ラルゴ高田馬場の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ラルゴ高田馬場

障がい者の就労サポートサービスである「ラルゴ高田馬場」は、人材紹介という形で事業展開を行なっています。

障がい者は健常者と比較して就業条件が狭まることが多く、また自分の障がいに適応できる職場を見つけるのが難しい傾向にありますが、「ラルゴ高田馬場」では一人ひとりの希望に沿った求人を提案してくれると言います。

今回は、実際に「ラルゴ高田馬場」を利用した人の口コミなども交えながら「ラルゴ高田馬場」の詳細をお伝えします。

一目で分かるラルゴ高田馬場の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ラルゴ高田馬場の評判を、さまざまな観点から見てみましょう。

ラルゴ高田馬場の口コミ一覧

最後に、ラルゴ高田馬場を利用して転職活動をした人の口コミを見てみましょう。

障がいの度合いやラルゴ高田馬場に求めることなど、個人個人で異なりますので、自分に近い求職者の口コミを参考にしてみてください。

年齢 36歳
性別 男性
前職 メーカーの一般事務
転職前の年収 450万円
転職後の年収 400万円
転職理由 事故に遭い車いす生活となってしまったため

以前の職場では、車椅子で仕事をするのに不向きな環境でした。トイレは狭く、段差も多いので仕事を続けられる状態ではなくなってしまいました。そこで車椅子でも仕事ができるような環境の会社を探していたのですが、他の職業紹介の場で志望した会社は車椅子を利用できるような環境ではありませんでした。半ばどこも同じなのかと落胆しながらラルゴ高田馬場を訪れたのですが、自分の障がいと職場環境、仕事内容の理解の深さには驚かされました。一番よかったです。
年齢 31歳
性別 男性
前職 商社のバックオフィス業務
転職前の年収 400万円
転職後の年収 400万円
転職理由 パラスポーツに対しての職場の理解がなかったから

前職は仕事内容や待遇には満足していたものの、私が以前より継続して行っている車椅子テニスへの理解を得ることが難しいと感じたため転職を決意しました。試合や遠征のために会社を休まなければならないこともあったのですが、「障がい者なのになんでスポーツをやるのか」という目線がぬぐい切れませんでした。そんなときにラルゴさんを見つけて、転職のサポートをしてもらいました。車椅子テニスは絶対続けたかったし、かといって自分のキャリアも閉ざしたくはないという私のわがままを聞いてくださって、とても良い職場を提案してくれました。
年齢 28歳
性別 女性
前職 派遣で一般事務
転職前の年収 250万円
転職後の年収 250万円
転職理由 人間関係が悪化した年齢:28歳

私は精神障害を持っているので、一見しただけでは障がい者とわからないことが多いです。普通に生活する分には改善されてきたのですが、まだ仕事の部分では十分にできないこともありました。でも見た目にはわからないので、仕事をさぼっていると言われてしまうことが増えてしまいました。もともと派遣なので1つの会社にはあまり長くはいませんでしたが、年齢もあるし、慣れるまで時間がかかるので次は長く働ける職場に努めたいと感じていました。人材紹介会社はいくつか利用しましたが、見た目には理解しにくい私の障がいをしっかりとここまで理解してくれたのは初めてでした。ありがとうございました。
年齢 22歳
性別 女性
前職 スーパーでのレジ打ちのパート
転職前の年収 180万円
転職後の年収 350万円
転職理由 立ちっぱなしの仕事がきついと感じた

以前はスーパーでレジ打ちのパートをしていたのですが、私にとって立ちっぱなしの仕事は体力仕事だと感じました。内部障がいを抱えているので、正社員では働けないかと思っていたのですが、ラルゴさんでは内部障がいに関しての専門知識があるアドバイザーの方が会社を紹介してくださったので、無事に正社員で働くことができました。事務仕事をしているのですが今は体に負担もなく、精神的にも安定して仕事ができていると感じます。職場で困ったことがあったらラルゴさんに伝えて、改善してもらうこともできているのでラルゴさんで良かったと感じています。
年齢 45歳
性別 男性
前職 工場の作業員
転職前の年収 400万円
転職後の年収 450万円
転職理由 キャリアアップをしたい

45歳という年齢で初めて転職をしました。というのも、今の職場では障がいが障壁となりキャリアアップができないと感じたからです。40代も後半となってくると、同年代は管理職などについているのに、自分は一向に役職が上がらないことに不満を覚えていました。障がいのこともあり、あまり責任が強いポジションは出来るか自信がなかったのですが、面談の際、素直にキャリアアップをしたいと伝えたところ、自身の思い描くキャリアを歩めそうな会社を紹介いただくことができました。

