デザインのお仕事の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

デザインのお仕事

クリエイティブ関連職の転職サイトに特化しているデザインのお仕事。

転職を検討する際にどこの転職サイトに登録するか迷っている人も多いのではないでしょうか。

自分に合った転職先をスムーズに見つけるためには、利用する転職サイトを良く選ぶことも大切です。

そこで今回は、実際にデザインのお仕事を利用して転職に成功した人の体験談や、デザインのお仕事を利用するのに向いている人やメリット・デメリットなどを客観的に紹介していきたいと思います。

一目で分かるデザインのお仕事の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

デザインのお仕事の運営会社はどんな会社?

「デザインのお仕事」は、株式会社JDNが運営する求人サイトです。

“デザインとビジネスを情報で結び人と社会に笑顔と元気を拡げていく”をビジョンに掲げ、デザインをはじめとしたクリエイティブ関連を中心とする求人紹介を行っています。

開設年度は1997年です。空間づくりのプロフェッショナルである株式会社丹青社の社内新規事業としてスタートし、これまでに1万件以上の求人を掲載した実績を持っています。

関連事業として、デザインに関する情報を発信する「JDN」や日本最大級のコンテスト情報サイトとなる「登竜門」のほか、学生の作品を紹介する「卒展」や美大やデザイン学校のオープンキャンパス情報をまとめた「オープンキャンパス」などがあります。

デザインのお仕事のメリット

  • クリエイティブ関連に特化した求人を探しやすい
  • 煩わしい入力フォームへの記入が不要
  • 未経験や第二新卒の求人も扱っているから初めての転職にもおすすめ

クリエイティブ関連に特化した求人を探しやすい

デザインのお仕事の特徴はクリエイティブ関連に絞った求人を扱っている点です。

一般的な求人情報は一切掲載されていないので、情報が探しやすく、求人情報全体を感覚的につかむことができます。

また、業種や職種から求人情報にアクセスできるので、スピーディーに自分に合った仕事を探すことができます。

煩わしい入力フォームへの記入が不要

デザインのお仕事は仕事を探している人と企業を結ぶ場を提供している求人サイトです。

一般的な求人サイトのように、仕事の斡旋などは行っていないので、個人情報の入力などは不要となっています。

サイトに登録することなく、求人情報だけをチェックすることができるので、気軽にアクセスできるといったメリットもあります。

未経験や第二新卒の求人も扱っているから初めての転職にもおすすめ

クリエイティブ関連業種では経験者を前提とした求人が多いため、未経験者や第二新卒の人にとっては、応募へのハードルがやや高く感じられることが少なくありません。

しかしデザインのお仕事では、未経験者や第二新卒を対象とした求人も数多く掲載しているので、異業種からの転職や第二新卒の人でも安心して求人に応募することができます。

デザインのお仕事のデメリット

  • 紹介されている求人の数が少ない
  • 就職サポートは受けることができない
  • Uターン転職などの活用にはやや不利な側面も

紹介されている求人の数が少ない

デザインの仕事が紹介している求人は、それほど数が多くありません。

時期や職種によっては、1件の求人も掲載されていないことがあります。

したがって、すぐにでも転職したい場合や仕事を見つけたい人にとっては、タイミングが全く合わないこともあり得るサイトです。

デザインの仕事を通じて仕事探しを始めようと考えている方は、以上のような特徴があることを踏まえ、余裕をもって就職活動を始めましょう。

就職サポートは受けることができない

デザインの仕事ではサイト内で求人情報を分かりやすく紹介しています。

基本的な企業情報や待遇をはじめ、勤務体系や給与など、必要な情報はすべて網羅されているので、企業リサーチを素早く行うことができます。

ただ、デザインの仕事では求人の紹介は行っていますが、企業との間を取り持つ就職サポートなどは行っていません。

求人への応募は掲載されている情報を基に、自分ですべて行う必要があります。

コンサルタントを介したサポートは期待できないので、面接対策などはすべて自分で行う必要があります。

Uターン転職などの活用にはやや不利な側面も

デザインの仕事に掲載されている求人情報の多くは大都市圏を中心としたものとなっています。

地方の求人が掲載されないわけではありませんが、大都市圏の求人に比べるとかなり少ないので、地方へのUターン転職に最適な求人を都合よく見つけるのは困難です。

また、サイト内にマイページなども設置されていないので、地方求人を探す場合は、自分で求人内容をチェックして廻る必要があります。

デザインのお仕事はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(3.0)
IT・WEB・エンジニア
(5.0)
医療関係
(1.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(3.0)
大手
(5.0)
地方
(2.0)

 

 

デザインのお仕事を利用するのに向いているのは、クリエイティブ関連職で仕事をしている人や、未経験や第二新卒でも、デザイン関連の仕事に興味がある人ということになります。

