薬キャリの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

薬キャリ

薬剤師の転職サイトは多数ありますが、どこに登録したらよいか判断に迷う方も多いのではないでしょうか?

転職サイト選びは、転職の成功を左右します。

そのため、転職サイトに登録する時には、特徴やメリット・デメリットを知ってから判断したいものです。

そこで転職サイトのひとつ、高い利用者満足度を誇る「薬キャリ」について、実際に薬キャリを利用した人の口コミや評判を参考に薬キャリの特徴やどんな人が向いているのかなどをまとめてみました。

薬キャリの公式サイト

一目で分かる薬キャリの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

薬キャリの口コミ一覧

登録して1ヶ月以内に内定ゲットできた

転職は以前から考えていましたが、忙しい毎日だったので転職の情報を得ることもできずに過ごしていました。また、転職に関わる時間や手間を考えると、なかなか踏み切れないでいました。そんな時に、以前に転職した知り合いから「薬キャリ」を勧められ登録してみたところ、求人情報も多く、とても使いやすかったです。
電話でのヒアリングと相談でしたが、登録した日からいくつもの求人情報を送っていただきました。たくさんの求人情報を見ると、思っていたより条件の良い事業所があったのも驚きでした。勤務しながらの転職活動だったのですが、時間がないことをわかってもらえて条件の交渉なども転職に関わることは代わりに対応してもらえました。数ある求人情報の中から、ひとつの薬局に応募したところすぐに内定をもらえて、スムーズに転職することができ喜んでいます。ありがとうございました。

子持ちの転職にもおすすめの求人が多かった

出産を機に、以前に勤めていた薬局は退職し子育てに専念していました。子供が2歳になったころに仕事に復帰したいと思いましたが、家事や育児と保育園探しをしながらの転職活動は厳しいと思っていたのです。インターネットで「薬キャリ」を知り登録したところ、メールではたくさんの求人情報が送られてきましたし、電話では丁寧なヒアリングで希望する条件を話すことができました。
家にいながら時間を気にすることなく情報収集ができたのも良かったです。「薬キャリ」とは、電話でこまめに連絡を取り合って3か月後にはパートで仕事に復帰することができました。働く女性に理解のある職場で、子供の急病などの突発的なことにも対応しやすく働きやすい職場です。ブランクはありましたが、職場にも仕事にもなじめましたし、仕事と家庭も両立できています。

病院以外の薬剤師求人も豊富

総合病院の薬剤師として勤務していました。忙しく働いていましたが、薬剤師としてのキャリアを積むことができました。医療業界の中にいて、漢方に興味を持つようになり、更なるステップアップとして漢方を扱う薬局に転職したいと思うようになりました。
ところが、漢方薬局の求人は見当たらず、求人が少ないと転職も難しく失敗するかもしれないと思うようになり「薬キャリ」に登録してみました。
「薬キャリ」は全国の医療関係の情報が多いと聞いていましたが、すぐに漢方薬局の求人を紹介されびっくりしました。漢方を専門に扱う薬局は数が多くないのに「薬キャリ」は本当に求人情報が豊富なんだなと感心しました。漢方について学べるなら引越しも構わないという気持ちでいましたが、意外と近くの漢方薬局の求人が見つかり2か月後には転職することができました。スムーズにスピーディな転職ができたのは「薬キャリ」のおかげです。

担当コンサルタントの連絡がスムーズだった

実は、転職しようとする意欲はあまりなかったのですが、どんな求人があるのかという興味本位な気持ちで「薬キャリ」に登録してみたのです。登録してすぐに電話がかかってきて、担当者の方と話しましたが、正直なところ逃げ腰でした。担当者の方は、こちらの様子を察してくれたらしく、気軽に求人情報について話し始めてくれたのでホッとしました。
メールでは求人情報が送られてきましたし、たまに担当者の方から希望条件に合いそうな求人が合った時などに状況確認しながら電話がありました。しばらくはそのような感じでやり取りしていたのですが、転勤の話が持ち上がり、思い切って転職することに踏み切りました。
それまでのやり取りがあったので、担当者の方もこちらの様子も理解してくれていましたし、転職までの流れはとてもスムーズに進みました。こちらの希望に合った病院を紹介してもらい、採用が決まりました。転職に関わる書類や手続きのアドバイスもしてもらえて助かりました。

