マイナビ薬剤師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ薬剤師

薬剤師の転職をサポートする事業として展開されている大手サイトであるマイナビ薬剤師は、利用者満足度が高いという点で定評があります。

薬剤師が転職するなら利用する転職サイトの一つとしてかなりの確率で候補にされていますが、どのようなメリットがあって選ばれているのでしょうか。

どんな大手サイトであってもデメリットはあるので、合わせて考えて自分が転職活動に利用するのに適している転職サイトかどうかを見極めるのが大切です。

一目で分かるマイナビ薬剤師の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

マイナビ薬剤師の運営会社はどんな会社?

マイナビ薬剤師を運営しているのは株式会社マイナビです。

転職業界で人材紹介サービスを提供する企業としては最大手の一つであり、薬剤師に限らず多様な職種の転職サポートを行ってきています。

転職活動だけでなく新卒の就職活動のサポートも行っていて、広く業界とのつながりがあるのが特徴です。

1973年の創業で東京都千代田区に本社を持ち、資本金も21億円以上に上っている大企業です。

セミナーや講演会の実施、人事育成事業の推進、各種検定試験の運営なども行っていて、仕事をしたいと考えている人を広くサポートしています。

また、ブライダル事業、不動産事業、旅行業などに関する情報提供も行う幅広いサポート企業としての地位を確立しているのがマイナビです。

マイナビ薬剤師のメリット

  • 懇切丁寧なキャリアアドバイザーからのサポート
  • 求人の範囲が広い
  • 信頼の高さが魅力

懇切丁寧なキャリアアドバイザーからのサポート

マイナビ薬剤師ではキャリアアドバイザーのサポート力に定評があります。

転職初心者でも大丈夫なように求人の読み方から教えてくれる手厚さがあるのがメリットです。

大手として大勢の薬剤師の転職をサポートしてきたノウハウを生かし、キャリア面談を行って今までのキャリアやこれから希望する将来に合わせて適切な職場を提案してもらうことができます。

自分のキャリアをどうしていったら良いかわからないというレベルから丁寧に対応してもらうことが可能です。

転職の悩みを全般的に相談できる点で特に転職初心者には心強いキャリアアドバイザーに恵まれるでしょう。

求人への応募などの際にも履歴書や職務経歴書の書き方を教わったり、自分では面接の際に伝えにくいことを伝えてもらったりできるサービスも充実していて安心して転職活動を進めていくことが可能です。

求人の範囲が広い

業界大手の力を生かして求人を獲得しているため、マイナビ薬剤師の保有している求人にはあまり偏りがありません。

調剤薬局を中心として病院やドラッグストアの求人も豊富にあります。

地域的にも都市部だけでなく地方まで広くカバーしていて、どの地域で転職するにも申し分ありません。

大手に強いのもマイナビ薬剤師の特色であり、給与の高さや福利厚生の充実度で魅力がある転職先として人気です。

地方になると比較的マイナーな薬局などからの求人も公開されていることがあります。

そのようなネットワークの強さがあるのがマイナビ薬剤師の強みであり、転職先の候補を増やすにはうってつけの転職サイトです。

信頼の高さが魅力

マイナビ薬剤師を利用する最大のメリットは信頼性です。

転職業界の大手として活躍してきているマイナビが運営しているため、あらゆるサポートのレベルが一定以上の水準にあります。

28歳未満の転職者が30%近くいるという事実もあり、若手のサポートも十分にできるノウハウを持っています。

40歳以上の人も大勢転職サポートを受けているため、年齢にかかわらずまず信頼できる転職サイトなのです。

マイナビ薬剤師のデメリット

  • 公開求人の情報量が少ない
  • 丁寧過ぎるサポート
  • 企業からの求人は少なめ

公開求人の情報量が少ない

マイナビ薬剤師の求人は非公開求人の比率が高いのがデメリットです。

公開されている求人はあくまで氷山の一角として考えなければならず、優良求人を手に入れたいと考えたら自分で探すよりもキャリアアドバイザーとの相談が重要になります。

公開求人に記載されている情報量もあまり多くはないので、主体的に求人を探して転職したい人にはやや使いづらい面があるでしょう。

丁寧過ぎるサポート

人によってはマイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーによるサポートはおせっかいと感じる場合があります。

細かなところまで話をしてくれるので、自分がわかっていることなのにいちいち説明しないで欲しいとストレスに感じる人もいるのです。

何度も転職してきて知識豊富な人にとってはあまり向かない可能性があります。

企業からの求人は少なめ

薬剤師が企業に転職したいというときにもデメリットがあります。

企業からの求人はマイナビ薬剤師には多くはなく、ほとんどが非公開求人になっているので良い求人があるかどうかを判断できません。

自分で企業からの求人を比較して選びたいという人は他の転職サイトの方が魅力的かもしれません。

マイナビ薬剤師はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.33
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