クリエイティブ職関連に特化した求人紹介を行っているので、業界内での転職を考えている人にとっては有益な情報が得られるサイトだと言えるでしょう。

未経験や第二新卒に絞った求人紹介も行われているので、業界未経験の人が仕事を探すのにも最適だと言えます。

また、デザインのお仕事には登録制度や就職支援サービスなどがありません。

したがって、在職中の人や自分のペースで仕事探しをしたい人にも向いているサービスです。

電話サポートやメールによる仕事紹介など、時に煩わしいと感じられるサービスが一切ないので、プレッシャーを感じることなく、のんびりと就職活動を行うことができます。

ただ、求人紹介の件数そのものは少ないため、異業種への転職を希望している人や地方で働きたいと考えている人にとっては、自分に合った仕事が見つけにくいサイトです。

コンサルタントからの支援などが無いので、初めて転職を経験する人の場合は適切なサポートが受けられないといったデメリットもあります。

以上のような特徴から、デザインのお仕事を利用するのは、大都市圏でクリエイティブ関連職の仕事を探す人や、マイペースに仕事を探したいと考えている、転職経験豊富な人に向いているサービスだと言えるでしょう。

デザインのお仕事で転職するまでの流れ

デザインのお仕事を利用して転職するまでの流れはいたってシンプルです。

デザインのお仕事は事前の登録無しに、誰でも自由に求人情報を閲覧することができます。

経歴を記載する入力フォームや企業からの連絡を受け取るマイページなども設定されていません。

エージェントが仕事を紹介してくれるわけではないので、仕事を探す場合は、公開されている求人情報を基に、自分で応募することになります。

応募後の面接時期の打ち合わせや問い合わせなども自分で行うことになります。

応募や採用にあたって、デザインのお仕事が仲介することはありません。

採用通知なども全て本人宛に届きます。

このように、デザインのお仕事を利用しての転職は、サイトの情報を活用しつつ、自分で積極的にアプローチするスタイルだという点を押さえておきましょう。

デザインのお仕事の口コミ一覧

年齢 30歳
性別 男性
前職 デザイン事務所勤務

デザイン学校を卒業してから、デザイナーとして勤務していました。転職を考え始めた頃には、フリーデザイナーとして活動することも考えましたが、やはり収入面での不安が拭い去れなかったため、新しい勤務先を探すことにしました。その時に先輩から紹介してもらったサイトが、デザインのお仕事です。事前の登録やエージェントサービスなどが無かったので、ゆっくりと転職先を探したい私にとっては、とても利用しやすいサイトでした。求人紹介の内容もクリエイティブ関連職の紹介に特化されている点も、デザイナー職の私にはありがたかったポイントです。ただ、求人自体が少ないため、本当に自分に合った仕事が見つかるのか不安でしたが、サイトを利用し始めてから3ヶ月後にはスムーズに次の仕事先を探すことができました。求人紹介の数は限られていましたが、それだけに興味深い求人が多く、厳選された案件だけを扱っている印象が強く残っています。
年齢 20代
性別 女性
前職 飲食店勤務

以前の勤め先での収入に限界を感じていたので、思い切って憧れていたデザイン関連の仕事を探すことにしました。ただ、不安だったのは、私は美大やデザイン学校を卒業しておらず、イラストレーションに関しては完全に独学だったということです。実際に求人欄をチェックしても、クリエイティブ企業の多くが経験者やデザイン学校出身者に募集を絞っており、なかなかデザイン関連の仕事先を見つけることができませんでした。そんな時に見つけたサイトが、デザインのお仕事です。デザインのお仕事のサイトはほかの求人サイトとは違ってシンプルでした。一般的なウェブサイトのように閲覧しやすく、求人情報もとてもチェックしやすかったです。何より嬉しかったのは、未経験や第二新卒を対象にした求人を扱ってた点です。ほかの求人サイトでは、未経験募集の求人をほとんど見かけることが無かったので、本当に助かりました。
年齢 30代
性別 女性
前職 広告代理店

以前は広告代理店のデザイン室で、グラフィックデザイナーとして働いていました。仕事に特に不満があったわけではありませんが、何となく求人サイトをチェックしていた時に見つけたのが「デザインのお仕事」です。初めは何のサイトかよく分かりませんでしたが、求人案内を見て、ようやく転職サイトなのだと認識しました。その時に驚いたのは、普通の求人サイトでは見かけないような大手企業からの求人が掲載されていたことです。私はその求人情報を見てすぐに転職を決意しました。サイトからは何のサポートも受けられないので、一般の転職活動と何ら変わりませんでしたが、シンプルだからこそ使いやすいサイトだったのかなと今では感じています。