、配属先によって変わります。年間休日数は、116日です。

板倉病院の住所は、千葉県船橋市本町2-10-1。京成本線 京成船橋駅から徒歩5分、JR中央・総武線 船橋駅徒からは、徒歩7分です。

3位 千葉西総合病院

教育制度が充実している病院を探しているのであれば、千葉西総合病院がおすすめです。様々な看護師の受け入れと研修をしてきたノウハウを生かした、質の高い研修制度・教育制度が利用できます。

そのため、しっかりとした教育を受けて、看護師として成長していきたい方には、絶好の環境になります。

海外に興味がある方は、海外コースも選択することが可能です。ブランクがあっても、妊娠や産後であっても、受け入れる体制があります。

現在募集している案件は、2014年8月に完成した新病棟アネックスでの勤務になるので、まるでホテルのように綺麗な病院で働くことができます。

また、独身の方であれば、一般的な寮ではなく、デザイナーズマンションのお洒落な寮が利用可能です。

募集している正看護師の月給は、303,130円以上、夜勤ありです。年間休日数は105日になっています。

千葉西総合病院 アネックス館の住所は、千葉県松戸市金ヶ作107-1。新京成線 常盤平駅の北口を出て、徒歩7分で着きます。

千葉県へ転職した看護師の体験談

千葉県には看護師の求人数が豊富になり、高待遇の案件も多く、求人内容を選べるエリアです。

そのため、他のエリアから移動して、千葉県で働く方もいます。次は、千葉県へ実際に転職した看護師の、体験談をみてみましょう。

求人数が多くて選べる立場

年齢 27歳
転職前の年収 370万円
転職後の年収 410万円

茨城県で正看護師として働いていましたが、病院の数があまりなく、基本的にあまり条件の良い環境ではありませんでした。そのため、より都会で病院の数も多い、千葉県で働いてみよう考えました。実際に転職サイトを使って調べたところ、求人数が豊富で驚きました。給料が良い求人、福利厚生が充実している求人、教育制度がしっかりしている求人と選択肢が多く、こちらが選べる立場でした。そして、いろいろ悩んだ結果、福利厚生が充実している病院を選びました。その病院には、お得に利用できる寮があり、年間求人数も多かったので、快適に働けると思ったからです。転職してみると、前よりも福利厚生も待遇も良かったので、正解でした。

ワークライフバランスが保てる

年齢 31歳
転職前の年収 460万円
転職後の年主婦 440万円

東京の総合病院で正看護師として、日勤夜勤のどちらも働いていましたが、ハード過ぎる職場環境に疲れていました。転職も考えましたが、転職してもハードワークに変わらないと思っていました。ある時、千葉県で働いている知人の看護師と話したら、あまり忙しくないと言っていて驚きました。早速、千葉県の病院を色々と調べてみると、雰囲気の良さそうな小規模病院が見つかりました。その病院は、アットホームでゆったりと働ける環境のようで、まさに私が求めていた職場環境だと感じました。すぐに応募して面接したところ、相手の方と波長が合い、転職できました。今は前と違って、メリハリのある日々が送れているので、理想だったワークライフバランスが保てています。

待遇の良い職場

年齢 25歳
転職前の年収 350万円
転職後の年収 400万円

地方から東京を目指して上京しましたが、東京は家賃が高いので、移住先を千葉県に決めました。そこで、前職と同様に看護師として働こうと思い、転職活動をしました。転職活動をすると、私が住んでいた地方とは全く違って、案件の多さに驚きました。そして、待遇も違いました。かなり田舎に住んでいたということもありましたが、千葉県で働く看護師の待遇の良さはかなり良く、東京とほぼ変わりませんでした。その結果、あまり時間をかけずに良さそうな病院が見つかり、高待遇の転職先が決まりました。千葉県の看護師として転職して良かったです。地元と比べると物価の違いはありますが、寮が安く利用できるので、地方よりも快適な暮らしができています。

千葉県でおすすめの看護師転職サイト

このように、千葉県には看護師の求人数が豊富に揃っていて、待遇も優れています。

また、福利厚生や教育制度のしっかりした病院がたくさんあります。

それでは最後に、千葉県に拠点を置く、千葉県の転職に強い転職サイトを紹介します。

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、紹介実績NO.1の転職サイト、転職支援サービスです。千葉県の転職に最も強いと言っても過言ではありません。

日本全国の求人を取り扱っていますが、千葉県だけでも公開求人数が7,000件近くもあり、膨大な案件数から自由に選ぶことができます。

千葉市や船橋市など、地域から探す方法もできますし、給与高めの求人特集など、人気のキーワードから検索することも可能です。

豊富な写真と職員インタビューが観られる、WEB上病院見学も魅力です。

詳細ページ

2位 看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は、働く前にどんな仕事かよくわかる転職サイトです。

プロのアドバイザーによるサポートが受けられる、転職支援サービスも利用できます。

転職支援サービスを活用すれば、非公開求人の紹介が受けられたり、病院内部の情報が詳しく聞けたりします。

また給与交渉で給料が上がることもあるので、メリットに溢れたサービスです。

公開求人数は、ナース人材バンクより少ない約5,000件になりますが、転職支援サービスによる非公開求人紹介も合わせると選択肢に溢れています。

詳細ページ

3位 マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、学生向け就職活動支援で有名な、マイナビによる看護師専門の転職サイトです。

マイナビは認知度が高いこともあり、看護師の転職サイトとして、2年連続知名度NO.1になっています。

マイナビ看護師は、情報量に溢れたサイトになっています。

転職に役立つ看護師転職お役立ちガイドや、看護師のためのスケジュールアプリ、ナースポケットが利用できるなど、工夫を凝らしています。

マイナビ看護師は、転職に関する情報収集に熱心な方におすすめです。

詳細ページ