アプロ・ドットコムの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

アプロ・ドットコム

薬剤師の転職を専門としているアプロ・ドットコムは豊富な求人を扱っている転職サイトとして台頭しています。

実際に利用してきた人たちの口コミや評判から考えると、どのようなメリットやデメリットがあるサイトなのでしょうか。

薬剤師が転職活動をする上で有利になるサポートが受けられるサイトなのか、求人の状況はどうなっているのかという観点も気にしながら、自分に向いているサービスを提供しているかを考えて登録するのが大切です。

一目で分かるアプロ・ドットコムの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

アプロ・ドットコムの運営会社はどんな会社?

アプロ・ドットコムは株式会社アプロ・ドットコムが運営している薬剤師専門の転職サイトです。

1998年に設立されて以来、薬剤師に特化した人材紹介や人材派遣を中心とした事業を展開してきています。

人材育成のためのセミナー事業も行うようになって医療業界での知名度が高まってきている企業です。

東京都中央区京橋、大阪府大阪市北区堂島浜にそれぞれ東京オフィスと大阪オフィスを構え、両首都圏を中心とした事業を行っています。

薬科大学出身の女性の代表取締役社長が経営しているのが、他の薬剤師を専門とする転職サイトを経営している企業と異なっている点であり、女性の立場から事業方針を立てているのが特色です。

顧客のより明るい未来を実現することをミッションとして掲げ、そのための最大限の努力をできるスタッフの育成を図っています。

東日本大震災、日本ユニセフ、日本赤十字社などにも寄付を行って社会貢献をしていく姿勢を持っている優良企業です。

アプロ・ドットコムのメリット

  • 圧倒的に多い求人数が魅力
  • 併用向きのサポートスタイル
  • 常勤以外の就業形態にも対応
  • キャリアアドバイザーの対応が迅速

圧倒的に多い求人数が魅力

アプロ・ドットコムの最大のメリットは求人数の多さです。

薬剤師専門の求人サイトとして大手であっても公開求人は30,000〜40,000件程度なのが一般的ですが、アプロ・ドットコムでは70,000件以上もの求人を常に保有しています。

調剤薬局を中心としていて関東や関西の首都圏に求人が多くなっています。

しかし、地方の求人を探すときにも他のサイトに比べて遜色のない数の求人があるため、十分に比較をして理想的な求人を選び出すことが可能です。

併用向きのサポートスタイル

アプロ・ドットコムは他の転職サイトと併用しやすいのもメリットです。

サポートスタイルとして初回のコンサルティング以外はメールベースになっているので、求人を紹介してもらったら自分が都合の良いときに内容を確認することができ、希望を伝えるときにも時間的な自由があります。

