Re就活の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

Re就活

転職するときの状況には様々なものがありますが、Re就活は若手の転職をサポートするために考案された転職サイトです。

第二新卒の転職が目立つようになり、それに特化しているサイトが出てきています。

その一つとして名高いのがRe就活ですが、どのようなメリットやデメリットを持っているサイトなのでしょうか。

状況に応じて向いているかどうかには違いがあるので、口コミを参考にしながら転職サイトとして活用するかを考えておきましょう。

一目で分かるRe就活の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

Re就活の口コミ一覧

年齢 25歳
性別 女性
前職 銀行の営業職
転職前の年収 300万円
転職後の職種 アパレルの販売スタッフ
転職後の年収 280万円
転職理由 時間外労働が多いのがストレス

私は大手銀行に就職しましたが、営業ノルマが多すぎて時間外労働がかなり長いのがストレスになっていました。もう少し余裕を持って働ける職場が良いと考えてRe就活でキャリアアドバイザーに相談しました。すると、アパレルに興味があるという話をうまく取り上げてくれて、販売スタッフとして転職するのを勧めてくれたのです。年収は少し下がりましたが、残業が一切ない職場なので妥当だろうと思っています。
年齢 26歳
性別 男性
前職 システムエンジニア
転職前の年収 380万円
転職後の職種 WEBエンジニア
転職後の年収 420万円
転職理由 仕事がきついのに稼げない

私は情報系の学科で修士まで取得してIT企業でシステムエンジニアになりましたが、あまりに仕事がきつくて辞めたくなりました。ほとんどがサービス残業扱いだったのでやりがいもなくなり、もう少し楽に働きつつエンジニアとしてのスキルを生かしたいとRe就活で相談したのです。担当になったキャリアアドバイザーはIT関係に詳しい方で、WEB系の企業を紹介してくれました。もともとJavaは得意だったのでスキルを生かせると思って志望したところ、面接で話も弾んですぐに採用してもらうことができて良かったです。年収も上がって残業も減り、とても満足しています。
年齢 23歳
性別 男性
前職 バイヤー
転職前の年収 250万円
転職後の職種 ライター
転職後の年収 280万円
転職理由 自分に合わない仕事だった

私は就職活動に苦労してようやく中小企業のバイヤーとして採用されました。ただ、働いてみると細かなやり取りを顧客企業と行っていくのが自分には合っていないと感じたのです。Re就活を利用しつつ、適性診断を受けてみて辿り着いた結論がライターになるというものでした。もともと物書きは好きだったのでRe就活で求人を探して応募しました。5社ほど受けてようやく採用され、やりたい仕事ができるようになっています。

Re就活のメリット

  • 第二新卒に特化した求人が豊富
  • 紹介力に長けているキャリアアドバイザーのサポートがある
  • 職種が広くて未経験でも応募できる
  • 個々の公開求人の情報量が多い

