エムスリーキャリアエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

エムスリーキャリアエージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

求人情報 約19,000件
非公開求人 件数の記載なし
直接面談 あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
タイプ 転職エージェント型
対象エリア 全国

エムスリーキャリアエージェントは、医師専門の転職エージェントです。

同業の中でも転職希望医師の登録実績は7年連続No.1となっており、現役医師から選ばれるサービスといえます。

求人の数は常勤と非常勤を合わせて、なんと約19,000件。

求人は全国に渡っており、病院の規模や施設区分、診療科目など幅広く対応しています。

キャリアコンサルタントたちも医療業界や医師の転職に特化したスペシャリストばかりなので、転職活動や医師としてのキャリアについての相談もしやすいでしょう。

今回の記事では、エムスリーキャリアエージェントに登録するにあたって知っておきたいメリットやデメリット、どんな方に向いているのかなどを、実際の利用者の評判や口コミをもとに解説していきます。

目次

一目で分かるエムスリーキャリアエージェントの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

エムスリーキャリアエージェントの口コミ一覧

年齢 35歳
性別 男性
前職 総合病院
転職前の年収 1200万円
転職後の職種 総合病院
転職後の年収 1300万円
転職理由 収入UPを目指して

子どもの教育や住宅購入を控え、収入を上げるために登録しました。同僚の医師から評判は聞いていましたし、私も転職後収入を上げることができましたので、非常に満足しています。オススメできるポイントとしては、キャリアコンサルタントの質でしょう。医療業界に関する知識に明るく、キャリアや収入の相談もしやすい方でした。医師と同等に話せるからこそ、こちらも安心して相談できたのだと思います。
年齢 42歳
性別 女性
前職 総合病院
転職前の年収 1400万円
転職後の職種 産業医
転職後の年収 780万円
転職理由 業務負担を減らすため

人手不足はどこも深刻だと思いますが、当直明けで通常勤務に入ることはザラでした。まだ体力的に何とかこなせていますが、いつか患者さんに迷惑を掛けてしまうのではないかと不安に思う日々でした。この業務環境を変えたいとエムスリーに相談し、産業医を紹介してもらいました。収入こそ下がりましたが、生活とのバランスも取れ、体力的な不安も今はありません。ありがたいご提案をしてもらったと感謝しています。
年齢 39歳
性別 男性
前職 大学病院
転職前の年収 1700万円
転職後の職種 一般病院
転職後の年収 1500万円
転職理由 人間関係の疲弊

大学病院特有の人間関係に疲れました。属する医局は特に野心にあふれた医師が多かったこともあり、そうした環境で心が摩耗し、大学病院を抜けたいと思うようになっていました。結果的に人間関係がよさそうな一般病院へと移り、医療と向き合うことができています。どの病院が人間関係がいいのかなんて、正直外部からは分かりませんが、コンサルタントに相談すれば情報をもらえるのでありがたいです。
年齢 31歳
性別 女性
前職 総合病院
転職前の年収 1300万円
転職後の職種 非常勤医師
転職後の年収 900万円
転職理由 子育てとの両立

産休・育休から復帰したものの、夜勤や業務の忙しさもあり、子供と向き合う時間がないことが悩みでした。医師としての仕事はいつでも打ち込めますが、幼い子供と過ごす時間は今しか取れません。そこで常勤を辞め、今は非常勤で働いています。勤務時間の融通が利くため、子供との時間も以前よりかなり取れるようになりました。

エムスリーキャリアの登録はこちら

エムスリーキャリアエージェントのメリット

  • 非公開求人が豊富で、場合によっては条件に合う求人を探してきてくれる
  • コンサルタントの交渉力が高い
  • 利用者満足度は驚異の96.1%
  • 関東の求人数が非常に多い

