マイナビ薬剤師の登録方法と使い方を分かりやすく解説

マイナビ薬剤師に登録する方法

薬剤師として転職するのであれば、業界大手の『マイナビ薬剤師』に登録しておいて損はありません。

公開求人だけで32,000件という求人数の多さもさることながら、40年以上人材事業を運営してきた実績とノウハウは業界でも随一です。

薬剤師専門の転職サイトや転職支援サービスは多々あります。

すでに働きたい会社が掲載されている場合などは別ですが、より求人数が多いサービスのほうが転職成功の可能性は高くなるでしょう。

そういう意味では『マイナビ薬剤師』はおすすめです。

マイナビ薬剤師の登録方法

『マイナビ薬剤師』の登録方法は大きく分けて2つです。

一つは公式サイトの登録フォームから、そしてもう一つは電話から。

あなたの都合のよい方法で登録してOKです。

公式サイトから登録する場合

公式サイトのトップページ右上に、『簡単1分 無料転職レポート申し込み』という項目があります。

これが登録フォームになっていますので、必要情報を入力すればすぐに登録完了です。

登録に必要な情報

登録の際は下記の情報を入力するだけです。

  • 取得資格(薬剤師、認定薬剤師、登録販売者など)
  • 希望の就業時期
  • 希望の働き方(正社員、契約社員、パートなど)
  • 名前
  • 生まれた年
  • 住所
  • 連絡先(電話番号)
  • メールアドレス
  • その他希望条件など

全て入力して、大体1分程度です。

登録後にキャリアアドバイザーから詳細確認の連絡が入りますので、登録フォームでは転職に関しての希望などを特に入力する必要はありません。

電話で登録する場合

電話での登録の場合は【0120-866-153】に電話を掛けます。

窓口のスタッフから登録に必要な情報を聞かれますので、答えるだけで登録完了です。

後日、改めて担当キャリアアドバイザーから連絡が入り、そこで仕事探しへの要望などを伝えます。

マイナビ薬剤師には登録条件はある?

薬剤師関連の募集のみが掲載されているサイトなので、薬剤師の有資格者、または資格取得見込み者であることが条件です。

具体的には、薬剤師・認定薬剤師・登録販売者の資格を持っている方か、薬剤師資格の取得見込み者です。

新卒でも使える?

『マイナビ薬剤師』は、資格取得見込みの新卒の方でも利用可能です。

全求人の60%近くは『未経験者も応募可能』とのこと。

ただし、未経験者も応募できるからといって、教育制度や受け入れ体勢が整っているかは分かりません。

本当に未経験で転職したい方は、実際に未経験からスタートした先輩がいるのか、どんな指導をしてもらえるのかなど、キャリアアドバイザーを通じて採用担当者に質問してもらいましょう。

資格なしでも使える?

資格を持っている、または取得見込みでなければ登録ができません。

例えば、「今は薬剤師・登録販売者の資格を持っていないが、勉強して将来取得する予定なので、無資格でも働けるドラッグストアの仕事を探している」という方は、残念ながら利用することができません。

バイト・パートでも使える?

アルバイトやパートの求人ももちろん掲載されています。

子育て中の方や家庭と仕事を両立させたい方などは、正社員や契約社員よりもアルバイト・パートのほうが働きやすい場合もあるでしょう。

ちなみにアルバイト・パートOKの求人は全体の60%ほど。正社員との合同募集がほとんどのようです。

派遣でも使える?

残念ながら、『マイナビ薬剤師』には派遣求人は掲載されていませんでした。

マイナビはそもそも薬剤師派遣の事業を運営していませんし、サイト内には派遣会社経由の求人も見られません。

スポットで働きたい方や、引っ越しまでの数か月だけ仕事をしたい方などは、派遣のほうが都合がいいという場合もあると思います。

もし派遣を希望されるなら、薬剤師派遣を行っている会社に直接問い合わせるか、派遣会社の求人が掲載されたサイトを探すことをオススメします。

マイナビ薬剤師の使い方

『マイナビ薬剤師』は求人の検索と応募がメイン機能です。

検索自体は誰でも可能ですが、応募する場合はサービスに登録しなければなりません。

また検索や応募以外に、お役立ち情報やコラムなど様々なコンテンツも掲載されています。

転職活動は不安も多いと思いますので、情報収集のためにもぜひ時間があるときに目を通してみてください。

マイナビ薬剤師に掲載されているサービス

では実際にどんなコンテンツ・サービスが掲載されているのでしょうか。

一部ではありますが、ご紹介したいと思います。

現場の本音が知れる『薬剤師の職場カルテ』

現場の先輩薬剤師や上司、会社の代表などに、職場や選考のことを取材したインタビュー記事です。

文字情報がかなり多く、求人からは分からないようなリアルな声が知れる貴重なコンテンツです。

みんなはどうやって転職してる?『薬剤師の転職ノウハウ・転職成功事例』

自分以外の人がどんな風に転職活動を進めているか、知りたいところですよね。

この『薬剤師の転職ノウハウ』では、正しい転職活動の進め方だけでなく、転職成功者たちがどんな風に転職活動を進め、何に気を付けていたかなどを記事にまとめてくれています。

50人以上の成功体験記が載っており、キャリアアドバイザーへの要望の伝え方や、選考で注意すべきポイントなどがかなり詳細に説明されています。

分からないことだらけ…『はじめての転職を考えている方へ』

はじめての転職は、特に不安になると思います…。

就職活動と違い、仲間がいない中で進めるため、不安を抱え込んでしまうこともあるでしょう。

このコンテンツでは初めての転職、そして就職活動において抑えるべきポイントがまとめられています。

最終的に『マイナビ薬剤師』のキャリアアドバイザーがサポートする、という内容に落とし込まれていますが、みんな不安に感じていると分かるだけでも安心できます。

薬剤師のための『転職&職場で成功するメソッド』

業界のスペシャリストたちが、薬剤師が成功するためのメソッドを紹介しています。

現在7本のインタビューがあり、以下のような記事がそれぞれ3000文字以上でまとめられています。

  • ストレスをためない「わがまま」な生き方・働き方
  • 会社、仕事を“辞める”というわがままな選択
  • 転職を決断する―― 今の時代に必要なマインドとは
  • 忙しい薬剤師さんへ。一流が実践する「時間」の使い方
  • 薬剤師に求められる「プラスアルファの能力」
  • 薬局の「カウンター」を飛び越える気概を持つ!
  • 薬剤師国家試験の効率的な勉強法 隙間の使い方

薬剤師300人に聞いた『年収の本音』

病院薬剤師や調剤薬局勤務の薬剤師たちが、今どのくらいの年収をもらっているのか、意外と分からないものです。

このコンテンツでは300名のアンケート結果をもとに、現在の年収や満足度、年収アップ・ダウンの理由などを紹介しています。

その他、マイナビ薬剤師の詳細情報や、実際に利用した人たちの口コミ・評判が気になる方はこちらの記事を参考にしてください。

マイナビ薬剤師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件