第二新卒に特化した求人が豊富

Re就活のメリットは第二新卒に特化していることであり、新卒で働き始めてあまり合わなかったという人が求人を探すのに向いているサイトです。

企業が第二新卒を求めているかどうかはケースバイケースなので、ニーズをマッチングさせるサイトで情報を収集するのが成功の鍵となります。

必ずしも一般的な定義である就職してから三年目までである必要はなく、20代の転職という程度の大枠で魅力的な求人が豊富に見つかるのが特色です。

募集条件として29歳までといった制限がかかっていることも多いため、若手のためのサイトという認識を持つ必要があります。

第二新卒の転職は本当に厳しい?内定をゲットするための秘訣

紹介力に長けているキャリアアドバイザーのサポートがある

Re就活ではエージェントを利用することができるのがメリットです。

会員登録するとキャリアアドバイザーからのサポートを受けられるようになります。

紹介力に長けているのがRe就活のキャリアアドバイザーの特徴であり、適切に自分が求めている条件を伝えれば該当する求人を丁寧に紹介してもらうことが可能です。

職種が広くて未経験でも応募できる

Re就活で扱っている求人は幅広いのが魅力です。

基本的には第二新卒を対象としているため、最初に選んだ仕事が自分に合わなかったから異業種にチャレンジしたいと考えている人のニーズに合う求人が豊富になっています。

未経験でも応募できるものが大半を占めているため、自分の好みに合わせて職種を選ぶことが可能です。

また、カバーしている職種も広く、特に専門職系のものは多岐に渡って扱っています。

事務職や販売職などの特別なスキルを必要としないものも、広い業界からの求人を扱っているので転職先に困ることはあまりありません。

個々の公開求人の情報量が多い

公開求人に記載されている情報量が多いのはRe就活のメリットです。

勤務地や勤務時間、年収などの情報だけでなく、求めている人材像や細かな仕事内容、職場としてのメリットや選考のポイントなどまで広く掲載しています。

先輩社員からのメッセージなども掲載されている求人が多く、本当に自分が転職して良いと思える企業なのかを吟味しやすいのが魅力です。

Re就活のデメリット

  • 求人の数が少ない
  • 転職サポートは手厚くはない

求人の数が少ない

Re就活のデメリットは公開求人の数が少ないことです。

第二新卒を求めている企業が限られている影響が大きいですが、希望によっては求人が見つからない場合もあるので気をつけなければなりません。

転職サポートは手厚くはない

キャリアアドバイザーによるサポートもRe就活ではそれほど手厚くはありません。

条件交渉力などはあまり秀でていないので、面接や書類選考の指導をしてもらえる程度だと理解しておく必要があります。

転職についての知識は自分で獲得し、キャリアについても自分自身で考える必要があるのです。

Re就活はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.00
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

Re就活は第二新卒として広く転職先を探したい人に向いています。

比較的広い職種を扱っていて大手もカバーしていることから理想的な転職先を見つけやすくなっています。

募集をかけている企業が第二新卒の獲得を目指しているのでマッチングが起こりやすく、他のサイトを使うよりも高い確率で採用されると考えられるのがメリットです。

求人は少なめですが、キャリアアドバイザーによるマッチングを行ってもらうと、希望の条件に近い求人をあてがってもらいやすいでしょう。

その点であまり求人の読み方に慣れていない人でも利用しやすいサイトです。

第二新卒におすすめ転職サイト・エージェントランキング!【口コミ徹底比較】

Re就活で転職するまでの流れ

Re就活を使って転職するときには二通りの方法があります。

Re就活を求人サイトとして利用するときにはまずは会員登録をして応募できる状況を作ることが必須です。

会員登録時は名前とメールアドレス、パスワードを入力するだけなので難しくはありません。

その後、マイページでWEB履歴書などを作成してエントリーするための情報を整えておくことが必要です。

そして、Re就活の検索システムを使って自分にとって興味のある求人を探し出します。

気になるボタンを利用して興味のある求人はリストアップできるようになっているので、まずは求人を集めて最終的に比較して応募するものを選ぶのが賢明です。

そして、求人ページから応募ページへのリンクがあるので、そのフォームに入力してエントリーします。

ここから先は応募先の企業との直接のやり取りによって進めることになるため、概略は個々に異なるので注意が必要です。

大まかにはWEB履歴書による書類選考が行われた後、面接を実施して内定を受けられると入社できるという仕組みになっています。

事前に説明会などに参加することが求められたり、面接を一次面接と二次面接に分けたりしている場合もありますが、全て求人ページに詳細が記載されているので理解した上で申し込むことが可能です。

もう一つの方法としてRe就活をエージェントサイトとして利用する方法があります。

会員登録すると自動的にキャリアアドバイザーからのバックアップを受けられるようになるのがRe就活の仕組みです。

キャリアアドバイザーから連絡があったら、ヒアリングを受けて転職先への希望や今までのキャリアについての説明をします。

するとキャリアアドバイザーから求人の紹介を受けることが可能です。

その求人から魅力的なものが見つかったら応募したいことを伝え、書類選考と面接を経て採用の内定をもらうという形になっています。

この場合にはキャリアアドバイザーによるカウンセリングを受けられるため、履歴書の添削や面接対策などを行ってもらうことが可能です。

Re就活の運営会社はどんな会社?

Re就活の運営をしているのは株式会社学情です。

東京都中央区銀座に東京本社、大阪府大阪市北区梅田に大阪本社を持ち、東京証券取引所一部上場している大企業となっています。

昭和52年に設立されてから人材関連サービスと広告関連サービスで事業展開を行い、活動エリアを着実に広げて京都、名古屋、福岡にも支社を持つようになっている企業です。

経営理念として共に喜び共に苦しむという姿勢を持ち、常に誠実な態度でお客様のニーズに合ったサービスをお客様の立場から提供することを心がけています。

社会貢献を大命題として捉えている信頼できる企業として広く認知されているのが特徴です。

大学生や若手社会人を標的にした人材紹介サービスが中心事業になっていて、Re就活の他にもあさがくナビも求人サイトとして運営しています。

また就職博、転職博といった企業セミナーを含むイベントの実施や、インターン事業なども行い、広く求職活動をする若手の人材をサポートしているのが特色です。