ジョーナビ転職の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ジョーナビ転職

ジョーナビ転職は地域事情を考慮して運営されている転職サイトであり、沖縄エリアの正社員に特化した転職をサポートしています。

本州から離れてしまっていて交通アクセスが良くないことから、どうしても沖縄で仕事を探すのには苦労してしまいがちです。

その点を考慮して運営されているサイトとしてどのようなメリットやデメリットがあるのかを把握しておきましょう。

自分が転職するときに活用すべきかどうかを考える上で重要なポイントです。

一目で分かるジョーナビ転職の評判

サポートは手厚い? ×
相談はしやすい? ×
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧? ×
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ジョーナビ転職の口コミ一覧

年齢 26歳
性別 男性
前職 カスタマーサービス
転職前の年収 290万円
転職後の職種 営業職
転職後の年収 350万円
転職理由  もっと稼ぎたかった

地元企業のカスタマーサービスで働いてきて考えていたのは給料が低いことでした。しばしば顧客訪問まで行って手土産も自腹で買わなければならないという状況があったにもかかわらず、なかなか大きな昇給の機会がないのが不満で転職を決めました。沖縄の地元で有名なジョーナビ転職を使えば安心と考えて第一選択にしましたが、すぐに営業職のポストで採用してもらうことができて良かったと思います。人と付き合うのは好きなので、うまく今まで培ってきた接客スキルを生かして活躍していきたいと考えています。
年齢 36歳
性別 男性
前職 ITエンジニア
転職前の年収 800万円
転職後の職種 ITエンジニア
転職後の年収 750万円
転職理由 沖縄への移住生活に興味を持った

長らく東京でIT系企業で働くエンジニアとしてスキルアップを行ってきましたが、妻と話をして沖縄の生活に興味を持ちました。いつもあくせくと働いてきて心も疲れていたので、少し落ち着いて働ける環境が欲しいと考えていたのです。妻も同意してくれたので移住を前提にして転職活動を行いました。その際に利用したサイトの一つがジョーナビ転職です。他の転職エージェントサイトも利用しましたが、最終的にはジョーナビ転職で見つけた沖縄の企業での社内エンジニアの求人を選びました。他のサイトで転職のためのノウハウを教えてもらっていたのが役に立ったのは事実です。しかし、沖縄だけを見てみるととてもIT系の求人が充実していたのがジョーナビ転職を利用した理由であり、サイトの存在を知っていて良かったと思います。
年齢 33歳
性別 女性
前職 秘書
転職前の年収 420万円
転職後の職種 秘書
転職後の年収 400万円
転職理由 夫が沖縄に転勤になった

私は夫の転勤で沖縄に行くことになって転職を決めました。今までは秘書として働いていたので、その経験を生かせる職場がないかとジョーナビ転職で探したところ、たまたま社長秘書の急募の求人があったので応募しました。経験があったからか速やかに採用内定をもらうことができて良かったです。業界は違うので覚えなければならないことが多かったですが、スムーズに転職を遂げられました。

ジョーナビ転職のメリット

  • 沖縄の求人を探すのに最適
  • 企業からのスカウトを受けられる
  • 求人に対する取材者からのコメントがある

沖縄の求人を探すのに最適

ジョーナビ転職は沖縄の求人を探す上では重要な役割を果たします。

全国規模で求人を扱っている転職サイトであっても、沖縄の求人はあまりないことがあります。

サイトの運営者が沖縄まで求人を獲得に行くのはコストがかかりすぎてしまうからであり、沖縄に進出している大手企業からの求人を抱えている程度ということも少なくありません。

しかし、ジョーナビ転職を使えば沖縄の地元でしか知られていないような企業からの求人も見つけ出すことが可能です。

特定の業種に特化しているサイトではないため、どのような人も自分に合った職種があるかを確認できます。

エリア自体は沖縄だけに限られているので希望の職種の求人があるかどうかはタイミング次第ですが、ジョーナビ転職を使えば比較的網羅性高く求人を探せるのがメリットです。

企業からのスカウトを受けられる

ジョーナビ転職ではスカウトを求められるようになっているのもメリットです。

会員登録すると自分のプロフィールを登録することができます。

企業側は求職活動をしている人材リストとして、その一部を参照することができます。

公開される内容はこの時点では氏名や希望エリアなどに限られてしまいますが、自分が関心を持った企業があったときに興味ありという意思表示をしておくと、さらに多くの情報を提供することが可能です。

そして、企業からはオファーメールを人材に対して送れるようになっているため、自分のプロフィールの記載内容を充実させてアピールすると、興味を持った企業からオファーを受けられるようになります。