転職時期の相談にも乗ってくれて助かった

以前の職場が自宅から遠く通勤に困っていました。病院の薬剤師として働いていたので転職するにもタイミングがわからず悩んでいたのですが、情報だけでも収集しようと思い「薬キャリ」に登録してみました。すぐに電話がかかってきて「自宅から近くて通勤に便利なところ」と希望を伝えたら、次の日にはいくつかの求人を提案していただけました。自宅から求人先までのルートや時間も併せてメールを貰ったのが嬉しかったです。転職しようと思ってから2か月程度で今の病院に採用されました。「薬キャリ」は。転職に関係することは何でも相談できたので安心して利用することができました。通勤だけでなく、給与や休日も希望の条件に合った職場を紹介してもらえたのでプライベートな時間も確保できるようになりました。

薬キャリのメリット

  • 求人件数が圧倒的に多い
  • 上質で最新の求人情報をより早く提供
  • 派遣やパートなどの雇用形態が充実している
  • メールや電話によるレスポンスが早い

求人件数が圧倒的に多い

薬キャリは、医療従事者を対象とした医療ポータルサイト「m3.com」を運営しているエムスリー株式会社との繋がりから、全国の求人を網羅しています。

そのため、業界最大規模の求人件数を誇り、質の高い最新の非公開求人も多く常時4万件以上の求人件数があります。

上質で最新の求人情報をより早く提供

一般的な紹介会社では、転職希望の登録があると希望条件を確認してから、社内の求人を検索して求職者の希望条件に合ったものをピックアップして提示します。

しかし、薬キャリでは、転職希望の求職者が登録すると、すぐに希望する条件をヒアリングして、社内の求人のデータベースから就業希望の地域にある病院や薬局、企業などをリストアップして電話等で募集状況の確認を行います。

