マイナビ税理士の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ税理士

転職サイトとして圧倒的な知名度を誇っているマイナビ系列の「マイナビ税理士」

税理士として転職を考えている人なら、まず使ってみようと考えるであろうマイナビ税理士ですが、どのような特徴がある転職サイトなのでしょうか。

利用する前に、マイナビ税理士のメリットやデメリットなどをしっかりと理解することが大切です。

今回は、マイナビ税理士利用者の口コミや評判などをもとにして、利用する上での利点や気を付けたいことなどを解説していきます。

マイナビ税理士の公式サイト

一目で分かるマイナビ税理士の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

マイナビ税理士の口コミ一覧

未経験OKの求人を紹介してもらえた

年齢 29歳
性別 男性
前職 一般事務
転職先 準大手税理士事務所
転職理由 税理士として働きたくて

税理士の資格は取ったのですが、実際に税理士として働いたことはなかったのでサポートをしてもらえるマイナビ税理士を利用しました。
担当してくれたアドバイザーの方が未経験でも働ける職場を探して紹介してくれましたし、面接対策などもしてもらえました。その結果、無事に内定をもらうことができて満足しています。

前職よりも年収アップに成功

年齢 38歳
性別 男性
前職 中堅税理士法人
転職先 個人会計事務所
転職理由 給料アップ

仕事自体に不満はなかったのですが、もう少し給料が高いところで働きたいと思い利用しました。税理士の求人のみを取り扱っているので探しやすいですし、アドバイザーも経験豊富で税理士のことをよくわかっている人だったので安心して任せることができました。条件の良い求人を色々と紹介してもらい、以前よりも給料もアップしたので利用してよかったと思っています。

30歳の未経験からでも優良求人を紹介してもらえた

年齢 32歳
性別 女性
前職 税務スタッフ
転職先 外資系会計ファーム

 

転職理由 税理士資格を取ったので

資格を取得するために大学卒業後に税理士事務所に入所して、事務などを行いながら資格取得を目指していました。そしてやっと資格も取得できたので、税理士として働くためにマイナビ税理士に登録しました。30歳も超えていたので希望する職場が見つかるかどうか不安でしたが、アドバイザーさんが親身になって探してくれましたしアドバイスもしてもらいました。その結果、上場企業に入社することができたので、アドバイザーさんには感謝しています。

