医療事務へ転職するときのおすすめ転職エージェントランキング!

医療事務へ転職するときのおすすめ転職エージェントランキング!

医療事務へ転職する時に「どの転職エージェントが良いのだろう?」と悩まれたことはないでしょうか?

医療機関に特化している転職サイトはあるのですが、転職エージェントは数少ないため、悩まれる機会が多いと思います。

この記事では、医療事務へ転職するときのおすすめ転職エージェントをご紹介しますので、是非参考にしてみてください!

医療事務に転職するときのおすすめ転職エージェント

転職するときは転職エージェントを利用することが成功に繋げる大切なポイントです。

医療事務に転職するときも、転職エージェントを利用して転職しましょう。

医療事務に転職するときのおすすめ転職エージェントを4つご紹介します!

1位 doda

doda

dodaは転職業界でもトップクラスの知名度と実績を誇っており、転職エージェントの質にも定評があります。全職種に対応していますので、サポート経験も豊富です。

求人数 12万件以上(そのうち非公開求人8万件以上)
エリア 全国
未経験
サポート
対応職種 全職種対応

業界トップクラスの求人数

dodaが抱えている求人数は12万件以上になっており、そのうち8万件が非公開求人になっておりますので、幅広い選択肢を持つことができます。

医療事務の公開求人は300件ほどだったのですが、非公開求人も含めると2000件以上の求人を抱えていることでしょう!

大手企業なので経験が豊富

dodaは多くの転職者を支援してきた経験がありますので、医療事務への転職支援も行ったことがあるコンサルタントが多いでしょう。

さらに、経験豊富なコンサルタントが多いですので、dodaでしか教えてくれない転職ノウハウなどもあります。

コンサルタントが2人制

dodaの転職エージェントでは、1人の転職者に対して2人のコンサルタントが付きます。

求人を出している医療機関とあなたをサポートしてくれる人が別々になるのです。

そのため、あなたのサポートに全力を注いでくれ、医

療事務への転職がスムーズに進みます。

転職エージェントで、2人制を取り入れているのはdodaと数少ない企業です。

doda詳細ページ

2位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは新卒採用で有名な「マイナビ」が運営していることもあり、登録者は業界でもトップクラスになっております。特に若い年代から定評のある転職エージェントです。

求人数 1万5千件以上(非公開求人2万件以上)
エリア 全国
未経験
サポート
対応職種 営業職・企画・事務職・エンジニア・金融系・コンサルタント

大手の企業なので安心

マイナビエージェントは「マイナビ」が運営しており、転職エージェント以外にも、様々な種類の転職サイトを運営していることもあり、転職に関するノウハウが豊富です。

もちろん、転職自体のノウハウも教えてくれますが、医療事務への転職ノウハウも教えてくれます。

初めての転職で、何をしたらいいのかわからない人はマイナビの転職エージェントを利用するべきです!

サポートの期限がない

マイナビエージェントでは、サポートが終了する期限を設けておらず、医療事務への転職が終了するまでサポートを続けてくれます。

なかなか転職が終わらなくても、次から次に新しい求人を紹介してくれますので、納得のいく転職をすることができます。

サポート内容が手厚い

マイナビエージェントのコンサルタントは、サポート内容に非常に定評があります。

さらに、異業種への転職にも親身になってサポートをしてくれますので、異業種から医療事務に転職する人でも安心できるサポートを受けられます。

転職エージェントのサポート内容によって、転職できるのか大きく変わってきますので、大切なポイントになります!

当サイトで人気の転職サイト
若手の転職人気№1!マイナビエージェント
マイナビエージェント マイナビエージェント
公開求人数 業界最大規模
非公開求人 80%以上
対象エリア 全国
おすすめタイプ 若手層のステップアップ

公式サイトはこちら

3位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本で最も求人数を抱えている転職エージェントになっており、大手人材紹介会社の「リクルート」が運営しています。

リクルートエージェントは求人数以外にも、おすすめできるポイントがあります。

求人数 10万件以上(非公開求人11万件以上)
エリア 全国
未経験
サポート
対応職種 全職種対応

圧倒的な求人数

リクルートエージェントは、他社と比べ圧倒的な求人数を抱えています。

公開求人だけで10万件以上、非公開求人も合わせる21万件以上の求人を抱えていることになりますので、必然的に医療事務の求人も他社より多くなります。

さらに、非公開求人が多いということは優良な求人が多いということにも繋がりますので、満足のいく転職をすることができます!

