アンサーズの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

アンサーズ

転職サイトの一つとして他にはあまり見られない特性を持っているのがアンサーズです。

ニッチを埋める人材紹介サービスを提供する企業が増えている中で生まれてきた転職サイトの一つであり、製薬関連に特化しています。

転職で利用する上でのメリットやデメリットを理解して、自分が使うのに適しているかを確認しておきましょう。

持っているキャリアによって向いているかどうかが分かれるので、利用するときには注意しなければなりません。

一目で分かるアンサーズの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

アンサーズの運営会社はどんな会社?

アンサーズを運営しているのは株式会社クイックです。

1980年に創立された老舗の企業であり、東証一部上場の優良企業として知られています。

資本金も3億円を越えていて基盤がしっかりしているという点でも信頼性がある企業です。

大阪府北区と東京都港区に本社を構えていて、アンサーズの運営のためのオフィスとして名古屋にもオフィスを用意しています。

経営や事業展開におけるコンセプトとして、事業に関わる全ての人を幸せにすることを目指し、そのために人材と情報という二つの観点から社会貢献をしていく方針を立てているのが特徴です。

実際に行っている事業は人材を中心とするものであり、人材紹介や人材派遣などに関する事業、リクルーティング事業、情報出版事業とネット関連事業が主なものとなっています。

特にリクルーティングや人材紹介に力を入れていて、仕事を探している人も、人材を探している企業も全てを任せられる一気通貫制の独自のシステムを運用しているのが特色です。

アンサーズのメリット」

  • 製薬業界への転職に強い
  • キャリアを生かしやすい
  • 企業や職種に応じた応募サポートを受けられる
  • 交渉力のあるコンサルタントに担当してもらえる

製薬業界への転職に強い

アンサーズを利用するメリットは製薬業界への転職に特化していることです。

大手から中小までほとんどの製薬企業との提携が取れていて、豊富な求人を常に抱えています。

製薬企業だけでなく医療機器メーカーや医療ジャーナル関係会社などもカバーし、幅広い職種への転職をサポートしてもらえるのが特徴です。

製薬企業だけをピックアップしても臨床開発モニターやMRだけでなく、研究職やDI、ファーマコビジランスなどについても募集を行っています。

また、クリエイティブ系の採用も行っていて、メディカルコピーライターやメディカルエディターなども転職先を探せるようになっているのが魅力です。

医薬品を中心として事業を展開している企業への転職を考える上で重要なサポートになります。

キャリアを生かしやすい

これまでに医薬品に関わるキャリアを持っている人はキャリアを生かしやすいのもメリットです。

アンサーズでは特集サイトとして、薬剤師、医師、ポスドクに向けた求人を紹介するコンテンツを作っています。

薬剤師から臨床開発モニターになりたい、病院医師からメディカルドクターになりたい、ポスドクを終えて製薬企業の開発職になりたいという人は大勢いるでしょう。

このようなニーズに応えてくれるサービスを提供しているのがアンサーズの魅力です。

企業や職種に応じた応募サポートを受けられる

製薬業界に特化した事業を展開しているアンサーズでは、個々の製薬企業の事情をよく理解しています。

コンサルタントによるサポートでは応募する企業や職種に応じて適切な応募書類を作成できるように細やかなところまで指導を受けることが可能です。

履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてもらえるだけでなく、細部に至るまで添削をして高い完成度に仕上げてくれます。

面接についても企業ごとのトレンドに基づいた想定質問とその回答例について事前に打ち合わせができるようになっているので、安心して面接に挑むことができるでしょう。

転職初心者であっても心配のないサポートが受けられるのはアンサーズのメリットです。

交渉力のあるコンサルタントに担当してもらえる

コンサルタントの交渉力が優れているのもアンサーズの魅力です。

製薬企業とのつながりが強いからこそ希望を通しやすいという面があります。

そして、親身になってコンサルティングをしてくれて、少しでも有利な待遇で転職できるように希望に合わせて交渉を行ってもらえる仕組みになっているのがアンサーズの特徴です。

面接の日程調整などの細かな部分まで交渉をしてくれるようになっています。

アンサーズのデメリット

社名が非公開で求人情報の詳細が少ない

アンサーズを使う上で大きなデメリットとなるのが公開求人の情報量の少なさです。

企業名は全て非公開となっていて、募集されているポジションや市区町村レベルまでの勤務地、年収といった基本的な情報のみしか公開されていません。

仕事内容も概略しか記載されていないので、転職したときにどんな仕事をするのかは想像するしかないのです。

十分に業界研究をしていれば企業についての簡単な記載や勤務地などから推察できる場合もありますが、求人を出している企業情報がわからない可能性が高いのはデメリットでしょう。