マイナビ税理士のメリット

  • 税理士に特化したアドバイザー
  • 求人数が多い
  • 非公開求人多数
  • 面接や応募書類の指導が手厚い
  • 金融機関の非公開求人も多い

税理士に特化したアドバイザー

マイナビ税理士のアドバイザーは経験豊富な方が多く、アドバイスや求人のマッチングなどが適切だと評判が高くなっています。

人材紹介大手であるマイナビが運営しているだけに、アドバイザーへの教育も行き届いており丁寧できめ細かいサポートを受けることができるのです。

また、マイナビ税理士には会計事務所などでの経験があるアドバイザーも多数在籍しています。

そのため、専門性の高い相談にも答えることが可能ですし、的外れな回答をされることも少ないのです。

きちんと税理士という分野に理解の深いアドバイザーがサポートしてくれることにより、悩みも相談しやすくスムーズな転職活動を行うことができるでしょう。

他の転職サイトと比べて税理士の求人数が多い

マイナビ税理士は求人数が多いのも特徴のひとつです。

各企業と強いパイプを持つマイナビが運営していますから、良い求人を多数集めることができます。

約1,000件以上の求人があり、その数は税理士に特化している転職サイトの中でもトップクラスだと言えますから、自分の好みの求人を探しやすくなっているのです。

また、マイナビ税理士の求人は税理士の正社員のみですので、応募してみたら営業だったというようなことは一切ありませんから安心です。

税理士資格取得者だけでなく税理士科目合格者どちらの求人もある

マイナビ税理士では、税理士資格取得者だけでなく、税理士科目合格者の求人も多数掲載されています。

税理士試験の勉強をしながら、ワークライフバランスの取れた環境で働きたいという方にも、おすすめの求人を多数紹介しています。

税理士資格取得者向けの求人は多いですが、科目合格社向けの求人を多く紹介している転職サービスは少ないです。

残業時間が多い、給料が低くて生活が辛いという科目合格者の方は、マイナビ税理士へ登録してみることをおすすめします。

独占&非公開求人多数

マイナビ税理士の求人は、その80パーセント以上が非公開の求人になっています。

非公開求人は条件が良いものが多いのです。またそれだけではなく、税理士の求人は求人雑誌やサイトなどで公開されていないことの方が多いのです。

これは、税理士を必要としている企業の幅が狭いこと、税理士の免許を持っている人が限られていることに理由があります。

限られた税理士を奪い合うことになりますから、企業同士は採用の面でも競合することになるのです。

そのため、相手に知られたくないという思いから非公開での求人を望むケースが多く、通常の探し方では見つけにくくなっているのが税理士求人の特徴です。

その点マイナビ税理士では非公開の求人を多数扱っていますから、自分1人で探すよりも効率的に良い職場を探すことができます。

公開されている求人だけでなく、企業側の事情で非公開になっている求人に触れられるというのが大きなメリットになるでしょう。

面接や応募書類の指導が手厚い

マイナビ税理士では応募する企業に合わせて、履歴書などの応募書類の添削や面接対策をしっかりと行ってくれます。

企業がどの点に注目しているのか、どのように志望動機を書けば効果的かといったことをしっかりと研究しているので、そのアドバイスも的確なのです。

そのため、書類選考に通る確率が高くなるというのは、転職者にとってはメリットになります。

また、面接に慣れていない方でもしっかりと指導してくれるので、安心して面接に臨むことができるでしょう。

金融機関の非公開求人も多い

マイナビ税理士の転職データ

マイナビ税理士のデータでは、金融機関へ転職する人は全体の10%もいます。

新卒で金融機関へ税理士として就職するのは非常に大変ですが、マイナビ税理士は独占求人を多く抱えているので、中途採用として金融機関の求人を紹介することができます。

金融機関が求人を出す転職メディアは非常に限られており、基本的にマイナビ税理士のような大手にしか求人は出しません。

そのため金融機関への転職を考えている方は、マイナビ税理士への登録をおすすめしています。

マイナビ税理士のデメリット

  • アドバイザーの質にムラがあることも
  • 求人は正社員のみ

アドバイザーの質にムラがあることも

質の高いアドバイザーが多数在籍しているマイナビ税理士ですが、中にはその対応に不満を持つという方もいます。

連絡がしつこかったりレスポンスが遅いという場合もあるようです。

やはり、人と人との間のことですから相性もありますし、すべての方が満足するということは難しくなっています。

どうしてもアドバイザーと合わないということでしたら、アドバイザーをチェンジしてもらうのもいいでしょう。

求人は正社員のみ

マイナビ税理士の求人は正社員のみになっています。

そのため、家庭の事情や子育てとの両立といったことから、派遣やパートでの求人を探している方には向いていません。

専門学校に通っていて、常勤での勤務は難しいという方は、「アカナビ」などアルバイトやパートの求人も掲載している求人サイトを利用するといいでしょう。

マイナビ税理士の公式サイト

マイナビ税理士はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.88
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
税理士
(5.0)
キャリアアップ
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)

マイナビ税理士はアドバイザーによる手厚いサポートを受けることができますので、在職中の転職という方や、転職するのが初めてで不安を抱えているという方には特におすすめしたいサイトです。

また、税理士の求人のみを取り扱っていますので税理士として転職を目指している方にとってもいいでしょう。

質の高い求人も多くあるので、キャリアアップをしたい、もっと高いレベルで活躍したいという方にもおすすめです。

  • 面接が不安でコンサルタントのサポートを受けたい方
  • 科目合格者向けの求人を探している方
  • 20代で転職を考えている税理士の方
  • 金融機関への転職も検討している方