ラルゴ高田馬場のメリット

  • 希望の企業を提案してくれる
  • 丁寧かつ迅速な対応
  • 障がいへの知識が豊富

希望の企業を提案してくれる

ラルゴ高田馬場は、求職者へのヒアリングを重視しています。

登録の時点で求職者の状態をなるべく理解しようと、登録フォームには細かい選択肢を用意していますし、面談では求職者が希望を伝えると、その希望に合致する求人をスムーズに提案してもらうことができます。

これは、ラルゴ高田馬場のスタッフ一人ひとりが障がいについての十分な知識を持っていると同時に、就職先となる企業の内情等も理解しているからこその対応だと言えるでしょう。

また万が一、1回の面談で希望の企業を提案することができなかったとしても、定期的な面談やメールなどで就職先となる企業の提案をしてくれます。

「求職者のやりたいことが叶う環境なのか」「障がいに対する理解や受け入れには問題がないか」などを考えてから提案する体制をとっているため、場合によっては時間を要することもあるかもしれませんが、求職者の入社後の定着を重視しているラルゴ高田馬場だからこそ、提案する企業は求職者個人に合っている企業だと言えます。

丁寧かつ迅速な対応

就職活動中に、頼りにしている会社や就労支援機関からの連絡が途絶えてしまうと不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

ラルゴ高田馬場では、就職活動中に求職者にそういった不安を感じさせないよう、連絡がきたらすぐに返信をすることを徹底しています。

たとえば選考が進むにつれ、企業には直接聞きにくいと感じることや、質問などがあった場合はラルゴ高田馬場を通じて疑問や不安を解消することができますし、質問をしたからといって選考が不利になるということもありません。

障がいへの知識が豊富

ラルゴ高田馬場には障がい者を専門に担当するアドバイザーが主に面談を担当します。

これにより、たとえば知識がないと理解が難しい「精神障がい」などの状況も理解してもらえるようになります。

また、普段接していてわかりにくい障がいのほか、たとえば普段の生活で車椅子を必要としているような障害をもつ場合も、実際に就職先の環境は車椅子でも問題なく過ごすことができるのか、事務所やオフィスなどに段差はないか、エレベーターは十分な広さがあるか等、細かいところまで徹底して確認してくれます。

これはラルゴ高田馬場が、「入社後の定着」に重点を置いていることに起因します。

入社してみたら業務以外のことで支障が出てしまうようなことにはならないよう、豊富な知識を活かして企業側にも障がいに対しての理解を促してくれます。

ラルゴ高田馬場のデメリット

  • 求人数が少ない
  • 職業紹介を受けるための条件がある

求人数が少ない

ラルゴ高田馬場を運営する株式会社アスリートプランニングは、体育会系の人材紹介をメイン事業としていますから、正直ラルゴ高田馬場で紹介できる職業には限りがあります。

現在は600社と取引があると言われていますが、障がいの状況によっては紹介できる仕事が極端に少なくなることも考えられます。

障がい者に職業を紹介している大手企業では、一人あたり10~20社ほどの求人を紹介してくれることもあるようですが、ラルゴ高田馬場の場合ですとその半数以下になってしまう可能性もあります。

また、全ての求人が非公開のため、自分が提示した条件や伝えた障がいに対応できるような求人が、自分に提示されている以外にもある可能性があります。

そして良い条件の求人があったとしても、知らずに別求人の選考に進んでしまう可能性も考えられます。

職業紹介を受けるための条件がある

ラルゴ高田馬場は、独自に定める条件を満たした求職者へ職業を紹介することを決めています。

ラルゴ高田馬場で職業を紹介してもらうために必要な「就業できる準備」は3項目あります。

1点目は「ラルゴ高田馬場へ、平日5日間通うことができる状態(実際の通所が週3日であっても、週5日通所できる状態だと認められた場合も含みます)」であることです。

2点目は、「企業が求めるコミュニケーションが取れる、と認められる状態」であることです。

最後に3点目は「自身のできることと、できないことの自己認識、そして体調のコントロールが問題ないと判断された場合」です。

この条件をすべてクリアするためには、就業中の場合は、職場と調整をして1点目をクリアすることが最初のハードルだと感じるかもしれません。

また就業していない場合も私用などをスケジューリングし、平日の5日間はラルゴ高田馬場へ通えるように準備をしなければなりません。

求職者がどんなに「ラルゴ高田馬場を利用して就職活動をしたい」考えていたとしても、ラルゴ高田馬場が設定したこれらの条件を全て満たすまでは職業を紹介してもらうことはできませんから、ほかの就職活動手段を考えるか、もしくは3点を満たしている状態を維持できるように努力しなければなりません。

