薬キャリの電話はしつこい?電話・メールがうざいときの対処法

薬キャリの電話連絡はしつこい?

“薬剤師向けの求人が数多く集まる薬キャリは、転職を考える薬剤師さんのほとんどが利用していると言われる人気サイトです。

抱える求人の数も40,000件以上と非常に多く、高収入やママさん向けなど多種多様な条件にマッチする求人が見つかると評判です。

ですが一部の利用者からは「薬キャリは電話やメールでの連絡がうざい」という意見もある様です。

その意見が本当だとすれば、いくら魅力的な求人が集まるサイトであっても利用を躊躇してしまいますよね。

本当にうざいのか?もしうざいと感じてしまった時には対処方法はあるのか?

疑問を解決するためにも、この記事では薬キャリの「電話・メール連絡」について徹底解説します。

少し不安を感じている皆さんも、この記事を読めば安心して薬キャリで転職活動が行えるはずです!

薬キャリからの電話は多い?多くない?

まず最も重要な疑問である「薬キャリからの電話・メールでの連絡頻度」について考えてみましょう。

頻度自体が少ないのであれば、うざいと感じること自体あまり無いはずですよね。

調べてみた結果として、利用方法にもよりますが「ほとんど連絡無しで利用可能」となりました。

それなのに電話・メールでの連絡がうざいと感じてしまう人がいるのは不思議ですよね?

実は薬キャリは様々な利用方法があり、その方法によっては電話やメールを使っての連絡が頻繁に行われることがあるんです。

求人情報サイトとして使えば連絡は少なめ

薬キャリを「自ら求人情報検索を行うサイト」として利用するのであれば、サイト側からの連絡はほとんどないはずです。

エリア・業種・雇用形態を設定するだけで検索をすることができ、さらに様々な「こだわり条件」も追加しての詳細検索も行える薬キャリは「薬剤師向け求人情報サイト」として非常に優秀です。

この使い方だけをしているとすれば時折サイト側からのお知らせメールが届く程度ですので、うざいと感じることもまず無いと考えられます。

メールによる求人紹介が気になるなら

設定した条件にマッチした求人が登録されるとメールで通知される、「新着求人メール」も薬キャリで好評なサービスの1つです。

このサービスの紹介文では「毎週お届けします」と書かれていますので、毎日何通もメールが届く可能性は低いはずですが、それでも中にはこのメールがうざいと感じる方もいるかも知れませんね。

もし新着求人メールがうざいと感じてしまうのであれば、設定条件の変更を行い紹介される求人を絞る様にしてみるのはどうでしょう?

また新着求人メールは希望者の方向けのサービスですので、会員登録情報の設定から「受信しない」を選べばメール自体を送られてこない様にすることもできます。

コンサルタントを活用すれば連絡は増える

薬キャリでは転職支援サービスに申し込むなどして「コンサルタントからの支援を受ける」ことで、メールや電話による連絡が増える傾向があります。

他の転職サイトや転職エージェントでも同じですが、サイトと利用者間の連絡方法は電話やメールが基本です。

郵送を使っていては情報伝達のスピード感が無くなりますし、担当者が直接出向くというのも不可能であり、できたとしても電話以上に利用者にも負担が大きくなります。

ですから「コンサルタントと転職希望者間で情報のやり取りが必要になる以上、電話やメール連絡を無しにはできない」ということになってしまうんです。

薬キャリのコンサルタントから電話やメールがくるタイミング

  • 転職支援サービス申込み後のヒアリング
  • 求人紹介
  • 面接の日程調整や条件交渉
  • 書類添削や面接に関するアドバイス

他にもさまざまな理由で連絡がくることはありますが、多くは上記した様なタイミングで薬キャリのコンサルタントからの連絡が入ります。

これらはコンサルタントからの支援を受けるメリットにも繋がることばかりであり、転職活動において重要な連絡ばかりです。

転職支援サービス申込み後のヒアリング

薬キャリの転職支援サービスへの申込みを行った後には、コンサルタントからの連絡が入ることになります。

多くは電話で行われ転職希望者がどんな条件を求めているのかや、条件の優先順位などをヒアリングします。

これは「理想の求人」を紹介する上で非常に重要な情報になります。

また話を聞く中で転職希望者の考え方や魅力を見抜くことで、転職成功へのサポートも行いやすくなります。

この電話は長引いてしまうこともありますが、ヒアリングをしっかりしないと転職が上手くいかない可能性も高まりますので、自分の希望などを含めて丁寧に伝えましょう。

求人紹介

もっとも連絡頻度が多くなる可能性が高いのは「求人紹介」です。

薬キャリには毎日の様に多数の新着案件が登録されており、その数も豊富です。

そしてコンサルタントは皆さんにピッタリな求人が見つかれば素早く連絡を入れてくれます。

これは転職活動においてとても有効なサービスなのですが、おすすめ案件が多ければ多いほどに連絡頻度も増すことになります。

本来であればこれは非常に嬉しいことのはずですが、仕事中などに何度も連絡があるとなると「うざい」と感じてしまうのも無理はないかも知れませんね。

面接の日程調整や条件交渉

コンサルタントは皆さんの秘書の様な存在であり、面接の日程調整や条件交渉も行ってくれます。

面接日程でも条件でも、転職希望者と応募先どちらかの都合だけでなく両方が納得する落としどころを見つけなくてはなりません。

そうなるとコンサルタントはお互いの希望を聞きながら調整していくことになります。

一度で上手く行けば良いのですか、そう上手く行かない場合も少くはなく、結果として何度も連絡をすることになってしまうのです。

書類添削や面接に関するアドバイス

書類の作成や面接に対して苦手意識が強い人も多いかも知れませんが、薬キャリではコンサルタントから履歴書などの書類添削や面接に関するアドバイスを受けることも可能なので安心です。