マイナビ薬剤師は大手として充実したサポートを行っているので、丁寧にキャリアアドバイザーに説明を受けながら転職活動をしていきたい人に向いています。

ややペースに飲まれてしまう可能性はありますが、在職中でも転職でき、どのような職種を希望している場合にも適切な転職先を紹介してもらえると期待できるのが魅力です。

また、大手に強く、地方もカバーしている求人の幅の広さがあるため、安心して転職先を探したいという薬剤師ならほとんどの人が登録してみる価値があります。

マイナビ薬剤師で転職するまでの流れ

マイナビ薬剤師で転職するにはまず登録をしなければなりません。

オンラインで利用可能な登録フォームに記入するか、フリーダイヤルで営業時間内にマイナビ薬剤師に連絡することで登録が可能です。

登録に際して費用は一切かからず、一分ほどの情報入力か担当者との電話連絡で登録を終えられます。

この際に必要なのが現在取得している資格の情報、働き方や勤務地、転職時期に関する希望、氏名や生年月日と連絡先の情報です。

これを終えるとキャリアアドバイザーの担当者が決まり、電話かメールで連絡が来ます。そこでもっと詳しく希望の条件を伝えると求人を紹介してもらうことができます。

希望に応じてマイナビ薬剤師のオフィスに行くことでキャリアアドバイザーと直接面談をして希望を伝えたり、キャリアプランの相談をしたりすることも可能です。

そして、興味のある求人が見つかったら見学や面接を希望することができます。

面接を申し込むときには必要書類の作成及び面接に関するサポートを受けることができるのが特徴です。

面接に合格したら内定をもらえるので、退職手続きを進めて入職手続きを終えれば新しい職場で働くことができます。

マイナビ薬剤師の口コミ一覧

年齢 27歳
性別 女性
前職 ドラッグストア(調剤併設型)
転職前の年収 380万円
転職後の職種 ドラッグストア(OTC専門)
転職後の年収 450万円
転職理由 年収を上げたかったから
前職では調剤業務が実質的にはほとんどなく、OTC販売を専門に行ってきました。ただ、年収があまり上がらず、店長も若いので昇進もあまり期待できないと考えたのです。そこで、マイナビ薬剤師に相談して転職をすると決めました。初めての転職でまだ勤続年数も3年に満たなかったのが心配でしたが、求人の読み方から丁寧に教えてもらえて安心して転職活動を行うことができたのが良かった点です。最終的にはやや勤務地は遠いのですが、年収がかなり上がるOTC専門のドラッグストアを紹介してもらいました。今までよりも福利厚生も充実していて育児休暇の取得率も高く、店長ももう40代後半なのでこれからキャリアアップをしていける可能性があります。これから仕事をするのがとても楽しみになりました。
年齢 30歳
性別 女性
前職 調剤薬局
転職前の年収 420万円
転職後の職種 調剤薬局
転職後の年収 390万円
転職理由 子育てを優先しながら働ける職場に転職したかった
私が転職を決意したのは結婚したからです。すぐに子供を生みたいと主人と話をしていたので、それに合わせて子育てをしながら働ける職場を選ぼうと考えました。前職の調剤薬局は通勤に50分もかかってしまい、残業も毎日あったことからあまり好ましくありませんでした。そこで、家から30分以内にある調剤薬局で、残業がほとんどなく、育児休暇も取得しやすい職場がないかとマイナビ薬剤師で相談しました。キャリアアドバイザーの方がとても丁寧で、それだけでなく短時間勤務制度を積極的に運用していることで定評がある調剤薬局を紹介してくれたのが良かったと思います。家から自転車で15分程の距離にあるので通いやすく、これから子育てをするのにも申し分ないと思っています。
年齢 31歳
性別 男性
前職 病院
転職前の年収 410万円
転職後の職種 ドラッグストア(調剤併設型)
転職後の年収 520万円
転職理由 結婚生活を充実させたい
私はこの年齢になって結婚し、病院勤務では結婚生活を充実させられないと感じました。夜遅くまで働く日が多く、土日も出勤がある病院だったからです。妻は専業主婦になったので年収もこのままでは低いという印象がありました。そこで、今までのキャリアを活かして稼げる方法はないかとマイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーに相談したのです。かなり大きな病院ではあったのでキャリアを高く評価してくれたのでしょう。調剤薬局型のドラッグストアで店長候補としての転職を遂げることができました。このような優良求人を紹介してもらえて感謝しています。