非公開求人が豊富で、場合によっては条件に合う求人を探してきてくれる

件数こそ明確に書かれてはいませんが、エムスリーキャリアエージェントは非公開求人を豊富に有しています。転職に成功した医師の約90%が非公開求人を利用しているとのこと。

ちなみに公開できない理由としては、『役職者の募集のため、施設内の医師に知られたくない』『欠員補充のため条件を良くしており、募集が集まりすぎる恐れがある』『経営戦略上外部に採用活動を知られたくない』などの事情があります。

いずれにしても転職者にとっては好条件な求人が揃っていますので、非公開求人も選択肢には入れたいところ。

ただし、非公開求人を紹介してもらうためには、会員登録が必要です。

ちなみに公開求人にも非公開求人にも希望に合うものが無ければ、キャリアコンサルタントが病院側と交渉し、新たに求人を生み出してくれることもあります。

こうした動きができるのは、エムスリーキャリアエージェントが長年の実績により病院との関係性を築けているからに他なりません。

コンサルタントの交渉力が高い

エムスリーキャリアエージェントのキャリアコンサルタントは、全員『医療経営士』の資格を取得しています。

単純に「この人の給与をもう少し上げてほしい」と交渉するのではなく、医療業界における経営的視点や知識を持って条件交渉を行うことができます。

年収アップ、勤務日数の調整、当直の有無など、経営視点を持って話せるからこそ、他の転職エージェントとは一線を画す交渉力があるのです。

『年収を上げたい』と登録してきた医師のうち、実に88.7%が年収アップに成功し、かつ平均で20%も年収を上げています。これは驚異的な数字です。

パートナーとして選ぶなら、知識や交渉力を持ったコンサルタントにしておいて損はありません。

利用者満足度は驚異の96.1%

医師の転職は、他の業界・職種に比べても難易度が高く、コンサルタントも知識が必要です。

そんな中でもエムスリーキャリアエージェントは96.1%という驚異的な満足度を誇っています。

実際にサービスに登録するまでは自分に合うかは分からないものですが、他の医師たちがこれほどまでに評価しているという事実は安心感にもつながるはずです。

関東の求人数が非常に多い

エムスリーキャリアエージェントは全国の病院求人を掲載していますが、その中でも特に関東地方の求人を豊富にそろえています。

首都圏や近郊で都会暮らしをしながら医師として働きたいと考えている方にとっては、条件を合わせやすく大きなメリットに感じるのではないでしょうか。

また関東での転職に利用するとなると、拠点も近いですからコンサルタントとの連携も取りやすくなりますよね。

転職活動はコンサルタントと二人三脚で進めていきますから、拠点の近くで転職できるのは採用に対しても効果的なのです。

また関西や東海地方の主要都市の求人も豊富にそろっているので安心です。

エムスリーキャリアの登録はこちら

エムスリーキャリアエージェントのデメリット

  • 転職のペースがコンサルタントに左右される
  • 地方求人は若干少なめ
  • 常勤求人と比べると非常勤求人は少ない

転職のペースがコンサルタントに左右される

求人紹介や病院側との調整・交渉などを全てキャリアコンサルタントが行うため、どうしてもペースを自分でコントロールできません。

キャリアコンサルタントによっては対応スピードが遅く感じてしまうようなこともあるでしょう。

急ぎで転職先を見つけたい場合や、転職までの締め切りが決まっている場合などは、その旨をキャリアコンサルタントに伝えてペースを速めてもらいましょう。

地方求人は若干少なめ

全国の求人に対応したサイトですが、関東・関西・東海の都市部と比べると地方求人は若干少なめです。

またエムスリーキャリア株式会社のオフィスは東京と大阪にあるため、直接面談や面接練習を依頼する場合はどうしても足を運ばなければなりません。

もちろん電話やメールでの対応も可能ですが、やはり限界はあります。

常勤求人と比べると非常勤求人は少ない

非常勤求人も掲載されていますが、4500件程度。他の医師専門転職エージェントと比べると、少なく感じてしまいますよね。

基本的には常勤求人を求めて転職活動をする医師が多いのですが、中には生活スタイル等を考慮して非常勤医師として働くことを希望している人もいるでしょう。

求人が少ない=働く先の選択肢が少ないことと直結しますので、求人紹介時に物足りなく感じてしまうかもしれません。

