1年目でも看護師は転職できる?転職したほうが良い人と成功するポイント

看護師でも転職できる?

職種に関わらず、「もう辞めたい」と思う時は必ずありますよね。

そこで気になるのが勤めた期間です。

3年は勤めるのが良い、とよく耳にしますが必ずしもそうとは限りません。

今いる環境が合っていないと思うのなら、一歩踏み出してみるのもまた、正解なのです。

「1年目だけど毎日つらい」「1年目で転職って大丈夫なのかな」と、看護師歴1年目で転職を考えている人のために、知っておくべきことをご紹介します。

看護師1年目の離職率

交易社団法人日本看護協会が行った調査によると、看護職員の離職率は以下のとおりの結果であることがわかっています。

常勤 新卒
2014年 10.8% 7.5%
2015年 10.9% 7.8%
2016年 10.9% 7.8%

常勤看護師は約11%、新人看護師は約8%と、新人看護師の離職率は看護師全体の離職率よりも低くく、1年目での離職率が非常に高いというわけではないようです。

しかし1年目の離職率が7.8%ですから、新人看護師は働き始めてから割と早い段階で離職を考える傾向にあることがわかります。

1年目の看護師が辞めたくなるのはどんな理由?

看護師1年目は、実は一番大変な時期と言ってもいいかもしれません。

大変だった実習が終わり、国家試験に受かってついに夢だった看護師になったはずなのに、仕事・勉強・課題に追われるハードな毎日、慣れない環境や業務・人間関係に疲れてしまうなど、退職を考える理由は様々です。

看護師も社会人も、1年目は慣れない環境でわからないことだらけ、覚えることばかりで辞めたいと思ったことがある人は少なくないはずです。

看護師1年目で辞めたいと考える理由は、主に以下のようなものがあります。

  • 先輩や上司との人間関係
  • 夜勤や長時間労働で体力的につらい
  • 怒られることが多い、指導が怖い
  • 同期との比較
  • 家に帰ってもレポート作成
  • 理想や期待と現場のギャップ
  • 患者さんの命を預かるプレッシャーに耐えられそうにない

これらのなかでも新人看護師の離職の一番の理由として考えられるのは、理想や期待と現実のギャップです。

新人看護師は働き始めてから、学んできたことと実際の現場とのギャップを感じることが多いようです。

勉強してきたことが全く活かせない、実習や勉強はしっかりやってきたけど実際に働いてみると比べものにならない、と感じているひとは少なくありません。

他にも、労働時間に対して給料が見合っていないと感じる、といった意見もありました。

1年目という時期は、看護師という仕事への理想や期待と、厳しい指導や労働時間、人間関係といった現実とのギャップに1番悩む時期です。

なぜ転職を考えたのか、転職しなくても改善できる方法あるのか、もう一度考えてみましょう。

看護師を辞めたい…仕事が辛いときの7つの解決策

そもそも1年目の看護師が転職することはできるのか?

看護師1年目で転職を考えている人のなかには、そもそも1年目なのに転職できるの?と不安に思っている人が多いのではないでしょうか。

実際看護師の場合は1年目で転職した実例も多く、たくさんの転職先を見つけることが可能です。

理由としてはやはりシンプルに資格があることや、多くの病院で看護師が不足しがちな現状であるからです。

大規模な病院に多くの新人看護師が採用されてしまい、新人看護師を採用したくてもできなかった病院などは歓迎してくれることが多いのです。

1年目で転職することが良い・悪いではなく、職場環境が合わず精神的に参ってしまうような環境なのであれば、転職するという選択は間違っていません。

ただ、次の職場で同じことを繰り返すことにならないよう、職場選びは時間をかけて行いましょう。

看護師1年目で転職するメリットとデメリットは?

看護師1年目での転職は十分可能ですが、転職にはメリットもあればリスクもあります。

1年目で転職することのメリットとデメリットについて理解しておきましょう。

【メリット】

  • 転職先でも新人看護師として扱ってもらえて、研修を受けやすい
  • 人間関係をリセットできる
  • 自分に合った環境で働ける
  • 幅広い知識を得ることができる

【デメリット】

  • 年度の途中で受け入れ体制がない病院がある
  • 職場によっては高いスキルが求められる
  • すぐに辞めてしまう可能性があると思われる
  • 転職していることをマイナスにとられることがある

メリット・デメリットに感じる点は人それぞれ違いますが、上記であげた項目は多くの人に当てはまるものではないでしょうか。

看護師の場合、働き口に困るケースはほとんどありませんが、転職回数が多いことでマイナスイメージを与えてしまうこともあります。

次の職場で長期的に働けず、転職を重ねることになった場合、「この人はまたすぐ辞めてしまうかもしれない」と評価される可能性があります。

1年目で転職を考えている人は、転職して後悔することがないようにメリットとデメリットをしっかり理解しておくことが大切です。

1年目の看護師転職で注意したい3つのポイント

看護師1年目の転職は、1年目だからこそ注意するべきポイントもあります。

ぜひ転職する前に確認しておきましょう。

① 退職理由

転職活動で必ず聞かれる転職理由は、できるだけポジティブな形で伝えるのがおすすめです。

採用側からは1年目で転職する人に対して「どうして1年目で?」という目で見られることが多く、あまり良いイメージをもってはいません。

また、転職理由を他人のせいにしたり、前職の環境のせいにしている場合、また同じように辞めてしまうのでは?と不安を与えてしまいます。

そのため、退職理由はポジティブに言い換えて伝えることが重要です。

転職理由の上手な伝え方などは、こちらの記事で更に詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

看護師のよくある転職理由ランキング!面接ではどう伝えるべき?