このため、3点の条件を満たすことが難しいという場合は、ラルゴ高田馬場を利用して就職活動をすること自体が困難になってしまう可能性もあります。

ラルゴ高田馬場はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(1.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(1.0)
初めての転職
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

ラルゴ高田馬場は、第二新卒で転職したいという人に向いています。

初めての転職となる可能性が高い第二新卒ですが、ラルゴ高田馬場は求職者一人ひとりに障がいの知識が豊富な専門のアドバイザーがつくため、求職者の障がいの状況を細かく伺い理解したり、面接前に不安に感じることなどを解消したりすることができます。

また、ラルゴ高田馬場は600社と取引実績があると言われていますから、なかには大きな規模を持つ企業や上場企業もあるでしょう。

このため大手で働きたいという考えを持つ人は希望を叶えられる可能性があります。

ラルゴ高田馬場で転職するまでの流れ

  1. ラルゴ高田馬場に登録
  2. 事務局から連絡
  3. 面談
  4. 求人の案内
  5. 検討
  6. 面接
  7. 内定
  8. 入社

ラルゴ高田馬場に登録

ラルゴ高田馬場のホームページより登録を行ないます。

登録に必要な情報は、「基本情報」「就労の情報」などと分かれています。

まず「基本情報」は、名前(フリガナ)、性別、生年月日、年齢、住所(居住地)、Eメールアドレス、電話番号が必要です。

「障がいの情報」は、障碍者手帳の有無、障がいの詳細です。「就労の情報」では、現在の状況について(現職、離職中、在学中)、希望勤務地、希望職種、希望年収を記入します。

そして、障がい者アスリート支援に登録している人は「アスリート」の項目に、障がい者スポーツの経験や実績について記載する欄があります。

そしてサイトを知った経緯を入力して、最後に個人情報取扱い同意書を確認、チェックを入れたら登録完了です。

事務局から連絡

ラルゴ高田馬場のスタッフが登録内容を確認したら、メールもしくは電話で、事務局から連絡があります。

面談

ラルゴ高田馬場の場合は、障がい者雇用のための専門スタッフが面談を実施しています。

就労にあたり、障がいの内容や状況などを聞き、また求職者の希望も伺っていきます。

求人の案内

面談結果を踏まえ、求職者に合った求人を紹介します。

就労するにあたり必要な配慮や、具体的な業務内容、そして給与や雇用形態など具体的な内容を案内します。

検討

求人を紹介してもらったのちは、再度求職者が「自分自身のスキルや障害で問題なくできるか」を検討します。

もし条件にあう求人を紹介してもらえなくても、面談後も定期的に求人を案内してくれます。

面接

志望企業が決定したら、ラルゴ高田馬場を通じて面接日を調整します。

書類作成での疑問点や、面接のポイントはラルゴ高田馬場のスタッフが教えてくれますから、一人では不安だという人も安心できると言えます。

内定

企業と求職者双方の意思が一致したら、無事内定となります。

現在就業中の人は職場で離職のための手続きを進めてもらいましょう。

入社

入社後は緊張や不安を感じることがあるかもしれません。

ラルゴ高田馬場は、入社後の定着を一番に考えていますから、入社後何か不安を感じたら相談することが可能です。

場合によってはラルゴ高田馬場が、企業と求職者の間に入って調整を行なうこともあります。

ラルゴ高田馬場の運営会社はどんな会社?

ラルゴ高田馬場の運営会社は「株式会社アスリートプランニング」です。

株式会社アスリートプランニングは、主に体育会系学生の就活支援をメインに展開し、「就職リーグ」「アスリート就職セミナー」「アスプラ」を運営しています。

このほかにも企業法人向け事業として、就活内定者フォローを行なったり、アスリートとコラボレーションしてスポーツ合宿施設をつかった地域活性化を行なっています。

加えて障がい者の就労移行支援、人材紹介事業として「ラルゴ高田馬場」「ラルゴ神楽坂」の運営や介護・福祉施設に向けて、人材紹介や人材派遣、またHR領域のコンサルティングなどを含めた採用支援事業も展開しています。

東京都新宿区高田馬場に本社をもち、2003年から人材サービスの提供を行なっています。