非常勤での勤務を検討している方は、他のエージェントと併用していくことをオススメします。

エムスリーキャリアエージェントはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.08
在籍中の転職
(4.5)
第二新卒
(4.5)
自分のペースで転職したい
(3.5)
初めての転職
(4.0)
大手
(4.5)
地方
(3.5)

転職エージェントサービスということもあり、在職中の転職活動や初めての転職活動など、コンサルタントによるサポートを受けたい方にオススメです。

またエムスリーキャリアエージェントは都市部の総合病院・一般病院などに強いサービスです。

逆に地方求人や産業医・企業などの求人は若干少なめ。この辺りは転職活動のスタイルに合わせて他サービスと使い分けていきましょう。

エムスリーキャリアエージェントの活用ポイント

エムスリーキャリアエージェントで医師転職を成功させるためには、活用するためのポイントを抑えておくことが重要です。

そこで以下では、エムスリーキャリアエージェントを活用して、転職を成功させるために4つの活用ポイントを紹介します。

コンサルタントに推薦文を確認させてもらう

転職エージェントでは、担当のコンサルタントが利用者の推薦文を書くのが一般的です。

エムスリーキャリアエージェントも例外ではなく、担当のコンサルタントが病院に送る推薦文を書いてくれます。

推薦文の内容は、病院側に利用者の魅力が伝わるものになっていますが、コンサルタントの力量によっては適当なものになってしまう可能性もあります。

そのため、コンサルタントが推薦文を病院側に提出する前に、一度目を通させてもらうようにしましょう。

スキルや経験を盛らない

エムスリーキャリアエージェントを利用する際は、必ずこれまでのスキルや経験について記入する必要があります。

もちろん素晴らしい経験やスキルを持っているのであれば、コンサルタントからの対応も良くなり良い求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

しかし中にはいい求人を紹介してもらおうと、スキルや経験を盛って話してしまう人がいます。

確かに印象はよくなるかもしれませんが、嘘は確実にばれます。

正直に報告しない人は、転職エージェント側からの印象が悪くなってしまいます。

場合によっては紹介してもらえる求人を限定されてしまうこともあるようなので、注意が必要です。

コンサルタントの対応をよく確認しておく

エムスリーキャリアエージェントでは、1人の利用者につき担当のコンサルタントが1人つきます。

そのコンサルタントと二人三脚で転職活動を進めていくため、転職エージェントの対応を十分に確認して、信頼できる人物かを判断するようにしましょう。

最初の印象が良くても連絡が異様に遅い場合や、言っていることが毎回ころころ変わるような担当者だと、自分の大事な転職活動を任せることは出来ませんよね。

中には自分のノルマを達成しようと、1病院から内定をもらっただけで転職を急かしてくる担当者もいるくらいですので、完全に信じ込むのではなく疑い深く観察することが重要になります。

求人の応募管理を徹底する

エムスリーキャリアエージェントを利用している人の中には、他の転職サービスを利用している方もいるのではないでしょうか?

実はエムスリーキャリアに掲載されている求人は、他のサービスにも掲載されていることがあるのです。

応募した求人の病院名や特徴をしっかり把握できていないと、二重応募になってしまう可能性があります。

二重応募になってしまうと、病院側からの印象悪化はもちろんのこと、双方の担当コンサルタントからの信頼を失いかねませんので注意が必要です。

応募した企業はしっかりと管理しておいて把握できるようにしましょう。

複数の医師専門転職サービスを活用する

医師専門の転職サービスはけっして数が多いとは言えませんが、いくつかの企業からリリースされています。

エムスリーキャリアエージェントは運営会社が医療メディアを運営していることもあり、病院の経営側との結びつきや影響力が高いです。

しかしすべての病院がサービスを利用しているわけではなく、中には別の医師専門の転職サービスを利用している人もいるかもしれません。

時間的余裕がないかもしれませんが、複数の医師専門転職サービスに登録しておくことで、求人の取りこぼしをせずに十分な選択肢を確保できるでしょう。

エムスリーキャリアエージェントで求人数の多い診療科目は?

