ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師は薬剤師を専門とする転職サイトの中では比較的新しいものですが、徐々にシェアを広げてきています。

転職サイトを使う上では自分に向いているサイトに登録することが重要です。

ジョブデポ薬剤師にはどのような魅力があるのでしょうか。

メリットとデメリットを一通り確認した上で、自分に取って役に立つサービスを提供してくれるサイトなのかを考えてみましょう。

ジョブデポ薬剤師を使うのに向いている人は限られているので注意が必要です。

一目で分かるジョブデポ薬剤師の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ジョブデポ薬剤師の運営会社はどんな会社?

ジョブデポ薬剤師は2015年に設立されたwith Career株式会社が運営しています。

with Career株式会社は広い業界での人材紹介と保育事業を行っている企業です。

人材紹介では薬剤師だけでなく、医療や福祉、保育に関わる様々な職種の人に特化したサイトを運営しています。

看護師、医師、保育士、作業療法士、言語聴覚士など、比較的取得が難しくて人材価値が高い職種に着目した人材紹介を行っているのが特徴です。

守備範囲が医療、福祉、保育に限られているので、これらの業界での企業とのつながりが強くなっています。

企業理念として出会いと時間を大切にして求職者のための事業を展開することを掲げている運営会社であり、どのジョブデポのサイトでも求職者を支援するという立場からサービスを提供しているのが特色です。

これだけ多くの転職サイトを全国規模で展開していますが、企業規模は比較的小さく、東京都千代田区に一拠点のみを置いて事業を行っています。

ジョブデポ薬剤師のメリット

  • 全国対応で求人数も業界では多めの水準
  • 給料の交渉に積極的になってくれる
  • お祝い金を最大で40万円ももらえるのでモチベーションが上がる

全国対応で求人数も業界では多めの水準

薬剤師の求人の多さではメリットがあるのがジョブデポ薬剤師です。

業界で大手と並ぶかそれ以上の求人数を抱えているのが特徴であり、30,000以上は常に公開求人として紹介しています。

サイト側の発表では求人件数は80,000件以上となっているので、さらに多くの非公開求人も持っているでしょう。

給料の交渉に積極的になってくれる

ジョブデポ薬剤師のキャリアコンサルタントに相談すると給料の交渉には積極的になってくれるメリットがあります。

もう少し年収を上げたいから転職をするという薬剤師は多く、そのニーズに忠実に応えてくれるのです。

キャリアによって対応してくれる範囲には限界がありますが、最初にコンサルティングを受けるときに具体的に数字を伝えておいたり、興味を持った求人を見つけたときに連絡したりすると対応してもらえます。

年収にこだわりを持ちたいという人に向いている転職サイトです。

お祝い金を最大で40万円ももらえるのでモチベーションが上がる

ジョブデポ薬剤師では転職するとお祝い金をもらえる仕組みになっています。

十分に高いモチベーションを維持しないと転職活動をするのは難しいですが、達成して働き続けることに対して前向きになれる点でお祝い金があるのは魅力です。

ジョブデポ薬剤師を通じて面接を受けて転職を決めることと、入職後三ヶ月間以上働き続けることが基本的な条件になっています。

この他にも夜勤をするなどの条件を満たすと最大金額の支給になるという仕組みなので、自分がいくら手に入れられるかは確認する必要があるでしょう。

ジョブデポ薬剤師のデメリット

  • 全国対応なのに東京にしかオフィスがない
  • 求人の応募以降のサポートがほとんどない
  • 求人の質があまり高いとは言えないものが多い

全国対応なのに東京にしかオフィスがない

ジョブデポ薬剤師のデメリットとして東京にしかオフィスがないことが挙げられます。

全国対応の転職サイトなのに東京にしかオフィスしかないため、対応は基本的に電話ベースです。

キャリアコンサルタントに直接会って話をしたいという人には向きません。

求人の応募以降のサポートがほとんどない

求人の応募をするまではジョブデポ薬剤師ではキャリアコンサルタントのサポートは比較的充実しています。

しかし、それ以降についてはあまりサポートがないのがデメリットです。

薬剤師向けの転職サイトではサポートが細かなところまで充実していることが多くなりました。

履歴書や職務経歴書を作成してくれたり、面接に同行してくれたりするだけでなく、転職後もアフターフォローをしてくれる転職サイトが増えています。

それに比べるとサポートが物足りないと感じる可能性があるでしょう。

求人の質があまり高いとは言えないものが多い

求人は数があっても質が高いのはあまり多くないのがジョブデポ薬剤師のデメリットです。

自分でよく条件を比較して良いものを探し出すか、キャリアコンサルタントから紹介してもらうのを待つしかありません。

ジョブデポ薬剤師はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.33
在籍中の転職
(3.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(2.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

