マイナビDOCTORの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは医師が利用する転職サイトの中でも、最大手の一つとしてよく注目されています。

利用者からの満足度が高いことでも定評がありますが、どのような強みを持っている転職サイトなのでしょうか。

利用者数が多いことからメリットが多いと推察されますが、具体的にその内容を確認してみるのは大切です。

デメリットも勘案して、どのような人に向いているサイトなのかを理解しましょう。

自分が使うかどうかはそれから判断するのが重要です。

一目で分かるマイナビDOCTORの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

マイナビDOCTORの運営会社はどんな会社?

マイナビDOCTORを運営している会社は、転職業界でよく知られている最大手会社の一つであるマイナビです。

1972年の創立以来、出版関連の事業を行いながら就職情報誌の提供を始め、日本の転職業界を牽引してきました。

現在では人材紹介や人材育成、進学サポートや検定サポートなども行うようになっています。

さらには不動産、ブライダル、旅行、ヘルスケアなどの事業も展開するようになり、各種専門業界で活躍するようになっているのがマイナビです。

資本金も21億円を越え、従業員数も8,000人を越えている大企業になっています。

医療についても特化した事業を展開していて、医師だけでなく看護師や薬剤師についても人材紹介事業を行い、それぞれの業界で高い評判のあるサイトを経営しているのが特徴です。

全国規模でサポート事業を行っていて営業所の数も多く、マイナビDOCTORにおけるオフィスも北は札幌、南は福岡まで幅広く存在しています。

マイナビの本社は東京都千代田区の一等地にありますが、マイナビDOCTORの東京オフィスについても新宿のミライナタワーに構えていて好立地にあるのが特徴です。

マイナビDOCTORのメリット

  • 大手として安心のサポート力がある転職サイト
  • 交渉力も高くて理想を追求しやすい
  • 医師の立場を考えてサポートしてくれる
  • 常勤だけでなく非常勤の求人も多い

大手として安心のサポート力がある転職サイト

マイナビDOCTORを利用する上で大きなメリットになるのが、キャリアパートナーのサポート力の高さです。

転職業界であらゆる業種の人材紹介事業を手がけてきているマイナビで、充実した教育を受けているキャリアパートナーに専任になってもらえるため、安心して転職活動を進めることができます。

転職するのが初めてという人でも、求人の読み方からサポートを受けることができ、応募のときには書類の書き方も教えてもらえるので安心です。

交渉力も高くて理想を追求しやすい

マイナビDOCTORのキャリアパートナーは交渉力にも長けています。

十分なノウハウとコネクションを持っているマイナビだからこその高い交渉力は定評があり、年収や勤務条件にこだわりを持っている人ほど、理想を追及しやすい転職サイトとして注目する価値があるでしょう。

医師の立場を考えてサポートしてくれる

マイナビDOCTORでは医師の立場をよく理解してサポートをしてくれるのもメリットです。

医師は基本的には忙しい日々を送っていて、勤務時間もあまり安定していないことをわきまえています。

そのため、コンサルティングを受けるときにも時間の都合を柔軟に合わせてくれるだけでなく、希望する場所まで出張してきてもらうことが可能です。

その費用も一切かからないので気軽に利用することができる転職サイトです。

常勤だけでなく非常勤の求人も多い

医師の転職サイトの中には常勤の求人が大半を占めていて、あまり非常勤には強くないというサイトも少なくありません。

しかし、マイナビDOCTORでは非常勤の求人にも力を入れています。

非常勤もレギュラーのものとスポットのものに分けてあるため、ワークライフバランスを重視して働きたい人も、ダブルワークをしたい人も活用することが可能です。

マイナビDOCTORのデメリット

  • サポートが丁寧過ぎることがある
  • 企業からの求人はあまり多くない
  • 非公開求人が多いので優良求人があるのかわかりにくい

サポートが丁寧過ぎることがある

マイナビDOCTORを利用するときにデメリットとなり得るのが、サポートが充実し過ぎていることです。

細かなところまで配慮をしてくれるのは助かる反面、おせっかいでストレスになるという人もいます。

特に転職が二回目以降になると大きなお世話だと感じてしまう人もいるので、気をつけなければなりません。

担当になるキャリアパートナー次第という面もあるので、実際にサポートを受けてみて判断するのが賢明です。

企業からの求人はあまり多くない

マイナビDOCTORは求人数が比較的多いものの、各種病院からのものが中心になっています。

クリニックや介護施設からのものも大手からは比較的よく見かけられますが、企業からの求人はほとんどありません。

産業医になりたい、製薬会社に転職したいといった希望を持っている人にはあまり向かない転職サイトです。

非公開求人が多いので優良求人があるのかわかりにくい

マイナビDOCTORの求人はかなりの数が非公開になっています。

検索をすると非公開求人の数も表示されて、キャリアパートナーに相談するメリットがはっきりと示されるのが特徴です。

しかし、非公開求人だからといって必ずしも優良求人であるとは限りません。

登録してみたけれど、結局は自分の理想に近いような求人はなかったという懸念は払拭できないでしょう。

非公開求人が多過ぎるのはマイナビDOCTORのデメリットとも考えられる点です。

マイナビDOCTORはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.50
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