エムスリーキャリアエージェントでは医師の診療科目ごとに求人を検索できます。

そこで筆者はどの診療科目の求人が多いのかを独自調査いたしました。

以下は1位から5位までのランキングです。

1位 神経内科 4441件
2位 消化器内科 4387件
3位 循環器内科 4096件
4位 呼吸器内科 4088件
5位 腎臓内科 3976件

ごらんの通り、内科の求人数が圧倒的に多いことが分かりました。

エムスリーキャリアエージェントで取り扱っている診療科目は内科が最も多く、それ以外の外科やその他の科目の求人は200~1000件程度です。

内科を専門とする医師は豊富な求人数を確保することが出来るので、一度どのような条件で転職できるかを確認してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに内科系の求人数はどれも3000件以上ですので、求人が見当たらなくて転職できない…なんて状況にはならないといえるでしょう。

一方、以下の科目は求人数が少ない傾向にありますので、検索する際はご注意ください。

  • 小児科
  • 耳鼻咽喉科
  • 乳腺外科
  • 放射線科
  • 人工透析
  • 麻酔科

全く求人がないわけではありませんが、内科や外科系の求人と比べると選択肢が狭くなってしまう可能性があります。

エムスリーキャリアエージェントで転職するまでの流れ

  1. 転職支援サービスに申し込む
  2. 希望条件の確認など、個別面談
  3. 求人の紹介
  4. 面接調整、条件交渉
  5. 就業先決定

転職支援サービスに申し込む

まずは転職支援サービスに申し込みます。

申し込み方法は2パターンで、電話か公式サイトの登録フォームのいずれか。

登録フォームを利用する場合は、以下の情報を入力し、わずか1分ほどで登録完了です。

  • 氏名
  • 希望勤務地
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 専門科目
  • 医師免許取得年
  • 転職希望時期
  • コンサルタントへの相談事項(任意)

希望条件の確認など、個別面談

登録後、キャリアコンサルタントから連絡が入りますので、面談を行います。

面談は直接オフィスを訪問して行うか、遠方であれば電話での面談も可能。

現職との兼ね合いもあると思いますので、希望の面談方法を伝えてください。

面談では、転職先に関する要望・希望を伝えます。ここで伝えた内容をもとに求人を紹介してもらうことになるため、遠慮なく全て伝えておきましょう。

多少無理な条件でもとりあえず伝えてみて、コンサルタントと一緒に調整をしていくのがオススメです。

求人の紹介

面談の内容をもとに求人を紹介してもらいます。興味を持てる求人があれば、応募を依頼しましょう。

もし紹介してもらう求人に興味が持てないのであれば、もう一度希望条件をコンサルタントとすり合わせてください。

面接調整、条件交渉

応募したい求人があれば、キャリアコンサルタントに面接日程の調整や条件交渉を行ってもらいます。

面接にはキャリアコンサルタントが同席する場合もあります。

なお履歴書・職務経歴書の作成や面接での受け答えに不安がある場合は、書類作成や面接練習などを行ってくれる場合もあります。要望を伝えてみてください。

就業先決定

面接に通過し、提示された条件にも納得できれば、いよいよ就業先決定となります。

入職後もキャリアコンサルタントによるフォローは受けられますし、ミスマッチを感じた場合など自分から病院側に伝えにくいことはコンサルタント経由で伝えてもらうことも可能です。