マイナビ税理士と他の転職サイトを比較

マイナビ税理士以外にも、税理士の転職に特化した転職サイトは多数あるので、それぞれの特徴を比較してどれを利用するか選ぶことが大切です。

マイナビ税理士と主要な税理士向け転職サイトを比較した表は以下の通りです。

サービス名 公開求人数(※2018年11月) 科目合格者向け
マイナビ税理士 約300件 約255件
MS-JAPAN 約950件 約780件
アカナビ 約43件(※関東圏内) 約47件(※関東圏内)
REXアドバイザーズ 約1200件
ジャスネットキャリア 約590件 約300件
大原キャリアナビ 約29件

上記のように公開求人数で比較すると、マイナビ税理士は業界ナンバーワンというわけではありません。

しかし独占している非公開求人や転職サポートが売りなので、本気で転職を考えている方にはマイナビ税理士がおすすめです。

またREXアドバイザーズやMS-JAPANのような公開求人数の多いサイトを併用して、どんな求人があるか把握しておくことで、転職先選びの基準を設定することができるでしょう。

マイナビ税理士で転職するまでの流れ

それではマイナビ税理士を利用しての転職の流れを見ていきましょう。

  1. 無料会員登録
  2. アドバイザーとの面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募・面接
  5. 内定・入社

無料会員登録

マイナビ税理士でアドバイザーによる転職支援を受けるためには、まず無料転職支援サポートへの申込手続きを行って会員登録をする必要があります。

マイナビ税理士への登録、専任のアドバイザーによるサポートなどすべてのサービスは無料で受けることができますから安心してください。

また、登録したからといって絶対に転職しなければいけない訳でもありませんから、とりあえず登録だけという気軽な気持ちでの登録でもいいでしょう。

申し込みの手続きとしては、マイナビ税理士のサイトから申し込みを行うことになります。

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • 保有資格
  • 現在の就業状況
  • 経験社数

これらの基本的な項目を入力します。その後職務経歴を入力していきます。

  • 勤務先企業名
  • 勤務期間
  • 経験業務
  • 希望勤務地

これらの情報を入力して登録は完了です。

アドバイザーとの面談

登録が完了すれば専任のアドバイザーから連絡がきて面談の日時を決めることになりますので、都合のいい日をあらかじめピックアップしておくといいでしょう。

面談は60分~90分程度、マンツーマンで行われます。

この時に転職の動機や転職に対する希望などのヒアリング、今後のキャリアプランの相談など、転職に関するあらゆることを相談することになりますので、自分の考えなどをまとめておくといいかもしれません。

転職でわからないことや不安なことがあればこの時に相談するようにしましょう。

求人の紹介

面談が終了するとその情報をもとに、それぞれに合った求人の紹介がなされます。

公開求人だけでなく非公開求人からも広く紹介してくれますから、優良企業を紹介されるということも少なくありません。

応募・面接

紹介された求人の中で良いなと思うものがあったら、アドバイザーに伝えて応募の手続きを取ってもらうことになります。

この時、履歴書や職務経歴書などの添削・指導も行われます。

その企業に合った履歴書の書き方などをしっかりと指導してもらえるので安心でしょう。

また、面接の指導なども合わせて行われます。

面接日のセッティングなどはアドバイザー側がすべて行いますから、面接対策に集中することができるでしょう。

内定・入社

面接の結果無事に内定をもらうことができたら、在職中の企業に退職の意思を伝えます。

この時、アドバイザーが給料や休日などの条件面の交渉や入社日の調整などを行ってくれますから、退職日などを伝えるようにしてください。

退職して新しい会社に入社したら転職は完了です。

マイナビ税理士の運営会社はどんな会社?

マイナビ税理士は株式会社マイナビが運営を手がけている税理士に特化した転職サイトです。

マイナビ税理士以外にも、「マイナビ転職」や「マイナビ看護師」などの転職サイト、「マイナビ賃貸」や「マイナビウェディング」といった生活や人生にかかわるサイトまで幅広く運営しているのが特徴です。東京都千代田区一ツ橋に本社を構えています。

  • よりよい情報・文化の発信
  • 情報の適切な管理
  • 社会と地球環境への貢献

これらのことを行動憲章として、より良い雇用の創出や人生の一大イベントへのサポートなどを行っている会社です。

マイナビは、人材紹介会社として長い歴史を持っており、圧倒的な知名度を誇っています。