医師におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング!【2021年版】

最近では医師専門の転職サービスが増えてきており、医師の方でも転職によってキャリアアップを目指す時代がやってきました。

転職サイト・エージェントにはそれぞれ特色があるので、あなたの要望に近いサービスを選ぶようにしましょう。

今回は医師におすすめする転職サイト・エージェントを、ランキング形式でご紹介します。

1位 エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

項目別おすすめ度
4.83
求人数
(5.0)
ハイクラス
(5.0)
高収入
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)

エムスリーキャリアは、8年連続転職希望医師の登録実績で第一位を誇る、医師に人気の転職サービスです。

エムスリーキャリア経由のみで紹介されている非公開求人が多く、高水準の求人を多く紹介しているのが特徴です。

常勤・非常勤、どちらの求人も紹介しており、全国各地に対応しているので、転職を考えている医師にはまずは登録をおすすめします。

エムスリーキャリアの詳細情報は、こちらのページを参考にしてください。

エムスリーキャリアエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

エムスリーキャリアを実際に利用した人たちの口コミ・評判

コンサルタントの対応が良く、私の経歴やこれから考えているキャリアをしっかりヒアリングして、求人を紹介してもらえました。無理に転職を進めることなく、良い求人があれば定期的に紹介してもらえたので、信頼して利用することができました。

地方での転職でしたが、他の転職サービスよりも紹介してもらえる求人は多く、担当の人の対応が良かったです。複数転職エージェントには登録していましたが、平均的にエムスリーキャリアさんの求人の待遇が良かったと思います。

非常勤の求人も多く取り扱っており、希望条件など複数提示しても求人を紹介してもらうことができました。条件のいい仕事を紹介してもらえたので、また転職する際には利用を検討しています。

2位 医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

項目別おすすめ度
4.67
求人数
(5.0)
ハイクラス
(5.0)
高収入
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

キャリアアップを目指す医師には、「医療転職ドットコム」がおすすめです。

独占非公開求人を全国1万件以上抱えており、他の転職サイトには掲載されていない優良求人が満載です。

また会員登録を済ませれば、無料でコンサルタントサービスを利用でき、あなたの要望に沿った求人を紹介してもらうことができます。

年収1000万円超えを目指す医師には、ぜひ利用していただきたい転職サービスです。

医師転職ドットコムの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

医師転職ドットコムを実際に利用した人たちの口コミ・評判

初めて転職サービスを利用しましたが、想像していたより良かった。エージェントは名ばかりかと思っていたけど、親身に何度も求人を紹介してくれた。病院側との交渉も頑張ってくれて、手当を増やしてくれたので感謝です。
最初は「年収を上げたい」としか考えていませんでしたが、担当の方と面談して、選択の幅が広がった気がします。紹介してもらった今の職場は、ライフワークバランスも取れて、久々に人間らしい生活を送れている気がします。
担当の人がまだ新人っぽかったけど、一生懸命やってくれたのは良かった。紹介してくれる求人の待遇も質が良かったから、登録して1カ月で転職を決めることができました。

3位 マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(5.0)
ハイクラス
(4.0)
高収入
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

マイナビDOCTORは大手人材会社のマイナビが運営する、医師に特化した転職サービスです。

医師専任のキャリアパートナーがあなたの要望を訊き、あなたに合った求人を紹介してくれます。

マイナビ独自の営業力を持っているので、大手から地方の医療機関まで、幅広く求人を紹介しています。

転職を考え始めた方は、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

マイナビDOCTORの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

4位 リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(5.0)
ハイクラス
(3.0)
高収入
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

リクルートドクターズキャリアは、転職業界最大手のリクルートが運営する、医師専門の転職サービスです。

医師の転職をサポートしてから37年の歴史を誇っており、実際に利用した医師からの評判も高い転職サービスです。

収入・勤務日数・当直の有無など、要望に合わせて様々な求人を紹介しているので、今の職場が辛くなってきたら、一度登録してみるといいでしょう。

リクルートドクターズキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

5位 ドクタービジョン

DOCTORビジョン

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(4.0)
ハイクラス
(3.0)
高収入
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

ドクタービジョンは日本調剤グループ会社の「メディカルリソース」が運営する、安心の転職サービスです。

全国に拠点を持っており、勤務地に関わらず直接コンサルタントと面談して、求人の紹介を受けることができます。

ハイクラス・クリニック勤務・女性向け求人など、あらゆる要望に応える求人を幅広く紹介しているのが特徴です。

ドクタービジョンの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ドクタービジョンを実際に利用した人たちの口コミ・評判

結構地域の医療機関の求人が多く掲載されている感覚。Uターン転職を考えていたから、ここで紹介してもらった病院へ転職しました。
日本調剤グループが関わっているので、安心というのが第一。コンサルタントも対応がしっかりしていて、安心して色々任せることができました。

