日経WOMANキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

日経WOMANキャリア

働く女性へ上質な情報を提供している日経ウーマンオンラインと結びつきの強い日経WOMANキャリアは、女性の働くを支援している転職サイトです。

日経が大手転職サイトから女性向け求人を厳選して、情報提供しています。

女性で転職を考えいてる人には最適な日経WOMANキャリアには、膨大な数の求人情報と役に立つ情報が掲載されています。

そんな日経WOMANキャリアを利用する上でのメリット・デメリット、利用が向いている人、口コミなどを徹底解析していきます。

一目で分かる日経WOMANキャリアの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

日経WOMANキャリアの口コミ一覧

年齢 28歳
性別 女性
前職 金融機関の営業職
転職前の年収 550万円
転職後の年収 600万円
転職理由 キャリアアップ

大学卒業から継続して働いていた会社での個人営業の仕事に慣れてきて、金融の仕事の中でもより大きな顧客と折衝できる、法人営業へのキャリアを目指そうと考えました。しかし、仕事が多忙で労働時間が長いので転職活動にあまり時間が割けず、効率的に案件を探す方法はないかと考えていたところ、日経WOMANキャリアを見つけました。女性向けの求人に絞られていて、あらゆる転職会社の情報が掲載されているということで、まさに探していた通りの効率的な転職サイトでした。仕事が終わると求人情報を検索し、数社に絞って応募をかけました。すると自動で案件を保有している人材紹介会社にも登録できて、某人材紹介のコンサルタントとアポをとりました。そこであらためて求人内容を再確認して、応募しました。あまり時間がないので2社に厳選しましたが、無事にそのうちの1社から内定をもらえました。目標であった法人営業職で働くことができました。日経WOMANキャリアは、女性の転職には最適なサービスです。
年齢 33歳
性別 女性
前職 金融機関の営業職
転職前の年収 550万円
転職後の年収 600万円
転職理由 キャリアアップ

メーカーで事務職として働いていましたが、夫の転勤が決まり付いて行くことにしたので、転勤先での仕事が見つかればと思い、インターネット経由で転職サイトを調べ始めました。全国規模なので大手の人材紹介会社がいいのかと思いましたが、男性向けの仕事も多くて探しにくく感じていました。そんな時に女性専門の転職サイトの日経WOMANキャリアを見つけたので、登録してみました。まず求人数が膨大で、こんなに女性向けの仕事は多いのかと驚きました。そして簡単に検索することができて、使いやすかったです。転勤先の地域でも仕事が豊富にあったので応募してみました。コンサルタントさんのカウンセリングを受けて、希望を再度お話しすると、それ以外にも希望に近い求人を数社紹介してもらえました。そして書類選考から始まり面接対策まで、丁寧なサポートが受けられました。気になっていた会社の1社から内定をもらうことができました。東京から地方への転職だったので年収は下がるかなと不安でしたが、コンサルタントさんが交渉してくれて、前職と同じ待遇で働けることになりました。素敵なサービスに感謝しています。
年齢 31歳
性別 女性
前職 保険会社の営業職
転職前の年収 500万円
転職後の年収 450万円
転職理由 ワークライフバランス

保険会社の総合職の営業として働いてきましたが、結婚を機に、この仕事では子育てもできないと考えて転職を決めました。知人から日経WOMANキャリアがいいよと教えてもらったので、登録しました。日経WOMANキャリアのWebサイトから検索すると、すでに膨大な求人があり、混乱するほどでした。使っているうちにスクリーニングの仕方を覚えて、だんだん使いやすくなりました。営業から事務へと転職しようと決めて希望内容などを登録していたら、毎日のように自分に合った情報が届きました。その中から気に入った案件を絞り込み、応募しました。同業界での転職が理由なのかすんなりと選考が進み、ワークライフバランスの優れた企業に転職できました。新しい職場は9時に出社してほぼ17時に帰宅できるので、安心して子育てできる職場に転職できたと喜んでいます。

