アカナビの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

アカナビ

会計士や税理士の転職サイトとして有名なのが、今回ご紹介するアカナビです。

簿記や税理士、会計士の資格を持っている方や、これから取得を考えている方は、求人を探す時にも工夫が必要です。

適切な転職サイトを選んで活動をすることで、得られる収穫も大きくなります。

アカナビのメリットやデメリット、どのような方の転職活動に向いているか、などをここではまとめていきます。

実際にアカナビを利用して転職した方の口コミも簡単にご紹介しましょう。

一目で分かるアカナビの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

アカナビの運営会社はどんな会社?

アカナビのサイトを運営しているのは、株式会社レックスアドバイザーズです。

株式会社レックスアドバイザーズの本社は、東京都千代田区永田町で、大阪には支社、名古屋にも拠点となるオフィスがあります。

こちらの会社では、アカナビの他にも次のようなサイトを運営しています。

  • 公認会計士・税理士・経理の転職サイト「REX」
  • 管理部門の求人・転職サイト「REX Management Division」
  • 「KaikeiZine-会計人のための総合ニュースメディア-」
  • 「次世代を担う実力派会計人サイト」

株式会社レックスアドバイザーズでは、会計事務所や税理士事務所を始め、経理や財務分野の転職をサポートするサービスを幅広く提供。

転職希望者へのキャリアアドバイスや企業のコンサルティングなども行います。

転職支援では、専門性の高い分野で働く方たちのキャリアを重視しており、やりがいを感じられるような仕事を探すサポートをしています。

アカナビのメリット

  • 会計事務所や税理士事務所、経理にポイントを置いた求人情報を紹介
  • 求人情報の内容が詳しい
  • サイトにトラブル相談が出来るサービスがある

会計事務所や税理士事務所、経理にポイントを置いた求人情報を紹介

アカナビは、取り扱っている求人の種類に大きな特徴があります。

会計事務所や税理士事務所、経理といった特定の業界、職種の求人を専門に扱っているため、ポイントを絞って転職活動が出来るというメリットがあります。

全国の求人を探せるため、働きたい地域に合わせて求人情報を探すことが可能。キャリアを生かせる仕事を見つけやすいサービスになっています。

求人情報の内容が詳しい

アカナビで紹介する求人は、細かい点まで詳しく情報が公開されています。

仕事内容や勤務時間、福利厚生などが分かりやすくまとめられているため、複数の求人を比べる時にも違いがすぐに分かります。

各求人のページでは、実際の職場風景や勤務するスタッフの写真が見られることも。働く上での環境をチェックしやすい点もメリットと言えるでしょう。

サイトにトラブル相談が出来るサービスがある

サイトから求人にエントリーをした後に、何らかのトラブルが発生した場合、アカナビではメールを通じて相談が出来ます。

サイトには相談の際に利用出来る専用フォームが用意されていますので、応募をしたにもかかわらず長期間返信がない、といった時には問い合わせることが可能です。

メールの送信後、アカナビの担当者から連絡がくるシステムになっているため、安心して転職活動を進められます。

アカナビのデメリット

  • 多くの業種の中から求人を探したい方には不向き
  • 正社員の求人が限られている
  • ハローワークで公開中の求人も含まれており、競争率が高い

多くの業種の中から求人を探したい方には不向き

求人の種類に特徴があるアカナビは、会計事務所や税理士事務所、経理といった分野以外で働きたい方にとっては、使いにくいサイトになるかもしれません。

例えば、営業やWebデザイン、広報といった職種の求人は、アカナビではほとんど取り扱いがありません。

希望する職種がまだはっきりと決まっておらず、いろいろな選択肢の中から選びたいという方は、多様な職種の求人を扱う他のサイトを利用した方が良いでしょう。

正社員の求人が限られている

アカナビのサイトでは、正社員以外の求人も多く扱います。

契約社員やパート、アルバイトの求人が意外に多く、正社員への転職を希望している方は、応募したいような求人を見つけられない可能性があります。

週4日勤務や1日数時間勤務の求人もあり、フルタイムでしっかりと働ける求人が限られているのがデメリットです。

ハローワークで公開中の求人も含まれており、競争率が高い

アカナビの求人の中には、ハローワークで扱っている求人も一部含まれています。

このような求人は、ハローワークでも公開されているため、応募を希望する方も増えてきます。

こうなると、書類選考や面接の競争率は高くなるでしょう。

また、ハローワークのサービスと幾分タイムラグがあるせいか、アカナビで情報を得て、実際に応募をしようとした時点で既に募集が締め切られていることもあり得ます。

このような点も、時にデメリットになってきます。

アカナビはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.63
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(2.0)
初めての転職
(5.0)
税理士
(5.0)
キャリアアップ
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