6位 e-doctor

edoctor

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(5.0)
ハイクラス
(5.0)
高収入
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)

e-doctorは厳選された求人のみ掲載している、医師専門の転職情報サイトです。

全国から厳選した医療機関の求人のみ紹介されており、このサイトにしか掲載されていない非公開求人は全体の7割を超えます。

またコンサルタントが面談・交渉・入職後のフォローまで行ってくれるので、初めての転職で不安な方にもおすすめ。

他の転職サイトではなかなか転職が決まらなった方にも、おすすめの転職サービスです。

e-doctorの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

e-doctorを実際に利用した人たちの口コミ・評判

他の転職サイトも利用してたけど、ここから紹介してもらえる求人が一番良かった。同じ病院でも待遇が違ったりもしたので、見比べるのは大切だと思います。
登録してから求人を紹介してもらうまでが早かったので〇。登録した週にはコンサルタントと面談できたので、急いで転職したかった私には助かりました。

7位 MedPeer Career

MedPeerCareer

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
高収入
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

MedPeer Careerは、医師が医師のために設立した転職サービスで、他の転職サイトとは異なるサービスが魅力です。

医師同士でキャリアの相談ができるQ&Aサービスや、転職支援会社への一括登録サービスなど、転職する際にあったら助かるサービスが充実しています。

複数の転職エージェントとも並行して相談できるので、じっくり求人を選んで転職をしたい方におすすめです。

医師が転職サイト・エージェントを有効活用するには?

今後のキャリア形成を考えて求人を選ぼう

医師は一般の会社員とは異なり、よっぽどのことがなければ職に困ることはありません。

しかし今後のキャリアを考えて行動しなければ、40代・50代となったときに、自身のキャリアを後悔することにもなりかねません。

また大学病院の医局などに所属したことのない方は、転職を通して自ら実績と経験を積まなければ、いつまで経ってもキャリアアップすることはできません。

あなたが最終的に目指す医師・医療とは何なのか。

今後のキャリアを考えて行動しなければ、理想の仕事を見つけることは難しいでしょう。

今転職すべきか入念に検討しよう

転職する際には、自分が今置かれている現状を考えて、転職すべきタイミングか慎重に検討しましょう。

たとえば毎日の激務で、体調にも異変が起きてるような方は、一刻も早く仕事を休んで転職を考えた方がいいでしょう。

しかし仕事はきつくても、実績を積める環境にいる方や、資格の勉強を進めている最中の方などは、今はじっと我慢をして将来的に有利な条件で転職をした方が賢明です。

医師といっても、短期間に何度も転職をしていると、なかなか転職先を見つけることはできません。

特に優良求人となれば競争率も高いので、職歴に傷がついているかたは採用でも不利になります。

今現在、転職を考えている医師の方は、本当に今転職すべきか十分に検討してください。

「高収入」に釣られるのは危険!

誰でも働くのであれば収入が高いのに越したことはありません。

しかし特別なスキル・経験もなしに、高収入の求人に飛びつくのは要注意です。

特に病院勤務で高収入の求人は、かなり激務であるケースが多く、お金を使う暇もないくらい働かされることが多いです。

そのため転職エージェントなどを利用して、事前に病院内部の現状を把握しておくことが重要です。

人手不足、また職場の雰囲気が悪い病院は、当然のことながら転職後に後悔する人が多いです。

転職で求める条件の優先度をつける

転職活動をするからには、何らかの不満があって活動を進める方が多いです。

しかし細かな不満をすべて対応していたら、キリがありません。

転職で何を実現したいかの優先度を決めておいて、妥協点を作っておきましょう。

仮に収入の高い仕事を優先するのであれば、他の条件を妥協して求人を検索できます。

自分のニーズに完璧にあった求人を探すことは非常に難しいので、転職で求める条件の優先度をつけておかないと、いつまでたっても転職先を見つけられなくなります。

医療業界の情勢を把握する

世間の状況に合わせて、医療業界の情勢も変化していきます。

少子高齢化や世界的な感染症の流行により、医療業界でも求められる人材のニーズが変わります。

医療業界でどんな変化が起こっているか、日々の職務と並行しながらキャッチしておかないと、転職の際にアピールポイントがズレていて、うまく転職できないことにもなりかねません。

仕事で忙しい中でも自分の所属する業界について把握しておいて、転職で自分の有利に事を進めていきましょう。

転職に向いている時期を見極める

医師は夜勤や緊急オペ等で転職活動に時間が取れないため、転職活動が通常の会社員と比べて長期化する傾向にあります。

仕事の落ち着いた時期を見計らって、転職にかかる期間から逆算して転職活動を行うタイミングを決めましょう。

また、期間を決めたら転職活動の段取りを決めることも大切です。

どのタイミングで求人を探し始めて、どのタイミングで先行活動に参加するのかを、計画を立てて実行していきましょう。

アピールするスキルと病院の特性のマッチング度合いを確認する

病院でも大学病院や民間病院では、病院としての機能が異なりますので、医師に求められるスキルも異なります。

転職活動では、病院が求める人材とアピールする条件がマッチングしていないと、採用にまで漕ぎつくことは難しいといえます。

アピールできるスキルと病院の特性をきちんと把握して、転職活動を進めていきましょう。

コンサルタントに自分のアピールポイントを事前に共有しておくと、よりスムーズに求人の紹介を受けられます。

医師が転職エージェントを利用するメリット・デメリット

メリット

  • 一緒に今後のキャリアを考えてくれる
  • あなたの代わりに最適な求人を探してくれる
  • 病院との交渉を行ってくれる
  • 面接対策などの転職サポートがある
  • 入職後もアフターフォローがある

