理学療法士におすすめ転職サイト・エージェントランキング完全版

理学療法士におすすめ転職サイト・エージェントランキング完全版

理学療法士が使える転職サービスはたくさんありますが、「多すぎてどこに登録すべきか分からない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は理学療法士の求人が掲載されているサイト別に、どんな特徴があり、どうオススメできるのかを解説します。

実際に利用した方の口コミも載せていますので、サイト選びの際の参考にしてください。

1位 マイナビコメディカル

掲載数は圧倒的!業界最大手のマイナビが運営する専門サイト

マイナビコメディカル

項目別おすすめ度
4.42
求人数
(5.0)
企業
(3.0)
デイサービス・介護施設
(4.5)
クリニック
(4.5)
病院
(4.5)
コンサルタントの質
(5.0)
おすすめポイント

人材業界大手のマイナビが運営している、医療系職種専門の転職サイトです。総求人数は18,000件を超え、理学療法士に絞っても6,000件以上が掲載されています。キャリアアドバイザーの質に関しても申し分なく、長年培ってきたノウハウを元にアドバイスをしてくれます。転職成功事例や転職支援情報などのコンテンツも豊富で、情報収集にも適しています。目立った弱点がないので、とりあえずどこかに登録しておきたいという方にはオススメです。

マイナビコメディカルを実際に利用した人たちの口コミ・評判

周りの理学療法士の先輩たちに聞くと、使ったことがある人が多かったので、私も登録しました。マイナビの名前は知っていたので、安心感があります。初めての転職で不安だったのですが、アドバイザーの方に書類の書き方や面接の受け答えのサポートもしてもらえて、とても心強く感じました!

いくつかサイトに登録しましたが、理学療法士は求人数が少なくて、正直自分が気に入るものに出会えていませんでした…。マイナビコメディカルは求人数が多いのが◎!コンサルタントから紹介される数も多いですし、比較して選べるのでありがたかったです。

詳細ページ

2位 PTOT人材バンク

PTOT人材バンク

項目別おすすめ度
4.25
求人数
(5.0)
企業
(3.0)
デイサービス・介護施設
(4.5)
クリニック
(4.5)
病院
(4.0)
コンサルタントの質
(4.5)
おすすめポイント
PT・OT・STのみに特化した転職エージェントは珍しく、かつこの3職種だけにも関わらず6,000件近い求人が掲載されています。口コミを見ても、やはり専門特化しているからかコンサルタントの質が高いという評価が多くみられました。ちなみに運営会社のエス・エム・エスキャリアは医療・介護系の人材事業に特化しており、親会社は東証一部上場企業ということもあり信頼度も高いといえるでしょう。

PTOT人材バンクを実際に利用した人たちの口コミ・評判

スポーツ整形の分野に挑戦してみたかったのですが、経験がありませんでした。その旨をキャリアアドバイザーの方に相談し、私でも挑戦できる求人を探してきていただきました。おかげで転職先を見つけることができ、今はイチから勉強をしているところです。

夫の転勤に伴って登録しました。まったく知らない土地での転職活動は本当に不安で、頼れる人もいなかったのですが、コンサルタントに土地のことや職場の雰囲気などを細かく教えてもらってホントに心強かったです…。

3位 ジョブメドレー

ジョブメドレー

項目別おすすめ度
3.75
求人数
(4.5)
企業
(2.5)
デイサービス・介護施設
(4.5)
クリニック
(4.0)
病院
(3.0)
コンサルタントの質
(4.0)
おすすめポイント

『医療・介護福祉・歯科の総合求人No.1サイト』をうたっているだけあり、総求人数は約20万と圧倒的。エリアも都市部だけでなく地方までカバーできています。もちろん転職エージェント機能もあるので、求人探しから入社までを手厚くフォローしてくれます。また入社祝い金制度もあり、求人によって異なるようですが、高いもので25,000円もの祝い金が支給されるケースもありました。

ジョブメドレーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

スムーズに対応して頂き感謝しています。メールでやりとりできるところが魅力的だと思います。無駄な時間を割くことなくできました。再度転職を考えることがあれば、またジョブメドレーを利用します。ありがとうございました!

自分で探すだけでなく、先方から選んでいただいてスカウトをいただけるのはこちらとしてもやりがいのある方法だと思いました。直接、先方とではなく、間に入っていただけたのでとてもやりやすく良かったです。ラインでのやり取りなので時間を拘束されることなく相談ができました。紹介していただいた職場も見学時とは条件が少し変わってしまいましたが自分の最優先していた子育てとの両立を理解していただけているので気持ちよく仕事ができています。

詳細ページ

4位 メドフィット

メドフィット看護師

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(4.0)
企業
(2.5)
デイサービス・介護施設
(3.5)
クリニック
(4.0)
病院
(3.5)
コンサルタントの質
(3.5)
おすすめポイント