サポート力が優れているマイナビDOCTORは、コンサルティングベースで転職活動を進めていきたい医師に適しています。

基本的には細かいところまで気が利くキャリアパートナーと話をして、求人の良し悪しを判断しているだけで理想的な求人に辿り着くことが可能です。

転職活動のために時間をあまり割けないという人も問題はありません。

コンサルティング力も提案力もあるので、自分の想像している将来像や勤務する上での希望条件に合わせて適切な働き方を提案してもらえます。

キャリアパスについて悩みを持っている人も安心してサポートを受けることが可能です。

マイナビDOCTORで転職するまでの流れ

マイナビDOCTORを利用して転職するには、まずは登録してキャリアパートナーから連絡をもらうことから始めます。

オンラインで登録用のフォームに氏名や連絡先、希望の就業形態などを入力するだけの簡単な作業です。

登録を終えると専任のキャリアパートナーが選定されて、電話かメールで連絡が届きます。

そして、希望の時間と場所を指定することでキャリアコンサルティングを受けることが可能です。

マイナビのオフィスでのコンサルティングを希望しても問題ありません。

この際に希望の条件を伝えたり、キャリアプランについて相談したりすることを通して、どのような求人が自分に適しているかを吟味してもらうことになります。

その後、キャリアパートナーによる求人のリサーチが行われ、最適な求人を適宜紹介してもらうのが基本です。

求人の詳細を知りたいときには問い合わせることができ、必要に応じて見学もセッティングしてもらうことができます。

そして、希望の求人が定まったら応募し、面接を行った上で内定をもらうというのが通常の流れです。

内定後の手続きについてもサポートを受けられるため、入職手続きや退職手続きについても指示に従って実施すれば問題ありません。

マイナビDOCTORの口コミ一覧

年齢 41歳
性別 男性
前職 総合病院
転職前の年収 1400万円
 転職後の職種 総合病院
 転職後の年収 1700万円
 転職理由 給料をもう少し増やしたい
年齢の割には年収が低いのではないかというのが私の懸念点でした。大学の同期に比べるとかなり低めだったのです。平均年収に比べれば高いのは確かなのですが、学歴もキャリアもしっかりしているのでもう少し高くしたいと考えてマイナビDOCTORに相談しました。私の目標は1800万円だと伝えて探してもらったものの、なかなか働きやすい場所にはそのような待遇の病院を見つけてもらうことはできませんでした。しかし、粘り強くキャリアパートナーが交渉してくれたお陰で、採用時点で1700万円で、試用期間を経て1900万円まで上げてくれるという求人を作り出してくれたのです。これほどに努力をしてくれるキャリアパートナーに出会えて本当に良かったと思います。
年齢 39歳
性別 女性
前職 大学病院
転職前の年収 1200万円
 転職後の職種 一般病院
 転職後の年収  1700万円
 転職理由 給料をもう少し増やしたい
私はキャリアアップをしたいという考え方で就職のときには大学病院を選びました。かなり幅広く知識もスキルも手に入れることができ、専門性も高まったという自覚があったので別の現場で生かしたいと考えたのが転職のきっかけです。同じレベルのスキルがある人は前職の病院には大勢いたので、他の現場でスキルを生かした方が活躍できると思いました。マイナビDOCTORで相談したら地元の小さな病院を紹介してもらうことができ、今はリーダー格として働けるようになっています。必然的に年収も大幅に上がって満足できました。
年齢 33歳
性別 男性
前職 ケアミックス病院
転職前の年収 1200万円
 転職後の職種 専門病院
 転職後の年収 1400万円
 転職理由 精神科の専門になりたい
ケアミックス病院で働いてきて精神科を専門とするようになった私は、もっと精神科の治療について深く理解したいと思いました。そこで、専門病院への転職を希望してマイナビDOCTORに話を持ちかけたのです。なかなか良好な求人は見つからなかったのですが、半年ほどして年収や待遇を考えて妥協できる求人が見つかりました。