個人が特定できない範囲で求職者である薬剤師の情報を持って希望条件と照らし合わせながら、事業所とやり取りできるためマッチングしやすくなります。

そのため、新しい求人を見つけることもありますし、事業所と具体的な話ができることで、より正確性の高い最新の求人情報を提供することができています。

また、薬キャリでは電話による面談の方式を採用しています。

直接会って面談するにはスケジュールを調整したり行き帰りの手間や時間がかかりますが、それでは忙しい求職者である薬剤師の負担になってしまいます。

スピーディーな求人情報の提案も薬キャリのメリットです。

派遣やパートなどの雇用形態が充実している

薬キャリでは通常の正社員だけでなく、派遣やパート、アルバイトなど様々な雇用形態に対応しています。

結婚や出産、育児などでブランクのある女性の薬剤師も多く、雇用形態が豊富なことで女性薬剤師には好評です。

「1日に3時間くらいなら」「週に2~3日くらいなら」という希望も叶えられライススタイルに合わせた仕事を探せます。

派遣の場合は、薬キャリの運営会社であるエムスリーキャリア株式会社と雇用契約を結ぶ形になり、エムスリーキャリアの派遣薬剤師として勤務することになります。

雇用形態が豊富なのは薬キャリの大きなメリットといえます。

メールや電話によるレスポンスが早い

薬キャリは対応が早いことにも定評があります。薬キャリは全国に拠点があるわけではありませんが、質の高い求人情報が多いのが特徴です。

電話やメールの対応が早いことで、求職者の相談にのり最適な情報を提供することが可能になっています。

また、素早いレスポンスは求職者の疑問や不安も解消することで安心に繋がります。

求人は事業者が他の方を採用してしまったら終わってしまいます。

そのため、レスポンスの早さは、条件の良い求人に応募できるチャンスが高くなるということになります。

薬キャリの公式サイト

薬キャリのデメリット

  • 担当者の質に差がある
  • メールや電話での連絡が多い

担当者の質に差がある

薬キャリは利用者満足度が高くサービスの質も良いと言われています。

しかし、担当者によって満足度は異なります。担当者との相性もありますが、担当者の知識が不足している場合には満足な転職先が見つからない可能性もあります。

求人情報が多くても、担当者の質が低ければ、適切なサポートが受けられません。

転職するには担当者と丁寧に相談できる体制が整っていることが望まれます。

担当者に不安を感じる時には、担当者を変えてもらうことを検討しても良いでしょう。

メールや電話での連絡が多い

薬キャリは対面ではなく電話での対応が基本で、メールや電話でのレスポンスが早いのが薬キャリのメリットです。

一方で、そのメールや電話での連絡が多いため強引に感じられることもあるでしょう。

薬キャリは医療情報などを幅広く提供していることもあって、メールでは求人情報以外にも医療ニュースなども送られてくる場合があります。

そのため、求人情報だけをチェックしたい人にはメールの多さがデメリットに感じられることもあるでしょう。

薬キャリと他社2社の口コミ・評判を徹底比較

薬剤師の転職サービスは薬キャリだけではなく、他にもいくつかサービスが存在します。

そのため、他のサイトと比較した上で検討したいという方もいるかと思います。

そこでこの項目では、薬キャリとファルマスタッフとリクナビ薬剤師の口コミ・評判を徹底比較します。

求人情報の質・量

サービス名 良い点 悪い点
薬キャリ 企業薬剤師求人も病院薬剤師求人も偏りなく豊富 自社のみが所有する求人情報が少ない
ファルマスタッフ 公開求人だけで4~8万件あるため、非公開求人数も合わせると求人数がかなり多い WEBサイト上で公開されている求人が季節によって大きく変動してしまう
リクナビ薬剤師 仕事内容と給料のバランスがいい求人がある 既に内定者が確定している求人も掲載されている場合もある

薬キャリと他社2サービスを比較してみると、どのサービスにおいても求人情報の質や量に関して不満のある意見は見受けられず、満足している利用者が多いようです。

どのサービスにおいても求人情報の取扱いについて不満を抱える意見が多くありました。

 

コンサルタントの質

サービス名 良い点 悪い点
薬キャリ 電話・メールの対応が迅速なため、利用者としては安心できる 相談したいだけの場合でも求人を紹介されるため、少し強引な側面も
ファルマスタッフ 自分の聞きづらいこと(給与面・待遇面)を積極的に交渉してくれる 人員が足りていないのか、少し連絡の返答が遅め
リクナビ薬剤師 自分の抱えている悩みや転職における弱点などを的確にアドバイスしてくれる マニュアル通りの対応をしてくるコンサルタントもいるので不満に思うかも

コンサルタントの質に関してはやはりどのサービスにおいても言えることですが、コンサルタントによってその質はバラバラです。

ですがそんな中でも企業の特色は出るものです。

薬キャリのコンサルタントはスピーディーな転職活動を行うように促してくる傾向にあります。

ファルマスタッフは人員不足を感じさせる連絡の遅さが指摘されていました。

リクナビ薬剤師は運営母体が人材紹介業界大手のリクナビだけあって、マニュアル通りの対応を行うコンサルタントもいるため注意が必要かもしれません。

転職後のアフターフォロー

サービス名 良い点 悪い点
薬キャリ 面接合格後でも連絡をくれる 転職後に常に連絡を取ってくれるわけではない
ファルマスタッフ 内定後の初出社のときでもついてきてくれるので不安感がない 担当者によってはフォローがあるか変わってしまう
リクナビ薬剤師 アフターフォローは特になし フォローがないため、物足りなく思うかも

最後に、転職後のアフターフォローに関する意見を比較してみましょう。

薬キャリは転職後に常に連絡を取ってくれるわけではありませんが、転職先の企業や病院と定期的に連絡を取ってくれるため、全くのアフターフォローがないというわけではありません。