日経WOMANキャリアのメリット

  • 日経によって厳選された女性向けの求人情報に限られている
  • 日本全国どの地域でも仕事が探せる
  • 転職で参考になるお役立ち記事が豊富にある

日経によって厳選された女性向けの求人情報に限られている

日経WOMANキャリアの大きなメリットの一つとして、女性向けの求人情報が揃っていることです。

転職を考えている女性の方は、一般的な転職サイトの場合は女性向けの仕事かどうかを調べるところから始まります。

しかし、日経WOMANキャリアを利用すれば、最初から女性向けの求人情報に絞られているので、無駄な手間がかかりません。

大手転職サイトから女性向けの求人情報を抽出して提供しています。

さらに、その女性向けの求人情報は最初から厳選されているので、フィルタリングするまでもなく優良案件が多く含まれています。そしてその数は3万件を超えています。

日本全国どの地域でも仕事が探せる

日経WOMANキャリアの求人情報は全国規模です。

総合型の全国規模の大手転職サイトを多数利用しているので、日本全国どの地域にお住いの方にも利用できるサービスです。

北海道から沖縄まで、どの地域の人でも仕事が探せます。

日本国内のみならず、海外の求人情報まで見つけることができます。

そしてもちろん、営業から技術職に事務まで、ありとあらゆる職種から選ぶこともできます。

転職で参考になるお役立ち記事が豊富にある

ビジネスマン向けの新聞としての日経新聞系列ということもあり、Webサイトから閲覧できるお役立ち記事の情報が上質です。

有名なアナウンサーを迎えて書かれた仕事に関するインタビュー記事や、優秀なキャリアコンサルタントの見極め方、目を引く履歴書の書き方など、転職現場で使える優れた情報が無料で閲覧できます。

日経WOMANキャリアのデメリット

  • 応募する求人情報を保有している会社とも関わる必要がある。
  • 複数の人材紹介会社に登録することになる
  • 大手転職会社の案件を提供しすぎている

応募する求人情報を保有している会社とも関わる必要がある。

日経WOMANキャリアでは、大手転職サイトから厳選した女性向けの仕事が膨大に掲載されていますが、応募する求人情報を見つけてから先は、別の人材紹介会社によるサービスになります。

応募する求人情報を保有している人材紹介会社に自動で登録されることになるので、人によっては面倒に感じる方もいるかもしれません。

複数の人材紹介会社に登録することになる

案件によって人材紹介会社が違うので、場合によっては複数の人材紹介会社に登録することになって、ややこしくなる可能性もあります。

人によっては、一つの人材紹介会社に絞りたくなることもありえます。

大手転職会社の案件を提供しすぎている

日経WOMANキャリアの最大のメリットとして、複数の人材紹介会社の中から女性向けの優良案件を厳選して提供しているのですが、案件が多すぎると感じる可能性もあります。

厳選しているとはいえ3万件を超えています。

案件が多いほど希望の求人が見つかりやすいとはいえ、少々欲張りな転職サイトともいえるでしょう。

日経WOMANキャリアはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.40
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(4.0)
福祉関係
(4.0)
アパレル関係
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

日経WOMANキャリアは在職中の転職に最適です。

働きながら、空いた時間に効率的に希望の求人情報を検索することができます。

誰からも急かされることなく、自分のペースで検索することが可能です。

同様に、働いている第二新卒の方にとっても、向いているといえるでしょう。

ただ、初めての転職の場合は、関わってくる人材紹介会社と案件数が多すぎて混乱するかもしれません。

掲載されている求人情報は、IT・WEBはもちろんのことエンジニア、医療・福祉関係、アパレル関係など、ほぼすべての業界を網羅しています。

同様に職種も幅広くあります。企業規模としては日経のネットワークがあるので、大手企業に強いです。

全国規模の転職サイトなので地方にも対応していて、どこに住んでいても不自由なく利用できる転職サイトです。

日経WOMANキャリアで転職するまでの流れ

日経WOMANキャリアを利用する場合は、Webサイトのトップページ右上にある会員登録へのクリックからスタートします。

会員登録は、氏名・住所・生年月日などの個人情報の入力から始まり、詳細情報を記入していき、職務経歴や自己PRまで記入すれば完了です。

登録すれば公開求人だけでなく、非公開求人にもアプローチできます。

1回登録するだけで、応募先の情報を保有している人材紹介会社への登録も同時に完了します。登録自体は二度手間はありません。

それぞれの人材紹介会社でのキャリア面談が行われ、希望条件などを確認して、応募手続きに入ります。

書類選考に面接選考など、それぞれの人材紹介会社によるサポートが受けられます。基本的には、内定を貰えるまでサポートしてもらえます。

日経WOMANキャリアの運営会社はどんな会社?

日経WOMANキャリアは、東京都千代田区神田に本社を置く株式会社日経HRが運営している転職サイトです。

設立は1979年と歴史が古く、あらゆるメディアを通して職業と仕事に関する情報流通の場を提供しています。

企業ミッションとしては、日経グループの一員として正確でスピード感のある情報提供をして、企業の人材採用・個人のキャリア育成の両方を支援することです。

企業ビジョンとしては、雇用が継続的に創出される経済と、人が活き活きと働く社会の実現への貢献です。

具体的な事業内容は、求人情報サービス、書籍・雑誌の発行、人材紹介などです。この中の人材紹介事業の一つとして、女性の働くを支援する、日経WOMANキャリアの運営を行っています。

他の就職・転職支援としては、性別・年齢問わず全ての社会人へ向けた転職サイトの日経キャリア、人材紹介の日経HR、技術者支援の日経テックキャリアなどを運営しています。

日経キャリアNETの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!