AMBIの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

AMBI

20代向けのハイクラス求人を扱う転職サイトが2017年に初めてサービスを開始しました。

それがAMBIです。転職支援会社として有名なエン・ジャパン株式会社が運営していますので、信頼性や安全性に関してとても安心感があります。

AMBIに興味がある人はたくさんいると思いますが、利用する前にどのようなものなのかを把握するために、この記事ではAMBIのメリットやデメリットなどを紹介していきます。

利用者の口コミもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

一目で分かるAMBIの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

AMBIの口コミ一覧

AMBIを利用した人の口コミを紹介していきます。ぜひ実際に体験した人の意見を見てみましょう。

26歳/東京都/広告代理店

広告代理店でアシスタントディレクターとして勤めていて同年代よりは高い年収をもらっていましたが、その経験を活かしてCMプロデューサーを目指すべく転職を決意しました。AMBIでは高年収の求人が多いと聞いていたので登録してみましたが、実際に500万円未満の求人は見たことがありません。

27歳/埼玉県/商社

このサイトではマイバリュー診断というのがあって3つの記号で評価してくれます。私は登録してすぐにマイバリュー診断をしてもらってある企業から高い評価をもらいました。その企業には高評価してもらいましたが、エントリーしていなかったらスカウトメールが来ました。試しにエントリーするとすぐに面接を受けることになりました。とんとん拍子に進んで無事に内定をもらいました。扱う商材がこれまでと同じなので、知識と経験がそのまま活かせるというのも入職を決心した理由の1つです。

29歳/大阪/外資系コンサルタント会社

7年間外資系会社で働き続けてきましたが、将来性がないと思って転職しました。地方の求人はほとんどありませんが、東京都の求人が多かったです。東京都で働きたかった私にはぴったりでした。

AMBIのメリット

AMBIのメリットにはどのようなものがあるのかを紹介していきます。

  • 20代のハイクラス層に特化していること
  • 求人は年収が500万円以上であること
  • 自分の市場価値を知ることができること
  • 楽しい要素が豊富にあること
  • 常時2000件の求人情報があること

20代のハイクラス層に特化していること

AMBIは日本初の20代のハイクラス層に特化している転職サイトです。

これまでの転職サイトでは30代や40代などキャリアと経験があるハイクラス層に特化した転職サイトはありましたが、20代向けはAMBIが日本初です。

20代のサラリーマンの平均年収は約290万円なので、このハイクラス求人に応募して入職することになれば一般的な同世代と比べて年収が100万円以上になります。

20代で高年収を求めるならぜひ利用したい転職サイトです。

20代で転職を考えるべき年収は?年収アップの転職の秘訣

求人は年収が500万円以上であること

企業がAMBIに求人情報を掲載する条件が年収500万円以上であることとされていますので、登録者が応募できる求人情報はすべて例外なく年収が500万円以上になっています。

一般的なサラリーマンの平均年収は約400万円ですので、20代でその年収よりも100万円以上高いということから、仕事内容は高度なものが多いです。

そのため、面接でも資質が問われる質問が数多くされますが、その分期待をかけているということです。

採用されれば責任と権限を伴う大きなプロジェクトを任せられますので、年収とともに仕事のやりがいを求めている人に打ってつけと言っていいでしょう。

自分の市場価値を知ることができること

AMBIには「マイバリュー診断」というものがあります。

これはどのようなサービスかというと、これは企業やヘッドハンターから求職者に応募する前に「合格可能性」が届くというサービスです。

AMBIに登録してから興味のある求人があれば応募する前に、その求人に「興味あり」というボタンを押せば、その求人の採用担当者もしくはヘッドハンターがその求職者の職務経歴書を閲覧できるようになります。