医療・介護系の職種に特化したメドフィットは、理学療法士の求人が3,000件近く掲載されています。その求人数の多さはさることながら、お友達紹介キャンペーンを行っているのも魅力。友達を紹介すると、あなたと友達の双方に2,000円分(現在は期間限定で4,000円分)の商品券がそれぞれプレゼントされます。

メドフィットを実際に利用した人たちの口コミ・評判

メドフィットで転職したので、友達にも紹介しました。友達紹介キャンペーン中ということで4,000円の商品券をいただきました。その友人は結局メドフィットで転職しませんでしたが、それでも問題ないようです。

求人探しから退職時まで、コンサルタントの方にお世話になりました。仕事が忙しくてなかなか求人サイトを開けなかったのですが、私にあった求人が掲載されるとすぐに連絡をくれて、アシストしてくれていました。面接のフォローはもちろん、退職するときに会社にどんな伝え方をすべきかも教えてくれたのはありがたいです。

詳細ページ

5位 コメディカルドットコム

コメディカルドットコム

項目別おすすめ度
3.08
求人数
(3.0)
企業
(2.0)
デイサービス・介護施設
(4.5)
クリニック
(3.0)
病院
(4.0)
コンサルタントの質
(2.0)
おすすめポイント

コメディカルドットコムは転職エージェントサービスではなく、自由応募型の転職サービスです。理学療法士をはじめ、医療関係職種はどうしても転職エージェント型が多いのですが、自分のペースで転職活動を進めにくいというデメリットもあります。自由応募であればそういったストレスもなく、自分が興味を持った企業に応募ができます。加えて企業側にとっても転職エージェント型のサービスよりも安価で利用できるため、採用に踏み切りやすいという事情があります。

コメディカルドットコムを実際に利用した人たちの口コミ・評判

転職エージェントも使いましたが、結局は自分で求人を探し、興味を持てた会社に応募するほうが合っていた気がします。面接の調整などは自分でしなければなりませんが、そこまで負担に感じるものでもないし、特に問題はありませんでした。

年齢のせいもあったのかもしれませんが、これまでの転職活動は順風満帆ではなかったと思います…。二次面接や最終面接で落とされたことも何度もあり、心が折れそうになったことも…。コメディカルドットコム経由で10社ほど応募しましたが、興味があるところに手当たり次第に応募できたこともあってか、採用してくれる会社に出会うことができました。感謝しています!

6位 DODA

DODA

項目別おすすめ度
2.17
求人数
(1.5)
企業
(1.5)
デイサービス・介護施設
(2.0)
クリニック
(2.0)
病院
(2.0)
コンサルタントの質
(4.0)
おすすめポイント
転職サイト・転職エージェントとしては業界最大手ともいえるDODA。職種問わず掲載されていますが、理学療法士の求人も。求人数自体は100件ほどと少ないですが、非公開求人があることへの期待ができるかもしれません。コンサルタントの質自体は申し分ないので、たとえ求人が見つからなくとも、キャリアの相談のために登録してもよいかもしれません。

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

いくつか転職エージェントに登録しましたが、コンサルタントはDODAが一番よかったと思います。ダメなところはきちんとダメと言ってくれますし、キャリアプランが不明確だった私にイチからアドバイスしてくれました。二人三脚で入社に向けて歩んでくれているのが本当に伝わりました。

最後まで悩んだんですけど、結局DODAのコンサルタントの方から紹介してもらった企業には転職できませんでした。でも、一番親身になってくれたのはDODAだったと思っています。次転職するときも、まずはDODAに登録してアドバイスしてもらいたいと思います。

詳細ページ

7位 リクナビNEXT

リクナビNEXT

項目別おすすめ度
1.67
求人数
(1.0)
企業
(1.0)
デイサービス・介護施設
(1.5)
クリニック
(1.5)
病院
(1.0)
コンサルタントの質
(4.0)
おすすめポイント

DODA同様、大手サイトとはいえ理学療法士の求人は10数件程度とかなり少なめ。メインで使うサービスとしては厳しい印象です。しかし転職成功のためのノウハウなどは活用できます。コラム記事で履歴書や職務経歴書の書き方や面接のマナー、退職時のあれこれなどが解説されているため、こうした点は活用できそうです。

リクナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ・評判

業界大手の信頼感はあります。大手だけあってコンテンツも豊富で、リクナビの記事を見ながら履歴書や職務経歴書を書きました。私は初めての転職だったのですが、同じような境遇の方にはオススメできると思います。

コンサルタントは当たりはずれがあるようですが、私を担当してくださった専属の方はすごくよかった。転職活動自体が半年くらいの長期にわたってしまったのですが、いやな顔一つせずに付き合ってくれて、本当に感謝しています。

詳細ページ

8位 スマイルSUPPORT介護

スマイルsupport介護

項目別おすすめ度
1.33
求人数
(1.0)
企業
(1.0)
デイサービス・介護施設
(1.5)
クリニック
(1.0)
病院
(1.0)
コンサルタントの質
(2.5)
おすすめポイント