エムスリーキャリアエージェントと併用すべき転職エージェント3選

ここまで紹介してきたように、エムスリーキャリアエージェントは単体だけでも十分転職に活用できますが、複数の転職エージェントと併用することでより条件に合った転職先をみつけることができるかもしれません。

そこで以下では、エムスリーキャリアエージェントとの併用をおすすめする点syクエージェントを3つ紹介します。

是非併用先探しに活用してみてくださいね。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORはその名の通り、大手人材紹介会社マイナビが運営する医師専門の転職エージェントです。

大手企業が運営母体のため、転職支援に関するノウハウはピカイチです。

取り扱っている診療科目も非常に多いので、自分の専門科目での転職が可能です。

また、医師は診察や手術など忙しいスケジュールをこなし、休日も安定しないことがほとんどです。

そのため面談や相談のために面談会場に行けないことも多いのですが、マイナビDOCTORではコンサルタント側が予定を合わせてくれます。

もしも面談会場に足を運べないという場合でも、コンサルタントの方から利用者の都合のいい場所まで出張してもらうことが可能なのです。

医師の仕事を理解したうえのサービスは必見です。

マイナビDOCTOR詳細ページ

マイナビDOCTOR公式サイト

ドクタービジョン

ドクタービジョン

ドクタービジョンはマイナビDOCTOR同様に、医師専門の転職エージェントです。

専任のコンサルタントが1人付き、転職に関するサポートを一貫して行ってくれます。

年収2000万円の求人も掲載しており、転職して年収を上げたいと考えている医師の皆さんにはピッタリであるといえるでしょう。

またドクタービジョンに掲載されている求人は、自社独自で集めた求人のみなので求人を出している病院の情報を詳しく把握しています。

非常勤の求人も掲載しているので、柔軟な働き方を求めている医師にはピッタリであるといえるでしょう。

女性でも働きやすい求人を紹介してもらうこともできますので、是非利用を検討してみてくださいね!

ドクタービジョン詳細ページ

ドクタービジョン公式サイト

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアはみなさんも一度は聞いたことがある「リクナビ」で有名な、株式会社リクルートホールディングスが運営する転職サイトです。

取り扱う求人の診療科目も豊富で、幅広いニーズ対応した求人紹介を行ってくれるのが特徴。

医師専門の転職サイトの中でも求人数はトップクラスで、医師のサポート体制も整っています。

もちろん医師の希望する働き方にも柔軟に対応してくれますので、非常勤求人も豊富に取り揃えています。

これまでの転職サポート実績により、各病院とのパイプを持っているため内部情報を集めることも可能。

担当のコンサルタントに病院の職場環境や人間関係について質問もできますので、事前に求人の職場が自分に合っているかを確認できるのは大きいメリットではないでしょうか。

登録・サービス利用料ともに無料ですので、是非利用してみてください。

リクルートドクターズキャリア詳細ページ

リクルートドクターズキャリア公式サイト

エムスリーキャリアエージェントの運営会社はどんな会社?

エムスリーキャリアエージェントは、エムスリーキャリア株式会社が運営する転職エージェントです。

設立 2009年12月
代表取締役 羽生 崇一郎
資本金 1億円
売上高 108.8億円
所在地 東京オフィス/東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス
大阪オフィス/大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル11階1115号

親会社のエムスリー株式会社は医療関連の事業を幅広く展開しており、日本だけでなくアメリカやイギリス、ドイツ、フランス、中国、韓国、インドなどに合計40社近くの関連会社を保有しています。

グループ連結の従業員数は6,000名を超え、資本金も288億円という大企業です。

こうした企業をバックボーンにもち、転職エージェントとして医師の転職を支え続けてきたエムスリーキャリア株式会社は、2009年の設立以来右肩上がりで売上を伸ばし続け、現在の地位を確立しています。

企業やサービスの信頼性については、文句の付け所がないといえるでしょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件