充実した転職サポート

リクルートエージェントでは、提出書類の添削や面接対策、リクルートが独自に分析した業界情報の提供など様々な形で転職をサポートしてくれます。

医療事務に関する情報も提供してくれますので、未経験の方でも転職を成功に繋げやすいです。

内定率が高い

マイナビエージェントは、他社と比べて内定率が高いという実績があります。

サポート内容が充実しているからこそ、高い内定率を誇ることができますし、大手人材紹介会社が運営していることもあり、書類選考は受かりやすいとも言われています。

医療事務へ早く転職したい人はマイナビエージェントがおすすめです!

リクルートエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

4位 パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリは元々「人材派遣」を行っていたことから転職エージェントのイメージがないと思いますが、丁寧な対応に定評がある転職エージェントになります。

求人数 3万件以上
エリア 全国
未経験
サポート
対応職種 全職種対応

医療、福祉分野を得意としている

パソナキャリは、いくつか得意としている専門分野があり、その1つに「医療・福祉」が入っているため、医療事務への転職も得意としている分野になります。

それぞれの分野を専門としているコンサルタントが、分野ならではのアドバイスや情報提供を行ってくれますので、医療事務へ転職しやすいです。

女性の転職希望者にも力を入れている

医療事務への転職を考えている人は、女性の方が多いのではないでしょうか?

パソナキャリでは、女性の転職者向けのイベントを開催したり、「WomanCareer」というサービスも展開しております。

医療事務へ転職したい女性の方はパソナキャリアがおすすめです!

以上が医療事務へ転職するときのおすすめ転職エージェントになるのですが、転職エージェントに正解というものはありません。

自分に合った、利用しやすい転職エージェントを利用することが大切になりますので、上記でご紹介したものを参考にしてみてください。

パソナキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

医療事務への転職で転職エージェントを利用するメリット

医療事務へ転職するときは転職エージェントを利用するべきです!転職サイトにはないメリットをご紹介します。

働きながらでも転職することができる

医療事務へ転職したいと考えている人は、異業種からの転職が多いのではないでしょうか?

その場合は働きながらの転職になると思うのですが、転職サイトではなかなか前に進めない可能性があります。

求人検索も自分でしなくてはいけませんし、転職エージェントほどのサポートもしてくれません。

そのため、働きながら医療事務へ転職したい人は、転職エージェントを利用しましょう!

転職エージェントの場合は、求人紹介も行ってくれますし、企業側との交渉も行ってくれます。

せっかく転職をするなら、働きながら転職したいですよね。

転職エージェントを利用しますと、働きながらでもスムーズに転職をすることができます。

非公開求人も紹介してくれる

上記でもご紹介しましたが、転職エージェントを利用しますと、担当のコンサルタントが非公開求人を紹介してくれます。

非公開求人は、サイトに公開されていない求人のことで、非公開求人の方が優良な求人が多いです。

「医療事務の求人が見つからない」悩んでいる人でも、転職エージェントを利用しますと、巡り合える可能性が上がります。

企業によっては、非公開求人の方が多いことがありますので、一気に選択肢を広げることができますよね。

業界情報や転職のノウハウを知れる

転職エージェントを利用しますと、担当のコンサルタントが付きますので、コンサルタントならではの情報を教えてくれます。

例えば、医療機関に関する情報や医療事務に関する情報など未経験の方でも安心することができる情報を提供してくれます。

その他にも、転職を成功に繋げるノウハウなども教えてくれますので、転職未経験の方でも安心して転職活動を進めることができます!

コンサルタントは些細な相談にも乗ってくれますので、転職するのか悩んでいる人は、一度相談してみることをおすすめします。

転職エージェントを利用すべき人は?

医療事務へ転職を考えている人で転職エージェントを利用すべき人の特徴をご紹介します。

  • 初めて転職を行う人
  • 働きながら転職したい人
  • 医療事務の経験がない人
  • 転職が不安な人
  • 早く転職したい人
  • 今まで医療事務の求人に巡り会えなかった人
  • 希望通り転職したい人

反対に、自分のペースで転職を進めたい人は「転職サイト」を利用する方がいいでしょう。

転職サイト、転職エージェントどちらを利用しても転職することは可能なのですが、ミスマッチを減らすことができるのは転職エージェントになりすので、医療事務に転職を考えている人が是非一度利用してみてください!

まとめ

この記事では、医療事務へ転職するときのおすすめ転職エージェントをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

様々な転職エージェントがありますが、医療事務へ転職するときは、ご紹介した転職エージェントを参考にしてみてください。

さらに、転職サイトではなく、転職エージェントを利用することにはメリットがあり、転職が成功にも繋がりますので、是非転職エージェントを利用して医療事務へ転職しましょう!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件