一緒に今後のキャリアを考えてくれる

転職エージェントでは、登録後にまずは要望にヒアリングのために面談を行います。

その際、転職先に求める条件だけでなく、今後のキャリアプランなども一緒に考えてくれます。

転職エージェントは、何人もの医師のキャリアを間近で支えてきた転職のプロです。

1人で悩むよりも、適切にあなたにあったキャリアプランをアドバイスしてくれるでしょう。

そのため具体的な条件が決まっていない方は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

あなたの代わりに最適な求人を探してくれる

多忙で転職活動に時間が取れない方も、転職エージェントはおすすめです。

あなたの代わりに要望に沿った求人を探し、随時紹介してくれるので、求人探しに使う時間を大幅に節約することができます。

また長期にわたって求人を紹介してもらえるので、良い求人があれば…という程度の方にもおすすめです。

病院との交渉を行ってくれる

面接に日程調整から、年収や勤務体制の交渉まで、転職先との交渉はすべてコンサルタントが代行してくれます。

転職者が自ら転職先と交渉するのは、どうしても気が引けるものです。

医師の中には、こういった交渉事が苦手という方も意外と多くいます。

そんな方でも、転職エージェントであれば代わりに交渉してもらえるので、自分の要望を通しやすくなります。

面接対策などの転職サポートがある

転職エージェントは求人紹介や交渉だけでなく、面接対策などの転職サポートが充実しています。

面接対策や履歴書の添削など、採用されるか不安な方には、コンサルタントが的確なアドバイスをしてくれます。

またコンサルタントは事前に病院の内部情報を把握しており、どんな人材が求められているのかも知っています。

そのため自己PRのポイントなど、アドバイスを貰うことで転職の成功率を確実に上げることができるのです。

入職後もアフターフォローがある

転職エージェントは、入職後もアフターフォローを行ってくれるのも大きなメリットです。

転職後に事前に決めていた条件・待遇と違う!といった場合など、転職エージェントが代わりに病院側と交渉してくれます。

転職エージェントとしても、転職後にすぐ離職されては、報酬が支払われないリスクもあるので、アフターフォローに力を入れているエージェントは多いのです。

デメリット

  • 何度も電話やメールが届くことがある
  • 適当に求人を紹介するエージェントもいる
  • 条件によっては求人を紹介してもらない
  • 非常勤の求人を提案されることもある

何度も電話やメールが届くことがある

転職エージェントに登録すると、場合によっては何度も電話やメールが届きます。

人によってはエージェントからの連絡がしつこい・うざいと感じる方も多いようです。

特に医師の方の場合、緊急時の連絡もあるので、何度も携帯に連絡が来るのを嫌がる人は多いです。

そのため転職エージェントへ登録する際には、仕事用の電話とは分け、電話も時間帯を指定するなど、工夫が必要かもしれません。

条件によっては求人を紹介してもらない

実績・スキルを考慮して、紹介できる求人がない方は、残念ながらエージェントサービスを利用することはできません。

しかし医師の場合、医師免許を持ってさえいれば、大抵紹介する求人は見つかるものなので、そこまで心配する必要はありません。

異業種や未経験の業界へ転職する際には、エージェントサービスを利用できない可能性もあると覚えておきましょう。

適当に求人を紹介するエージェントもいる

当然のことですが、エージェントも人によって質や性格はバラバラです。

自分の成果だけを追求するあまり、とりあえず入職しやすい病院の求人を紹介してくる、悪質なエージェントも紛れています。

そのため転職エージェントには複数登録しておき、自分に適した担当者を見つけるのも一つの方法です。

1社にだけ登録する人よりも、3社以上登録している人の方が、転職の成功率は高まります。

転職を検討している医師の方は、ぜひ今回紹介したエージェントサービスを利用してみてください。

非常勤の求人を提案されることもある

医師転職専門の転職エージェントでは、非常勤の求人を提案されることもあります。

医師として正規雇用を目指して転職活動を進めたい!という方にとっては、条件とは異なる求人を紹介されるため時間の無駄に感じてしまうかも。

転職エージェントを利用して転職活動を進めるなら、転職に求める条件を事前に提示しておいて、ミスマッチの内容に勤めましょう。

また歯科医の方は、歯科医に特化した転職サービスがおすすめです。気になる方はこちらの特集記事を参考にしてみてください。

歯科医師におすすめ転職サイト・エージェントランキング!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件