この際のやりとりもメールや電話で行われますので、頼りにすればするほどに連絡が増える可能性は高くなります。

使いたくなければ使わなくても良いサービスではありますが、転職のプロによるアドバイスは内定を受けられる可能性を大きく上げてくれる効果が期待できますので、できるだけ有効活用してくださいね。

電話やメール連絡を放置するのは危険

「連絡がうざい・・・」と思ってしまうと、電話に出るのもメールを返信するのも面倒になってしまいますよね。

ですがコンサルタントからの電話に出なかったりメールに返信をしないでいると、結局は自分自身の転職活動を遅らせることになってしまうかもしれません。

放置してしまった結果として、これから紹介する様な問題が発生する可能性がありますので、できる限り対応したり対処する様にしていきましょう。

何度も電話がかかってしまう

電話連絡に出ないでいても、結局は時間をおいてまた電話が鳴るはずです。

これでは何も解決しておらず、電話が鳴る度に嫌な思いをすることにしかなりません。

ですが、これは別に「忙しいときでも出なければいけない」ということではありません。

特に在籍中に転職活動を行っている方に対しては、コンサルタントも事情を理解してくれるはずですので、出れる時に出る様にすれば大丈夫ですよ。

転職する気が無いと判断されてしまう

何度電話をしても出てもらえない。

メールに対しての返信もない。

こんな状況が続けばコンサルタント側から「転職する意志がない」と判断されてしまっても不思議ではありません。

退会まで考えていた方の場合はその方が好都合と思ってしまうかも知れませんが、もし再び薬キャリを利用したいと思った時に対応の悪さが悪影響を及ぼしてしまう危険があります。

社会人としても人としても「無視・放置」は避けた方が無難ですね。

連絡がしつこいと感じてしまった対処法

電話やメールによる連絡が「転職活動において必要」と理解できれば、ストレスに感じることも減るかも知れません。

ですが、それでも「うざい」と思ってしまったのなら無理に我慢する必要もありませんし、早い段階で対処して問題解決をするのがベストの選択肢です。

電話・メールによる連絡がうざいと感じてしまった時の最良の対象方法は「相談」です。

少し相談するだけで、連絡頻度を減らすこともストレスを軽減させることも可能です。

要件をまとめてメールまたは連絡してもらう

転職活動をスピーディーに行うためには連絡速度も重要です。

ですが、そのために頻度が多くなることが負担になるのなら「頻度を減らす」ことを希望してみませんか?

具体的には「何度も電話(メール)を受け取る余裕がないので、緊急時以外は要件をまとめてから連絡して欲しい」などと伝えてみましょう。

これだけで連絡の頻度はかなり減少させられるはずです。

条件の見直しも有効な方法

求人情報の連絡頻度が多いとしても、コンサルタントは皆さんが指定した条件に合う求人以外は紹介してこないはずです。

ならば少し希望条件を見直すことで、求人紹介の回数は少なくなるかも知れません。

勤務先のエリアなど今までは緩めに設定していた条件を、通いやすいエリアに限定するなどしてはどうでしょうか?

ですが条件が厳し過ぎると紹介してもらえる求人自体が無くなりかねませんので、「ほどほど」にすることが大切です。

電話をかけてくる時間帯を指定する

頻度の問題ではなく、薬キャリのコンサルタントからの電話などの「タイミング」が問題であれば、「連絡する時間帯」を指定することで問題が解決する可能性大です。

「勤務中は電話にでることもメールの確認もできないので17時以降にお願いします」などと希望すれば、できる限り対応してもらえるはずですよ。

もちろんコンサルタントはいつでも対応できるわけではありませんが、相談してみるだけの価値はあります。

タイムリーな求人を紹介受けないとチャンスを逃す危険も

電話連絡などの時間帯の指定を行うということは、「タイムリーな連絡」が難しくなるということはご理解ください。

もしかすると連絡が付く時間帯には、好条件な求人の枠は埋まってしまっているかも知れないのです。

コンサルタント側から紹介したい求人の対象者が複数いる場合は、「早いものがち」ということになる可能性もあります。

タイムリーな求人紹介を逃すということは、そんな危険も少しあるということは知っておいてくださいね。

「どうにもならない!」と判断したなら担当を変えてもらいましょう

いくら相談しても希望を伝えても何も変わらないのなら、担当コンサルタントの変更を希望しましょう。

薬キャリのPCサイトの最下部には「お問い合わせ」が用意されています。

そこから様々な問合せを行うことが可能ですので、コンサルタントについての相談も行ってみてはいかがでしょうか?

担当コンサルタントと転職希望者の間にも相性がありますので、変更を願い出ることで転職活動が不利になる様なことはありません。

ですから、安心して問合せを行ってくださいね。

薬キャリはレスポンスの速さも評判!

薬キャリが数ある転職サイトの中でも評判が高い理由の1つは「対応の迅速さ」です。

もし電話やメール連絡がうざいと感じてしまったとしたら、それはこのスピードが少し悪い方向に作用してしまっているのかも知れませんね。

「わがまま」なほどに言いたい放題希望を出すのは良いとは言えませんが、必要な希望を伝えてカスタマイズしていくことができれば、薬キャリは最高の転職パートナーとなってくれるはずです。

薬キャリが連絡してくるのは、皆さんの「転職を成功させるため」なのは間違いありません。

上手く付き合いながら理想の転職を成功させてくださいね。

薬キャリの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件