ジョブデポ薬剤師は自分なりのスタイルで転職活動を行っていきたい人に向いています。

求人数は業界でも比較的多めで、調剤薬局だけでなくドラッグストアなどの求人もあり、基本的には全国各地で求人が見つかるのが魅力です。

しかし、転職に関するキャリアコンサルタントからのサポートは、あまり充実していないので初心者向きの転職サイトではありません。

電話ベースでのコンサルティングや求人紹介になり、あまり頻度も高くないので自分で求人の良し悪しを吟味して探し出すというスタンスを持つことが重要です。

ジョブデポ薬剤師で転職するまでの流れ

ジョブデポ薬剤師では転職するためには、まずはオフィシャルサイトから登録する必要があります。

申し込むのは簡単な仕組みになっていて、トップページにあるリンクから無料相談するというボタンをクリックし、名前や保有資格、生まれた年や電話番号、メールアドレスなどを入力するだけで完了です。

この登録手続きを終えるとキャリアコンサルタントの担当が決まり、電話で連絡がきます。

この電話でヒアリングが行われて求人の紹介を受けられるようになるというのが基本の流れです。

ヒアリングではどのようなキャリアを積んできたか、これからどのような希望を持って転職をしようとしているかといったことを聞かれます。

そのヒアリング結果に基いて、ジョブデポ薬剤師が抱えている求人の中から幾つかをピックアップして紹介してもらうことが可能です。

紹介された求人かジョブデポ薬剤師のサイトで検索して、見つけた求人に希望のものがあったら応募手続きをオンラインで行います。

すると、キャリアコンサルタントから連絡があるので応募書類などを作成して提出し、面接を受けると採用内定を受けられるというのが流れです。

内定を受けられたら退職と入職の手続きをすれば新しい職場で働き始めることができます。

なお、お祝い金が欲しい場合には入職してから三ヶ月後にオフィシャルサイトから申請を行わなければなりません。

それまで働き続けていることと、自分で申請することが支給の条件なので注意が必要です。

ジョブデポ薬剤師の口コミ一覧

年齢 29歳
性別 男性
前職 ドラッグストア(調剤併設型)
転職前の年収 400万円
転職後の職種 病院
転職後の年収 420万円
転職理由 もっと医療に貢献したいと考えたから
私は調剤併設型のドラッグストアで仕事をしていて、もっと地域の医療に貢献したいと考えて転職を決めました。近隣の病院かその門前薬局での仕事を希望していたところ、ちょうど求人があったタイミングだったのですぐに紹介してもらえました。年収が下がるかと思ったのですが、少しわがままを言ったらキャリアコンサルタントが交渉をしてくれて、以前よりも少し年収が上がったのも満足した点です。
年齢 33歳
性別 女性
前職 調剤薬局
転職前の年収 420万円
転職後の職種 調剤薬局
転職後の年収 430万円
転職理由 プライベートの時間を確保したい
私は残業が多い現場で働いていたのですが、もっと家族と楽しむ時間を増やしたいと考えてジョブデポ薬剤師に相談しました。完全週休二日制でほとんど残業がない調剤薬局に転職することができて、プライベートの時間をかなり確保できるようになっています。お祝い金ももらえたのでジョブデポ薬剤師を利用してみて良かったと思います。
年齢 27歳
性別 女性
前職 ドラッグストア(調剤併設型)
転職前の年収 400万円
転職後の職種 ドラッグストア(調剤併設型)
転職後の年収 480万円
転職理由 主人が転職して引っ越す必要ができた
私が転職しようと思ったのは主人が転職して引っ越すことになったからです。転勤を最初は検討したのですが、どうせならキャリアを生かして大手で働き、エリアマネージャーを目指していきたいと考えました。ジョブデポ薬剤師に相談してみると、転職先が田舎だったせいかかなり高待遇のドラッグストアからの求人を紹介してもらえました。すぐに応募して引っ越しした翌日から働けるようになり、これからキャリアアップを目指していこうと考えているところです。
年齢 31歳
性別 女性
前職 ドラッグストア(調剤併設型)
転職前の年収 500万円
転職後の職種 ドラッグストア(OTC専門)
転職後の年収 600万円
転職理由 キャリアアップを目指したい
私はOTC専門になって販売やマネジメントで活躍できる薬剤師になりたいと考えました。調剤が苦手でいつも服薬指導に苦労していた経歴があるため、ジョブデポ薬剤師でOTC専門にしたいけれどどうかと話を持ちかけたのです。すると、管理薬剤師としての募集があり、キャリア的に十分だと言われてすぐに応募を決めました。当初は転職でキャリアアップができるのかに不安感を抱いていたのですが、迅速な対応をしてもらえて良かったと思います。