一方でファルマスタッフは初出社にまで対応してくれたという口コミがありましたが、それもやはり担当者によって異なるようです。

リクナビ薬剤師に関しては転職後のアフターフォローに関してはサービスを提供していません。

そのため利用者からはアフターフォローを望む口コミが寄せられています。

薬キャリはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
4.33
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)

薬キャリはエムスルーグループと医療関係のパイプを生かした情報量の多さを利用して、自分の希望する条件に合った求人情報を得たい人や、登録したからといって転職するというのではなく、転職を検討するための情報を得たい人に向いているといえます。

また、派遣やパートの雇用形態にも対応しているので、ライフスタイルに合わせた働き方を検討している人や、ブランクがあって再就職したい人にもおすすめです。

薬キャリで転職するまでの流れ

  1. 公開求人を探す
  2. 無料会員登録を済ませる
  3. 非公開求人を紹介してもらう
  4. 書類選考・面接
  5. 内定ゲット

転職サイトは登録がめんどくさいと思われがちですが。薬キャリは薬剤師であれば誰でも簡単に登録できます。

登録用フォームに必要事項を入力するだけで1分で完了します。

登録が完了すると、電話とメールで希望条件を確認してから、求人を紹介されます。

応募したい事業所があれば面接の日程を調整し希望条件を交渉します。面接後、採用がきまれば入社となります。

転職後に希望条件と違っていた場合には、薬キャリに連絡すると対応してくれます。

薬キャリの運営会社はどんな会社?

運営元はエムスリーキャリア

薬キャリを運営している会社は「エムスリーキャリア」という会社です。

東京に本社、大阪に支社を置いています。

医師や薬剤師、医学生から薬学生まで幅広い医療従事者に対して人材紹介サービスを提供しています。

企業に関わる全ての人にバランスよく価値を提供するべく、

  • 「社会の変化をいちはやく察し、自ら進化し続ける」
  • 「新しい市場・サービスの創り手となり、世界を変える」
  • 「ゲームのルールを自ら敷き、強固な収益モデルを構築する」

の3つを企業の指針としています。

設立が2009年と若い企業なのに業績が常に右肩上がり

医療従事者の間で転職サービスを提供していますが、その設立年は2009年とまだ会社としては若い分類に入る企業です。

実は、もともとエムスリーキャリアは2つの会社が合併してできたジョイントベンチャーなのです。

2009年に、医療関連ビジネスを提供する東証一部上場企業エムスリー株式会社と株式会社エス・エム・エスの二社がそれぞれの強みを生かすために立ち上げました。

まだ設立からの日が浅いため、実績がないように思われがちですが、エムスリーキャリアは設立後から常に右肩上がりでその業績を伸ばし続けています。

最近のデータでは、2018年の売上高が137億円との結果が出ています。

急成長を続けている企業ですので安心して利用できます。

薬キャリだけではなく他の人材紹介サービスも行っている

薬キャリだけではなく他の医療従事者に対する人材紹介サービスも行っています。

エムスリーキャリアが行っている人材紹介サービスは以下の通りです。

  • 医師転職支援サービス「エムスリーキャリアエージェント」
  • 医師のための総合転職支援サイト「m3.com CAREER」
  • 医師のための病院情報検索サイト「m3.com 病院クチコミナビ」
  • 医学生のための研修病院探し支援サイト「m3.com 研修病院ナビ」
  • 麻酔科医専門 お仕事探し情報サイト「アネナビ!」
  • 産業医の採用支援~産業保健体制の構築支援まで「産業医紹介・顧問サービス」
  • 薬剤師転職支援サービス「薬キャリエージェント」
  • 薬学生のための就職情報サイト「薬キャリ1st」
  • ママ薬剤師をサポートする情報サイト「薬キャリmama」
  • 医師インタビュー企画「Epistle(イピスル)」
  • 薬剤師のキャリア・ライフスタイル応援サイト「薬キャリPlus+」

 

また、人材紹介サービスだけではなく、医療機関の採用に関するノウハウや運営に関する知識を提供する「医療コンサルティング」のサービスも提供しています。

 

 

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件