それを確認して3段階評価で求職者を評価してくれるのです。

その結果、求職者は求人に応募する前にその企業に合格できる可能性がわかるわけです。

つまり、転職市場において自分の価値がどのくらいなのかを知ることができるということです。

マイバリューを客観的に知ることができて、今後のキャリア形成においてもとても参考になります。

企業が求めている人材というのは企業によって異なりますので、1社から評価が低かったとしても気にしないことです。

別の企業にとっては高評価になることもあります。興味のある求人があれば気軽に「興味あり」ボタンを押してみましょう。

楽しい要素が豊富にあること

AMBIにはゲーミフィケーションという機能があります。

ゲーミフィケーションというのはゲームそのものではありませんが、ゲームのような機能がいろいろなサービスの中に取り込まれていることを意味します。

たとえば、求職者がサイトにログインしたり、職務経歴書を記載すればポイントをゲットすることができます。

このポイントは「興味あり」ボタンを押すときに消費されます。

マイバリューを知るには「興味あり」ボタンを押さないといけませんので、どんどんアクションを行ってポイントを蓄積していく必要があります。

AMBIにはこうした遊び心を刺激するゲーミフィケーション機能が備わっていますので、楽しんで転職活動をすることができます。

常時2000件の求人情報があること

AMBIには常時約2000件程度の求人情報があります。

2017年の4月に開始したサービスにもかかわらず、他の転職サイトにはないハイクラス求人がたくさんあります。また、大手企業の求人もとても多いです。

AMBIのデメリット

AMBIにはメリットだけでなくデメリットもあります。デメリットを知ることでより一層サイトの理解を深めましょう。

  • 誰でも利用することができるわけではないこと
  • 求職者に求められる条件が高いこと
  • 使いにくいところがあること

誰でも利用することができるわけではないこと

AMBIに登録するには条件があります。

それは年収400万円以上であることです。

そのため、勤務年数の短い20代前半の人はなかなか登録することが難しいと言えるでしょう。

求職者に求められる条件が高いこと

AMBIは年収が高い分だけ求職者に求める条件が高いです。

そのため、内定をなかなかもらうことができません。

もちろん、その分大きな仕事ができてやりがいを感じられる仕事ができます。

使いにくいところがあること

AMBIはサービスを開始したばかりということもあって、不便に感じることがまだあります。

電話での問い合わせができないことや、地方によっては求人が少ないことなどが挙げられるでしょう。

もちろん、今後改善される可能性もあります。

AMBIはどんな人に向いている?

AMBIのメリットやデメリットを紹介してきましたが、どのような人に向いているのでしょうか。そのあたりも見ていきます。

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(1.0)
大手
(5.0)
地方
(2.0)

AMBIは大手企業や高年収を求めて転職したいと思っている人におすすめです。

また、20代に特化した転職サイトですので、若い人にもおすすめです。

首都圏エリアや関西エリアなどの都会には大手企業の本社が多くありますので、都会で働きたい人にも向いている転職サイトです。

20代におすすめする転職サイト・エージェントランキング!【2018年版】

AMBIで転職するまでの流れ

AMBIで転職するにはまずは無料会員登録を行います。

公式サイトにアクセスして会員登録の手続きを行うのですが、登録は無料になっています。

会員登録が完了すればIDとパスワードを設定してログインします。

それから職務経歴書、保有資格、職務要約などの書類関係を記載していきます。

これらの中でもっとも重要なのは職務経歴書です。

企業やヘッドハンターはこの職務経歴書で採用の可否を検討しますので、完成度の高いものをしっかりと書きましょう。

それが終われば求人検索をしていろいろな求人情報を閲覧しましょう。

その中で関心を持った求人情報があれば「興味あり」ボタンを押します。

そうすれば企業の採用担当者やヘッドハンターに自身の職務経歴書が届きます。

そして、彼らが3段階で評価してくれますので、応募したときの合格可能性を知ることができるとともに、転職市場における自身の価値も把握できます。

ちなみに、「興味あり」ボタンを押さずにエントリーすることができる求人はほとんどありませんので、応募するときにはほぼ必須のアクションになっています。

「興味あり」ボタンを押して合格可能性が高ければ「エントリーを歓迎されています!」という画面が表示されますので、どんどんエントリーすることをおすすめします。

もちろん、エントリー自体は求職者の自由なので強制的に応募する必要はありません。

こうしてエントリーをするのですが、他にもスカウトメールが届くケースもあります。

利用者の職務経歴書を見て利用者にエントリーを促したいときにはスカウトメールが送られてきます。スカウトメールを受けとれば返信するかエントリーをしてみましょう。

そうして面接を受けてみて内定をもらったらいざ入職になります。

アフターフォローも充実していますので、入社後もエージェントに相談することができます。

AMBIの運営会社はどんな会社?

AMBIは20代のハイクラスに特化しているスカウト型求人サイトです。

このハイクラスというのはAMBIにおいては「年収400万円以上」のことです。

2017年4月24日に開設したばかりの転職サイトで、さまざまなバックグラウンドを持ったポテンシャルの高い20代を採用したいという多くの企業の要望があったことがサービスのきっかけです。

運営会社はエン・ジャパン株式会社で2000年1月に設立された人材サービス会社です。

事業内容としては、インターネットを利用した求人情報サービス、人材紹介、社員研修などが挙げられます。