サイトによっては電話での対応に追われてしまって苦労することもありますが、アプロ・ドットコムを利用すればその心配はありません。

常勤以外の就業形態にも対応

アプロ・ドットコムでは常勤の求人が豊富なのは確かですが、非常勤や派遣社員、契約社員の求人も豊富にあります。

紹介予定派遣もあるので少し派遣で働いてから正社員になりたいというニーズにも応えられるのが魅力です。

特にどれか一つに力を入れているわけではないため、満遍なく自分のキャリアの可能性を考えることができます。

キャリアアドバイザーの対応が迅速

キャリアアドバイザーと相談しながら求人を探すのはアプロ・ドットコムを利用するときの基本的なスタイルです。

このときにメリットとして挙げられるのがキャリアアドバイザーの対応の迅速さです。

条件に合った求人を探すのに長けているプロが対応してくれることに加え、連絡を怠らない誠実さがあるのがアプロ・ドットコムのキャリアアドバイザーの魅力でしょう。

対応の迅速さは人気の求人を獲得するには欠かせない点であり、アプロ・ドットコムを利用する上では大きなメリットになります。

また、すぐに求人を紹介してもらいたいという人に向いている転職サイトです。

アプロ・ドットコムのデメリット

  • 病院と企業からの求人が少ない
  • 求人紹介以外のサポート内容があまり充実していない
  • 提案力に欠けているキャリアアドバイザーがいる

病院と企業からの求人が少ない

アプロ・ドットコムは圧倒的に多い求人数を抱えていますが、よく内容を吟味してみると偏りがあるのがデメリットです。

調剤薬局やドラッグストアからの求人は豊富ですが、病院と企業からの求人はかなり少なくなっています。

企業からの求人はもともと少ないので他の転職サイトでも問題になりがちです。

しかし、病院からの求人がかなり少なめなのはアプロ・ドットコムを使う上でのデメリットになります。

また、調剤薬局やドラッグストアからの求人についても豊富なだけで全ての求人が優良求人というわけではありません。

自分でよく良し悪しを考えて厳選する必要があるので注意が必要です。

求人紹介以外のサポート内容があまり充実していない

アプロ・ドットコムのキャリアアドバイザーはあまりコンサルティングに力を入れていないのがデメリットです。

条件に合った求人を紹介するのには長けていますが、サポートをするという点ではあまり優れていません。

面接に同行してくれるサービスはありますが、細かな部分まで行き届いたサポートを受けられない可能性が高いことは留意して利用する必要があります。

どの程度のサポートを受けられるかは担当になったキャリアアドバイザー次第という部分もあるので気をつけなければなりません。

提案力に欠けているキャリアアドバイザーがいる

アプロ・ドットコムのキャリアアドバイザーは提案力が少々低めです。

条件に合っているかどうかだけにこだわってしまい、斬新な発想から求人を紹介してくれることはあまりありません。

これからのキャリアをどうしていったら良いか悩んでいるという人にはあまり向かないサイトです。

しかし、はっきりと必要な条件が決まっていて、それを満たしている転職先を紹介してもらえれば十分という人にはアプロ・ドットコムは魅力的な求人サイトなのも確かでしょう。

アプロ・ドットコムはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)

アプロ・ドットコムはできるだけ多くの求人を比較してより魅力的な転職先を探し出したいという人に向いています。

アプロ・ドットコムで行っているサポートは求人紹介に特化していて、迅速に候補となる求人を探し出して紹介してもらうことが可能です。

公開求人数も業界で突出しているので、自分でも探しながら紹介もしてもらって最良のものを選び出すのに適しています。

サポート体制が他の転職サイトに比べて万全とは言えないので、初めての転職のときには戸惑う部分もあるかもしれません。

しかし、面接への同行サービスなども行っているので不安は最小限に留めることができるでしょう。

アプロ・ドットコムで転職するまでの流れ

アプロ・ドットコムを利用して転職するときにはまずはサイトへの登録が必要になります。

オンラインで簡単に登録できる仕組みになっていて、就業形態や業種に関する希望と個人情報、現在の就業状況について記入するだけで登録は終わりです。

登録を終えるとキャリアアドバイザーから連絡があるので、そこでさらに詳しくヒアリングを受けて希望を伝えます。

その情報に基いて条件に合った求人を紹介してくれるので、良し悪しを吟味し、良いものがないときには希望条件を追加したり、不満点を告げたりしてさらに求人を紹介してもらうというのが基本です。

このやり取りを繰り返すことにより魅力的な求人が見つかったら、キャリアアドバイザーにその旨を伝えると求人に応募することができます。

面接を受けて採用が内定されたら雇用契約を結んで入職できるというのが流れです。

派遣求人に応募する場合には雇用契約を結んだ上で派遣手続きを行い、勤務開始日から派遣先に向かうことになります。

アプロ・ドットコムの口コミ一覧

年齢 30歳
性別 女性
前職 調剤薬局
転職前の年収 450万円
転職後の職種 ドラッグストア(調剤併設型)
転職後の年収 580万円
転職理由 キャリアアップできる職場を選びたい
いつも忙しい総合科目応需の調剤薬局で働いてきたのですが、いくら働いても昇進がなくてモチベーションが低下してしまいました。もっとキャリアアップの可能性がある職場を選びたいと考え、大手のドラッグストアを希望してアプロ・ドットコムで転職したのです。結果として全国的によく知られている大手のドラッグストアに転職でき、調剤スキルを生かして高い待遇で迎え入れてもらうことができました。
年齢 28歳
性別 女性
前職 病院
転職前の年収 330万円
転職後の職種 ドラッグストア(調剤併設型)
転職後の年収 480万円
転職理由 年収を上げたい
あまりに年収が上がらずに働く気力がなくなってきてしまったので転職をすると決めました。アプロ・ドットコムに相談したところ、病院でのスキルを生かせる職場として調剤薬局と調剤併設型のドラッグストアを紹介してもらいましたが、年収が高めになっていたドラッグストアを選びました。店長候補として認めてもらうことができたのでこれからの年収アップも楽しみになっています。
年齢 31歳
性別 女性
前職 調剤薬局(常勤
転職前の年収 420万円
転職後の職種 調剤薬局(非常勤)
転職後の年収 350万円
転職理由 ワークライフバランスを重視したい
私がアプロ・ドットコムを利用したのは女性の社長だからという安直な考えからです。ワークライフバランスを重視したいというのは女性に共通する考え方だと思い、その考え方をキャリアアドバイザーがわかっているだろうと思って選びました。非常勤で働くという方法を提案してくれて、それほど年収を大きく下げることなく、プライベート重視の生活ができるようになって感謝しています。