ファーマジョブの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ファーマジョブ

全国の薬局や医療機関等から薬剤師求人を探すことができる転職サイト「ファーマジョブ」

転職サイトごとの強みや弱点を知って、自分に合った転職サイトに登録することが、有利な条件で転職するための秘訣といえます。

このページでは、ファーマジョブを利用した薬剤師の口コミや評判を参考にしながら、ファーマジョブのメリット・デメリットや上手な活用方法を解説していきます。

一目で分かるファーマジョブの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

ファーマジョブの運営会社はどんな会社?

ファーマジョブは株式会社メディカルジョブセンターが運営する、薬剤師や登録販売者に特化した転職サイトです。

転職希望者に専任コンサルタントがつき、全国の求人の中から希望に合った転職先が見つかるようにサポートを提供しています。

看護師や助産師向けの転職支援サービス「ナースジョブ」や、介護福祉士やケアマネージャー等の介護職に特化した転職支援サービス「ケアジョブ」も運営しています。

「人と生きる」という理念の中、転職希望者・求人企業をはじめ、全てのステークホルダーと誠実に向き合う姿勢を大切にしている会社です。

2009年6月に設立された比較的新しい企業で、北海道札幌市に本社を置き、東京・神戸・広島・福岡にも拠点を持っています。

ファーマジョブのメリット

  • 転職予定が未定でも相談できる
  • 専任コンサルタントが一貫して対応してくれる
  • 北海道内の転職に強い

転職予定が未定でも相談できる

薬剤師不足と言われる現状、転職するにも退職は数か月後となるケースも珍しくありません。

あるいは年度替わりやボーナス後の退職を考えるケースもあります。

転職時期が確定していなくても、希望条件を伝えておけば、自分が望む時期に転職できるよう計画的なサポートを受けることができます。

専任コンサルタントが一貫して対応してくれる

現在の職場への不満や高収入への希望等、転職の動機は様々です。

在宅業務やかかりつけ薬剤師を推進する流れから、専門性を高める目的をもって転職するという向きもあります。

ファーマジョブでは、専任コンサルタントが薬剤師の思いや希望条件を時間をかけて丁寧に聞き、希望に沿う転職に向けて、二人三脚で進んでいくスタンスを取っています。

北海道内の転職に強い

札幌市に本社があるため、札幌近郊エリアでの転職サポートには定評があります。

地方から札幌への転職に対しても積極的に関わっているようです。

北海道内の薬局や医療機関の動向を押さえて、転職先に対して諸条件の交渉を行うため、現実的ながらも好待遇での転職を実現できる傾向にあります。

北海道でおすすめの転職エージェント比較ランキング!北海道転職完全ガイド

ファーマジョブのデメリット

  • 転職先の情報量にバラツキがある
  • 北海道外では面接同行がない場合も
  • 転職を急かされる場合がある

転職先情報の質や量にバラツキがある

新しい職場の職場環境は、転職希望者にとって大きな関心事の一つです。

求人先に詳しくインタビューする企業姿勢を持っていますが、情報提供が大雑把なコンサルタントも一部存在するようです。

求人先の情報提供量に左右される部分があるにせよ、多面的な視点で判断できる材料をいかに多く入手できるかが、納得いく転職をサポートするための一つの条件といえるでしょう。

北海道外では面接同行がない場合も

北海道内であれば、状況が許す限り面接時に担当者が同行してくれますが、北海道外でかつ営業拠点から遠い場合には一人で面接先を訪問することになるケースがあります。

面接に担当者が同行してくれることは、転職希望者にとって安心材料の一つとなり、転職先の担当者と対面で条件交渉を行うことで好条件を引き出せる可能性があるメリットがあります。

転職サイトを選ぶ際は、担当コンサルタントの面接同行の有無も基準の一つとなります。

転職を急かされる場合がある

高額な紹介料金が動くためか、転職時期や担当コンサルタントによっては転職の決断を急かされるケースがあります。

転職によって今後の薬剤師人生が変わる可能性があるため、提示条件にかかわらず慎重に転職先を選んだり、転職すべきかどうかを検討したりすることは大切ですが、自分にとって重要事項を判断する際に他人のペースに巻き込まれては本末転倒です。

自分のペースに合わないと感じた時は、担当コンサルタントの交代をお願いするのも一つの手段です。

ファーマジョブはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.83
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

ファーマジョブは、北海道内での転職を実現したい薬剤師に向いています。

転職活動に欠かせないサイトの一つだという声も多いようです。

希望条件を伝えておけば、自分の都合が良いタイミングで求人紹介を受けられるので、在職中の薬剤師や北海道へのUターン・Iターン、あるいは移住を希望する薬剤師にも活用可能です。

薬剤師におすすめの転職サイト比較ランキング【2018年】

一方、営業拠点が限られているため、東京・神戸・広島・福岡エリア以外の求人に弱い傾向があります。

北海道外での転職を希望する薬剤師は、他の求人サイトを併用することが前提となるでしょう。

コンサルタントが時間をかけて、転職希望者の内面や雰囲気を丁寧に知る姿勢を持っているため、人間関係を築きながらしっかり相談し、納得いく転職先を探したい薬剤師にはメリットといえます。