企業からも興味ありという意思表示もしてもらえるので、それを見て応募することもできるでしょう。

求人に対する取材者からのコメントがある

ジョーナビ転職の求人情報には特徴的な部分があります。

求人を掲載するときには人事担当者へのインタビューが行われていて、経営理念やPR事項などを詳しく掲載しているのが特色です。

それに加えて取材をした人も会社の印象や実際に行ってみて着目して欲しい内容についてコメントを残してくれています。

経営側と第三者からのコメントが十分に掲載されているので情報量が多く、本当に自分が働くのに魅力がある会社なのかどうかを判断しやすいのがメリットです。

ジョーナビ転職のデメリット

  • 沖縄の求人しかほとんどない
  • 求人数は多くはない
  • キャリアコンサルタントはいない
  • 正社員の求人しかない

沖縄の求人しかほとんどない

ジョーナビ転職は沖縄に特化した求人サイトなので他のエリアで転職したい人には利用できません。

広く転職先を考えている人にとっては大きなデメリットです。

県外エリアにも求人がないわけではありませんが、極めて限られた数になっています。

求人数は多くはない

沖縄に特化している影響でジョーナビ転職の求人数は数百程度しかないのもデメリットです。

タイミングによって募集されている職種にも違いがあるため、希望の職種がある場合には常に目を光らせておかなければなりません。

キャリアコンサルタントはいない

ジョーナビ転職は基本的には求人サイトとして運営されているため、キャリアコンサルタントを利用することはできません。

マッチングメール配信機能はあるので、会員登録して希望条件を入力しておくと、機械的にマッチしている求人を探して定期的に配信してもらうことはできます。

しかし、細かな条件を考慮して配信してもらうことはできません。

キャリアについてのコンサルティングを受けたり、転職サポートをしてもらったりすることもできないので気をつけなければならないでしょう。

正社員の求人しかない

ジョーナビ転職は沖縄での正社員への転職に特化しているサイトです。

そのため、パートや契約社員、派遣社員などで働きたいと考えても求人を見つけることはできません。

その場合には他の転職サイトを使うことが必須になります。

ジョーナビ転職はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.17
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(3.0)
大手
(2.0)
地方
(3.0)

ジョーナビ転職で転職するのに向いているのは沖縄で正社員として働きたいと考えている人です。

もともと沖縄に住んでいる人でも、移住して働きたい人でも沖縄に特化した転職サイトとしてマイナーな求人まで見つかるので役に立ちます。

大手からの求人はあまり多くはないものの、かなり小さな企業からの求人もあるので広く仕事を探せるのが魅力です。

キャリアコンサルタントはいないですが、自分の考え方に沿って仕事を探していけると前向きに考えれば役に立ちます。

第二新卒でも問題はないですが、キャリアがあればスカウトを受けられる可能性が高い分、ジョーナビ転職を使う魅力が高いでしょう。

ジョーナビ転職で転職するまでの流れ

ジョーナビ転職で転職するにはサイトの検索機能を使って候補を自分で探す必要があります。

トップページから勤務地、業種や職種、あるいはキーワードで検索をかけて候補を探すのが最初の段階です。

求人を一通り比較して応募したい求人が見つかったら、その求人ページにある応募・選考の項目を参照します。

応募方法として通常は電話、メール、ジョーナビ転職の応募ボタンが候補に挙げられているので、その指示に従って応募手続きを行うのが基本的な流れです。

応募を受け付けている時間帯や連絡先、応募の際に必要な書類についても記載されています。

書類選考がある場合には書類選考後に面接日程を決めることになりますが、免除されているときには応募の時点で面接日程を決定します。

指定の場所で面接を受けた上で採用内定をもらえたら入社手続きをして働き始めるというのが一般的です。

応募から選考、入社に至るまでの流れは個々の企業で異なっているので確認する必要があります。

ジョーナビ転職の運営会社はどんな会社?

ジョーナビ転職を運営しているのは株式会社おきなわです。

昭和63年に創立されてから人材採用や人材雇用に関わるトータルでの支援事業を展開してきています。

ウェブアグレを代表とするインターネット求人サイトの運営に加え、就職や転職、アルバイト探しを考えている人のためのフリーペーパーであるアグレも発行している企業です。

沖縄に特化した事業を展開しているのが特色であり、求人やアルバイトの情報も全て沖縄のものに重きを置いています。

雇用に関わるトータルサービスを目指している企業として、沖縄の地域の発展と人材育成、企業の成長に寄与していくためのサポートを行うことを理念としているのが特徴です。

正社員と契約社員、パートを含めても100名に満たない小さな企業でありながらも、地域からの強い支持を得て長く着実な経営を行っています。