② やる気をアピール

転職において経験年数が浅いとアピールポイントがない、と悩みがちですが、1年目で転職する場合はなによりもやる気と前向きな気持ちが大事です。

採用する側も短期間内での転職理由があまりポジティブでないことは理解しているので、それよりもやる気をアピールしていきましょう。

積極的な姿勢で学び、将来的にこの職場で活躍していきたいんだ、という意欲が非常に重要です。

③ できるだけ教育制度が整った職場を選ぶ

1年目で転職する場合、転職先ができるだけ教育や研修を受けられる職場を選ぶのがおすすめです。

もちろん、姿勢としては教えてもらうのではなく自ら吸収して学んでいく、ということが大事ではありますが、教育や研修の場が少ないとなかなかスキルアップできず、戦力となっていくことが難しくなります。

先輩に学ぶ、1年目のつらさを乗り越えるための方法

1年目で転職をする人もいますが、1年目の辛さを乗り超えてきた人もたくさんいます。

そこで、先輩看護師が1年目の悩みや辛さをどうやって克服したのかを紹介します。

  • 同期や他人と自分をくらべない
  • 分からないことはなるべくその都度質問する
  • 頼れる先輩を見つける
  • 悪口は開き直る、聞こえないふり
  • 一度聞いたことは必ずメモをとる
  • 「辞めるのはいつでもできる」と自分に言い聞かせた
  • なんでも相談できる人を見つける

先輩たちも1年目は失敗を繰り返し、怒られ、そしてこっそり泣きながら1年目を乗り越えてきました。

もう少し頑張ってみようかな、と思っている人はぜひ先輩の意見を参考にして、自分なりに取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、これらの方法は転職したとしても使える方法です。

慣れないことやわからないことだらけの1年目は、できなくて当たり前、知らないことはできなくて当たり前です。

あまり思い詰めすぎず、心を軽くしていきましょう!

こんな人は転職を考えたほうがいいかも?

1年目で転職するなんて、やっぱり甘いのだろうか?と思っている人もいるかもしれませんが、それは置かれている状況によって変わります。

続けたからこそ得られる経験や成長はもちろんありますが、心や体を酷使して我慢する必要はありません。

もし、以下の特徴が複数当てはまる人は、転職を検討してみてもいいかもしれません。

病院の方針が合わない

病院の看護観や方針が自分に合わないことは多々あります。

むしろ、完全に合致することのほうが明らかに少ないでしょう。

だからといってすぐに転職することをおすすめするわけではありませんが、この機会に再度自分の看護観や医療について振り返ってみることが必要かもしれません。

病院の看護観について自分なりの考えを見つめなおすいい機会にもなるでしょう。

そのうえで、今勤めている病院での将来がみえないようであれば転職を検討してみてもいいかもしれません。

セクハラ、パワハラをうけている

このような行為を受けている、もしくは受けているかもしれない、とあなたが思っている場合、先輩や上司に相談してみてください。

言いにくい場合は同僚でもいいでしょう。

まずは1人で抱え込まないことが重要です。

明らかなパワハラ・セクハラ行為を受けているのであれば上司に相談し、そのうえで改善が見られないのであれば転職を視野に入れましょう

体調不良や病気、鬱などの精神病

看護師という職業は、業務はもちろん人間関係もハードです。

労働環境や人間関係でストレスがたまり病気になる人も中にはいます。

夜勤や残業で生活リズムを整えるのがなかなか難しいので、体調を崩しがちな人も多いでしょう。

身体的な不調は仕事と距離を置くことで改善することもありますが、精神的なトラブルは、なかなかそうはいきません。

何よりも、精神的に病んでしまうという状態になるまで我慢する必要はありません。

一番大事なことは自分が健康で働くことですから、自分の体と心は自分で守りましょう。

1年目に看護師におすすめ転職サイト

看護roo!

看護roo

看護師向けの転職サイトの「看護roo!」は非公開求人を5万件も保持しており、良質な求人を紹介してくれると好評のサイトです。

面接のサポートも手厚く、面接対策に強いのが特徴です。

看護roo!の詳細ページ

マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職で知られているマイナビが運営する転職サイトの「マイナビ看護師」は、全国の求人を網羅しているため、地方の人でも理想の求人を見つけることができます。

扱っている求人も幅広いことで有名です。

マイナビ看護師の詳細ページ

看護のお仕事

看護のお仕事

「看護のお仕事」は、日本最大級の看護師向けの転職サイトです。

アドバイザーが丁寧に相談に乗ってくれるので、1年目でも安心です。

また、面接から退職の手続きといったサポートもしてくれて、入職後のフォローもあるのが心強いですね。

看護のお仕事の詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件