総求人数は15万件と業界内でもトップクラスですが、理学療法士に絞ると100数十件です。求人数は少ないですが、お役立ち情報では履歴書の書き方なども紹介しています。とはいえコンテンツが大手サイトと比べて豊富ではなく、理学療法士よりも介護系職種に寄り添った内容のため、ポイントは低めです。

スマイルSUPPORT介護を実際に利用した人たちの口コミ・評判

介護系職種が豊富です。コンサルタントの方にはお世話になりました。業界について詳しいコンサルタントの方だったので、今後の自分のキャリアなど、不安なことを色々と聞けました。

地方の求人が多いサイトってあんまりなく、スマイルSUPPORT介護は私の住んでいるエリアでも多数の求人があって便利でした。

9位 MC-介護のお仕事

MC介護のお仕事

項目別おすすめ度
1.33
求人数
(1.0)
企業
(1.0)
デイサービス・介護施設
(1.5)
クリニック
(1.0)
病院
(1.0)
コンサルタントの質
(2.5)
おすすめポイント

介護職に特化しているためか、介護士やヘルパー、ケアマネなどの求人は豊富。しかし理学療法士を含めたリハビリ関連職は30件程度と少なめです。とはいえ、転職準備から履歴書の書き方、面接対応、退職手続きまで総合的にお役立ち情報としてノウハウを掲載している点は活用できると思います。

MC-介護のお仕事を実際に利用した人たちの口コミ・評判

単発の求人も豊富だったのが助かりました。家庭の事情でどうしても常勤が難しく、単発の仕事を探していました。その点をアドバイザーに伝えると、非公開求人も含めて探してくださって、心強かったです。

派遣で登録しました。最初は派遣という働き方に不安を感じていましたが、社会保険や健康診断など福利厚生も整っていますし、有給休暇もきちんととれます。

理学療法士が転職サイトに登録するメリット

キャリアアドバイザーにアドバイスをもらえる

エージェントなどのサービスに登録すると、専任のキャリアアドバイザーが付いてくれます。アドバイザーはたくさんの理学療法士の転職を支援し、企業側ともコミュニケーションを取っているため、理学療法士の転職に精通している人ばかり。あなた自身が見えていなかった観点から、転職についてのアドバイスをもらうことができます。

アドバイスはキャリアについてのことだけでなく、転職活動全般のことをフォローしてもらえます。仕事探し、履歴書や職務経歴書の書き方、面接での受け答え、面接などの日程調整、退職交渉のコツなど。

転職活動では悩む場面も多々あると思いますので、専門家がサポートしてくれるのは心強いでしょう。

たくさんの求人に出会える

サイトにもよりますが、求人が豊富なサイトの場合、理学療法士の求人だけでも6,000件近くが掲載されていることもあります。

自分で病院の採用情報などを調べるのは限界がありますが、転職サイトを活用することではるかに仕事探しが楽になります。

コラム記事などを転職活動の参考にできる

転職サイトには求人の検索機能だけでなく、転職活動に関する様々なコラムも掲載されています。

例えばこんな記事があります。

  • 転職成功者の体験談
  • 採用担当者が教える面接のポイント
  • 選考に通過しやすい履歴書・職務経歴書の書き方
  • 円満退職のポイントとは?
  • 職種別 仕事選びで重視するポイント

こうしたお役立ち情報をサイトから得ることで、転職活動を有利に進めていくことができます。

理学療法士が転職サイトに登録するデメリット

転職活動をしていることが勤務先にバレてしまう

転職サイトの中には、企業が登録者の履歴書を読んで、スカウトメールなどを直接送れるものもあります。

あなたの勤め先の担当者があなた自身の登録情報を見てしまう恐れもあり、その場合は転職活動をしている事実がバレてしまいます。

転職活動は基本的に勤務先に内緒で進めていることのほうが多く、これが原因で問題になることも考えられます。

個人情報流出の恐れがある

発生件数自体は多くありませんが、登録した名前や住所を含め、あなたの個人情報が流出する可能性もなくはありません。

過去に業界最大手のリクルートも登録情報の流出事件を起こしたことがあり、確実に流出しないという名言はできません。

第三者の意見が入りやすい

転職エージェントを利用する場合は特に、自分自身で求人を探すのではなくコンサルタントが紹介をしてくれるケースが多くなります。

転職エージェント側は入社が決定して初めて報酬が発生するため、できるだけ入社してもらいたいのが本音。だからこそ悪い部分をあえて言わなかったり、多少合わなくても紹介してきたりというケースも。結果的にあまり自分に合っていない職場に入社してしまうことも考えられます。

転職サイトを活用してキャリアの選択肢を広げよう

求人サイトや転職エージェントは、上手に活用すればキャリアの選択肢が格段に広がります。今や転職サイトを使わずして転職をする人のほうが少ないほど。ぜひ自分にあったサービスを見つけ、上手に使ってください。

場合によっては、あなた自身も考えていなかったようなキャリアに出会えるかもしれません。