公開求人数はあまり多くはない

製薬関連企業に特化している影響で、アンサーズにある求人はあまり多くはありません。

公開されている求人の数は1,000少々となっていて、非公開求人を含めてもそれほど多くないのはデメリットです。

募集されている職種は多いので、個々の職種で見てみると一桁しか募集がない場合もあります。

製薬関連企業だけに限って見れば求人数は決して少なくはありませんが、他の転職先も候補にしている人には少ないという印象を与えざるを得ません。

地域によっては求人が見つからない

求人数が限られていることに加えて製薬関連企業は全国各地に分布しているわけでもないことから、アンサーズを使っても地域によっては求人が見つからないことがあります。

製薬企業が多いエリアの場合には比較的求人が見つかりやすいですが、地元で働ける企業を探したいと考えていると候補がない場合もあることは念頭に置いておきましょう。

アンサーズはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)

アンサーズは製薬業界に特化した転職サイトなので、これまで医療や薬学に関わるキャリアを持っている人が企業への転職をしたいというときに向いています。

特にキャリアチェンジを考えている人にとってサポート力が高く、薬剤師や医師、ポスドクからの転職で有用なサイトです。

ポスドクを対象としていることから必然的に第二新卒レベルの若い世代の転職にも強くなっています。”

アンサーズで転職するまでの流れ

アンサーズを使うときには無料転職サポートに申し込むのが最初のステップです。

オンラインでウェブフォームに入力するだけの簡単な作業であり、手続きを終えるとコンサルタントから連絡があります。

そして、電話または面談によってコンサルティングを受けることになりますが、これは転職先の職種や勤務先などの希望を伝えると共に、これまでのキャリアについて説明する機会です。

この情報に基いてコンサルタントから希望の条件に合った企業からの求人を紹介してもらうことになります。

希望の求人の紹介を受けられたらコンサルタントのサポートを受けながら応募し、書類選考と面接を受けて内定がでたら入社することができるというのが基本的な流れです。

アンサーズの口コミ一覧

年齢 31歳
性別 男性
前職 薬剤師(病院勤務)
転職前の年収 500万円
転職後の職種 製薬企業(臨床開発モニター)
転職後の年収 560万円
転職理由 定時通りに働きたい、土日祝日は休みにしたい
私は薬剤師免許を取ってからずっと総合病院で働いてきましたが、仕事の量が多くて連日残業に追われていました。勉強のノルマも大きく、土日祝日の出勤も多いのがストレスになっていたのです。アンサーズでは薬剤師が企業へ転職しやすいと聞いて利用しました。コンサルタントに相談したら、経験を生かすキャリアとして臨床開発モニターがあると提示してくれて、喜んで転職を決められました。忙しいときには土日祝日も働く必要がありますが、基本的には定時通りに働けるので満足です。
年齢 29歳
性別 女性
前職 医師(病院勤務)
転職前の年収 700万円
転職後の職種 製薬企業(MR)
転職後の年収 650万円
転職理由 臨床以外の現場で働けるようになりたい
臨床現場でずっと働いてきて、自分は患者と直接向き合うのには向いていないと感じるようになりました。そのため、医師のキャリアを生かして臨床以外の現場で働きたいと考え、アンサーズに相談したのです。そこで提案してもらったのがMRであり、医療関係者とのコミュニケーション力には自信があったので向いていると思いました。さすがに年収はやや下がりましたが、成果が上がると年収が上がっていく仕組みになっているのでこれから頑張ろうと思います。
年齢 30歳
性別 男性
前職 ポスドク
転職前の年収 400万円
転職後の職種 製薬企業(創薬研究)
転職後の年収 700万円
転職理由 ポスドクの期限が切れたから経験を生かして働きたい
私は博士を取得してから海外留学をしていて、ポスドクとして有機化学の研究を行っていました。二年間の任期だったので、期限が切れるタイミングで製薬企業の開発職で働きたいと考えてアンサーズを利用しました。年収にこだわりもあったのでコンサルタントもなかなか良い求人を提案できずに苦労している様子でしたが、早めに転職活動を始めておいたのが幸いして、任期が終わる直前に良い求人を紹介してもらうことができて良かったと思います。