転職しようか迷っていたり、転職時期を決めかねていたりする薬剤師であっても、適した時期に転職が実現できるよう、長期的な目線でのサポートを受けられることもポイントの一つです。

一方、収入重視で早期の転職を希望する薬剤師や、ピンポイントでのアドバイスを望む薬剤師には賛否が分かれるところです。

転職活動の中でファーマジョブ以外の好条件求人が見つかった場合には、コンサルタントに伝えれば該当企業へアプローチをかけてくれるため、複数の転職サイトに個人情報を登録したくないと思う人にも向いています。

ただし、別の目線でコンサルティングを受けたり、非公開求人を含めより多くの求人情報を得るために、複数の転職サイトを利用して転職活動を行う薬剤師が大半のようです。

ファーマジョブで転職するまでの流れ

  1. 会員登録
  2. 担当コンサルタントと面談
  3. 求人紹介
  4. 面接

ファーマジョブで転職する際は、医療機関や薬局、企業に直接正社員や契約社員・パート(非常勤)として雇用されます。

派遣社員や紹介予定派遣の募集はありません。登録から求人紹介、転職成功まで完全無料でサービスを受けられます。

会員登録

まずは、ファーマジョブにサービス利用登録を行います。

氏名や生年月日等の個人情報に加え、希望する働き方と転職時期、質問事項や連絡希望日時をファーマジョブ公式サイトの登録フォームから送信します。

インターネット環境がない場合や、直接担当者と話したい場合は、フリーダイヤルでも登録可能です。

担当コンサルタントと面談

登録後は、ファーマジョブのコンサルタントから、現在の状況や転職希望条件を確認するため、電話又はメールで連絡があります。

面談でのインタビューを希望する場合は、希望日時を打ち合わせた上で後日営業拠点を訪問することになります。

電話でのインタビューを希望する場合は、その場での対応又は希望日時での対応を選択できます。

丁寧に対応するスタンスのため、30分から2時間程度の時間が取れるタイミングを指定するとよいでしょう。

求人紹介

希望条件等を練り上げた上で、求人の紹介が行われます。

求人先の情報を細かく質問しながら、応募先を絞り込む段階となります。

転職先の人間関係や忙しさといった自分では聞きづらいことも、担当コンサルタントが代わって求人先に問い合わせてくれます。

職場見学を希望する場合は、この段階で伝えておくと対応がスムーズです。

履歴書の作成や面接対応についてのアドバイスを受けることも可能です。

面接

応募先が決まったら、面接を受けることになります。

条件や就業開始時期の調整を経て、双方が納得した上で内定となります。

複数の内定を得て、条件を比較する薬剤師もいるようです。内定後は、転職先と雇用契約を締結し、入社となります。

入社後も、担当コンサルタントがアフターフォローに入るため、新しい職場に慣れるまでの相談事にも対応してもらえます。

ファーマジョブの口コミ一覧

最後に、ファーマジョブを実際に利用した人たちの口コミを紹介していきます。

口コミを参考にしながら、自分に合った転職サイトを活用しましょう。

年齢 33歳
性別 女性
前職 調剤薬局
転職前の年収 480万円
転職後の年収 430万円
転職理由 子育てと両立して働きたい

育児休業後に職場に復帰したのですが、勤務時間が不規則で子どもとの時間が取りづらいことにもどかしさを感じていました。子どもの事で薬局を休む度、若い薬局長から苦言を呈されるのに嫌気がさし、転職を決意しました。コンサルタントさんが、仕事と子育てを両立したい私の思いに寄り添ってくれたこともあり、安心して転職活動を進めることができました。年収は下がりましたが、子育てに理解ある職場への転職に成功できて満足です。子どもとの時間も、前職の2倍以上取れるようになりました。
年齢 59歳
性別 男性
前職 製薬会社管理職
転職前の年収 700万円
転職後の年収 700万円
転職理由 早期退職に応募

製薬会社での早期退職に応募した後、再就職先を探している時にファーマジョブに出会いました。定年後は故郷の北海道に戻ろうと考えていた中、コンサルタントさんはUターン転職の実現に向けて熱心にサポートしてくれました。話が盛り上がって数時間の長電話になる時もありました。年齢のこともあり、年収は大きく下がるだろうと思いつつ、あと3年だけ同じ年収をキープしたいと、ダメ元でコンサルタントさんに伝えてみました。すると、薬局長を探しているという故郷近くの薬局を紹介され、10日も経たずに再就職先が決まりました。調剤経験は後で積めば良いという先方の人事部長の言葉に甘える形になりましたが、前職の年収をキープできたことに感謝です。
年齢 25歳
性別 女性
前職 調剤薬局
転職前の年収 380万円
転職後の年収 400万円
転職理由 想像以上に多忙だった

薬学部を卒業後、地元の調剤薬局に就職したのですが、想像以上に忙しくて残業も多く、体調を崩してしまい3か月で退職してしまいました。すぐ辞めてしまって、友達に相談するのも恥ずかしいなぁと思っていた時、ファーマキャリアの人は話を聞いてくれるよと薬剤師の母から教わり、登録してみました。担当の人に私の思いをいっぱい話した後、薬局や病院を何個も紹介してくれました。母の言うとおり、話を聞いてくれたのです。結局母と同じ薬局で働くことになったのですが、担当者には勇気をもらったような気がします。友達にも紹介してみようと思いました。
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件