アカナビの場合、会計事務所や税理士事務所、経理事務の求人数が多いというメリットがあります。

こういった業界でキャリアがある方、簿記などの資格を所持している方、これから資格取得にチャレンジしたい方、などには特に向いています。

一般事務や医療事務といった求人も一部見られますので、医療機関で働きたい時にも見ておくと役立つかもしれません。

アカナビは、自分で好きな時に求人を探して応募が出来るスタイルの転職サイトです。

従って、マイペースで転職活動を行いたい方にとっても、使いやすいサイトになるでしょう。

地方の求人を比較的多く扱っているため、IターンやUターンでの転職を希望している方にもおすすめ出来ます。

扶養内での勤務を希望する方や、資格取得の勉強をしながら働ける職場を探している方向けの求人もあります。

ただ、アカナビは求人の種類が限られているというデメリットがあることから、幅広い職種の中から適職を探したい、第2新卒の方には余り向かないサイトと言えるでしょう。

アカナビで転職するまでの流れ

アカナビで転職をする時には、求人情報を検索するのが最初のプロセスになります。

アカナビの求人検索で指定出来るのが、エリアと職種です。関東や関西といったエリアを選び、次に勤務を希望する都道府県を指定する流れです。

指定をすると、該当する求人数が表示される仕組みになっているため、検索をする前にそのエリアでどのくらいの求人が出ているのかが分かります。

さらに詳細検索では、次のような条件を指定することがが可能です。

  • 雇用形態
  • 給与
  • 業界
  • 資格
  • こだわり

ちなみに雇用形態は、正社員や契約社員、パートアルバイトといった複数の選択肢の中から選べます。

給与は、希望する金額の上限と下限を入力するスタイル。業界の部分では、会計士、税理士事務所や監査法人、金融、コンサルティングファームなどの選択肢が用意されています。

資格の選択肢には、公認会計士や税理士といった資格の他にも、日商簿記や社会保険労務士などがあります。

また、こだわりの部分では、かなり細かい条件を選ぶことが可能。

「ワークライフバランスがとれる雰囲気」、「子育てママが在籍中」などは、アカナビで指定出来る条件の一例です。

中には、「税理士試験合格をサポートする職場」や「電子レンジを完備」といったユニークな条件も。

このような条件で検索をかけ、求人を絞り込んだら、応募のプロセスへと進みます。

アカナビの求人は、サイトから担当者にエントリーシートを送って応募をするスタイルと、ハローワークを通じて応募をするスタイルがあります。

エントリーシートで応募をする時には、サイトに設けられているエントリーフォームに個人情報や簡単な職歴などを入力し、担当者からの連絡を待つ流れになります。

無事に選考通過ということになれば、晴れて新しい転職先で働けるようになります。

ハローワークを通じて応募をする場合は、最寄りのハローワークに出向いて紹介状を発行してもらってから、指定された方法で直接応募をすることになるでしょう。

求人によって応募の方法が違うため、アカナビの求人に応募をする時には、以後の具体的な流れを早めにチェックしておくのがベストです。”

アカナビの口コミ一覧

ここでは、アカナビを通じて転職を果たした方の口コミをピックアップしていきます。前職や転職をした背景には違いがありますが、男性、女性を問わず新しい職場に満足しているという方が目立ちます。

性別 女性
前職 経理関係
転職理由 子育てが一段落し再就職を考えるようになった
希望する就業スタイル 時短で働けるパート
希望していた事業所 会計事務所
結婚前は経理の仕事をしていました。結婚後は家庭に入りましたが、子育ても一段落をしたのでアカナビを利用して復職に向けて活動をスタートした次第です。子育て中ということもあり、ゆとりが持てるパートの仕事を探していました。希望する勤務地や勤務スタイル、事業所の種類などを指定して検索をし、週3日勤務の会計事務所の求人を見つけました。子育てに理解が得られる職場と出会うことが出来て、満足しています。
性別 女性
前職 専門学校在学中
転職理由 簿記の資格を活かせるアルバイトを探していた
希望する就業スタイル アルバイト
希望していた事業所 会計事務所
高校時代に簿記の資格を取得しており、アルバイトでも資格を活かしたいと考えていました。私の場合は、専門学校に通いながら無理なく続けられるアルバイトを探していました。アカナビのサイトで、通学している専門学校に近い会計事務所の求人を見つけ、応募をすることに。求人に未経験でもOKと書かれていたのが、応募を決めた理由の1つです。週に3、4日程度の勤務ですが、税務関係のアシスタントとして仕事をこなしています。職場には私と同じようなアルバイトやパートの方が多く、働きやすいと感じています。
性別 男性
前職 会計事務所勤務
転職理由 過労で体調を崩した
希望する就業スタイル アルバイト
希望していた事業所 会計事務所
私は、前職でも会計事務所に勤務をしていましたが、過労のため健康を害して、やむなく退職をすることになりました。アカナビで、出来るだけ負担にならないようなアルバイトの求人を探していたところ、現職の会計事務所の求人がヒットしてきたというわけです。サイトにアップされていた職場の写真を見て、安心して働けそうだ、と判断。週4日勤務なので、資格試験の勉強をする時間も確保出来ます。